★阿修羅♪ > カルト18 > 344.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大谷の言葉 「農薬で植物人間になっても死んでいないんだから農薬は安全だろ」
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/344.html
投稿者 れめく 日時 2017 年 6 月 19 日 10:18:41: 2a13jxQagsSNg guqC34Kt
 

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4627051&media_id=4


14年の死亡率が高かったのは、栃木(出生1000人に4.7人)、鳥取(同4.6人)、徳島(同4人)、高知(同)など。都道府県の順位は毎年入れ替わるが、比較的高い死亡率が続く県もあった。

・・・・・・・・・・・以上コピペ


間違いなく重度に農薬の汚染された地域で乳幼児の死亡率が高い。なぜなら、思い当たる節があるのだ。たとえばごぼう。いつも食べてたごぼうは青森県産だったが、食っても何の不具合もなかった。ところが、栃木県産に変わってからごぼうを食うと脳が消える感じに襲われている。これは、たぶん、防カビ剤かなんかをかけることをイヤな大谷が指示している。
また、数年前、安かったから徳島県産の米を食っていたことがあるが、これが恐ろしいものだった。てんかん性のミオクローヌス発作が続いた。殺虫剤のせいだろう。でもこんな不具合が出る食い物でも「安全」なんだよ。死なないんだからw 農薬のせいで植物人間になったとしても、大谷は「動かなくなったかもしらんが死んでないだろ、だから安全なのさ、わかったかコラ」と言うだろう。

また、上記の不快症状を口にすると、仏教信者は決まって「医者に行け」「おまえは何かの病気に侵されてるんじゃないか」という。しかし、自信をもっていうが、俺は全く病気じゃない。なぜなら不具合が出るものを食べなければ不快症状は決して顔を出さないからだ。そして、農薬が原因であることを確かめるために試しに食べると(イヤだけど)不具合が出る。明らかに化学企業の悪意が原因だ。


・・・・・・・・・・・・


http://arcanaslayerland.com/2017/06/15/taishi-kindergarten/

2017年6月6日と12日に神奈川県川崎市の園児が相次いで死亡したことがニュースになっていました。

亡くなった二人は川崎区の同じ私立幼稚園に通う園児で、市は感染症による病死の疑いがあるとの見解を示しつつも、感染症の原因までは特定されていないとのこと。

同じ幼稚園での連続死はかなりレアケースであると思うのですが、二人共(女児と男児)が死に至り、感染症の原因がわかっていないというのは怖いですね。

・・・・・・・・・・・・以上コピペ


恐ろしいですね。除草剤の可能性が最初から否定されて、原因は感染症しかありえないとされている。これでは誰も助からない。大谷の恐ろしいゴミっぷりが如実に反映されている。この時期に胃が痛くなって死ぬ。これは除草剤以外に考えられない。ゴルフ、競馬を趣味にしていたり、競技場で行うスポーツに従事している人はみな覚えがあるだろう。閃輝暗点と偏頭痛とみぞおちの激痛。これは除草剤が原因だ。若くして突然死するサッカー選手、ラグビー選手、そしてダウン症の子供を生む女性ゴルフ選手や女性陸上競技選手。あらゆるところで悲劇が報告されているが、化学企業を保護するため、医者はこの真実を絶対口にしない。医師免許を剥奪されるからだ。
つまり、医師会、特に総合病院の医者は、職務を忘れ、自分の生活を優先させて幼児を見殺しにしているのだ。すべて大谷の指示だ。これにより、日本中の仏教信者が黒を白というのだ。化学企業は大谷の血族で占められた日本仏教御用達の武器商人であり、官僚・公務員・医者は大谷の軍隊の指揮官である。
除草剤による被害を感染症であると決め付け、それ以外の答えは絶対に許されない。女に好かれたことがない強い復讐心を持つガリ勉が支配する医師会、化学企業、現政府は利権保護を優先して幼児を見殺しにしているのだ。これは、見まごうことなき凶暴剤案件だろう。

