★阿修羅♪ > カルト18 > 499.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮問題について
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/499.html
投稿者 福三 日時 2017 年 9 月 07 日 04:33:05: VSVEkkXNUZz4I lZ@OTw
 

北朝鮮情勢が喧しい。
ミサイルや核実験やらで、周辺国をはじめ国連を大きく揺るがす事態に発展している。
そもそも、北朝鮮の存在意義とは何か?を周辺国の事情も含め分析してみよう。
断っておくが、カルト板の住人が大好きな陰謀論は全く意味をなさないので、それらを期待している読者はページを閉じていただきたい。
寧ろ、カルト板の住人の認識を改める機会となれば幸甚である。

アメリカ
オバマ政権当時の対北朝鮮政策がアメリカにとって正しかったのか?を問う議論が、アメリカ国内に渦巻く現状の中、トランプ大統領はオバマ前大統領とは真逆の姿勢を堅持する。アメリカ大統領選挙は文字通り革命であって、政権を支える日本で言う官僚も数千人単位で入れ替わる。特にホワイトハウス内の人事に強力な発言権を有する大統領は門番に至るまで入れ替えると言われるほどで、この点は以前の拙記事でも触れた点である。
トランプがメキシコとの間で国境の壁を建設するとか、NAFTAを見直すとか、中国への批判を強めるとか、ロシア外交のイニシアティブを強めるとか、対北朝鮮政策の抜本的見直しを図るなど、アメリカの国体を変異させるほどの影響があるのは、何もトランプ自身が「Make America great again」と叫んだからでもなくて、アメリカの国家元首が変わる度に繰り返されてきたことだ。トランプの姿勢に最も近いのが、カーター大統領とは真逆の政策を推し進めたレーガンだろう。二期8年の終わりにレーガンが側近に漏らした「何故、アメリカ大統領の任期は8年しか無いんだ?」は、更に強いアメリカを作ろうとしたレーガンらしさが出ていて興味深い。
つまり、トランプはパックスアメリカーナの再興こそが、アメリカ国民を奮い立たせ、弱体化した国体を立て直す道しるべとなるとの信念に基づいて、政策を推し進めている。これには当然ながら批判を伴うものでもあって、レーガン時代をサマライズし重ね合わせるなら、トランプ暗殺計画もあり得るほどにアメリカ国内の対立は激化している。事実、トランプ批判のプロテストに車を突っ込ませたり、テレビカメラの前で堂々と一般市民が銃を発砲したりしている。
トランプの北朝鮮総攻撃や金正恩暗殺計画がより真実味を増すのは、ダーイッシュ(イスラム国)撲滅とシリアのアサド政権打倒を目的にしたミサイル攻撃や、アフガニスタン紛争の終結のために対タリバンの増派を実行に移していることにもよる。北朝鮮はアメリカに事実上の宣戦布告を行った。それが、グアムに向けたミサイル発射予告であり、日本を横断したICBMであろう。国連の緊急会議において中国、ロシアですら北朝鮮批判を行わざるを得ない状況は、アメリカ有利に大きく傾いた。東アジアの実権はこれまで同様、アメリカが握るべきだと考えているトランプにとって、この機を逃す筈はない。だから、後述するが北朝鮮への対応で中国責任論を押し付け、中国は瀬戸際外交を迫られているのだ。
いわんや、アメリカの軍部や政権を下支えしているタカ派は、これ以上、アメリカをコケにする北朝鮮に我慢がならないのだ。日本をはじめ、ロシアや中国に気を遣う時期はとっくに過ぎ去ってしまった。
父親から真っ当な帝王学を学ぶことなく、体制維持のためだけに外交を進め、イエスマンで回りを固めてしまった金正恩は、金正日が行ってきた誠に巧妙な瀬戸際のバランス外交を反故にしてしまった。
北朝鮮同様、アメリカが後戻りすることは無い。
私は、アメリカの総攻撃はあり得ると考える。

