★阿修羅♪ > 中国11 > 360.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
抵抗すると問答無用で逮捕! 
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/360.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 02 日 17:37:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

抵抗すると問答無用で逮捕!
http://79516147.at.webry.info/201704/article_25.html
2017/04/02 10:48 半歩前へU


▼抵抗すると問答無用で逮捕!
 「過激化阻止」条例など施行する前から習近平中国は残虐行為を繰り返していた。少数民族のウイグル族を力で弾圧。抵抗すると問答無用で逮捕。

 そればかりか、伝統文化まで破壊し、若者には断種を強行するなど、民族を根絶やしにしようとする習近平の中国共産党。自由も権利もすべて奪い取る一党独裁の怖さを改めて思い知らされた。

 これがまことの共産主義なのか?それとも中国独特のやり方なのか?彼らはチベットでも同様のことを行っている。国際社会はこんな力づくの野蛮行為を見過ごしていいのか?

*************

 中国新疆ウイグル自治区で1日、宗教的な「過激化阻止」をうたう条例が施行された。「異常」にひげをのばしたり、顔全体を覆うブルカを公共の場で着用したりすることが禁じられた。

 新疆ではイスラム教徒の少数民族ウイグル族によるとされる襲撃事件が続き、当局が警戒を強めている。

 条例は駅や空港の職員にブルカを着用した客の利用を拒否し、公安当局に通報するよう義務づけた。

 顔を隠した襲撃犯の行動を抑止する意図があると見られる。長いひげはイスラム過激派がのばす場合がある。

 条例はまた、子どもに「国民としての教育」を受けさせなかったり、公共テレビやラジオの視聴を拒否したりすることも禁止した。 

 新疆では昨年末から南部ホータン地区で「暴徒」による襲撃事件が連続して発生した。詳細は不明だが、政府の抑圧に反発するウイグル族が関わっている可能性もある。

 中国では今秋、5年に1度の重要行事である共産党大会が予定されている。開催地である北京などでのテロ阻止を至上命令とする当局は、その実現には新疆での治安維持が不可欠と見る。

 習近平国家主席は3月、全国人民代表大会(全人代=国会)の同自治区関連会議で「鉄の長城」の建設を求める形で警備強化を指示。

 全人代前には数千人規模の武装警察を新疆に展開し、大規模な演習を行った。 (以上 毎日新聞)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月03日 21:32:22 : L7wHCK7WSY : efsoT2jn5@4[1]
日本でも公務執行妨害で逮捕されますw
自由の国アメリカでは逃げただけで射殺されます
が何か??

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