★阿修羅♪ > カルト18 > 373.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
豊田真由子の何がいけないのか、ズバリ言うわよ
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/373.html
投稿者 チベットよわー 日時 2017 年 6 月 27 日 18:10:59: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 


日本の国家政治は、政治家と官僚が合同で行う二重構造でできている。

わかりやすい類似例でいえば、テレビ番組がタレントとそれを動かすスタッフの相互関係によってできていることなんかが近いかもしれない。

政治家には早慶出身の議員が多く、官僚は戦後ずっと東京大学の出身者が独占的な力を持っている。タレントよりも、ディレクターやプロデューサーにブレインが集まるようなものである。
中には、官僚が転じて議員になる場合がある。つまり、できる側の人間が、現場の代表者に満足がいかず「ワシが代わりにやったるけえー(何故か広島弁)」といってしゃしゃり出てくるのだ。

それで思い出すのが故・永田寿康氏である。慶応→東大→大蔵官僚→米国上位大学留学→ローメーカーで国会デビュー、という塵一つない完璧な肩書き。30代のはじめに、野望ある男なら誰もが一度は夢見るようなコースで上り詰めるところまで一気に駆け上がった彼。

永田氏がそれからどういう末路へ残りの人生を展開していったのか、覚えている人もまだいるはずだ。彼は些細な感情のトラブルで些細なミスを連発しては、パニックを増幅させ自滅していったのだ。完璧なキャリアを歩んできた彼には、失敗を乗り越えていくだけの器が育っていなかったのである。そして郷里に戻って精神科で薬漬けにされたあげく投身自殺。

今、お騒がせの豊田真由子は永田氏に劣らない学歴エリートであり、ヨーロッパで外交官をしているときに日本のあまりに幼稚な政治にあきれ、改革をうながすために帰国して政治の世界へ官僚から転身を試みたのである。そして、永田氏を彷彿とさせるような感情的なトラブルがオフレコの活動中に爆発・・・・それが問題視され、時を待つことなく離党の届をだしている。

エリートとはいえ浅ましい女ふぜいのことであるから、まさか、ここから政治家生命を失い、追い詰められては精神病棟へ直行なんてことはないだろうが、永田化していく可能性は否めないところだろうか。

ところで、問題になった録音された部下への暴言・・・・私も活字化されたソースで知りました。なかなか面白かったです。厚生キャリアも人の子ですから、ま、あんなもんでしょう。

具体的になにがいけないのかを私がランダウンしてみましょう。

@ ハゲ、バカ

確かにまともな社会人はこういうことを言わない。いくら秘書とはいえ年長の男性へこういう口の利き方をする人格というのは異常だが、いわれっぱなしの側にも問題がある。パワハラを訴えるまえに、仕掛けられた喧嘩には応えるのがインテリジェンスである。酔っ払いに道でからまれていちいち相手にするわけはないが、この場合は自分が死守すべき舞台にいるのであり実力を発揮すべきシチュエーションである。このレベルの喧嘩では酔っ払いや知障者とかわらず乗り気にはなれないかもしれないが、喧嘩というのは自我を解放することなので、そこは理屈じゃない。子供のころに口につくような悪口を迷わず言えばいいわけで、ハゲでもチビでもバカでもハナクソでもカタワでも朝鮮人でも構わないのだ。そんなところで「あなたの目に余る愚劣さをお題に短歌を一首詠ませたもわれ」などと言っても効果はない。死ねこの野郎、でいいのだ。虐待される被害者というカードをひいた55歳のオッサンにはあまり賛同できない。

A 「お前の娘をひき殺して脳みそをぐちゃぐちゃにした後で、今のは間違いでしたと言ってやろうか」
 
トロいこのオッサンが「間違いでした」を言うことに「間違いで済むか!腹をきれ!」と言いたいのだろうな。国家を導いていくような人材は、これくらい厳しい態度で日常に挑むべきであり、問題はなし。オッサンに腹をきれ、というかわりに、娘を殺すぞ、と言っているのはちょっとアレですが、こういうオッサンは家庭でも甘いので娘までを教育しなおす必要があるのかもしれません。私も昨年、労働者階級の知り合いが頭の遅れたガキを年間600万くらいかかる全寮制の大学に行かせていることをきいてキレたくなりました。Az@sa Pacific Universityって、お前ら蹴り殺すぞ、ガキが可愛いならなおさらそんなクルクルパーの大学で遊ばせんなや糞屑、本当にそういってキレたかったですよ。自分に甘い人間、それ以上にガキに甘くする親には、目覚ましの暴言くらい浴びせてやったらいいんですよ。しかし・・・それにしても豊田のボキャはいけてないな、全然インテリじゃないし・・・・桜蔭中学、高校、東大、ハーバード、お前らはどういう教育さらしとるんや。

