★阿修羅♪ > 中国12 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本がそう言ってるの?」記者からの質問に中国報道官ビックリ―中国メディア 
http://www.asyura2.com/17/china12/msg/653.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 04 日 23:55:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

3日、中国外交部のウェブサイトによると、同日行われた定例記者会見で質問を受けた耿爽報道官が「中国は日本を攻撃する?日本がそんなこと言っているのか?」と回答した。


「日本がそう言ってるの?」記者からの質問に中国報道官ビックリ―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b589401-s0-c10.html
2018年4月4日(水) 11時20分


2018年4月3日、中国メディアの観察者網は、同日行われた外交部の定例記者会見の一幕について、「耿爽(グン・シュアン)報道官ビックリ、中国が日本の領土を攻撃?日本がそう言ったの?」と伝えた。

3日の記者会見の中で、ある記者から「日本は先日、部隊指揮権を集中させると宣言した。これは第2次世界大戦後初となる措置だ。日本側は、日本がより多くの弾道ミサイル発射試験や日本領土への攻撃に直面する可能性があり、より協調性のある対応措置を講じる必要があるためとしている。この措置は中国による日本領土への攻撃や、北朝鮮の弾道ミサイル試験の可能性が増大していることを暗に示すものだが、中国はこれについてどう考えるか」との質問が出た。

これに対して耿報道官は「中国が日本を攻撃する?。日本がそういうふうに言っているの?」と驚いた様子で聞き返したという。

記者が「日本側は中国を名指ししておらず、単により多くの弾道ミサイル試験や、日本領土を狙った攻撃にさらされる可能性があるとだけ言っている。これは北朝鮮を意識したものだと分析する人もいる」と補足すると、耿報道官は「近ごろ朝鮮半島では前向きな現象が起こり始め、米国を含めた各国が努力して一連の成果を生んだ。その中で、日本はいささか存在感を失ったように思える。そして最近も、北朝鮮が新たな核実験の準備を進めている可能性があると発表した。警鐘を鳴らすことで、国際社会の注目を集めることに成功している」と回答した。

そして、「国際社会の朝鮮半島の非核化、国連安保理決議の全面実施に向けた決心と意志は非常に明確で揺るがないので、日本にはぜひ安心していただきたい。われわれは、皆が共に努力している時に、足を引っ張る人が現れないことを望んでいる」とコメントしている。(翻訳・編集/川尻)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月05日 15:33:36 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[1284]
>「そして最近も、北朝鮮が新たな核実験の準備を進めている可能性があると発表した>。警鐘を鳴らすことで、国際社会の注目を集めることに成功している」
これ河野の失言レベルのコメントと連動しているのだな。
それも実際の国際社会の反応とは違う、まるで河野が希望した反応を前提として。

情報操作なら前段階が失敗したら後段は破棄しそうなもんだけど、最近のウヨっている奴等(現政権を含めて)は雑だからなあ。


2. 2018年4月05日 15:36:30 : BypuxvhAEI : j7wiPd1ZTE8[76]
記事に対して直接の感想ではないのですが、
女性報道官も男性報道官も、知的で穏やかな人格を感じさせ、
時にはこのようなゆとりをまじえた会話ができる、
人を包容する魅力があります。人材が豊富な中国ならではこそですね。
善良な人を表に立てることはとてもよいこと。嬉しく拝見しています。
ありがとう。


3. 地下爺[1970] km6Jupbq 2018年4月05日 21:39:01 : FLfhG3kYd6 : LN7MSRcGJO4[192]

  まず 相手を信頼することが まず大事。


  同じ 人間 もともとは アフリカ で 生まれた 同じ人類。

  Metis 人間失格生きる事は素晴らしいのです
  https://www.youtube.com/watch?v=AnWAJ-7WqXM&list=RDAnWAJ-7WqXM



4. 2018年4月06日 14:17:27 : RgzvCTPQ3c : rrWje87NB@c[122]
「皆が共に努力している時に、足を引っ張る人」という言い回しは、さり気なく、安倍政権への皮肉になっていますね。

