★阿修羅♪ > アジア23 > 489.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「9日に板門店で開かれた閣僚級会談について」(ネナラ・コリアネット)
http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/489.html
投稿者 無段活用 日時 2018 年 1 月 13 日 13:14:04: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



(ネナラ(平壌外国文出版社)
http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+100809


[2018-01-10]


北南高位級会談が行われる





全同胞と内外の大きな期待と関心の下に1月9日、板門店南側地域「平和の家」で北南高位級会談が行われた。

会談には、李善権・朝鮮民主主義人民共和国祖国平和統一委員会委員長を団長とするわが方代表団と、趙明均・統一部長官を首席代表とする南側代表団が参加した。

会談で、北南当局は南朝鮮で催される第23回冬季オリンピック競技大会の成果的開催と北南関係を改善するうえで提起される原則的な諸問題を真剣に協議し、次のような共同報道文を採択した。

北南高位級会談の共同報道文は次の通りである。

北南高位級会談が1月9日、板門店で行われた。

会談で双方は、北側代表団の第23回冬季オリンピックおよびパラリンピック競技大会の参加問題、全同胞の念願と期待に合わせて北南関係を改善するための問題を真剣に協議し、次のような合意を見た。

1. 北と南は、南側地域で開催される第23回冬季オリンピックおよびパラリンピック競技大会が成功裏に行われ、民族の地位を高める契機となるよう大いに協力することにした。

これに関連して、北側は冬季オリンピック競技大会に高位級代表団とともに民族オリンピック委員会代表団、選手団、応援団、芸術団、テコンドー示範団、記者団を派遣し、南側は必要な便宜をはかることにした。

双方は、北側の事前現場踏査のための選抜隊の派遣と北側の冬季オリンピック競技大会の参加に関する実務会談を開催し、その日程は次の文書交換方式をもって協議することにした。

2. 北と南は、軍事的緊張状態を緩和し、朝鮮半島の平和的環境をつくり出し民族の和解と団結をはかるために共同で努力することにした。

北と南は、現在の軍事的緊張状態を解消しなければならないということに見解を一致させ、これを解決するために軍事当局会談を開催することにした。

北と南は、各分野の接触と往来、協力と交流を活性化して民族の和解と団結をはかることにした。

3. 北と南は北南宣言を尊重し、北南関係で提起されるすべての問題をわが民族同士の原則に立って対話と協商を通じて解決することにした。

このために双方は、北南関係を改善するための北南高位級会談とともに各分野にわたる会談も開催することにした。



-------------------------------------------------------



(コリアネット(韓国海外文化広報院)
http://japanese.korea.net/NewsFocus/Policies/view?articleId=152839


「南北閣僚級会談」共同報道文発表


2018.01.11



南北閣僚級会談終了後、採択された共同報道文を交換し、挨拶を交わしている趙明均統一部長官(左)と北韓の祖国平和統一委員会の李善権委員長=9日、板門店、聨合ニュース


[キム・ヨンドク、イ・ギョンミ]


韓国と北韓が、「2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック(平昌冬季オリンピック)」に北韓の選手団・高位級代表団・応援団などを派遣することで合意した。

統一部の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官と祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長は9日、板門店の「平和の家」で『南北閣僚級会談」を開き、共同報道文を発表した。

共同報道文によると、北韓は平昌冬季オリンピックに高位級代表団、選手団、応援団、芸術団、観戦団、テコンドー団、記者団など大規模な人員を派遣する。

また、軍事的緊張の緩和、韓半島における平和的な環境づくり及び民族的和解と団結のための共同努力、(従来の)南北宣言の尊重など南北関係の発展に向けた合意の内容が盛り込まれている。

統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は10日、「(北韓の平昌冬季オリンピック)代表団派遣と参加に関する実務会談を開催することにした」とし、「文書交換方式で競技し、必要な部分は実務会談を続けていく」と明らかにした。



---------------------------------------


(投稿者より)

2本の記事を日付順に並べました。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月13日 13:32:42 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2918]
[2018-01-12]

国家科学院を現地指導
http://www.naenara.com.kp/images/periodic/news_daily/2018/01/12/aaa1-0.jpg

朝鮮労働党委員長・朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長・朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金キム正ジョン恩ウン同志は国家科学院を現地指導した。

金正恩同志は同行した幹部たちとともに、国家科学院に丁重に建立してある金キム日イル成ソン
同志と金キム正ジョン日イル同志の銅像に黙礼した。

新たに改築した国家科学院革命事績館を見て回った。

大切な事績資料と事績遺物を注意深く見て、金日成同志の直接の発起によって1952年12月に設立された国家科学院は、金日成同志と金正日同志の指導の下に誇るべき発展道程をたどることができたと述べた。