B 曲調をつけての暴言 (ミュージカル仕立て)
普通に暴言をはくだけではマンネリ化するので、抑揚をつけながら、ゆとりをかましていびる・・・・なかなかドエスぶりに磨きのかかる豊田女史42歳。これくらいの悪女でないと国家のリーダーはつとまりません。こういう人材でないと、海千山千の他国の交渉代表を相手に国益を守る仕事はできないのです。しかし、この歌いながらの暴力ということで想起されるのはですね・・・・女子高生コンクリート詰殺人事件、あれだな。被害者の高校生を監禁した犯人たちは彼女に小泉今日子のヒット曲「なんてったってアイドル」を唄わせ、その曲にあわせて顔面にパンチを浴びせ卒倒させていたのです。ヘイ!(ボコっ)ヘイ!(バチっ)ヘイ!(バキッ)。豊田はそれを知っていたのだろうか。小泉純一郎はおそらくその報道を知らなかったから、キョンキョンの同曲をカメラの前で歌っていたのだろう。

C  ピュアな暴行

豊田は、運転中の秘書にたいして、後部座席から乗り出して音のでるほど頭部を殴りつけた。横を走っている車とかに動画とられてないか・・・とか激昂していてそういう客観性はないようである。殴られっぱなしになっている方もなっている方だが、おそらくハリウッド映画的にやり返すよりも日教組的に被害者のカードを引くほうが勝てるという算段もあったのだろうな。たけし軍団の東というタレントは、運転手時代にエンストをおこし、同乗していた和田アキ子にグーパンチで殴られた。その悔しさをバネに宮崎県知事まで出世したのだから、運転手への暴行もばかにはならない。ま、これくらいはお宮勤めの罰ゲームです。

D 精神的苦痛への制裁としての暴力

豊田はいう。オバカな秘書の失策のおかげで自分は精神的なダメージを与えられた。その痛みをわからすために暴力に訴えているのだ、と。実際は「鏡よ、鏡よ、この世で一番美しく秀でている女は誰?」と言っても秘書に自分だと言ってもらえなかったために「違うだろー、私だろー」と我儘爆発でキレているだけかもしれないがw、豊田は傷つけられたから、暴力で傷つけ返してやっている、という詭弁を披露する。これはいかん。東大法学部ではいったい、何を教えているのか。これから、まだオッサンはトロいから罰していると言ったほうがマシである。誰がどうみても、肉体だけでなく精神的にも傷ついているのは遥かに年の離れた女に殴られ暴言をはかれ辱めをうけているオッサンのほうであるからだ。法解釈としてこれを覆すことは東大法学部卒の豊田にできるとは思えない。それをするには民主主義というシステム自体を否定する必要がある。凡くらのオッサンの名誉と、選民たる自分の名誉は価値が違うということを完全に証明しないで、酌量を求めることは無理だ。

テレビ番組で人気の女弁護士が、東大法学部の後輩である豊田について「できる女だから、できない人間に苛立って高圧的にふるまっている」のではなく、「順当な出世ができない不満を周囲に当たり散らしている」という冷静な分析を行っていた。豊田は我々庶民からするなら完璧な学歴やキャリアを導いてきたようで、実は厚生キャリアとしても国会議員としてもエリートからは少し落ちるのである。私が阿修羅カルトの拙稿で小和田雅子をアラナイズしたときと同じ観点から住田裕子は豊田の根本的な問題点について指摘している、これはこれで真だろう。