中国を始め韓国や北朝鮮からも、日本なんて米国の子分で属国で、自分じゃ何も決められないし何もできない哀れな国だと思われてます。
なので、中国当局はもう日本や安倍首相なんて相手にしてないんですよねぇ。
だから、「そんなこと言っているのか?」なんですよねぇ。


5. 2018年4月07日 07:58:39 : FgqaWer19u : oxgRCfVZnCs[8]

日米軍産の手先である安倍政権は、北朝鮮と中国の脅威を煽りつつ「軍産の利益が第一」と考えているのでしょう。そして横田=ピョンヤンの直行便があるとか、北のミサイルが日本製であるとかの事実が露呈することを必死に隠そうとしています。

だから南北和平会談やトランプ・キムの和平に向けた話し合いを阻止しようとして必死になっているのだと思います。でも、Jアララーで北のミサイル危機を煽っておきながら原発へのミサイル対策は皆無、国民は地べたに這って死ね!と仰っているのです。まさに大日本帝国による「自国民殺し大本営の思想」そのものです。これぞまさに日米軍産が仕組んできた不正選挙の成果であり、アベ自公カルト不正選挙政権の本性です。

ちなみにトヨタもニセ旗テロ組織のイスラム国に車を大量に販売していました、とさ。

>▼北朝鮮ミサイル実は“日本製” マンガもいいところ!
http://85280384.at.webry.info/201711/article_84.html
>安倍:ピンチだ!ミサイル一丁! キム:あいよ!
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/11d54f6ac012155f96f05073407953f8

>北朝鮮やらせ問題)北朝鮮VSアメリカ 平壌→横田基地着(在日米軍基地)の航空便があった!(在日米軍問題)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/731.html

>イスラム国はこの数年で数百台のトヨタの新車を手に入れていた(イラク政府)
http://www.iza.ne.jp/topics/world/world-8411-m.html
〜米ABCテレビによると、イラク政府は「イスラム国はこの数年で数百台のトヨタの新車を手に入れていた」とみているという。専門家は「走行性能や耐久性が高いトヨタ車は以前からテロ組織の戦闘車両として使われている」と指摘している。



6. 2018年4月07日 13:58:39 : caGBwqwQAk : GOPD8gV@n@E[6]
近隣諸国からの脅威を煽り、防衛費を増大させ、武器屋からバックを貰う
ゼニゲバアヘ一味の常套手段です
極東の安定を望まない連中は現状では浮いてしまい、デマを流してでも注目を集めたいと必死なようだ
大人のクセに、ガキみたいなみっともない連中である
この高官は利口な人、思っていても日本をバカにするようなことは言わない
まあそりゃそうだ、中国は極東の安定を望んでいるのだから

7. 2018年4月07日 17:20:36 : yvd0lAyBRc : LH5p5vSsBgo[52]

 こういう危険発言の主は、日本では無くて、

>日本会議です。

 …お間違い無く。

 「自分が〜。自分こそが〜。自分たちだけが〜。日本で一番の愛国者達だ〜。自分たちしか今の日本を建て直せない〜。中共と闘う〜北朝鮮と闘う〜韓国人を排除せよ〜天皇陛下万歳〜明治日本帝国万歳〜!」と、とんちんかんな独善主張の狂信的集団の独裁強行者。
 平和愛好日本国民とはまったく別の、危険集団の日本会議です。
国家権力中枢部侵入成功の彼等、危険集団★日本会議の横暴は日本国内において実に酷すぎる。また、国粋カルト標榜なのに、米国ネオコン傀儡という、矛盾論理主張者。

 ご存じでしようが、日本会議の連中は、中国に限らず
隣国人達が、同時にモニターで見ている時代だというのに、
時代錯誤の価値観と、見当違いの勇気があるというか、懐古主義妄想バカというか、ずいぶんと対立感情扇動、戦争推進をやってますねえ。
 あれ、国粋カルト狂信者の体面ですが、大半は朝鮮人利益共同体人脈でもあります。敗戦後のGHQ主導のパペット傀儡組織が原型です。自作自演戦争商売屋達の代弁者・新規代行者という性格もあります。


