★阿修羅♪ > 中国11 > 778.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本の農家の驚きの年収に、中国ネットからは「日本に行って農業をやりたい」の声も
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/778.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 01 日 21:23:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

29日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本の農家の年収について紹介する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。


本の農家の驚きの年収に、中国ネットからは「日本に行って農業をやりたい」の声も
http://www.recordchina.co.jp/b185919-s0-c60.html
2017年8月1日(火) 6時20分


2017年7月29日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本の農家の年収について紹介する記事が掲載された。

記事は、日本の農家の一例として、地方政府関係の仕事を退職後、九州の先祖代々の土地で農業を営む68歳男性について紹介した。

この男性は、3ヘクタールの農地で主に稲作を営んでおり、妻は市内のスーパーでレジの店員をしている。そのため農作業は基本的に1人で行っているが、多くの作業を機械で行っているため、収穫期に手伝いが必要な以外は1人でも十分だという。

記事は、3ヘクタールという農地は日本では小さな方で、米の年間収穫量は平均1万5000キログラムになると紹介。金額にするとおよそ380万円で、経費を差し引くと純利益はおよそ半分の190万円ほどになると伝えた。

この農家の男性の場合、繁忙期以外の時期には、温泉旅館や農作物の加工工場などでアルバイトもしており、副収入がある。さらに年金収入が月に16万円で、妻の収入の毎月10万円を含めると、夫婦の年収は500万円ほどになると紹介した。

記事は、日本では多くの人が都市での生活をしたがらないが、それは農村部での生活が快適だからだと分析。紹介した農家の男性は、大きな自宅を所有しているほか、3台の自動車を保有していると、その生活の豊かさを紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーから「中国の農家はお金も土地も家もない。すべて国のものだから。中国には先祖から伝わるものは権益のほかはない。日本は何でも後代に残せる。比較のしようがない」、「日本は全国民の利益を考える国。わが国は少数の人の利益を考える国。100年経っても日本の農家を超えられない」など、日本との違いに言及するコメントが多く寄せられた。

そのためか、「みんな、たたかないでくれよな。俺は日本に行って農業をやりたいよ」というユーザーもいたが、中国の農家の現状を考えると、その気持ちが分からないでもない。(翻訳・編集/山中)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