私は正義の味方なので、安易に被害者ぶる秘書のオッサンの味方はできない。それだからといって、プッツンの領域との接点を彷彿とさせる豊田に加担もできない。豊田はちゃんと秘書を面接にかけて雇うべきであり、要らないオッサンだからといって「キレられ業」を担わせると契約業務外労働の法外な請求をうける羽目になる。人を怒鳴らないとすっきりしない感情障害があるのであれば、その事実に向き合い、「ストレス解消され役」の人間を採用するべきである。

ま、私見としてはですね、基本的に国立大学も省庁も国会も、ユニセックスにする必要は全くない。ギャーギャーわめくことを利点につなげられない悪い意味での女らしさが抜けない奴は落とせばいいし、男でもオカマみたいな野郎は不適格ということで首にすればいい。

トリビア:東大女子の天敵といえばだれか、樺美智子を撲殺した機動隊員ではない。それは加賀まりこだ。加賀は、芸能人に常識クイズに挑戦させるテレビ番組で、菊川怜以前には東大出身タレントの単独の象徴であった高田万由子(やっぱお前もマユ子なのか〜)と共演した。

番組のうちあげのさい、オバカの役割を全うした飯島愛に、高田が苦言した。「本当にあんなこともわからなかったんですか?」おいおい、高田よ、芸能界は学力テストを競っているところではない、学生時代は見かけに反して優等生であったという飯島だがセクシー姉ちゃんとしてオバカを代表しているのだから真面目に解答することを望まれているわけがないだろう・・・・・そこにずかずかと割り込んできたのは加賀まりこだった。「あんたって、どうしてそんなに顔デカいのよ」といきなり高田に物申す熟女。相手が東大でてようが、フランス語が話せようが、山の手の特権階級の令嬢であろうが、もともとモデルで体型にも恵まれていようが、そんなものはお構いなしに毒をかまし弱者の味方をする加賀まりこではあるが、正義の味方の私は加賀には賛同しえない。

加賀まりこは、優等生からダメだしをされてエゴを傷つけられた飯島愛が、そこでどう切り返して自分の尊厳を守りインテリジェンスを育てていくか、その機会を無残にも奪い取っている。知性に関する争点を無視して、身体上の特徴への安易なすり替えを行っているが、これは高田の容姿に欠格があるように、飯島の知能に欠格があるのだ、という裁定を手前勝手に下してみたいにすぎない。人の喧嘩にしゃしゃり出てきて、結局は飯島への知的批判を決定化してしまい、オバカはオバカのままでいいという弁護を行うことによってオバカを固定づける差別の現行犯であった。

トリビアのトリビア:加賀まりこは日本の芸能史上でも血統がよく有数の美女とされており、それだけでなく三島由紀夫に見出されるほどの文化的アイコンでもあった。幼い頃から才色兼備のエリートとして自己愛に満たされていた加賀は、気高い振る舞いの中にも弱者への愛を持つ。結婚したのは、いつも怒鳴られパワハラにあう無才のディレクターである。しかし、結婚後、加賀まりこの相手ということで急激にもてるようになった男は家に帰ってこなくなった、と加賀本人がいっていた。ウィキペディアに加賀の婚歴は載っていないが。弱者への愛が、ビンタになってかえってくるこの世の常にまだ懲りないのか、加賀はこの時もオバカタレントをかばうのである。ま、パリに新天地を求めたこともある加賀は、なにかと比較されることのあった岸恵子の面影を高田にみてしまい、憎らしさあまって暴言をはいた、というのもあるだろうが。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月27日 19:01:30 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3315]
顔が規格外で他の要素とバランスを欠いたのが根本原因。  結果、吉本新喜劇に出てたスミコハンみたいにおらび回ることで辛うじて正気を保っていたが今回バレてそれが出来なくなり、かと言って整形三昧やシオラシイふりしてもアノICレコーダー録音がついて回るので結局何やってもムダ。  //ヤメナハレ言うたらヤメナハレ、録音ハ!  ヨリ

2. 2017年6月27日 20:49:06 : 8bWlDvHVi6 : XnpJzBsBidA[17]
何うなってるの? 常識がないのか?