8. 2018年4月07日 23:23:55 : NkognU485E : l63kQP9gec8[2]
白々しいことこの上なし。


IRONNA

尖閣有事、自衛隊は何ができるか

オランダ・ハーグの仲裁裁判所が「中国に南シナ海の支配権なし」との判断を下した。中国の海洋進出に国際社会が「待った」をかけた格好だが、それでも野望の火が消えることはない。東シナ海にも触手を伸ばす中国との「尖閣有事」に、自衛隊は何ができるのか。国境の最前線からわが国の安全保障を考える。


安全保障


中国軍の尖閣上陸を許すな! 自衛隊が着せられる「侵略者」の汚名

『仲村覚』
https://ironna.jp/article/3691

仲村覚(ジャーナリスト、沖縄対策本部)


制海権、制空権の実効支配を進める中国軍


 終戦からもう少しで71年になる。その長い間、自衛隊は他国と銃を向け合うことも、一発の銃弾を撃つことも無く、日本は平和を維持してきた。それは日本国民にとって大変幸せなことであった。しかし昨今、日本の安全保障環境は急激に悪化しており、特に南西諸島では戦後経験したことのない緊迫した領域に突入しつつある。インターネットのオピニオンサイト、JBPRESSの6月28日付の記事で元航空自衛隊の空将(元F4パイロット)の織田邦男氏が東シナ海は一触即発の危機にあることを明かしている。航空自衛隊のスクランブル機が中国軍機に攻撃動作を仕かけられ、いったんは防御機動でこれを回避したが、このままではドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置(チャフやフレアだと思われる)を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱したというのだ。


 本来スクランブル発進とは、領空侵犯の恐れがある国籍不明機に対して、退去勧告、または警告して領空侵犯を防ぐことにある。しかし、このケースでは、空自のパイロットは戦域から離脱したということは逆に追い出されてしまったということになる。尖閣諸島の海域では、中国海警局の公船の接続水域への侵入、領海侵犯は日常的になってしまっており、更に軍艦まで接続水域に侵入してくるようになり制海権を失いつつある。今回の事件は、それだけではなく尖閣上空の制空権まで失いつつあるという象徴的な事件である。


尖閣諸島の天気予報がない日本


 中国政府が進める実効支配は多角的で戦略的である。中国気象局は2012年9月11日から尖閣諸島の天気予報を行っている。天気予報を開始するにあたって、中国気象局の報道官は、「全国の陸地、河川・湖、及び海上の気象予報・警報などを行う責任を負っている」と述べている。一方、日本の気象庁は尖閣諸島の天気予報を未だに行っていない。気象行政では尖閣諸島を実効支配しているのは中国だということになる。ところで、ネットでその天気予報をみると尖閣諸島は福建省の一部となっている。つい数年前までは、台湾の宜蘭県の一部と主張していたが知らない間に変更されているのだ。変更された明確な日は不明だが、調べたところ2013年11月23日に中国政府が一方的に東シナ海に防空識別圏を設定した直前のようである。当然、尖閣諸島上空はこの防空識別圏の範囲に含まれている。ここで、頭を切り替えて理解しておかなければならないのは、この時から尖閣諸島上空は中国空軍にとって、侵入するエリアではなく、日本の航空自衛隊機に対してスクランブル発進を行うエリアになっていたということである。


(写真)沖縄県・久米島周辺のEEZで確認された中国の海洋調査船「科学号」(第11管区海上保安本部提供)