中国
習近平は、中国共産党の中で着々と体制を整えトップに上り詰めた。当然ながら中国頼みの世界経済の後押しもあり、GDPでは世界二位になってはいるが、格差問題や人権弾圧、情報統制による国内の不満は根強く、国民目線をそらす目的での一帯一路構想や南シナ海問題は、寧ろ周辺国の反感を買う事態になっている。AIIBにしても、当初の計画通りにことは運んでいない。金は集まらないし中国企業のための事業計画に辟易している参加国は、ここにきて名指しで中国批判を行っていたりする。
加えて、二期目を狙う習近平は毛沢東以来となる党主席の復興を目論み、死ぬまで自分が中国のトップたろうとしている。
その最中、最も触れてほしくなかったのが北朝鮮問題であろう。朝鮮半島は、有史以来、常に周辺国から圧力を受け続けている。それは北だろうが南だろうが同じで、朝鮮民族は中国に対しても日本に対してもロシアに対してもアメリカに対しても心の奥底で反感を抱いている。その中でも、実は中国への批判は根強い。ただ、中国はモンゴルにしてもチベットにしてもやるとなったら平気で虐殺を繰り返し覇権を誇示することを知っているから口に出さないだけだ。しかも、中国マネーで国を支えている朝鮮半島は、経済面でも脅しをかけられているのを知っている。だから、穏やかで戦いを好まない日本に批判の矛先を向けているに過ぎない。
仮に中国が朝鮮半島を見限ったら、予想を遥かに超える地獄絵図が待っていることすら知っている。それこそが、中国の対朝鮮半島政策の根本なのだ。それをオブラートに包んでいるのが、北朝鮮が資本主義との緩衝役になっているという建前論である。
金正恩は、水面下で密約があるにせよ、中国批判を行ってしまった。これには、中国共産党も黙ってはいまい。一方で、国際社会が中国の北朝鮮の体制維持のためのエネルギー供給を継続していることへの批判も日々、増大している。本来なら、中国が北朝鮮に対して圧力をかけるのが、当たり前のコンコンチキなんだが、では何故、中国が踏み切らないのか?
煎じ詰めれば金正恩の暴走に尽きるのではないか?習近平が「あの金三併(金家の三男の豚野郎)」と罵ったという逸話が漏れ伝えられるのも分かる気がする。金日成、金正日が持っていたカリスマ性や外交能力、統治能力は金正恩には無い。それを習近平はとっくに見抜いているし、それはアメリカCIAも同様で、だから絶妙のタイミングで脅しをかけ続けている。北朝鮮の暴走を止めるのは金正恩を亡き者にする以外に無いというのが両国の結論だろう。問題は誰が引導を渡すのか?である。
アメリカはそれを中国にさせたいのが本音と見るべきで、そのための強硬姿勢だ。つまり「お前のとこの子飼いのチンピラを何とかしろや」と言いながら、その出方を伺っている。中国は北朝鮮の体制維持は最早限界だと分かってはいるが、仮に北朝鮮に強硬な姿勢で臨むなら、中国にミサイルが飛んでくる可能性が飛躍的に高まる。そうなると国境付近の人民解放軍を南進させるしかない。当然ながら、そこには血みどろの戦いが行われることになり、無血革命はあり得ない。そうなると一気に中国政府は国内外の批判の的になる。今の金正恩に無血開城はあり得ないのだ。習近平が恐れるのは、この国内外からの批判であろう。この機に乗じて朝鮮半島を統一させ、中国の体制に近い国を作ることも一考ではあるが、仮にそうなったとしても、実現には多くの時間を要するだろう。北朝鮮国民のレジスタンス化や北朝鮮軍のゲリラ活動も懸念材料の一つである。
この難しいかじ取りを迫られているのが、今の習近平である。
アメリカが総攻撃を仕掛けるタイミングは真っ先に日本と中国、韓国に知らされるだろうが、そうなって初めて習近平は腹を括るに違いない。欧米にアジア民族のコントロールは出来ない。また、ここまで北朝鮮をのさばらせた原因の多くは中国にある。トランプは早々に北朝鮮と貿易を行っている国とは、経済交流を止めると宣言までしたが、これはひとえに中国への脅しだ。

