★阿修羅♪ > 中国12 > 207.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「復興号」、世界に「中国標準」の力を見せつける(チャイナネット)
http://www.asyura2.com/17/china12/msg/207.html
投稿者 無段活用 日時 2017 年 10 月 04 日 19:36:15: 2iUYbJALJ4TtU lrOSaYqIl3A
 



http://japanese.china.org.cn/culture/2017-10/03/content_50031099.htm
http://japanese.china.org.cn/culture/2017-10/03/content_50031099_2.htm


「復興号」、世界に「中国標準」の力を見せつける


タグ:復興号 中国 標準


発信時間:2017-10-03 10:49:26 | チャイナネット |



経済成長に伴う「要素けん引型」から「イノベーションけん引型」への転換により、フォーマット戦略は伝統産業のモデル転換・グレードアップ、新興産業の発展を促す重要な要素になっている。より多くの「中国標準」を制定することは、「中国製造」を「中国創造」に変える強力な技術支援になる。

「復興号」の登場で「中国の速度」が再び世界に注目され、中国人は「中国標準」に誇りを持っている。新華社の6月27日の報道によると、完全な自主知的財産権を有する世界先進レベルの中国標準の動車組(高速鉄道車両)「復興号」が京滬高速鉄道で時速400キロに達した。開発段階の254項目の標準のうち、「中国標準」は84%を占める。

「復興号」は多くの中国国家標準、業界標準、鉄道企業標準、国際先進標準を採用し、その分野はロゴ、通信ネットワーク、電子・電気システム、消防安全などに及ぶ。「中国標準」の比率は84%に達し、中国の高速鉄道のコア競争力と発言権が構築され、中国は価格と作業速度だけでなく、質とイノベーション技術においても優位に立っていることを示した。「中国製造」から「中国創造」、「追随」から「超越」へと変えた中国の高速鉄道は輝かしい「国の名刺」になりつつある。

「標準」は親しみがありながらも馴染みのない字である。標準とは何か。中国の高速鉄道を例に挙げると、過去のCRH車両は数社の外国の企業と共同生産したもので、技術プラットフォームの標準が統一されておらず、操縦台だけでなく車両の定員数も異なり、応急処置や修理などで不便が生じていた。一方、「復興号」は統一した技術標準を構築し、サービス機能、運営・メンテナンスを統一しただけでなく、鉄道の運営環境の多様性も十分に考慮した。互換性のある標準を採用したことで、将来的に各鉄道で使用し、「中国標準」の車両を中国の高速鉄道の海外進出における主力車にすることができる。

経済のグローバル化が進むにつれ、標準は世界の「共通言語」になり、国際貿易の「通行証」になっている。標準と合格審査が貿易の80%に影響することも研究でわかっている。世界2位の経済圏で最大の貨物貿易国である中国が提出・制定する国際標準の数は年々増加している。国際標準組織(ISO/IEC)の国際標準になっている中国提出の標準は367件に達し、中でも高速鉄道、原子力発電、通信などの分野で中国は「追随」から「リード」への飛躍を遂げた。より多くの「中国標準」が「国際標準」になり、中国企業は国際市場開拓の「ゴールドキー」を手にしている。

「標準」の価値について、「三流企業は商品を作り、二流企業はブランドを作り、一流企業は標準を作る」と言われる。標準制定者は業界リーダーの代名詞とも言える。インテルがCPUの標準、アップルが携帯電話アプリの標準を作ったように、これらの大手企業は市場上層の発言権をしっかりと握っている。中国企業も標準を握る者と言ってよいだろう。2016年12月末時点で、ハイアールが申請した国際標準改正案は90件に達し、うち43件が採用された。同社の「セーフケア」技術は、中国の家電企業が国際電気標準会議(IEC)に認定された標準ゼロという状況を打破した。「標準」の実力は企業が国際市場で戦う大きな武器になっている。

しかし、ISO/IECが認める約3万項目の国際標準の中で、中国が提出または先頭に立って制定した標準はわずか1.27%である。中国標準の国際化の道は遠い。政府はフォーマット戦略の設計を着実に実施し、標準を含む国の技術基礎、産業発展への支援を強化する必要がある。また、企業は技術イノベーションを推進するとともに国際交流能力を強化し、標準の制定に積極的に加わる必要がある。

「復興号」を通し、中国の高速鉄道は導入、消化、統合、イノベーションから最終的に西側のレベルを超える新標準の構築という逆襲の道に入った。高速鉄道だけでなく、中国製造も「復興の道」を歩んでいる。経済成長に伴う「要素けん引型」から「イノベーションけん引型」への転換により、フォーマット戦略は伝統産業のモデル転換・グレードアップ、新興産業の発展を促す重要な要素になっている。より多くの「中国標準」を制定することは、「中国製造」を「中国創造」に変える強力な技術支援になる。


「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年10月3日




China's New High Speed Train Debuts on Beijing-Shanghai Route (CCTV+ - Youtube)




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国12掲示板  
次へ