 中国は海底資源においても実効支配を進めている。その秘密兵器が海洋調査船「科学号」とROV(遠隔操作型無人探査機)「発現号」である。中国国内ではその活動の詳細が大々的に報道されているが、なぜか日本国内では報道規制されているかのように、その詳細が全く報じられていない。日本のメディアでは、《沖縄県・久米島周辺の排他的経済水域(EEZ)で19日、中国の海洋調査船「科学号」が海中に何らかの物体を投入したのを、海上保安庁の巡視船が確認した。》としか報道していない。しかし、中国のメディアは、《科学号は2014年4月8日から5月にかけて、沖縄トラフ熱水域の熱水噴出孔周辺の海洋物理及び化学環境の観測、サンプル収集、分析を行う予定》と報じていた。そこで久米島沖の熱水鉱床の存在を調べると、実は2012年に産業技術総合研究所が久米島西方海域に新たな海底熱水活動域を発見していたことがわかった。それは2008年から進めてきた研究の成果であり、鉱床の存在の可能性について調査・研究を進めていく予定と報道していた。


次のページ戦争は「実効支配を失ったら負け」


9. 2018年4月08日 09:59:22 : BypuxvhAEI : j7wiPd1ZTE8[77]
支配層が国民を、またしても騙し、つくりあげる
我欲が基盤の戦争には大義があろうはずがありません。
(=日本のことを言っています。)

偉大な古典が謳う
倫理に常に立ち返らんとしている
中国は、
二度と騙されることは無いでしょう。「共産主義」さえ消化して、

自家薬籠中のものとしてしまったように
思えます。その本質は、

家族(血)の出自を飛び越えた
人々による人々のための共和制でしょう。
この精神を世界にも知ってほしいというのが
新・中国の願いであろうと思います。


10. 中川隆[-10045] koaQ7Jey 2018年4月16日 23:03:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-10732]
これを聞けば中国がよく分かります「真実の中国史」音声講義 
宮脇淳子先生 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=resc8aY9Qes


2017/12/14 に公開
あまりに素晴らしい講義なので、音声だけを再編集させて頂きアップしました。

多くの方に知って頂き、中国がどいう歴史を歩んで来たのか?を知る事で、私達の取るべき態度の支えになると思います。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

11. 中川隆[-10131] koaQ7Jey 2018年4月17日 08:29:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-10828]

中国人は歴史捏造の常習犯

宮脇淳子 『満蒙とは何だったのか 2015.9.5 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=r4W-dqMkgp8



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

12. 中川隆[-10309] koaQ7Jey 2018年4月18日 07:13:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-11029]

中国は歴史捏造の常習犯

宮脇淳子 『満蒙とは何だったのか 2015.9.5 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=r4W-dqMkgp8


これを聞けば中国がよく分かります「真実の中国史」音声講義 

宮脇淳子先生 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=resc8aY9Qes
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%80%90%E5%AE%AE%E8%84%87%E6%B7%B3%E5%AD%90%E3%80%91%E3%80%8E%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%B2%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%93%E3%81%86%EF%BC%81%E3%80%8F+


2017/12/14 に公開
あまりに素晴らしい講義なので、音声だけを再編集させて頂きアップしました。

多くの方に知って頂き、中国がどいう歴史を歩んで来たのか?を知る事で、私達の取るべき態度の支えになると思います。


【宮脇淳子】中国美女の正体 [桜H24-4-19] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=vwBGh84gvs0

2012/04/19 に公開
東洋史家の宮脇淳子氏をお迎えし、元産経新聞記者のジャーナリスト・福島香織氏と御一緒に著された新著書『中国美女の正体』を御紹介いただきながら、外見からは想像もつかないほどに、精神性も価値観も日本人とは大きく異なる中国人の、中でも"美女達"の繰り出す謀略から、自身と国を守るための術はあるのか、日本人が知っておくべき彼らの本音と思考について、温かい叱咤激励とともに お話しいただきます。

______


中国語は秦の始皇帝の時代で進歩を止めてしまったので、感情表現も抽象的思考も全くできない原始言語のままなんですね。

漢文は難し過ぎるので中国人は文章を読み書きする能力が小学生レベルでストップしています。

中国人が損得勘定と実務的な事だけしか考えないのは使っている言語による制約なのですね。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国12掲示板  
次へ