ロシア
プーチンが何故、これほどまでに強気の姿勢を崩さないのか?
一般に認知されていないのは、ソ連という実験国家はプーチンの中では生き続けているという点だ。ソ連崩壊後、NATOに押され続けているソ連の立場で観るなら、ソ連から離れ多くの国々がNATOに加盟したことは自分たちの身を分断された思いなのだ。その数は12か国に及ぶ。犠牲を出してまでクリミア半島を併合したのは、プーチンの奥底にあるソ連再興の理念の表れだろう。
プーチンにとっての北朝鮮は、それ自体は全く重要ではない。寧ろ、これ以上ロシアが国際社会の地位を下げることの方が、プーチンにとっては我慢がならない。彼は、巷間噂されているような男色家ではないだろうが、感性としては三島由紀夫に近い。理想主義でなるプーチンは、強い自分を誇示することが、そのままロシアを誇示することにつながると考えている。だから、批判されてもなお、シリアへの介入を止めようとはしない。彼自身が強い指導者を演じることが、強いロシアの象徴となる。北方領土返還はプーチンの目の黒いうちは実現しないだろう。北方領土にアメリカ軍が基地を作ることなど、プーチンには断じて許されないのだ。仮に北朝鮮が崩壊し、朝鮮半島までもが西側諸国に取り込まれるとなると、北方領土返還論が再燃し国際司法裁判所等にこの問題が持ち込まれれば、ロシアはある種の妥協を迫られる。そこまで睨んでいるのがプーチンではないか?

