★阿修羅♪ > 中国11 > 385.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「一帯一路」の建設、ソフトパワーの発揮が必要(チャイナネット)
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/385.html
投稿者 無段活用 日時 2017 年 4 月 10 日 19:18:30: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-04/09/content_40585808.htm
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-04/09/content_40585808_2.htm
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2017-04/09/content_40585808_3.htm


「一帯一路」の建設、ソフトパワーの発揮が必要


タグ: 一帯一路


発信時間: 2017-04-09 11:11:21 | チャイナネット



中国が世界と融合する新たな手段「一帯一路」構想が、全面的な実施段階に入った。構想に盛り込まれている「平和・協力、開放・包摂、相互学習・相互参照、互恵・ウィンウィン」という精神と理念は、人々の心に深く入り込み、世界での期待が高まっている。「一帯一路」を建設する上で、中国はハード面のインフラ整備を進め、経済発展の実現に注力するだけでなく、足元ではソフトパワーを一段と発揮する必要がある。人々の心を結集し、コンセンサスを形成、地域協力の推進に向けて民意と社会の基盤固めを推進、繁栄と協力、互恵の模範的存在とする必要がある。

「一帯一路」構想は歴史の呼びかけへの答えであり、現実に必要とされているものだ。G20杭州サミットでは、習近平主席が提起した「中国プラン」が人々の心を奮い立たせた。「一帯一路」はその重要な組成部分として、世界経済の発展へのキーワードとなった。「一帯一路」建設は中国が孤軍奮闘して進めるものではなく、各国が共に参画することを歓迎するものだ。「一帯一路」は当初、「閉鎖的」「中国の過剰生産能力の移転」などと批判された。しかし何年かの実績を積んだ今は、事実がこれらの見方を退けた。「一帯一路」はいま、一段と広範な利益と運命を共にする共同体を作り上げようとしている。それは困難で、複雑で、多様な道のりだ。その壮大なビジョンを実現するには、ハードパワーだけでなく、ソフトパワーも必要だ。雨が大地を潤すように心を通わせ、各方面からの理解と承認、支持を獲得し、持続的な互恵協力を促すことが重要だ。

今後は、「一帯一路」建設をめぐる新たな情勢と要件を照らし合わせ、中国のストーリーを語り、中国の声を伝えていくことになるが、それには人間重視のソフトパワーを中心に据えることが必要だ。「一帯一路」の建設は、人と人が心を通わせることが非常に重要だ。「人間はものの感じ方や考え方に大きな隔たりはない」。人間を中心に据え、合意形成を進めれば、地理的な制限は往々にして打破できる。そのため、「一帯一路」は人間の要求と尊厳を基盤として建設すべきだ。互恵協力と相互扶助・相互学習を基盤として建設し、文化交流に注力する。文化の差異は「一帯一路」沿線国家の最大の差異であり、文化の融合が最も重要となる。文化交流と協力が「一帯一路」建設で大きな意義を持つのだ。文化を橋渡しとすれば、沿線諸国の分野、階層、宗教の異なる人々とより良く交流協力できる。2014年に、中国はカザフスタン、キルギスと協力し「シルクロード:長安−天山回廊の交易路網」をUNESCOの世界遺産リストに申請、登録したが、これが1つの成功例だと言える。

対外的な経済法規や政策、技術基準に関する諸条件のマッチングも「一帯一路」建設で重要だ。2016年6月の時点で、中国は「一帯一路」沿線11カ国とFTA(自由貿易協定)を結び、56カ国とBIT(2国間投資協定)を結んだが、今後はこれをもとに、諸条件のすり合わせを進める必要がある。規則については、交渉や協議を通じ、沿線各国の発展戦略と連携を進め、それぞれの地域経済協力の枠組み・規則と相互に連動させる。技術基準については、貿易と投資の利便性向上を目標に掲げ、貿易障壁を削減する。異なる経済圏間で各種要素の自由な流通を妨げるものを取り除き、通関の利便性向上を図る。税関手続きと検疫を簡素化し、通関手続きの電子化を普及、市場環境の改善を図る。

「一帯一路」は新常態の下で全方位的、開放的な枠組みを形成する取り組みの重要な組成部分だ。「2つの100年」奮闘目標とも高度に結びついている。各国が恩恵を享受できる花園を建設するには、互恵協力を基盤に、地道に自国のソフトパワー向上に注力すべきだ。「ソフト」と「ハード」を協調させ、安定的に推し進める必要がある。(筆者:周漢民、全国政協常務委員・上海市政協副主席)


「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年4月9日




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月12日 01:31:51 : U9dppXdDTQ : bc3vRehiMsw[152]
短くたってかまわないじゃないか!

(丹波リン)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