★阿修羅♪ > カルト18 > 182.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現ビ・人手不足を背景にシニアの非正規雇用が増大、しかし大卒シニアはあぶれ気味。夜間ホワイト職場が必要である
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/182.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2017 年 5 月 17 日 16:03:27: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

元気な年金シニアは、言ってみればベーシックインカムの先駆けで、彼らも憧れだった海外旅行やゴルフや庭いじりをしたものの、ジジババと一緒でギャラリー無しでは全然楽しくなく、百姓になる決断も出来ず、かと言ってトイレ掃除や警備員になる気にもなれず、今日も図書館とドトールのはじこをしている訳だが、要はスーツとネクタイと革靴と名刺の仕事がしたい訳で、かと言って再雇用の枠は限られているし、かつての部下の部下になるのも楽しいものではなく、今日も元ビジネスマンですみたいな私服でうろうろしている訳だが勿体ない話である。
そこで、サマータイムならぬシニアタイムを夜間に設定して、夜中にのんびりと現役時代のような働き方をして貰い、昼間社会の人手不足や慢性過労を解消して貰うと同時に、元々夜間の方が仕事がはかどる国際業務のレベルアップを担って貰い、サテライトワークもミックスして過密と過疎の解消を担って貰えばいい訳で、大袈裟に言えば、現在の現役日本にシニア日本をもう一個建国するということである。
また、終身雇用制度の元では実現不可能だったワークシェアリングが、小泉と竹中は許しがたいが、連中に破壊されて非正規が半数の元気な年金生活者だらけという現状なら実施が可能で、観光客を倍々で増やしていく積もりならば、その受け入れ体制という意味でも夜間のバックアップ機能は絶対に必要である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月17日 20:13:51 : jyGd9TJRbs : PN4rsRXzIw4[107]
これだけ深刻な人手不足なのに、いつまでも賃金が上がらない理由
日本はこの構造的問題から抜け出せるか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51726

2. 2017年5月18日 01:14:08 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[855]
基本的に私の考えでは、シニア世代は現役世代と仕事内容を同じとするのは無理があり、それはわれわれの親の世代に失礼というものである。彼らの親、更にその親をも無条件に敬うことをもって、切なる希望を持って生きる人たちには礼節を尽くすものとす。
シニアに合わせた仕事を社会、若者世代が提供して行くのが筋というものである。
そしてそれを考えるのもわれわれ世代の役割であって、なんでも偉ぶった官僚政治におんぶにだっこで良くなる訳が無い。

人間の社会とは、適材適所を踏まえ、均等にそれぞれに権利主張ある人員を如何に配置するかを考えることで上手く回るのである。そもそも異なる者同士が支えあって出来上がっているのが社会だという事を理解していなければバカの社会が出来上がる。それだけである。

ベーカムは全ての人間の希望を叶える社会を実現する先駆けだとするのは理解する。それが可能となればすぐにでも社会を真っ当に運営するための提案を世に出せると云うものだ。誰もが納得する人員配備を楽に取りまとめ出来るものと考える。それが叶えば、そのことで単純にひとりあたり社会運営に必須とされる労働時間も日に三時間程度に短縮することは可能となるはずである。

だが、先ず現実を見よ。現実とは今ある材料で何かを作り上げる必要がある。
今あるもので個人が何をやれるかを考えた時、「ただ待つ」以外に出来る事もまたあるのである。

そのひとつを今から提案する。


3. 2017年5月19日 17:11:32 : ZFvVm9eBEc : P_gUTAuT8ls[3]
多少威張るのに慣れた人は、年下の人に顎でこき使われることは出来ない。まあ出来るのは直接上司のいないマンションの管理人くらい。

交通警備員もぼろくそに言われるし体力的にもきつい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト18掲示板  
次へ