凶暴剤。隠蔽体質のメディアがあれだけ凶暴剤で騒いだ。逆に何か隠そうとしているのではないか。凶暴剤で騒ぎながら、農薬の問題はスルーしてるし。農薬の「の」の字もご法度。禁忌。
代わりに、悪人発見防犯カメラが静かに紹介されている。これは「冤罪をなくす」装置である。しかし、実際に冤罪が減るのではなく、冤罪が冤罪と呼ばれなくなるだけの話だ。恐ろしいことだ。つまり、逆に冤罪は増えるだろう。目的は邪魔者の速やかな排除である。凶暴剤より効果的だろう。
エルシスと言うロシア企業が悪人発見防犯カメラの開発販売を主導しているが、「ロシア企業」というのは大谷のうそだろう。TVに出ていたエルシスの関係者はみな目が死んでいた。これは、ウソをついている証だ。大谷はロシアの名を騙り、ロシアの信用を利用している。エルシスの名は古代エジプトのマアトの審判、ノルマンディー公国のクレモール・ド・ハロー、中世ヨーロッパの異端審判・魔女狩り、新義真言宗が主導した生類憐みの令、デーン人による赤狩りなどの原型、「エレウシス密儀」に由来している。

これ以上、大谷や仏教の横暴を許すなら、日本の国民は怒るときも喜ぶときも、悲しむときも役場の許可を得なければならなくなるだろう。喜怒哀楽などの感情、本能を検閲され、奴隷、家畜以下の道具と成り下がるだろう。奴隷は人間だし、家畜は動物だから意志がある。が、道具に意思はない。
みなさんはゴミを捨てますね。もし、ゴミが意思を持っていて「俺たちを捨てるな。俺たちはゴミじゃない」と言い始めたらどうしますか?めんどくさいですね。ゴミは黙っているべきです。大谷はみなさんに対して同じことを思っている。合掌。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月19日 17:38:59 : KqdXpDUJ8A : qRm2zLzmasw[12]
農薬が生命の循環境を壊滅的に傷つけているというのは間違いが無い。

農薬も信仰のひとつ。現状、農薬を使っている農家はほぼ恒常的に"薬漬け"の状態である。理由のひとつとして見過ごせないのは、JAからの借金漬けによるもの。JA支配から離れられない農家は多い。農薬をJAから購入するだけのために額面上数千万の借金を借りる。しかも、翌年返せても、手元には殆ど残らない。自由に植える品種を選べない状況にあることも理由の一つか。もしその年、天候不順て作物が当たり前に実らなかったら、翌年に借金は倍に増える。豊作であっても安く販売せねばならなくなる。

JAから脱退できなくなる主な理由がそりであっても、表立って公言するものはいない。
「農薬を買うのは当たり前」「食べても死なない」という見解に逃げつづけることになる。

家計に余裕を生むには、他と違う作物を作ることを考えるべきである。

一度借金をつくったら、なんとしても作物を実らせなければなら無い状況に追いつめられから、以降、余裕等生まれなくなる。常に怖れが先にたち、「農薬を止められない」。

薬漬けは、一時の劣情がつけいる隙が自分の内面に在るために止められなくなる。そうした自分の感情の出所に向き合い、その感情を何故自分が必要とするのか疑問視する事が先決だ。

自分を支配するのは自分だけである。
一時の感情というものに流されず、逃げずに、向き合い、そして本当に自分が望むものが何かを理解したら後はすべて捨て去って澄み切るだけだ。そうすれば後は勝手に心がすべき事を教えてくれるようになる。

農薬は信仰というより心に付け入る悪徳商売である。反面、自然の高度な循環を壊している自分達の姿に気付かぬまま、救いだけを求める。そうした悪循環、負のスパイラルに立ち向かわない姿が現代社会における信仰の本質である。その流れを反転するには、何をすべきか。全体が生きるための知恵を実践するほかない。

