★阿修羅♪ > カルト18 > 215.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ラブド・YahooとIBMが在宅禁止。ド田舎サテライトは無理、関東圏や地方都市部の支社や社宅自宅が落とし所である
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/215.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2017 年 5 月 24 日 19:56:15: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM
 

四国とかの過疎地が張り切っているが、サテライトオフィスと違うアプローチが必要で、事務であれ営業であれ、お客さんがいない所で在宅勤務をしても駄目で、ネット以前に失敗したのと同じである。
要は拡都で満員の通勤電車を避けるのが目玉で、四国とか岐阜の山奥の猿や熊しかいない所は無理で、精々、かつてのリゾートだった所が限界である。
一方で、Googleがスマートホワイトボードという畳サイズのタブレットを販売開始するそうで、これで、まだテレビ会議無理とか寝言を言ってる千代田区のおっさんも言い逃れできない訳で、これからのビジネスマンは畳を担いでいつでもどこでもプレゼンができる訳で、やくざがカメラケースみたいな携帯電話を持ち運びしてた時代からすれば格段に便利になったもので、最終的なスタイルは尾瀬の背負子のワンストップだかオールインワンで、アイテーも最後は体力勝負である。
てな訳で、畳を担いで山奥に分け入るのは無理だから、サテライトオフィスは百姓が視界に入らない所が限界である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月24日 20:50:39 : jyGd9TJRbs : PN4rsRXzIw4[112]
米ヤフーや米IBMが在宅勤務廃止に チームワーク不足や節約失敗が原因か
http://news.livedoor.com/article/detail/13101337/
数十年にわたり在宅勤務を推進してきた米IBMが制度を廃止すると報じられた
米ヤフーも2013年、社員の在宅勤務を禁止して出勤を義務付ける方針を発表
コミュニケーション不足や期待された節約効果が実現しなかったとみられる
在宅勤務はやっぱり無理?
米ヤフーに続き、米IBMも「禁止」に方針転換
日本では国を挙げて「テレワーク」を推進
「働きやすくなる」「優秀な人材確保」などメリット
「米IBM」や「米ヤフー」が在宅廃止に
チームワーク不足や節約失敗が原因か
日本への影響に注目が集まる

2. バアルのような者[1065] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年5月24日 21:05:43 : Mst6J8fsMg : WwBhk1NjWIo[2]
>百姓が視界に入らない所が限界である。  
たち位置にも依るのでしょうが、百姓こそ、食と言う唯一無二の根源的な価値を生産する職業であるため、彼らの仕事の効率化、省力化と言う需要、即ち百姓がお客さまと言う市場は存在するはずです。
従いまして、IoTを活用して、肥溜めから堆肥の作成をオートメーションで、不足する物資調達を見える化して可能性のある選択肢を提示して発注を掛ける通販等、デジドカにも出番はあります。
まず、IoTは人々の監視ではなくて、メンテナンスアクションが必要になる設備からの要求を出すためにあります。最優先は広大で便所が複数設置される農家の家屋における便所紙の残量を把握し、ファミレスからゴミ売り新聞を何枚がめて来ればよいかを即座に演算して、食事中の客のうち帰宅経路上に補給対象の便所がある人のスマホに依頼メールを送信するような、コストが掛からずについでで補給出来る助け合いのネットワークを作ることができます。

3. 2017年5月25日 11:12:53 : HUI5SFedJA : 7Sq9gp4YhtY[31]
要は監視しないとサボるんだよ。
バスや電車の運転手がスマホで遊びながら運転して問題化しているのに似ている。

サテライトをするなら監視下におくことが必要だ。
客がいないとこでも仕事になるのは総務部を丸々中国へ外注に出したニッセンで証明済みだが、外注先がきちんと機能する保証が大前提だ。

それをどうやって実現するかだが、各地に地域サテライトセンターのような共有のオフィスとして使う公共施設を用意する。各企業は自前で施設を用意することなく契約で地域センターを利用し、従業員は自宅勤務でなく近場のセンターへ通勤する。てな構想がある。



4. 2017年5月26日 12:28:21 : 4WBlyyVJiQ : My22GkiAJio[63]
別に普通に東京に住んで通勤すりゃいいんじゃないの?
だめな理由ないだろ。
わざわざTV会議などやるのは馬鹿だし、Googleなんか使ったら機密情報だだもれだから馬鹿の極み。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト18掲示板  
次へ