日本
北朝鮮のヘッポコミサイルとバカにする段階を通り過ぎた今、日本は直接的な脅威に晒されている。北朝鮮は飽くまでアメリカをターゲットにしているのだから、日本は関係ないと言う識者もいるが、それは甘い。
というか、あり得ない。拉致被害者を抱える日本はむしろど真ん中の当事者であって、仮に北朝鮮のミサイルがイージスシステムを掻い潜って日本に着弾でもしようものなら、個別的自衛権の範囲となり、日本が直接、北朝鮮に手を下すことになる。
今の海上自衛隊の能力をもってすれば、恐らく、一時間足らずで最初の打撃は完了する。既にアメリカと日本は攻撃対象をメートル単位でピンポイントで把握しているので、北朝鮮の攻撃能力を破壊するのに一時間はかからない。それにアメリカの第一攻撃部隊がスカッドミサイルと直接爆撃を行えば、北朝鮮のミサイル反撃の前に決着する。後は38度線を挟んだ地上戦もあり得るが、韓国軍も既に、南に向いているロケット砲を一本残らず把握しているので、同時に波状攻撃をしかければ、ソウルが火の海になるとは思えない。
以前も書いたが、日本が一言「拉致被害者を返さないなら、或いは核開発とミサイル実験を止めないなら、そうりゅう型潜水艦を北朝鮮沖に送る」と言えば、北朝鮮は黙って従うだろう。北朝鮮がその前に潜水艦を日本に差し向けたとしても、申し訳ないが何の役にも立たない。日本の対潜水艦レーダー網は世界一である。ロシア、中国、アメリカの原潜は全て海上自衛隊に把握されている。それは日本の排他的経済水域はもとより、同盟国が希望すれば、ほぼ世界の海を全て網羅できるほどの性能を持っている。今、JAXAが打ち上げている衛星は、アメリカに次ぐ監視能力を持っていて、NATOもロシアも中国も知っている。海上自衛隊幕僚長が、「中国軍が尖閣諸島に攻めてきたら、喜んでお相手する」と笑いながら言ったのは、冗談ではない。海上自衛隊は立派な海軍だが、その能力はアメリカ海軍の波状攻撃を除けば、世界一なのだ。中国軍がイージス艦を建造しているが、イージスシステムそのものは持っていない。つまり、役に立たない。日本は海洋民族国家である。
加えて、世界一の攻撃能力を有するパイロットは航空自衛隊員であり、これはアメリカ空軍も認めているし、喉から手が出るほどこのパイロットを欲しがっている。また、陸上自衛隊の10式戦車の能力を超える戦車は他にはない。陸上戦が現実味を持つ韓国は、この戦車が欲しくてならないが、日本は在韓米軍に隊員ともども貸し出すことはあっても、韓国には貸さないだろう。使いこなせる人間がいない。
これらを少ない予算で防衛の名の下に充実させてきたのは、実は憲法9条のお陰である。戦争はしかけないが、防衛能力を高めることは認められている。今や、自衛隊の専守防衛能力はアメリカに次ぐ。一方で、その両手を縛っているのも現行憲法である。
こっちからは仕掛けないが、やられたらやり返すぞ!と、憲法に明記するだけのことだ。
これほどまでの危機が日本に差し迫っているにも関わらず、また、世界一の練度を誇る自衛隊を有しているにも関わらず、また、国民を守る力を有しているにも関わらず、日本のアホなサヨクとリベラルは、自らの両手を縛り付けているのだ。これほどの矛盾を抱える国が、民主主義国家などおこがましい。バカサヨクとアホリベラルに気を遣う時期も終わったのだ。
社民党の福島瑞穂は、北朝鮮のミサイルを撃ち落としたら破片が落ちてきてけが人が出ると、バカなことを言った。民進党のバカ議員はJアラートが鳴ってビックリした人がいるのは、システムが未完成だからではないか?と大真面目で委員会で聞いた。「戦争になったら怖いから、戦争反対」と幼稚なことを言ったSEALDsのアホ共に便乗したのは共産党。共同通信、朝日新聞、毎日新聞は自民党議員の不倫疑惑や失言には鬼の首を執ったように騒ぐのに、蓮舫の二重国籍、辻元清美の関西生コン疑惑、山尾志桜里のガソリン代不正請求、福島瑞穂の反日言動、日本共産党の公安監視団体問題、沖縄タイムスと琉球新報の反日報道、日教組における反日教育問題、慰安婦問題のねつ造、創価学会による政教分離反対行動には、黙して語ろうとはしない。
彼らは何故、憲法改正に強硬に反対するのか?本来、それは保守の役割であるにも関わらずである。革新勢力なら、寧ろ発展的に憲法改正を論ずべきだろう。つまり、日本が憲法改正をすると都合が悪い国と利害が一致しているからだ。言ってることは中国、ロシア、朝鮮半島と同じ論調である。だから、日本のサヨクは中国や朝鮮半島の手先と言われるのだ。
日本は自他ともに認めるアジアの盟主である。東南アジア諸国は、日本が立ち上がってくれるのを待ち望んでいる。中東諸国は、実は日本の直接介入を望んでいる。アフリカ諸国は中国マネーに気を使っているが、決して信用してはいない。寧ろ、日本マネーと日本企業に絶大な信頼を寄せている。EUの国々程、中国人と韓国人を毛嫌いしている国はない。日本のパスポートはどの国でも無条件で通過でき、笑顔で見送ってくれる。
中国や韓国は露骨に見返りを要求するから、嫌われる。しかも、カネに物を言わせて徹底したロビー活動を行い、その行為自体が下品であると見られている。イランやサウジアラビア、イラクが何故日本を最大の友好国と見なすか?それらの国々が苦しい時代に、無条件で石油を買い続けたからだ。南米諸国が日本に友好的なのは、途上国に多くの移民を送り、農業や教育でその国の発展に多大なる貢献を行ったからだ。アメリカ人が日本を最大の同盟国と見なすのは、戦火を交えた敵同士であるにも関わらず、ドルを買い支え日本企業が工場を立て多くの人々を雇用し続けてきたからだ。
これらは全て、先人が築き上げた功績だ。その上に、今の日本国民がいる。日本が行った円借款とそれを好意で放棄した金額は、ダントツで世界一である。それで日本は貧しくなったか?世界の三大通貨はドル、ユーロ、円でこれらの通貨スワップを希望する国は引きも切らない。価値が下がらないことを知っているからだ。人民元はIMFや世銀で交易通貨として認められたが、諸外国で通過スワップの対象にはされていない。遥かに流通量の少ないスイスフランや南アフリカのランドよりも価値が低い。ロシアのルーブルも同様だ。
中国でメイドインジャパンは飛ぶように売れる。それに危機感を覚えた中国政府は輸入関税を大幅に引き上げた。だから中国人の爆買いが減ったのだ。中国人自身が、アジアの盟主が誰かは知っている。

