★阿修羅♪ > 中国12 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国とは全然違う!腹いっぱいにならず緊張する日本の宴会―中国メディア
http://www.asyura2.com/17/china12/msg/387.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 07 日 23:52:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

5日、中国メディアの金山網が、日本の宴会について紹介する記事を掲載した。資料写真。


中国とは全然違う!腹いっぱいにならず緊張する日本の宴会―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b176352-s0-c30.html
2017年12月6日(水) 23時40分


2017年12月5日、中国メディアの金山網が、日本の宴会について紹介するコラム記事を掲載した。

記事は、日本の食事会や宴会は非常に簡素だと紹介。「朝食なら牛乳1杯にホットドック程度で、昼食だと白米に肉や魚、それにおかずとトマトが付き、夕食ならボリュームが増えて白米に多くのおかずやスープが付く」などとし、酒については「通常は夕食にのみ振る舞われる。そのため、日本の場合、宴会は夜に行われる」と伝えた。

そして、「日本では宴会がコミュニケーションの重要な手段であり、普通のサラリーマンでも週に1、2回は宴会に参加する。忘年会や送別会、新人会など、さまざまな名目で頻繁に宴会が行われる」と紹介した。記事は、宴会の雰囲気について「比較的気軽ではある」と形容。食事前に互いに酒を注いで、1杯目を一緒に飲んだ後、各自が自由に食事を始めるケースが多いと紹介した。

日本の食事といえば魚をイメージする人が多いようで、中でも宴会でよく出てくるさしみについて「最も高価な料理」「日本人にとってさしみは最高の礼」などと論じた。一方で、宴会料理は美味であるものの、「客は腹いっぱいにならない。なぜならおかずの量が極めて少ないからだ」とした。

記事は最後に、「日本人は宴会における食事を一種の芸術として楽しむものと見なしており、腹いっぱいになることが目的ではない」とし、「日本の宴会は、礼儀と程合いを把握する必要があり、緊張する場面である」と結んでおり、より砕けた雰囲気で料理も豪勢な中国との違いをつづっている。(翻訳・編集/山中)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5776] koaQ7Jey 2017年12月08日 09:32:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
また見当外れの事言ってるな

中国人は全員詐欺師、策士だから金使うだけの宴会なんかやる訳ないだろ


中国人理解のキーワード「バルネラビリティ(vulnerability)の原理」。周りはすべて敵だから、他人に対して付け込まれやすいところを見せてはいけない。

中国人の宴会は真剣勝負。三つのタブーがある。
•「マイペースで呑んではいけない」必ず乾杯する
•「絶対に酔っ払ってはいけない」宴会の場において酔うような人間は信頼できないとみなされる
•「宴会で真面目な話をしてはならない」中国では自白せねば罪に問われない*1。ゆえに逆に言質をとられることを嫌う。政治批判は黙って聞いていても同罪。

宴会の機能は
•誰が信頼できるかを見分ける
•パーティに出席し続けることで自分への信頼感を他人にアピールする
•中国人社会で力を失った人間を見極める。宴会で見かけなくなった人は失脚した人。
•有力者とコネを付ける

会議も似たメカニズム。この場合大事なのは開会式に誰が出席し、誰が演説をしたか。それが時の勢力図を示すゆえに、会議の開会式に呼ばれるか否かは大問題。

中華民国行政院内政部長の林金生から聞いた言葉「日本人はいつでも白か黒か、イエスかノーか、右か左か、正しいか間違っているかということを決めたがりますね。ところが、中国人は違う。何事においても白とも黒とも決めない。中国人の場合は、一割が白、一割が黒、あとの八割は灰色なのです」


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国12掲示板  
次へ