★阿修羅♪ > アジア23 > 741.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国、海底資源サンプル採取か 沖縄沖 無人潜水機を運用 (かいけつニュース速報)
http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/741.html
投稿者 怪傑 日時 2018 年 7 月 23 日 11:12:31: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

中国、海底資源サンプル採取か 沖縄沖 無人潜水機を運用
https://gansokaiketu-jp.com/kaiketukeijiban/chuugokuga-jikokuno-ryuokai-shigen-ryoudo-no-youni-nipponwo-obiyakasu-higashishinakai/light.cgi?

中国、海底資源サンプル採取か 沖縄沖 無人潜水機を運用
http://www.sankei.com/politics/news/180723/plt1807230003-n1.html

中国の海洋調査船「科学」が6月以降、沖縄県沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で実施した無許可海洋調査で、遠隔操作型無人潜水機(ROV)を運用し、海底資源サンプルを採取した可能性があることが22日、政府関係者への取材で分かった。中国は自国の大陸棚延長を主張する海域で調査を実施、サンプルの分析を進めて資源開発の主権的権利を既成事実化する狙いがあるとみられる。

 海上保安庁は6月28日、沖縄県久米島町の硫黄鳥島から西約132キロの日本のEEZ内で、「科学」が海中にワイヤを伸ばしているのを確認。台風の接近に伴って30日に退去したが、7月14日に再び現れ、16日まで調査を継続した。

 政府関係者によると、海保が調査の中止を求めたが、「科学」は左舷に搭載したROVを海中に投入し、1時間程度で回収するという作業を繰り返した。無許可調査の実態が明らかになるのは異例。ROVは有線式で水中カメラやロボットアームを装備し、調査船からの操作で海底を掘削して堆積物を収集できる。

 現場は沖縄トラフ中部の水深約1千メートルの海域で、海底には「伊平屋北フィールド」がある。

海底資源開発分野では、海底から熱水と一緒に噴き出した金属が堆積してできる海底熱水鉱床として世界最大規模を誇ると考えられており、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が平成24年3月、銅や亜鉛、鉛などを含む鉱石「黒鉱」を採取したとする掘削調査結果を発表している。

海保は26年4月にも同海域で「科学」による調査を確認。当時、中国共産党傘下のニュースサイト、中国網日本語版は、ROVを使って海底から熱水とともに黒煙が噴出する様子を確認したとする「科学」担当者のコメントを掲載し、生物・地質サンプルを収集したと報じた。

 日本政府はこれらの調査結果が学術論文として発表されていることも確認。今回の調査手法が26年と酷似していることから、サンプル採取が目的だったとの見方を強めており、現場周辺の経年変化などを確認した可能性があるという。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2018年9月04日 11:08:13 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[1413] 報告

2018年9月3日 / 19:36 / 10時間前更新
中国、アフリカに600億ドルの金融支援へ 協力フォーラム開幕
1 分で読む


[北京 3日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は3日、北京で開幕した中国アフリカ協力フォーラム首脳会合で演説し、アフリカ諸国への600億ドルの金融支援や一部の国の対中債務を軽減すると表明した。
習主席は、アフリカ諸国の人々が実感できるとともに、環境に配慮した持続可能な開発を約束した。
600億ドルの金融支援には、150億ドルの援助、無金利の融資、200億ドルの信用枠、中国・アフリカ開発に向けた100億ドルの特別基金、アフリカからの輸入向けの50億ドルの特別基金が含まれる。さらに中国企業に向こう3年で100億ドル以上の対アフリカ投資を促す方針を示した。
また、アフリカの貧困国や内陸・島しょ国に中国が実施している無利子融資について、返済期限が2018年末までの分は免除すると表明した。
中国は、地球温暖化や砂漠化などを目的とする50のプロジェクトを実行する方針。
また、アフリカ連合(AU)への無償の軍事支援を継続するとともに、詳細は不明だが安全保障に関連したフォーラムや基金の創設を計画している。
中国政府の高官らは、今年の首脳会議は、中国の広域経済圏構想「一帯一路」におけるアフリカの役割を強化することになると述べている。

中国、アフリカ債務免除と6.7兆円支援を表明
Bloomberg News
2018年9月4日 8:48 JST
• 年末までに期限迎える無利子融資の返済、一部の国を対象に免除
• 習主席は新たに600億ドル規模の金融経済協力を発表

中国の習近平国家主席
Photographer: Lintao Zhang/Getty Images AsiaPac
中国の習近平国家主席は3日、北京で開幕した「中国アフリカ協力フォーラム」で演説し、一部のアフリカ諸国の債務を免除すると表明した。自身肝いりの広域経済圏構想「一帯一路」を巡る主な批判に対処する。
  習主席は一帯一路構想を擁護した上で、今年末までに期限を迎える一部のアフリカ諸国の無利子融資の返済を免除する方針を示した。具体的な国名は挙げなかったが、重債務の貧困国が対象になるとした。

アンゴラのロウレンソ大統領と握手を交わす習近平国家主席(9月3日、北京で)
Photographer: Andy Wong/Pool via Getty Images
  習氏はまた、新たに600億ドル(約6兆6700億円)規模の金融経済協力を実施すると表明した。内訳はクレジットラインで200億ドル、無償資金協力や無利子融資で150億ドル、特別ファンドで100億ドル、アフリカからの輸入支援で50億ドルなど。3年前の前回フォーラムでも同規模の支援を打ち出していた。
  中国政府は最近、海外への融資慣行を巡りオーストラリアやインドなどから非難を浴び、国内でも一部の学識経験者から疑問視する声が出ていた。マレーシアのマハティール首相は先月、中国が整備する200億ドル規模の鉄道プロジェクトの停止を決断した後、訪問先の中国で「新植民地主義」とけん制していた。
原題:China Promises Africa Debt Relief as Xi Counters Aid Criticism(抜粋)
最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
LEARN MORE
1.
2.
3.
4.
5.
6.
トランプ大統領と金正恩労働党委員長の首脳会談は失敗−パネッタ氏
Mark Niquette
2018年9月3日 20:23 JST
米国のパネッタ元国防長官は、北朝鮮の非核化を巡りトランプ大統領が金正恩朝鮮労働党委員長と6月に行った首脳会談について、事前準備に欠け「失敗する運命にあった」と述べた。

パネッタ元国防長官
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
  パネッタ氏は2日にABCの番組「ジス・ウィーク」で、「状況を深く懸念している。率直に言って、首脳会談は失敗だったと思う」と語った。
  オバマ政権下で国防長官と中央情報局(CIA)長官を歴任したパネッタ氏は、6月の米朝首脳会談は「全てがショーのためだった。握手して、言葉をかわすことが全てだった」とし、そのような重要な会合が開催される前に必要だった下地となる作業がなされていなかったと指摘。基盤となる外交作業がなお必要だと述べた。
原題:Panetta Calls Trump’s Summit With North Korea’s Kim a Failure(抜粋)

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア23掲示板  
次へ