韓国
論ずるに値しない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. バアルのような者[1188] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年9月07日 10:56:50 : b64NYmZBqM : tqgB5rsBuYI[7]
わたしゃそういう難しいことはよくわかんないんですけどね
破壊願望は捨てるべき。破滅を自ら望んでどうする?
丸く納めることに全力を尽くすのみ。
そして、変な話だが、北の主張は一貫してて用意した和平案に
アメリカが調印するだけなんだよ。緊張させてるのはアメ公。
どういう内容の契約か知らんが相当アメ公にとって都合が悪いん
だろう。
全世界が平和的調停に参加できるように、北がアメ公に突きつけた
条約を一度オープンにして、第三者目線評価した上で、いや、
それじゃあ呑めないよねとなれば再度調整するとして、まずは
平和的解決を試みてほしいものです。
但し、こちとらハングルはわからんで、日本語で分かりやすく
オフィシャルに(北朝鮮政府が認める翻訳で日本語および英語にして
)出してほしいものです。

2. 2017年9月08日 07:56:43 : Fy7UEVBJRM : S7TNNhwGvFw[1]
ミサイルの動きを完全に把握して、官邸にいた人はコメント発表するまで
何やってたのかね?遅すぎじゃね?
あのマスコミのJアラート報道は何の為にやった?
国民を不安がらせる為か あの制止画像に何の意味がある
あの間閣僚は官邸でテレビをじーと見てたのか

3. 福三[50] lZ@OTw 2017年9月08日 11:22:26 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[44]
>>01

交渉の段階ではなくなったから、今の状況がある。
仮に和平交渉に入るにしても、北朝鮮のいいなりには決してならないだろう。それはアメリカにとっては屈辱だし、中国とロシアの台頭を許すことにもなる。NAFTAの交渉もあるし、南米諸国とアメリカの微妙な関係もある。飽くまでもトランプはアメリカ第一主義で動いているので、全てをそこに帰結した判断をするべき。
今回、トランプが強硬姿勢が出ているのは、アメリカ国民に危険性が及ぶ発言を北朝鮮が繰り返しているから。
ある意味で、トランプは国家元首としては真っ当な姿勢を貫いている。自国民の生命の危険が予測されれば、国家元首は断固とした態度をとるのは当然。
和平交渉は中国かロシアが金正恩と直接話し、言うことを聞かないなら人民解放軍を南進させるか、ロシアの暗殺部隊を送るぞ、くらいの脅しをしない限り、金正恩の暴走は止まらない。そして、金王朝存続と北朝鮮体制の維持が絶対条件になるが、アメリカは再三、その条件を飲むと発言してきたにも関わらず、核開発とミサイル発射を続けてきた。そして、アメリカへの攻撃も辞さずと発言すれば、アメリカの堪忍袋の緒が切れるのも当たり前。
国連決議で反対する国は一つも無かった。中国とロシアはアメリカ批判はしても反対はしていない。今回ばかりはアメリカに分がある。

>>02

衛星により、ミサイルの位置は把握している。また、熱感知システムとイージスシステムで、発射直後からミサイルの軌道と着弾点は把握している。
Jアラートも発射後4分で発令している。仮に着弾まで5〜6分としても、それだけの時間があれば、ある程度の対応は可能となる。また、Jアラートはどちらかと言えば都市部の人々の対策用。
Jアラートシステムについて、訪日した外国人は発令後、それだけの時間があれば逃げることは不可能にしても命の危険を回避できる可能性は、かなり上がると言っている。
同様のシステムを持ち、しかもそれが全国規模でカバー出来ている国はほぼ日本だけと言っていい。


4. バアルのような者[1192] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年9月08日 11:44:20 : b64NYmZBqM : tqgB5rsBuYI[11]
>アメリカ国民に危険性が及ぶ発言を北朝鮮が繰り返している

