★阿修羅♪ > 中国12 > 522.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生きたヘビを初めて日本に輸出、計200キロ―淅江省
http://www.asyura2.com/17/china12/msg/522.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 24 日 23:58:14: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

22日、澎湃新聞は浙江省から初めて日本向けに生きたヘビ200キログラムが輸出されたと報じた。


生きたヘビを初めて日本に輸出、計200キロ―淅江省
http://www.recordchina.co.jp/b560961-s0-c30.html
2018年1月24日(水) 5時20分


2018年1月22日、澎湃新聞は浙江省から初めて日本向けに生きたヘビ200キログラムが輸出されたと報じた。

浙江省出入国検験検疫局によると、浙江省嘉興市で200キログラム、1万1400ドル(約126万2000円)相当の「短尾蝮蛇」(マムシの一種)が検疫検査に合格し、19日に日本に向けて輸出された。浙江省から生きたヘビが輸出されるのは今回が初めてだという。

記事によると、短尾蝮蛇は中国に広く分布する小型の毒ヘビであり、ヘビ咬傷の主な原因となっている。通常は積極的に攻撃してこないが、相手からの攻撃を受けると噛み付いてくる。食用の価値があるほか、医薬的価値も高く、膏薬(こうやく)などの原料になる。マムシは全身が宝であり、中国のみならず世界でとても人気がある。ヘビの養殖は嘉興で盛んな産業であり、毎年ヘビの粉末や干物が大量に輸出されている。しかし、生きたヘビの輸出に対する要求はとても厳しく、各国によって基準が異なり、日本は特に基準が厳しいという。

現地の検疫当局は生きたヘビの輸出を実現するべく、日本の農林水産省のサイトにアクセスして検疫の基準などの情報を収集して企業に提供するなど、現地企業の支援を行ってきたという。また、従事者の法律や品質、リスクに対する意識を高めるべく、企業向けに関連法規の紹介や生体動物の獣医学的知識講座も実施しているという。(翻訳・編集/川尻)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月25日 02:24:39 : CXHG2Y7lHI : mUJ@_7L9Nc0[5]
輸入してどうすんの?
食べるの?
薬にするの?
生きてないとダメなの?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国12掲示板  
次へ