★阿修羅♪ > 中国12 > 224.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界経済の成長に対する中国の貢献率は世界一!?=「すべては不動産のおかげ」「庶民の暮らしが良くなることこそ一番だと思う」
http://www.asyura2.com/17/china12/msg/224.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 13 日 22:51:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

11日、中国メディアの中国経済網が、2013年から16年までの間の世界経済に対する貢献率で中国は世界一だったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。


世界経済の成長に対する中国の貢献率は世界一!?=「すべては不動産のおかげ」「庶民の暮らしが良くなることこそ一番だと思う」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/b193308-s0-c20.html
2017年10月12日(木) 18時10分


2017年10月11日、中国メディアの中国経済網が、2013年から16年までの間の世界経済に対する貢献率で中国は世界一だったと伝えた。

記事によると、16年の中国の国民総生産(GDP)は11兆2000億ドル(約1250兆円)で、世界経済全体の14.8%を占めた。これは12年と比べると3.4ポイント増加しており、世界第2位の位置をキープした。

また、13年から16年までの間に、中国が世界経済の成長に対する貢献率は平均で30%前後に達し、米国、ユーロ圏、日本を合わせた貢献率よりも高くなり、世界一となったという。

これに対し、中国のネットユーザーから「すべては不動産のおかげ」「確かに紙幣の印刷量は世界一だな。日米欧を合わせた数より多い」「庶民の暮らしが良くなることこそ一番だと思うのだが」などのコメントが寄せられた。

また、「わが国の宣伝部ってすごいな」「統計局って本当にすごいと思う」「統計局の中国に対する貢献度は250%だけどね」などの意見もあり、統計に対する不信感が伝わってくる。

ほかには、「この5年間は中国の歴史上もっとも発展が速く、経済が良く、腐敗は最も少なく、人民が最も幸福で、物価は安くなり、空気がきれいで、食品が安全で、投資環境の整った素晴らしい5年間だった。この先5年で貧富の差はなくなり、富を共有して中国の夢が実現するだろう」というユーザーがいたが、明らかに皮肉が込められている。(翻訳・編集/山中)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国12掲示板  
次へ