★阿修羅♪ > アジア23 > 812.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大阪経由で北朝鮮へ密輸か=決議違反のドイツ高級車−シンクタンク報告
http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/812.html
投稿者 パイプライン 日時 2019 年 7 月 17 日 14:18:10: mqQUVKm/jkdw2 g3CDQ4N2g4mDQ4OT
 

 【ニューヨーク時事】米シンクタンク、高等国防研究センター(C4ADS)は16日、1台50万ドル(約5400万円)以上のドイツ製高級車2台がオランダから日本の大阪などを経由しながら北朝鮮に密輸された可能性を指摘する報告書を公表した。

 高級車などぜいたく品の北朝鮮への輸出を禁じた国連安全保障理事会の決議に違反する疑いがある。

 また、トヨタ自動車のレクサスなど日本車計256台を含む803台が2015〜17年に北朝鮮に輸出されたとも指摘した。

 報告書によると、独製高級車はメルセデス・マイバッハS600ガードで、昨年6月にオランダ・ロッテルダムのターミナルに運び込まれ出港。中国・大連、大阪、韓国・釜山の順で別の船に積み替えながら10月にロシアに渡り、北朝鮮に空輸された可能性があるという。北朝鮮情報サイトが今年1月、平壌を走る同型の車両の画像を伝えている。

 大阪には9月18日に到着し、同27日に出港。記録では日本側の荷受人は不明だが、日本から韓国への荷送り人は「美濃物流」(本社・大阪市)とされていた。韓国の荷受人は同社の英語名「ミノ・ロジスティクス」を冠する企業だが、関連会社かどうかなど両者の関係は不明。

 大連での荷受人や韓国からロシアへの荷送り人はいずれも日本に登記のある貿易会社「瑞祥」。瑞祥の登録住所は兵庫県尼崎市とみられ、美濃物流の執行役員の住所と同じという。 

7/17(水) 7:26配信
JIJI.COM
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000026-jij-n_ame  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年8月02日 22:36:55 : KyPgZPlu8Y : U0EzUDRXcC5YdzY=[470] 報告
やっぱり権力者はメルセデスが好きなんですね。うちの妻は東部戦線の地域の出身なので、国土を蹂躙して大量虐殺したドイツが今でも大嫌いで、街中で見ただけで嫌悪感を抱くと言います。

このメルセデス、買ったはいいが、北でまともに整備できるのかね。部品も欧州仕様らしいし、入手できるかが問題。自動変速機が弱点で、丸ごと載せ替えが必要なこともよくあります。リビルト品を買えば少し安くなるが、故障品を送り返す必要アリ。そのルートもないでしょ。

下手したら5〜6年で壊れるから、若将軍が気分を損ねて、「早く次を持ってこい ! 」と激怒して、側近が悩む展開に。2台買ったのは、そのための予備車でしょう。

それにしても、すごい自動車ですね。エンジンはV型12気筒で、5,980ccの排気量。これにツインターボ。車体は防弾仕様で、特注車なんですが、製造元のダイムラーも商売が大切ですから、制裁なんて無視して製造します。

若将軍は、世界の指導者の中でも自動車に金かけすぎですね。今は消滅した国家ですが、東ドイツのホーネッカー議長は、フランスのシトロエンCXでした。エンジンは2,347ccの直列4気筒。ユーゴスラビアのチトー大統領は、国内でライセンス生産されていたシトロエンDS(2,175cc)を愛用していました。

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア23掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア23掲示板  
次へ