3. バアルのような者[1106] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年6月27日 21:31:08 : rmXIyINsTM : pYfWp5Ui6XU[2]
この程度の人格のまま卒業させてしまうってのは東大も大したこと無いんだな。
教育機関は卒業した学生の品格で評価される。
ちなみに、東大を貶しているのではありません。東大出るということはもっと
全方位に品質確保されているという幻想を抱いていたのに、それが過大な妄想に
過ぎなかった事を目の前で見せられて幻滅してものすごく落ち込んでいるんです。

4. 2017年6月28日 00:51:58 : UaM7rfsSzM : xT_ZpGXQLbE[42]
知性と品位は別なものでしょ。
読み書き算術を優先させて、人とのつき合い方とか感情面での成長が犠牲になったんじゃないかな。
彼女の家庭、父親のDVが酷かった?
で、激怒のきっかけは秘書が高速道路を逆走しようとした?
色々出てくれるね。あるかも知れんけど、話半分かな。

ところで、この人のポスター、正面からのフロントライトが強すぎるんだよね。
強すぎで鼻が消えちゃってる。
http://img.asyura2.com/x0/d7/2460.jpg


5. はろー[705] gs2C64Fb 2017年6月28日 11:47:36 : uFCT5UT0Y6 : Gxib1H9DNVQ[155]
豊田女史は、何のために頑張って御勉強したのかな。その御勉強は、彼女のどんな希望を触発してくれたんだろう。日本の現状況に対する問題意識は、湧いただろうか。彼女の所属政党に対する気持ちは、どうだったのかなあ。「ハゲー!!」 は、ともかく、「違うだろー!違うだろー!」 等、そのまんま現官邸に向かって叫んでほしかったよ。

6. 2017年6月28日 13:20:20 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3321]
この勢いとアノ顔で“ゴラーーーッ、ヤメナハレ言うたらヤメナハレ!”と官邸に乗り込むのが確かに唯一の状況改善策、ただ官邸には眷属や阿吽が構えており入らせてくれるかが問題、//阿吽の片割れも妙な立場だしやってみたらドーカノ by蛭子

7. チベットよわー[1345] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年6月28日 13:35:57 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[318]

最近、助詞のタイポが多いな、読みにくくてしかたない。

豊田の言い訳キター―――――――

「高速道路の出口を間違えて逆走しようとした」って。
人命にかかわるようなオッサンの運転にパ二クった、と。

示談がどんどん遠のいていきそうな・・・・・オッサンのほうの言い分を
はやくきいてこい週刊文春


8. 2017年6月28日 16:11:01 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3323]
 アンバランスの程度ガ並外れた結果の悲劇或いは喜劇   そうでなければアソコまでヒトをおらび倒せない   細かい理屈不要

9. 2017年6月29日 08:28:10 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3329]
或いは顔と根性の悪さはマッチしてるがテスト知能だけアンバランスで“何じゃコリャーーーツ!!”の自己分裂人生に、違うダロ!は実は鏡に絶叫しているw

10. チベットよわー[1346] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年6月29日 15:44:08 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[319]
未公開音声におさめられた整形真由子(ほんまやろな)のさらなるドエスなパフォーマンス

(産経新聞)「あたしが違うって言ったら違うんだよ!」などの怒声や、運転席の元秘書に足を出した際の様子を紹介。ほかにも豊田氏が「豊田真由子様に向かって」などとの罵声を浴びせたり、「あるんでちゅかあ!」との赤ちゃん言葉の後、「明日は何が起こるのかな〜〜〜〜ドキドキ〜」と、ミュージカル調で追い詰めたとしている。(/産経新聞)

うーん、またこれで「高速を逆走し非常事態で・・・・・・・」のストーリーが遠のいたかな。

私は映画「アウトレイジ・ビヨンド」で加瀬亮の扮する暴力団幹部の石原が傍若無人な言動で年配者を虐待するのが・・・気になっていたんだけど

たとえば

おい!富田

城山っ!

