★阿修羅♪ > 中国11 > 903.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<中国人観光客が見た日本>「10年前なら違っただろうが…」=もはや日本が先進的だとは思えない
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/903.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 31 日 02:47:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中国人観光客が日本のイメージについて寄稿した。日本は素晴らしい国とのイメージは過去の栄光に支えられたものであり、日常的に接する科学技術レベルでは中国がもはやリードしていると指摘している。


<中国人観光客が見た日本>「10年前なら違っただろうが…」=もはや日本が先進的だとは思えない
http://www.recordchina.co.jp/b187328-s0-c60.html
2017年8月30日(水) 21時20分


中国人観光客が日本のイメージについて寄稿した。日本は素晴らしい国とのイメージは過去の栄光に支えられたものであり、日常的に接する科学技術レベルでは中国がもはやリードしていると指摘している。以下はその概要。

「日本は素晴らしい」と語る中国人は多い。彼らにとってそれは事実なのだろう。マーケティングには「MOT」(決定的瞬間)という言葉がある。ある企業やブランドのイメージは客観的な評価ではなく、ある一瞬の体験によって決まってしまうという意味だ。国に対するイメージも同じなのだろう。

もし10年前に日本を訪問したのならば、その素晴らしさに素直に驚いただろう。自動販売機やコンビニなどの優れたシステムは圧倒的に中国をリードしていた。だが今ではどうだろう?日本の自動販売機は今でもコイン投入型だ。中国ではスマートフォンを使ったモバイル決済が利用できる自動販売機が普及している。コンビニも日本に劣らぬほど普及した。

日本の技術の象徴である新幹線もスピードは中国以下。長所があるとするならば人が少なく混雑していないところだろうか。そう、中国高速鉄道が開業したてのころとよく似ている。日本で驚くのはいまだにコイン投入型の公衆電話があることだ。何のための設備なのか、さっぱりわからない。

いろいろな例を挙げたが、結局、日本がかつてほど輝かしい存在に見えないのは、日本自身の問題ではなくわれわれ中国が変化したためだろう。さまざまな技術分野で中国は世界トップを突き進んでいる。日本の科学技術が大したものではないと感じられても、いた仕方ないことなのだ。(翻訳・編集/増田聡太郎)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 投稿のあんちゃん[170] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年9月19日 22:43:49 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[326] 報告

 >さまざまな技術分野で中国は世界トップを突き進んでいる。日本の科学技術が大したものではないと感じられても、いた仕方ないことなのだ。

その通りだとは思うのだが、まずコンビニ。米国での成功が日本においての成功を生み出し、中国はそれを真似て成功しただけではないか。

 モパイル決済が優秀な形かというと、疑問である。先進国でも現金しか信用しないという国もある。それこそ大停電でもおこれば何ら買い物ができなくなる。常に電気また通信が確保されているという前提での決済方法であろう。(各種カードによる決済も似たようなものであろうけれでも)

 そしてその役割を果たすスマートホン自体が米国アップル社のiPhoneから始まったものである。(日本はガラケー携帯で一世を風靡したが、米国アップル社の発想と、その踏み出し方に負けてしまった。確かに革命的な進歩であった。日本ではその方向の踏み出しはできなかったであろう)

 高速鉄道は日本の新幹線技術では、もはや高速と言えないくらいに中国は追い越してしまった。(しかし日本の新幹線網はもう50年も前から始まったことである。)

 中国は宇宙開発でも日本を追い越してしまった。日本は宇宙遊泳などいまだに自分の国としてはできていない。
 
 中国は飛躍的に技術を進歩させ、経済的にも成功した(華僑を生み出した国である。当然と言えば当然のことだが)。

 問題は中國において成功した技術はすべて自分たちが生み出したものではないことである。

 日本も米国から盗むようにして発展した部分は多いが、それは経済人が主導する分野においての話である。日本を馬鹿にするのはいいが、その裏には見えてこない技術屋の存在があることを忘れないでほしい。おそらくいまだに死に絶えてはいないはずである。
 

2. 投稿のあんちゃん[179] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年10月08日 18:45:17 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[335] 報告

 昔、歴史では「火薬」「羅針盤」「印刷」の3つは中國の発明であり、伝えられて他国(西洋)で発展したと勉強した。日本の過去の都市づくりも中国の真似であり、芸術もそう、一番大きいのはこうやって自分の内面の表現になくてはならないほど大事な、漢字である。

 そのようなものが今あるのであおろうか。もしあるのであれば、うらやむ国として見直ししたいと思うが、今の姿はイタリア・ギリシアのように過去の栄光にすがって生きている国、というようにしか見えてこないのだが。


3. 投稿のあんちゃん[219] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年11月26日 22:50:23 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[375] 報告

 モパイル決済が出来なくなる状況がさっそく2つばかり現実に発生している。
 一つは北海道地震による大停電。もう一つは韓国ソウルにおける火災による通信遮断事故。

 いずれもモパイル決済のみではなくカード決済が不可となった。 中国も韓国もモパイルあるいはカード決済が9割を超えるであろうから大変な事態に発展する。

 未来社会(IT社会)は決して理想社会とは思えない。どうやっても電気に依存している限り、その電気が得られない事態はどこかで起こり得る。(そう思ったのは2011年の東日本大震災の後の計画停電の時であったのを思い出す。)

4. 投稿のあんちゃん[255] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月04日 20:48:06 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[411] 報告

 今の中国の偉大なる発明はWikipediaでは「高速鉄道、電子決済、ネット通販、レンタサイクル」なんて話もあるようだが、ちっともそう思えないし、また、先ほど書いたことを含め、それぞれ問題を抱えていると思う。

 もう少し、偉大な発明を得るには時間が必要かと思う。はたして中国から出てくるのか、あるいはもはや中国は成し得ないのかを見守りたい。


5. 投稿のあんちゃん[258] k4qNZYLMgqCC8YK_guGC8Q 2018年12月06日 19:04:54 : ec5C2vDjSU : aSHPXHF@09I[414] 報告

 今度はSB携帯(スマホ)での電波障害である。通話・通信のみでなく、やはり電子決済もstopしてしまった。何と、宅配にも影響が出ている。まだ原因の発表はない。
 これからあらたに上場しようという会社である。何か関係があるのかもしれない。

 中国ではこういった事故・事件は発生していないのか。不思議な気になる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国11掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国11掲示板  
次へ