★阿修羅♪ > 中国11 > 791.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国人より日本人の方が気にする、中国のあるもの―中国メディア
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/791.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 03 日 23:52:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

1日、新華網は「この件について、日本人はどうして中国人より気にかけるのか」として、日本人の三国志好きについて解説するコラム記事を掲載した。資料写真。


中国人より日本人の方が気にする、中国のあるもの―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b186251-s0-c30.html
2017年8月3日(木) 10時10分


2017年8月1日、新華網は「この件について、日本人はどうして中国人より気にかけるのか」と題するコラム記事を掲載した。

記事は、先日中国で放送されて人気を博した司馬懿の視点から描く初の三国志関連ドラマが日本でも一部ネットユーザーの間で注目されたと紹介。「実は日本人の三国志に対する興味は中国人に引けを取らないどころか、それを上回る勢いなのである」と評した。

そして、神戸市長田区の商業エリアには三国志の登場人物の像や三国志をテーマにした施設があり、定期的に「三国志祭」が開催されること、日本国内には数多の「三国志サークル」が存在し愛好者の知識は中国人として冷汗が出るほとであること、「三国志検定試験」まで存在し毎回多くの市民が受験料を払って参加することを伝えた。

また、「三国志は日本の漫画やゲームにも大きな影響を与えた」とし、その代表として横山光輝氏の漫画「三国志」を挙げ、「コンピューターゲームの世界では三国志をテーマにした作品があふれている」と紹介した。

さらに、高度経済成長期には多くの学者や経営者が三国志から人材起用や経営管理を学ぶ風潮が生まれ、パナソニックの創業者である松下幸之助氏もかつて「三国志の人物の知恵は、自分にとって一番の師である」と語ったと紹介している。

日本人が三国志を熱愛する文化的な原因について、記事はストーリーの随所に出てくる「忠君」を挙げた。また、戦乱の時代を武力で勝ち抜く「尚武の精神」も、日本の武士道にマッチするものであると解説している。(翻訳・編集/川尻)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