★阿修羅♪ > アジア23 > 491.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮が対話のテーブルに戻った本当の理由、「金正恩氏はまだ窮地に陥っていない」―英メディア
http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/491.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 13 日 20:52:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

11日、英BBCの中国語版サイトは、北朝鮮が韓国とのハイレベル協議再開に応じた「真の理由」について考察する記事を掲載した。写真は北朝鮮。


北朝鮮が対話のテーブルに戻った本当の理由、「金正恩氏はまだ窮地に陥っていない」―英メディア
http://www.recordchina.co.jp/b388816-s0-c10.html
2018年1月13日(土) 7時50分


2018年1月11日、英BBCの中国語版サイトは、北朝鮮が韓国とのハイレベル協議再開に応じた「真の理由」について考察する記事を掲載した。

記事は「金正恩(キム・ジョンウン)氏が協議のテーブルに戻る意思を示した背景には、北朝鮮の実情に基づく3つの理由がある」と指摘。それは、制裁の影響が経済に出始めたこと、経済発展の重要性がますます高まっていること、すでに核武装国家であることを証明したこと、だという。

1.制裁の影響
記事は「ソウル大学のキム・ビョンヨン教授によると、昨年の北朝鮮の輸出はGDP増加額の3分の1に匹敵する減少幅になるという。しかもこれは、12月に出された北朝鮮の国外労働者に対する制裁の影響が加味されていない。国外労働者の収入は北朝鮮政府にとって2番目に大きい外貨獲得源になっており、新しい制裁によって同国の外貨収入は80%減少する可能性があるとの分析もある」と解説した。

2.経済発展の重要性の高まり
記事は、「金正恩氏は年頭の談話で、経済というキーワードを核兵器と同じくらいの頻度で用いた」とし、「中でも観光業を発展させる可能性がある。ターゲットは韓国人観光客で、南北関係が緩和した1999年からの10年間に多くの韓国人が北朝鮮を訪れた状況の再現を狙うようだ」としている。

3.核武装国家であることを証明
記事は、「これまで核兵器のテストを重ねるたびに、技術を成熟させてきた。国連や米国から批判を受けているが、実質的な懲罰は受けていない。金正恩氏は自分が必要とする兵器、自らの政権を守ることができる核の脅威の開発にすでに成功した」とし、「韓国と対話することで失うものは何もない。金正恩氏に今必要なのは国際社会の制裁の影響を打ち消すことなのだ」とした。

記事は「現状、金正恩氏は窮地に立たされるには至っておらず、制裁にしても厳しい経済状況にしても、北朝鮮に核兵器計画を諦めさせるほどの力を持ちえない。しかも、北朝鮮政府は仮想通貨を含め資金を得るためのさまざまな手段を持っている」と指摘している。(翻訳・編集/川尻)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月17日 10:18:54 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2897]
[2018-01-16]

北側芸術団派遣のための北南実務会談

北側芸術団派遣のための北南実務会談が15日に板パン門ムン店ジョムの統トン一イル閣で行われた。

会談には、文化省局長のクォン・ヒョクポン同志を団長とする北側代表団のメンバーと文化・体育観光部室長リ・ウソンを首席代表とする南側代表団のメンバーが参加した。

会談で双方は、第23回冬季オリンピック競技大会を契機に南側地域に派遣される北側芸術団の公演保障と関連する実務的問題を真摯に協議し、共同報道文を採択した。

共同報道文では、北側で140余人からなる芸術団を南側に派遣して江カン陵ルンとソウルで公演を行い、公演保障のためのさまざまな実務的問題は南側と協議して円滑に解決していくと指摘されている。

また、北側の現地了解代表団を早い時期に派遣して南側が北側芸術団の安全と便宜を最大限に保障し、その他実務的問題は板門店連絡通路を通じて文書交換の方式で続けて協議するという内容が反映されている。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+100819

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

2. 2018年1月18日 12:54:58 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2883]
2018年1月18日(木)

戦争回避へ好機逃すな

北朝鮮問題で国連総長訴え

「直接対話と交流が不可欠」


 国連のグテレス事務総長は16日、北朝鮮の平昌冬季五輪参加や韓国との対話再開などを念頭に、朝鮮半島の非核化に向けて「ある程度の希望の兆しがある」と指摘し、「戦争を避けることができる絶好の機会だ。この機会を逃さないようにすることが重要だ」と表明しました。国連本部での記者会見で語りました。

 (島田峰隆)

 グテレス氏は、朝鮮半島情勢について「平和はまだ保障されていない。だからこそわれわれは積極的に関与している」と強調しました。国連は北朝鮮問題をめぐる対話を促すために、昨年12月にフェルトマン事務次長(政治局長)を北朝鮮に派遣。同次長は李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談するなどしました。

 グテレス氏は、「朝鮮半島の非核化への真剣な過程につながるように、希望の兆しを利用することが極めて重要だ」と指摘。関係国に「相互に真剣に対話し、朝鮮半島の非核化への道を見つけること」を呼び掛けました。

 また「カギとなる国々の直接対話と交流が不可欠だ」と強調。「カギとなる国々が協議に参加し、国連安保理決議に沿って問題を解決できるようにわれわれは全面的に取り組む」と語りました。

 平昌冬季五輪の際に北朝鮮側の滞在費や移動費などを韓国側が負担すると国連安保理の制裁決議に違反する可能性があるという見方について、グテレス氏は、「韓国はしっかりした能力を備えた発達した国だ。適切に処理されると全面的に信頼している」と述べました。

 同氏は、会見に先立ち開かれた国連総会の非公式会合でも、今年の優先課題の一つとして朝鮮半島の非核化をあげました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-01-18/2018011807_01_1.html

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

3. 2018年1月18日 20:54:52 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2880]
[2018-01-18]

北南実務会談

北南高位級会談の合意を受けて、北側の第23回冬季オリンピック競技大会および冬季パラリンピック競技大会の参加のための北南実務会談が17日、板パン門ムン店ジョムの南側地域の「平和の家」で行われた。

会談には、祖国平和統一委員会副委員長のチョン・ジョンス同志を団長とする北側代表団と統一部次官のチョン・ヘソンを首席代表とする南側代表団が参加した。

会談で双方は、今回の冬季オリンピック競技大会を成功裏に開催するうえで提起される実務的問題を具体的、かつ真摯に協議し共同報道文を採択した。

共同報道文には、第23回冬季オリンピック競技大会に参加する北側民族オリンピック委員会代表団と選手団、応援団、テコンドー模範団、記者団の規模、活動計画と南側が便益を保障する問題、現地理解のための先発隊の派遣と関連する内容が反映されており、国際オリンピック委員会と関係する問題は両側が国際オリンピック委員会と協力して解決していくという内容が明記されている。

また、1月末から2月初の間に馬マ息シン嶺リョンスキー場と金クム剛ガン山で行われる北南スキー選手の共同訓練と北南合同文化行事と関連する実務的問題が反映されている。

この他にも、冬季パラリンピック競技大会に北側パラリンピック委員会代表団と選手団、応援団、芸術団、記者団を派遣するなど、提起される実務的問題を双方が文書交換の方式で合議すると指摘されている。

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?0+100822

[12初期非表示理由]:管理人:宣伝多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア23掲示板  
次へ