科学展示館を見て回った。

科学展示館を新た、かつ立派に整備し、多くの科学研究成果資料と展示品を展示したが、われわれ科学者の頭脳が生んだ創造物が実に大したものだ、ここは自力自強の宝庫、国家科学院は自力自強の生家であると高く評価した。

あらゆるものが不足し困難な状況の下でもわれわれ科学者は国の経済を発展させ人民生活を向上させるためのたたかいで本当に大きなことをなしていると賞し、全国すべての科学者、技術者に自身の温かい挨拶を送り、国家科学院に特別賞金を配慮する恩恵を施した。

国家経済発展5カ年戦略遂行の突破口を開き、党中央委員会第7期第2回総会が示した革命的対応戦略の要求とおりに人民経済の自立性と主体性を強化し、人民生活を改善、向上させるための近道は科学技術を優先させるところにあると強調した。

金正恩同志は国家科学院の幹部と科学者は科学戦線を社会主義防衛の前哨と信頼した党の意図を肝に銘じ、高い理想と夢をはぐくんでめざましい科学研究成果をもって富強祖国の建設に大いに寄与するものとの期待と確信を表明し、彼らとともに記念写真をとった。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?22+2453

[2018-01-12]

米国の決まり文句のような
「宗教自由」云々を糾弾

朝鮮外務省米国研究所スポークスマンは、最近米国務省がわが国を「宗教自由特別憂慮国」に再指定すると発表したことと関連して11日、朝鮮中央通信社記者の質問に次のように答えた。

昨年の12月22日、米国務長官のティラソンがわが国と中国、イラン、サウジアラビアなど10カ国をいわゆる「宗教自由特別憂慮国」に指名したことを受けて、米国務省は4日上記の国々を「宗教自由特別憂慮国」に再指定すると発表した。

米国が念仏のように唱える「宗教自由」云々は、自国の気に食わない国々に対する内部瓦解、体制転覆のためのものとして世界的な糾弾と排撃を受けている。

世界各所で信仰の自由と人権を蹂躙する行為をほしいままにし、対テロを口実に一部イスラム教国公民の正常な旅行まで阻んでいる米国は世界最悪の宗教弾圧国、宗教差別国として宗教自由について論ずる資格をすでに喪失している。

わが共和国は信仰の自由が法的に徹底的に保証されているもっとも優れた社会主義国である。

国家核兵力完成の歴史的大業を成し遂げ、反帝・反米対決戦における最後の勝利を確信しているわれわれは、米国の決まり文句のような「宗教自由」云々を敗北者の悲鳴としかみなさない。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?19+4761

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

2. 2018年1月16日 12:06:58 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2903]
[2018-01-15]

南朝鮮当局は錯覚してはならない

南朝鮮で和解局面に水をさすような穏当を欠いた発言がなされて人々を唖然とさせていることと関連して、祖国統一研究院のチョン・ギョンシク室長は次のような内容の文章を発表した。

この先、年頭記者会見で南朝鮮当局者は南北間対話が始まったのは米国が主導する制裁・圧迫の効果だといえる、トランプ大統領の功が実に大きい、感謝を表したいととんでもないことを並べ立てたかと思えば、北側を対話へとリードしたのは南北関係の改善のためでははく「北の非核化」のための対話の章を開くためであるといった間抜けた詭弁もはばかりなく吐いた。

そして、北側と柔弱に対話のみを追求しない、対話が始まったといっても「北の核問題」が解決されたのではない、国際社会の制裁に歩調を合わせていくであろうし、独自に制裁を緩和する考えはない、北側との関係改善は「北の核問題」の解決とともに行かざるを得ないと邪心をさらけ出した。

並べ立てる「北の核問題」の解決など、事実上「北の核破棄」の変種に過ぎない。

果ては会談のための会談が目標であるはずがない、首脳会談も与件が作られ結果物があってこそできるという理屈に合わない無知なことを吐いた。

南朝鮮当局者の態度を見ては誰も北南関係を改善し、信頼を構築しようという考えが少しでもあると判断できない。

北南関係の改善のために双方が対座し始めたときに、自分の体面から重視すべきか、でなければ民族のために作り上げる結果物を重視すべきかということである。

よい結果物を作り上げるためには真摯な姿勢で対座して努力すべきであって、最初から結果物があってこそ会えると並べ立てているのだから、常識以下だと言わざるをえない。

このような相手を見てとうてい北南関係を解決する正しい姿勢をもっているか問わざるを得ない。

恥もなく北南対話があたかも自分が主導する国際的制裁・圧迫のためなされたかのように並べ立てるトランプに事実がそうであると感謝を表してまで北南会談を「北の核破棄」のための朝米会談につなぐと身分不相応に愛嬌を振る舞う南朝鮮当局者の卑屈な行動はさらに見かねたものである。

