★阿修羅♪ > 中国12 > 820.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大喝采!ビル火災から14人救助した19歳建設作業員の機転〜中国遼寧省撫順市/gooニュース
http://www.asyura2.com/17/china12/msg/820.html
投稿者 仁王像 日時 2019 年 5 月 19 日 13:48:07: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

大喝采!ビル火災から14人救助した19歳建設作業員の機転/gooニュース
2019/05/19 09:26
https://news.goo.ne.jp/article/nikkangendai/world/nikkangendai-542902.html

建設現場で働いていた青年が機転を利かせ、火災を起こしたビルから14人を救助。「英雄だ」と喝采を浴びている。

 ニュースサイト「CCTVビデオ・ニュース・エージェンシー」(5月7日付)などによると、5月2日早朝、中国遼寧省撫順市にある7階建てのビルで火災が発生した。

 300メートルほど離れた建設現場で働いていた蘭郡澤さん(19=写真)は、助けを求める叫びを聞いて火災に気が付いた。蘭さんは現場にあったクレーン車に飛び乗り、すぐに現場に駆け付けた。

 ビルからは煙と炎が噴き出し、2階から7階までの住人が逃げ場を失っていた。幸運なことに、蘭さんが乗ったクレーン車には、ブーム(竿)の先端に人が乗れるバケットがついていた。

 蘭さんはブームを操作して各部屋の窓の近くにバケットを横付けし、それに住民乗せては地上に下ろす作業を繰り返し、約30分で2階から7階までの住人を助けた。救出されたのは8世帯、12歳から79歳までの14人。

「クレーンのブームは22メートルあり、ちょうどビルの高さを同じくらいでした。それで『このクレーンでみんなを助けることができる』と思ったんです」

 蘭さんは救出作業を終えると、クレーン車に乗って建設現場に戻リ、何事もなかったかのように仕事を再開した。

 残念なことに、この火災では1人が逃げ遅れて亡くなったことが後に判明したが、蘭さんのとっさの判断がなければ、十数人が焼死する大惨事になっていたことは確実だ。

 救助された住人の1人は「火の勢いは凄まじかった。あの青年は自分の命の危険を顧みなかったのです」と語った。

 また別の住人は「あの男性は本当に無私の行為で私たちを助けてくれたんです。もし彼がいなければ、10人以上の命が失われていたでしょう」

 蘭さんの冷静な判断と勇気ある行動は、あっという間にネットで拡散、蘭さんは「吊車俠(クレーン車の男)」として有名になった。

 メディアの取材に蘭さんはこう語った。

「あの時は、ただみんなを助けようと思っただけでした。ほかには何も考えてなかった。みんなの賞賛の言葉を聞いて、初めて心の中で自分を誇らしく感じました。『ああ、ぼくはすごいことをやったんだな』って」  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国12掲示板  
次へ