★阿修羅♪ > 中国11 > 487.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「北朝鮮核実験で中朝国境の火山噴火の恐れ」に中国外交部がコメント
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/487.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 05 日 23:06:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

3日、中国外交部の耿爽報道官は定例記者会見で、北朝鮮のさらなる核実験が中朝国境にある火山の噴火活動を誘発しかねないとする懸念が専門家の間で浮上していることに回答した。写真は白頭山(長白山)。


「北朝鮮核実験で中朝国境の火山噴火の恐れ」に中国外交部がコメント
http://www.recordchina.co.jp/b177166-s0-c10.html
2017年5月4日(木) 15時50分


2017年5月3日、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は定例記者会見で、北朝鮮のさらなる核実験が中朝国境にある火山の噴火活動を誘発しかねないとする懸念が専門家の間で浮上していると報じられたことについてコメントを求められ、「恐ろしい説だが、科学的根拠があるかどうかは分からない」と回答した。環球網が伝えた。

米CNNは、米シンクタンク、ランド研究所の上級アナリスト、ブルース・ベネット氏の話として、北朝鮮が6回目となる核実験を行った場合、その規模によっては中朝国境に位置する白頭山(中国名:長白山)が噴火する可能性があるとし、実際に起これば間違いなく大噴火になり、両国で数千人の死者が出る恐れがあると伝えていた。

耿報道官は「興味があれば専門の部門に聞いてほしい。私は専門的な回答はできない」とした上で、「言えることは、朝鮮半島の非核化の実現を堅持し、半島の平和と安定の維持を堅持し、対話を通じて問題を解決するという中国の立場は非常に明確だということだ」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