★阿修羅♪ > 中国11 > 820.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人情があふれる日本の居酒屋、店の人の優しさに私は号泣した―中国コラム
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/820.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 10 日 22:37:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

香港・フェニックステレビ(電子版)は6日、日本の居酒屋で働いたことがある中国人がつづったコラムを掲載した。資料写真。


人情があふれる日本の居酒屋、店の人の優しさに私は号泣した―中国コラム
http://www.recordchina.co.jp/b187053-s0-c60.html
2017年8月10日(木) 7時50分


香港・フェニックステレビ(電子版)は6日、日本の居酒屋で働いたことがある中国人がつづったコラムを掲載した。

私が働いた店は都内の外れにある50年の歴史を持つ老舗の居酒屋。中国では「日本人は礼儀正しいが、近寄りがたい」との印象を持つ人が少なくない。確かに、私は通っていた大学の教授からは人情を感じなかったが、居酒屋では人情を肌で感じることができた。まかないの時には店長や店の人たちが私の体を気遣い多くの食べ物を用意してくれた。その親切さはまるで両親の側にいるようだった。

私が論文の準備で店に出られないと相談した時には、怒るどころかエールをもらい、帰り際に大きなお弁当と大きなポンカンをもらった。お弁当とポンカンを手に自転車をこぎながら号泣したことをよく覚えている。

日本のドラマ「深夜食堂」のような人情味は、日本の居酒屋には確かに存在している。私が働いていた居酒屋でもさまざまなことを抱えた個性的な常連客が多くいた。人情は交流によって生まれるもの。知らない人に対して慎重な態度を取るのは当然のことで、交流が深まり知れた仲になれば冗談も言い合える。日本人は関係が深まると冗談を言い合うようになる。そうした何気ない冗談は彼らのストレスの解消ともなっていると聞いたことがある。居酒屋は日本人がリラックスし交流を深める場所なのだろう。日本に行った際には日本人の日常が感じられる居酒屋に行ってみるのも悪くない選択だ。(翻訳・編集/内山)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月12日 06:44:54 : uLBKlBIzrI : wQ8zeLzXoM0[117]
こんなの日本人だけに限らないだろ?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