確かにその様子ではあるが、いつまでも調印しないからだよ。
世界は、どうしてアメリカが、北との条約に調印しないのかに
興味を持っている。
そんなにデムパな内容なら、対案を出すべきだし、表向き北は
平和を愛すると(笑)言っている以上、合意できる調整を模索
しなくてはならないだろうからまずは、なんでアメ公が北の主張
を呑めないのか、わかるように世界に説明してほしい。
そして、密約だと我々は部外者なので仕方ないが、密約で
あるなら関係ない我々の生命財産を巻き込むな。


5. 2017年9月08日 15:39:31 : ylZyIhnCCA : ImU3azMjuEo[1]
で、結局今回の話も悪いのはリチャードコシミズなんだろ
遠慮するこたないハッキリそう言っちゃいなよ

6. 2017年9月08日 20:05:42 : ImXvLQspMM : zD3PraAYsiM[56]
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-fe3c.html

>仕立てあげられている“北朝鮮危機”の本当の問題は、北朝鮮ではない。“イラン危機”が、ロシア国境に核ミサイル基地を設置する口実だったのと同様、ワシントンが核ミサイル基地を、中国国境に設置出来るようにするための画策なのだ。


7. バアルのような者[1193] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年9月08日 20:57:46 : b64NYmZBqM : tqgB5rsBuYI[12]
またドル詐欺陣営のくそじじいが自演地震兵器だよ。言いがかりつけるために決まってるから北も中東も挑発に乗っちゃダメだよ。しかし客観的に米国本土届くミサイルも核兵器も持っている北は危ないな。大惨事があったときは何も難しいことはない、人命救助最優先、ダメならお悔やみの言葉。
理由がなんであれ、被害者はいつも一般の庶民なのだから。
しかしこの手に出てくるのは全く読めなかったな。

8. 2017年9月08日 23:09:00 : DHpESCtuqg : wUpzT1NSZ_4[5]
寝ぼけ頭、ゲームの中の戦争と現実の区別がつかない人。

9. 福三[51] lZ@OTw 2017年9月09日 04:26:52 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[45]
>>05

りちゃ?こし?

誰、それ?

ああ、コシミズね。まだ生きてるの?還暦くらいだろ?その歳で無職でブロガーは大変だと思うよ。
もし会うことでもあったら、宜しく言っといて。

>>06

中朝国境にアメリカが核ミサイル基地を置くことなど、天地がひっくり返るか、あと3000年後くらいにならないと無理だろう。
まず、メリットが無い。アメリカを初めとした欧米人は地政学的に東アジアには全く興味が無い。
アジアは貿易の相手国ではあっても、わざわざ戦略兵器を駆使してまで守る意味が無い。
少し歴史を振り返ると、大東亜戦争は大東亜共栄圏の確立を目途にした日本が、植民地支配の東南アジアを解放するという建前で始まった。そもそも、太平洋を越えた先にある日本など未開人の島国だろうという程度の認識に立っていたアメリカは、武力で開国を迫ればいくらでも自分たちの意のままになると勘違いしていた。それは中国に対するイギリスの認識と同じレベル。
ところが、中国は人海戦術で、日本は独自の文化によって欧米人と対峙し、「分けわからん人種」という印象を植え付けた。極めつけが特攻というやつだ。西洋の騎士道ともまるで違う。それは未だに彼らにとっての脅威なのだ。
イスラム国の自爆攻撃が同一視されるが、全く違う。イスラム原理主義は自暴自棄になった自らの救済を求めるもの。特攻は利他が根本。
中国は戦争の歴史。過去、帝(みかど)が国を治めたくても出来なかったのは、中国の独自文化の醸成が出来なかったから。毛沢東はスターリン以上に民衆の弾圧を行い、共産主義革命を完成させたと言われている。反対運動をしていた国民党は、じつはならず者をたばねたヤクザ者の集まりでしかなかった。台湾に逃げ、資本主義に傾き経済が安定しつつあるから孫文や蒋介石は英雄扱いを受けているが、中国側から見れば野盗の親玉でしかない。
つまり、今も昔も西洋と東洋には越えられない壁が存在している。トランプもプーチンも自らの主導権でそれら東南アジアの国を力で治める気はない。だから、韓国や日本を同盟国としているのだ。
また、イザとなったらアジアで誰が一番怖いかは、西洋人が一番よく知っている。