信仰とは人間の慢心により生まれたご都合主義的な二面性を強調するものでしかない。


2. 大慈大悲[94] keWOnJHllN8 2017年6月19日 18:28:23 : DrUD5uQufU : m33b1S4qRDo[30]
JAによる農薬農法の強要こわいですね。それもほとんどの農家だとか。

https://www.youtube.com/watch?v=rGKZOAo8OaA

京都福知山の有機栽培に取り組まれてる農家の発表です。


現代の癌の多発は、農薬と除草剤でしょう。

田舎のコメリに行くとラウンドアップが入口正面に山積みでした。
高齢になり雑草刈りもしんどいのでしょうか。
日本全国津々浦々、汚染が広がっている感じで恐ろしいです。

ケムトレイルって雑草の種蒔いてたりして、なんて考えました。


3. 2017年6月20日 07:50:21 : rYuJrQurpI : 7br31fNmXl0[143]
どうかな。スピンじゃないの?
農薬より放射能汚染を疑う県ばかりだ。
栃木県はいわずもがなの放射能汚染地帯。
そして高知、徳島は偽装請負県だ。
千葉のメロン、茨城の生姜が高知産に、茨城の芋が徳島産に化けている。
鳥取は被災地の東北の干し草ロールや牛を受け入れている。

4. 2017年6月22日 17:35:14 : 7DS4e9GgTo : G8pujsIIXBY[1]
>閃輝暗点と偏頭痛とみぞおちの激痛

除草剤撒いとる田んぼのすぐ傍に10年ほど住んどった事が有るが、そんなことは全く無かったな。自分では特別体の強い方やとは思っとらんけど。
ちなみに、除草は重曹等でも出来るらしい。ただ、そこまで雑草を完璧に取り除く必要が本当に有るのか疑問に思う。

農薬撒いとる田の米はその分安いから損だよ。
ここら、農家はもう世代が代わって、田や畑で除草剤撒いとる姿は見なくなった。


5. れめく[41] guqC34Kt 2017年6月23日 09:33:57 : heUtu3CSI2 : andnTz7Pkks[1]
お互い当事者ではないので深く議論することは不可能だが、おそらく、除草剤にも強弱があるのだ。全体的に均一にまくことも不可能だろう。ゆえにムラが出る。薬剤自体の強弱、ムラによる強弱。
とにかく、俺は80年代、2000年代〜2010年代と田んぼの真ん中に住んでいるが、閃輝暗点と偏頭痛とみぞおちの激痛はおきたことない。弱めだからだろう。ただ、近所の家は絶対に窓を開けないし(農民はちゃんと知っている)、害虫はもとよりカエル類、カタツムリが消滅した。80年代は夏の夜間はウンカが窓にびっしりはりついていたが、今は蚊さえいない。
閃輝暗点と偏頭痛とみぞおちの激痛を経験したくばゴルフ場、競技場、公園に行くことをお勧めする。田畑、公園、競技場で除草剤まくのは年2回(4月〜6月、9月〜11月)ほどらしいが、ゴルフ場は頻繁にまいているというから汚染が激しいのは間違いない。俺は3回ほどみぞおちの激痛を味わったがいずれも5月や11月で、除草剤をまく期間であり、しかも、ゴルフ場近辺を散歩していた(4月〜6月、9月〜11月)と合致している(食事、便通、不快症状、PC使用時間、外出先どこへ行ったかを毎日記録している)。
ゴルフ場が安全と言うなら近隣住民、就労者の健康状態を調査することデス。アベシの血筋なら「調査した」「安全だ」と虚偽の報告で固めるだろう。人は、安全なものは「安全だ」というが、利害が絡んでいるなら安全でなくても「安全だ」と言うものだ。他人が危険な状況下に会っても自分の生活を優先するのだ。
大田にはウソをつくために権威を得ることを信者に指示している。また、日本人の半分を占める大量の仏教信者にウソをつかせることもできる。20年前に雪印が不祥事を起こしたときも全信者が動員された。数で圧倒するのだ。そうすることで真実を作ることができる。真実が作られたということはそれは真実ではない。あべしがいう「安全」がまだバレテいないうそだとしてもそのうそを信じなければいけないのか?さすがに大田には恐ろしいな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト18掲示板  
次へ