★阿修羅♪ > 中国11 > 124.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国が反臓器売買サミットに初参加、「世界2位の移植大国に」―中国紙
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/124.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 16 日 22:41:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

15日、中国はバチカンでこのほど開かれた「反臓器売買世界サミット」に初めて参加した。写真は臓器提供カード。


中国が反臓器売買サミットに初参加、「世界2位の移植大国に」―中国紙
http://www.recordchina.co.jp/a164033.html
2017年2月16日(木) 9時40分


2017年2月15日、環球時報(電子版)によると、中国はバチカンでこのほど開かれた「反臓器売買世界サミット」に初めて参加した。

中国の臓器提供移植委員会の黄潔夫(フアン・ジエフー)主席は「中国には改革開放前に臓器移植が入ってきた。1977〜83年に実施された臓器移植手術は、技術的な問題で58例にとどまり、手術を受けた患者の多くは術後3カ月以内に死亡した。90年代に海外留学した研究者が次々と帰国し、中国は臓器移植の第2次ブームを迎えた」と語った。

黄氏は05年、世界保健機関(WHO)の西太平洋地域会議で、初めて中国の移植用臓器の提供元を明かしたが、WHOの要望に沿うものではなかった。国務院は07年に「臓器移植条例」施行。移植をめぐる法整備が進んだ。08年には3カ月以内に臓器移植ができる医療機関は163カ所となった。

さらに、中国は臓器提供ルートの透明化、無償提供化を目指した。14年12月、死刑囚の臓器の移植利用を中止。臓器提供のみにルートがしぼられた。15年には市民による提供臓器移植は2776例と過去最高を記録。16年は前年比5割増のペースで伸びて4080例に達し、中国は世界2位の臓器移植大国になった。(翻訳・編集/大宮)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