★阿修羅♪ > アジア23 > 777.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平壌で「法輪功」が急速に拡大
http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/777.html
投稿者 パイプライン 日時 2019 年 5 月 22 日 19:52:09: mqQUVKm/jkdw2 g3CDQ4N2g4mDQ4OT
 

▲法輪功メンバーたちのデモ行進(2015年9月19日、ウィーン市内で撮影)

 韓国聯合ニュース日本語版を読んでいると、興味深いニュースが見つかった。米政府系放送局のラジオ・自由アジア(RFA)が16日、平壌在住の消息筋の情報として、北朝鮮の平壌で中国発祥の気功法集団「法輪功」が急速に拡大し、北当局はその対応に乗り出しているというのだ。

 記事を読んで中国で法輪功が拡大し、中国共産党政権が対応に苦慮した1990年代後半のことを思い出した。金正恩朝鮮労働党委員長の北朝鮮で同じような現象が起きているというのだ。

 平壌当局は、「法輪功を信じる者、それを知っている市民は当局に通達するように」という布告を発した。法輪功に関心がある平壌市民には労働党幹部たちが少なくないという。上記の消息筋によると、4月1日に実施された取り締まりで、平壌だけでも100人以上の法輪功信者が摘発されたという。

 中国で1990年代後半に入ると、法輪功が急速に拡大し、その数は共産党員数を上回ってきた。それに危機感をもった当時の江沢民国家主席は法輪功を「邪教」とし、信者の弾圧に乗り出し、「610公室」という組織を設置して徹底的に迫害を始めた。「610公室」は旧ソ連時代のKGB(国家保安委員会)のような組織で、共産党員が減少する一方、メンバー数が急増してきた法輪功の台頭を恐れた江沢民主席の鶴の一声で作られた組織だ。

 「610公室」は現存の法体制に縛られない超法的権限を有し、法輪功の根絶を最終目標としている。610公室のメンバーは都市部だけではなく、地方にも送られている。そればかりではなく、海外の中国大使館にも派遣され、西側に亡命した法輪功メンバーの監視に当たっている。中国反体制派活動家たちは「610公室」を中国版ゲシュタポ(秘密国家警察)と呼んでいるほどだ。

 中国当局は拘束した法輪功メンバーから生きたままで臓器を摘出し、それを業者などを通じて売買しているという。2000年から08年の間で法輪功メンバー約6万人が臓器を摘出された後、放り出されて死去したというデータがあるほどだ。中国の不法臓器摘出の実態を報告したカナダ元国会議員のデビッド・キルガ―氏は、「臓器摘出は中国で大きなビジネスだ。政府関係者はそれに関与している。法輪功メンバーの家族が遺体を引き取った際、遺体には腎臓などの臓器が欠けていたという証言がある」と報じている。習近平時代に入っても法輪功メンバーへの弾圧は続いている。

 北では「宗教の自由」は弾圧され、キリスト教信者は祈ることすらできない。北の宗教事情は中国より厳しい。それでも、3食もままならない生活環境下で国民の中には何らかの精神的世界を求める者が出てくる。法輪功は宗教ではないが、心と体のバランスを維持する上で大きな効果があるといわれる。貧しい国民だけではない。労働党幹部たちも法輪功に惹かれるケースがみられるという。中国と同じ現象だ。


 北で法輪功がこのまま広がり続けると、金正恩委員長も江沢民時代と同じように、強権を発動して徹底的に法輪功迫害に乗り出すのではないか。中国の天津市には臓器移植を受けるために年間1000人以上の韓国人が殺到しているが、懸念される点は、北側が拘束した法輪功メンバーの臓器を韓国人向けに不法移植するビジネスに乗り出すのではないか、ということだ。悪事の繁殖は速いからだ。

 ちなみに、海外中国メディア「大紀元」によると、世界の法輪功メンバー約5000人が18日、米ニューヨーク市のガバナーズ島に結集し、「世界法輪大法デー」を行った。李洪志氏が中国伝統修練法の法輪功を世界に伝えて今年で27周年を迎えた。法輪功は現在、世界100カ国以上に広がっているという。

ウィーン発 『コンフィデンシャル』2019年05月22日06:00
http://blog.livedoor.jp/wien2006/archives/52245734.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 知的上級者さん[200] km2TSY_ji4mO0oKzgvE 2019年5月25日 09:29:50 : VTH59AY6XQ : WWk1VDA0bXVWVGM=[120] 報告
逆に書いてあるな
CIA法輪功が臓器売買をしているから中国政府が弾圧していた

この記事だと逆に書かれていて
しかも北朝鮮で法輪功が増えると
北朝鮮政府も中国政府の真似をして信者の臓器を売買するだろうとしている

なんでそうなるんだよ
無理があるだろその話

それはそれとして、中国で法輪功を操っていた連中がユダ金ということは
中国東北部の連中に違いない
そこは北朝鮮も含めて朝鮮族なのだから、当然北朝鮮にも繋がっている
更に、天皇一味とも繋がる

要は、日本の保守層も含めた満州族(高句麗)が、
トランプ・ボルトンに統一教会を排除されて、代わりに法輪功を持ってきたなと思われるわけだ
つまり、安倍の手下であり親戚でもある正恩君が、安倍の言うことを聞かなくなってしまったので
法輪功を隠れ蓑に、正恩を倒す作戦を企んでいるのではないか
安倍一味が

2. 2019年5月25日 17:52:04 : g90KNd5ugg : REg2SGtNdC56WDI=[21] 報告
そうですね。私が掴んでいる、というか、これまで知ってきた情報を総合すると、
旧満州国と重なる地域である、中国東北部がその中心となっており、事情も
1さまのおっしゃるとおりと思います。顧客には、日本国籍人もいますし、何よりイスラエル人が多数という、記事を読んだことがあります。軍が絡んでいるということでしたが、(天安門事件に関わったという)瀋陽軍区は中国全土でも、特殊な位置づけにあるようですね。何卒平和に推移していただきたいものです。
3. 2019年5月26日 13:11:09 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[296] 報告
これの情報の出所が、アメリカ連邦政府直轄組織の「アメリカ放送理事会(BBG)」の運営するアジア各国向けプロパガンダ放送、Radio Free Asia だから、うそ捏造の偽情報ですよ。

アメリカは、自分たちと敵対する国々に対し、プロパガンダ放送を行っている。遠くまで届く短波を使い、ラジオ放送を行っている。そして政府に対する造反を誘い、政権転覆に持ち込むのが目的である。以下の放送が、それに該当する。

ラジオ・マルティ…キューバ、ベネズエラなど中南米向けスペイン語放送。
ラジオ・サワ…シリア、イラクなど、アラブ諸国向けのアラビア語放送。
ラジオ・ファルダ…イラン向けペルシャ語放送。
ラジオ・リバティ…かつてのソ連向け放送。
ラジオ・フリー・ヨーロッパ…東欧向け放送。言語は30ヵ国語ほど使用。
ラジオ・フリー・アジア…中国、北朝鮮、ベトナム、ラオスなどアジア向け。
ボイス・オブ・アメリカ…その他の国々に向けて放送。

この中で最も力を入れているのが、ラジオ・フリー・アジアの標準中国語放送で、一日当たり12時間も放送している。これに対し中国当局はジャミング発射で対応している。

以上の内容は、国際放送を聞くのを趣味にしているBCLなら知っていることであるが、なかなか阿修羅掲示板で紹介されないので、書かせていただきました。

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア23掲示板  
次へ