これは、南朝鮮当局がわれわれの冬季オリンピック競技参加を成し遂げようと必死になって努めるのも結局は北南関係の改善問題を超越して「北の核破棄」を実現することを予見してわれわれをリードして見ようとする陰険な企図をそのままさらけ出したのだとしか言わざるを得ない。

われわれは、全民族の切なる期待と念願に合わせて心から北南関係を改善する意志をもって、わずか数日ならない期間であるが、冬季オリンピック競技参加と関連して南朝鮮当局が望むすべてを解決する方向で高位級会談まで成し遂げてできる限りの努力をした。

しかし、南朝鮮当局は歯も出ていないのにトウモロコシを食べるというふうに慌てながら変なことを考えている。

北南対話をいわゆる自分らの制裁・圧迫の結果、自分らがリードした「成果」だと世論を喚起させ治績広告に余念がない挙句、米国との合同軍事演習を延期すると発表しては、北と南が対座して平和の章を開く冬季オリンピック競技に合わせて南朝鮮とその周辺水域に米国の核空母打撃集団をはじめ戦略資産を引き入れ、情勢を故意に激化させる行為もはばかりなく働いている。

南朝鮮当局者は錯覚してはならない。

われわれは、今後も北南関係改善のために積極的に努力するであろうが、それに水をさす不純な行為に対しては決して看過しないであろう。

今はまだすべて始まったに過ぎない。

冬季オリンピック競技大会に参加するわが代表団を乗せた列車やバスもいまだ平ピョン壌ヤンにあるということを分かるべきである。

南朝鮮当局は自分らの穏やかでない行為がどのような好ましくない結果を招くか熟考すべきである。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?19+4762

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

3. 2018年1月17日 21:10:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2891]
[2018-01-17]

平壌教員大学を現地指導

http://www.naenara.com.kp/images/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa1b-0.jpg
朝鮮労働党委員長・朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長・朝鮮人民軍最高司令官であるわが党と国家、軍隊の最高指導者金キム正ジョン恩ウン同志は新たに改築された平ピョン壌ヤン教員大学を現地指導した。

金正恩同志は、朝鮮労働党の教育重視思想を高く掲げて平壌教員大学を世界に誇るべきモデル大学として立派に建設した平壌市の幹部と党員と勤労者の闘争気概を高く評価した。

沿革紹介室、教育・科学展示館、教育制御室、多機能教室、図書館、体育館、寄宿舎など各所を見て回りながら、改築・近代化状況と教授・教育実態を子細に確かめた。
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa2b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa3b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa4b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa5b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa6b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa7b-0.htm
1968年9月に設立された平壌教員大学は、これまで金キム日イル成ソン同志と金キム正ジョン日イル同志の賢明な指導と細心の指導の下に誇るべき発展の道程をたどることができたとして、大学の幹部と教職員は自分が受け持っている任務の重要性を銘記し教授・教育事業に知恵を絞り情熱を傾けることによって、金日成同志と金正日同志の不滅の業績を長く輝かせていくべきであると強調した。

3D画像入力装置と3Dプリント、電子黒板をはじめ先端教育設備と近代的な教具備品、管理・運営設備を備えた平壌教員大学を見て回って大変うれしかったとして、われわれの未来を担当した教育者にあの空の星でもとって上げたようであり金の座布団を与えたような気持ちである、祖国の明るい未来が目の前にまざまざと描き出されると大きな満足の意を表した。
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa8b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa9b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa10b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa11b-0.htm
http://www.naenara.com.kp/contents_j/periodic/news_daily/2018/01/17/aaa12b-0.htm
教育事業は国の将来のための万年大計の愛国事業であり、新世紀教育革命を起こしてわが国を教育の国、人材強国に輝かせるうえで教員大学が担っている任務が重要であると述べた。

金正恩同志は、平壌教員大学の幹部と教員、学生が学齢前児童の教育と小学校教育を新たな科学的土台に引き上げるためのたたかいにおいて自分に課された栄誉ある任務を全うするものとの期待と確信を表明し、彼らとともに記念写真を撮った。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?22+2454

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア23掲示板  
次へ