10. 2017年9月09日 05:50:28 : Tgm627Mon6 : T1E_w2RW71U[1]
>9
うわ、馬鹿だ。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
11. バアルのような者[1194] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年9月09日 07:16:38 : b64NYmZBqM : tqgB5rsBuYI[13]
平和解決ごっこ楽しいから君らもやりなよ。
もともと、北は神聖なる建国記念日を血で汚す愚か者ではないし
基本的に、最終的には平和解決に向かうのだから、その流れに
貢献したんだと後で自信に繋がる。(実際には居てもいなくても
結果に影響はないのだろうが。)
平和解決を求めると声高に言うことは初めから勝ち馬に乗る事なんだ。
とはいえ、平和解決を求める声が高ければ高いほど、全世界的に予後が
よろしいぞ。八方塞がりに見えても必ず活路はあるんですよ。押して
ダメなら引いてみな、明るい未来をこじ開けるには、何が明るい未来なのか
共通の明るい未来像を描かなくてはならない。

北の皆さんは、主体106年69回目の、よき建国記念日を誰一人死ぬこと
なく誰一人殺すことなく、つつがなく祝えますよう陰ながらお祈り
しています。


12. 2017年9月09日 11:18:13 : 4tBUqYXtDY : Y9AGnmStsRo[5]
>こっちからは仕掛けないが、やられたらやり返すぞ!

日本は、貿易立国です。やられたら、国際平和に障害が出たら、持ちません。さらに、今北朝鮮に先駆けて文句を言っているのは、間違いなく日本政府です。これを仕掛けといわずに、何なのでしょう。

自分の国の総合力も考えないで、他国(強い国)の先鋒を務めるのは、愚かとしか言いようもない。

冷静に世界平和が維持できるように、賢く外交を努めてもらいたい。地方自治体が、北朝鮮ミサイル発射に議会として抗議するなど、何の役に立つものなのだろうか。政府へのおべんちゃらに過ぎない。もっと国民の目線で行うべきことを行って欲しい。


13. 2017年9月09日 11:51:41 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[179]
李福三は在日なんだから祖国へ帰って口利きしてくれよ。

14. 福三[52] lZ@OTw 2017年9月09日 16:50:31 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[46]
>>12

確かに日本は貿易立国。資源を輸入しなければ日本経済は成り立たない。
ところが反面、日本経済が無ければ困る国々も非常に多い。
その見方は北朝鮮がとる外交政策にも言える。北朝鮮は自国民を安い賃金で途上国の建設現場に派遣し、国民には一切賃金を支払うことなく、毎年彼らが汗水たらして働いた金をミサイル開発と核開発に使っている。GDPが7000億ていどの北朝鮮にとって、海外で働く自国民が稼ぐ年間30億円の収益は虎の子である。それに、朝鮮人民軍は120万人。彼らはカネを稼ぐ手段を持っていない。軍隊のミッションとして田植えを行うくらいだ。つまり、彼らを食わしていかなければならない。
一方、日本は国際社会で「俺らの憲法は先制攻撃が出来ないからさあ」と、どこまでも受け身の姿勢を崩さない。言い換えるならどっちが悪者だと思う?と諸外国に聞いているのと同じ。
まして、日本の経済力をアテに、もっと言えば日本のカネをあてにしている国は日本のODAを受け入れている国全てである。これは信じられない金額だし、その恩義を反故してまで米朝間、日朝間の緊張を理由に中国や北朝鮮を支持して日本との国交に距離を置くようなことになれば、それこそ国際社会で恥をかく。
先の習近平の訪英では、イギリス側は4兆円近い経済協力を取り付けたが、一方で金に物を言わせて国連で中国支持を取り付けようとした。ところが外交上手のイギリスに体よく「それはそれ、これはこれ」と門前払いを喰らっている。加えて、国際儀礼を無視した中国のやり方も批判の的となっている。
その意味で、安倍総理の外交は上手。上手く北朝鮮を批判しながら、日本政府の方針として、対話の時期は通り過ぎているとか、個別的自衛権発動となったらやりますよ、と小野寺外務大臣や河野外務大臣に言わせている。このようなやり方はアメリカやイギリスの二枚舌外交よりも上手だと思う。
佐藤優氏は、一喜一憂すべきではないと言うが、私はそうは思わない。「やるぞ、やるぞ」と直接言わないでそう相手に思わせておくことが大事。
正にトランプはそれをやっている。