っていうやつw。


でも映画の中のヤクザが、実際の女公務員の怒声に負けとるな。現実はもっともっとえげつないねー


11. 2017年6月29日 15:44:53 : LHSMhfLcno : cTj_KsH6DrU[120]
 「勉強ができるバカ」なんだよ。スポーツ万能でも、金儲けが上手くても、口が達者でもバカはバカなように、「勉強」ができてもバカはバカなんだ。
 「勉強」は、運動能力や処世術と変わらない、ある種の能力くらいに捉えたほうが良い。出来ないよりは出来たほうが良いけど、出来たからって「優秀」とは限らない。
 陸上選手は脚が早いように、東大卒は物覚えが良い、ある限定的な「能力」に於いて才能を発揮すると言うだけ。その「能力」は賞賛に値するけど、「優秀」って訳じゃない。

12. チベットよわー[1347] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年6月29日 16:12:57 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[320]

>3

東大卒はこうあるべきだっ、とか。そういや昔、伊丹十三の映画で役場に東大出たばかりの新人がはいってきて、自信満々で高慢にふるまいマルサの女にだめだされるんだけど、もうあれって庶民の持つ感覚そのままだからな。競争の高いところにいた奴ほど身の程を知っているものなのにね。
東大幻想っていうのはいまだに根強くあるのかな。60年代の東大と現在の東大とでは人種がかなり違っていると思うけど。当時は公立高校から塾も予備校もなしに入っていたし。
最近では、開成高校の校長が「これからは東大の時代じゃないので、アイビーリーグにどんどん挑戦していってほしい」と言い出した。灘の学年1位の奴も理IIIじゃなくてエールに進学とかあって、こないだ灘高校の現役生徒20人と対談本だした陰謀論者の先生も「アメリカに進学や就労の道を開け」とか言っている。
東大官僚や東大学者というのも英米に留学とかして、日本の最高学府も世界に冠たる、どころかインド人や中国人の水準に追いつくのが精一杯という現実にぶちあたる。豊田なんかは、その後も、おそらく言葉なんか満足に使えない欧州に勤務していて、日本の特権にしがいついているだけで世界舞台ではプライドもなにもあったもんじゃないような30代を送っていたと思うんだ。尊厳を折られ、肩書きの重さに小さなおもいをしてたんじゃないか。
最近、吉本興業の松本人志が出ている番組に東大卒の局アナがでてきて「いかにも東大というようなトリビア話」をきかせることになった。そこでその東大君は「ウインナーとソーセージはどう違うか、それはどちらもソーセージではあるが、オーストリアのウィーン風のものをウィンナーと区別するのだ」と解説。あのな、こんなのは中学生の雑学。中学生か、小学校高学年の賢い奴の豆知識だ。東大の違いを見せつけるための蘊蓄だというには恥ずかしすぎる。これに「さすが」と感心しきったのが松本。私は、松本の知性は学歴などでは測れない研ぎ澄まされた洗練の上にあることを知っているが、彼はインテリではない。それどころか・・・・あきれかえって・・・悲しくなってしまったよ。


13. はろー[707] gs2C64Fb 2017年6月29日 20:28:24 : uFCT5UT0Y6 : Gxib1H9DNVQ[157]
11さん、激同。たぶん、そういうことなんだね。

14. バアルのような者[1110] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年6月29日 23:50:17 : uaECdxcQng : Dqri0ixx9HU[1]
>ウィーン風のものをウィンナーと区別するのだ

そう、私がガキの頃はウインナーといったらソーセージに決まっていたので、
勝者(それはウィナー。)もウインナワルツも意味不明で苦労してた。
ソーセージにはフランクフルトとボローニャとウインナーがあって、使う腸が
豚、牛、羊で違うんですよね。羊腸はギターの弦にも使いますので、肉屋で
で買って本物のガット弦作るというサイトで、「気味悪がらない、ソーセージ
の皮。」と言い聞かせながらやってたのを思い出しました。
なお、名古屋名物あんかけスパゲティのミラネーゼ、ミラノにはあんかけ
スパゲティなんてものはなくて、それっぽさを求めて名古屋人が勝手に
付けた名前だそうです。
また、京風ラーメンというと現物は、たかばしラーメンや第一旭、格別や
みたいな油膜が張るほどのギトギト脂な訳ですが、かつて、横浜で京風
ラーメンを標榜しつつサラサラのラーメン出してた店があった。
街や地方の名前の持つイメージと現物は必ずしも一致しないだろうし、
物理的な所在よりは、そこに展開される人間関係とその中のたち位置で
食べ物は決まるだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト18掲示板  
次へ