15. 2017年9月11日 08:24:48 : 4tBUqYXtDY : Y9AGnmStsRo[11]
河野外相が、北朝鮮への圧力としてわざわざ中東で、北朝鮮の労働力の受け入れ拒否への同意を求めたようですが、わざわざ本当に北朝鮮のミサイルや核開発の抑制ができると思っているのだろうか。
米国のトランプがベネズエラの国内不安と武器の国際市場への流出の恐れに対して、ベネズエラに武力干渉するようなことを発言しているようです。イラン・リビア以来、米国こそが世界の不安を高めている。
 不安な北朝鮮を日本が隣国に持つのは、やむを得ないことにすぎず、いまさら不安解消のために憎まれ役をすることに何の意味があるのだろうか。

16. 2017年9月11日 10:00:35 : hGhvmNOmrI : iDo@XI4aUgM[1]
>>15
人工地震、被ばく、断種ワクチン、気象兵器で連続する異常気象、周辺事態法(朝鮮戦争再開)→各種人口削減についての効率についてデータ収集AI

上記複合して発生させて効率大幅UPに気づいた➡(周辺事態の当事者であることを世界に宣言)イマココ


17. 福三[54] lZ@OTw 2017年9月12日 07:44:03 : p1HGXyk9FA : T0416_a0RwU[48]
小野寺外務大臣 ➡ 小野寺防衛大臣

>>16

未だにこんなこと言ってるのか?
それ、オワコンだよ。

>>15

そもそも、日本は嫌われ役など望んでなかったし、中国や韓国のロビー活動にも敢えて消極的な態度を取ってきた。
一帯一路にしてもAIIBにしても中国と組めば組むほど、その本質が見えてきて、皆、ゲンナリするばかり。
北朝鮮の暴走が、国際社会に於ける日本の地位を高めている皮肉は、確かにある。
アメリカが北朝鮮に怒る理由と、日本が怒るそれは根本的に違う。


18. 2017年9月12日 08:52:21 : SN0jHk3jKg : xfYU0Cc7A68[1]
>>17
まだそんな表面的なことに左右させられて、偉そうに大上段に構えて妄言をいってるのか。
どこの反日ソースを読みあされば、北朝鮮の暴走が日本の地位を高めているなんて平気な顔して妄言垂れ流せるのか不思議だわ。
未だに朝鮮系が支配する日本マスゴミのゴミ記事もとに物申す輩がいるとは
やっぱ創価とかにはまるやつは言う事が違うわ。
そういえば竹島も韓国の領土なんだろ(by SGI韓国)

19. 2017年9月12日 10:50:02 : KFqjGg79Xo : uaxdAxlSuT8[188]
朝鮮人福三は北朝鮮よりの発言しかしないからな。

20. 福三[55] lZ@OTw 2017年9月13日 10:11:52 : RfYidXt3sg : Ni3Mnd25Fng[3]
国連の制裁決議が全会一致で採択された。
中身については賛否が分かれるが、この全会一致がとても重要だ。
国連のサイトから全文がダウンロード出来るから読んでみると良い。
私もザックリしか読んでないが、アメリカ側が譲歩した割には、カナリ厳しい内容に見える。
国連の外部委員会の採択は、韓国の慰安婦問題に見るようにハナクソほどの価値しか無いが、国連大使の決議は、相当な意味を持つ。
まず、公式な文書を斜め読みでも良いから読んだ上で何かしら書いておいで。

21. バアルのような者[1196] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年9月13日 21:46:21 : P44MXqOfhM : FGpmPk_8mIQ[1]
こいつは見事だ。横田平壌間の定期便飛ばせないぜ。
プーチン先生うまいことやったね!
後は、ユダヤ人の命綱のタングステンが入手困難になる。
商品市場への揺さぶりだね。俺は遊ぶカネないけど動き
見え見えだから便乗してやれ(くれぐれも自己責任で)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト18掲示板  
次へ