★阿修羅♪ > カルト18 > 579.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
LGBTの取り扱いを誤ったフジテレビに歴史を消されたトンネルズ
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/579.html
投稿者 チベットよわー 日時 2017 年 10 月 25 日 19:15:44: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 

正常でない性の話。

いきなり私事ですが、私は実はゲイでして、いや、そうじゃなかった。私の周囲で実際に起きた話なのだが、職場の最高責任者が昨年、無警告で解雇されてしまった。一体、なにがあったのか?と思いきや、なんとLGBTがらみの不祥事に巻き込まれたのだった。

(LGBT。つまりレタス・挽肉・ベーコン・トマト。チーズは無しでOK。いや、そうでなく、レズ・ゲイ・バイ・性転換者、の略である。)

ゲイの男性が、同僚達から口頭でのハラスメントを受け続けたことを苦に裁判を起こした。その責任を経営者がとらされてしまったのである。そんなことはどんな所でも転がっているような話であり、法的処置をとったからといって原告の言い分が全て認められるはずもないのだが、今の時代はこのLGBTに関わる人権というものの重さがあまりに強いのである。

LGBTを激しく嫌う代表はやはりイスラム圏だろう。彼らにとってアッラーの創造が全てなのだから、生命を授かる尊い生殖のシステムを否定するようなことは厳禁である。

実はそのイスラム教徒と同じくらい同性愛を非難しているのが、キリスト教である。こちらも聖書で複数個所、同性愛を禁じてあるのだから原理主義者は忌み嫌う。

10億宗教などを敵に回しながらも先進国を中心にその地位を徐々に高めてきた同性愛のコミュニティーはとうとう日本においてもポリコレの看板を大きくあげながら影響力を持つところまできている。

その一つの象徴的出来事がこないだのフジテレビ特番の顛末だろう。

出演者の石橋貴明が四半世紀前のバラエティー番組で演じていた「ホモ田ホモ男」という同性愛者を露骨に仄めかしたキャラクターを復活させて東京の夜を闊歩する企画が放送された直後、たくさんの苦情がよせられとうとうフジテレビが後日謝罪にまで追い込められたのである。

同性愛者を中傷していた、ということである。注意が足りなかった、ということである。

ホモというのは生物学上の変異、医学上の病名であるのに関わらず、安易に笑いものにするような風潮をテレビが煽ってどうするんだ、という批判は昔からあった。タモリ、ビートたけしのような優れたMCまでが平然とホモをからかい、幼稚で分別のない笑いをとっていたのが日本のTVの常識だったのだ。今、そうはいかなくなった時代の変節というものの前に物わかりのいい顔で反省会を開き自粛のムードにさせられている関係者はまるで石橋の「ホモ男」を失敗作として抹殺してしまったようである。

石橋が大昔に演じていたホモキャラは、本当に同性愛者への差別を助長し、同性愛者コミュニティーを侮蔑するものだったのか?私はそうは思わない。それどころか、石橋は「アブノーマルな個性の中にこそ笑芸の神髄がある」ということを芸人生命をかけたホモ芝居で訴えていたのではないか。石橋は「人と違う」ことの悲しさ、寂しさ、可笑しさ、をスーパースターである自らがホモの役を演じることで表現し、ホモにまつわる偏見や疎外と闘っていたのではないか。こばかにして嘲笑するだけの企画に、岸田今日子が共演することなどあるわけがない。岸田の出演も「優麗な人々の持つ風流さ、上品さ」をポジティブなものとして描くための演出だった。

残念なことは、過去にそれだけ画期的な寸劇にとりくんだ石橋が、そのときのスピリットを忘れ、「ホモ田ホモ男」をただのコスプレにしていたことだろう。石橋の芸の金字塔的な役に彼はもはや全力投入することができず、視聴者にも「非常識な台本に従っただけ」にしか受け取られない。もはや、そこにはホモ男を演じれる石橋はいなかったのだ。

(余談)
とんねるずと人気を二分した関西のダウンタウンは、やはり90年代にはタブーを解放するような方向に番組を作っていた。そこで松本人志が演じたのは知的障害者のヒーローだった。その名も「アホアホマン」である。これは石橋の「ホモ田ホモ男」への返答のようなものだったと私は考えている。しかし松本の場合、たとえば同じような特番の企画で「アホアホマン」の格好で出てくれ、とプロデューサーに催促された場合、おそらく「できない」と答えただろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. バアルのような者[1275] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年10月25日 22:46:46 : NTm6eBgi7g : egBMe7SgXQM[19]
青池保子先生のカリスマ性は老いて益々盛んなのにね。
やはり、書籍となる作品は時間軸方向に息が長いが、体を張ったゲイはその瞬間その瞬間に薔薇が咲いては散りの繰り返しでしかゲイ術を表現出来ません。
「ヒース、私を見て。苦苦苦」といえばピーンと来るかと思いますが、私が一番好きなネタはむしろ「私の魂は病んでいる。」に対して「俺もそう思うよ」か、「いやだわこんな国、マゾだのレスだのスケバンだのまるで変態ばかり」ですかね。いや、天使ドジエルの「バカにしないで、アラビアから払い下げてもらったカーペットGTカスタムよ。オートマチックトランスミッション、低公害システム」も捨てがたい。しかし今改めて開くとあり得ない展開の速さで圧倒されます。少年誌のマカロニほうれん草と対になる少女漫画の金字塔ですね。題材が同性愛等というのはもはやどうでもよい話で、圧倒的な密度のギャグ(ポスト先生の最盛期にも匹敵する)とバンデやカピオッツォのドラムをも彷彿させる爆速のスピード感。初見では本の中で何が起きているのか理解できなかった。

2. はろー[915] gs2C64Fb 2017年10月25日 23:36:46 : aO0VbYi1DA : PvFQmjBYqVE[14]
ひと昔前は、お笑いのネタにしてもクスクス笑って済んでましたもんね。今は随分シビアになったんですね。気をつけなきゃ。

予備校時代、学校が新宿二丁目の近所でした。昨日まで普通だった男の講師が、いきなり紫色の服着て片方ピアスしてお姉言葉を使うようになり騒然となりました。感化されちゃったんだね。

>>1
マカロニほうれん草、懐かしい! 流石はバアルさんだ!
私はジュネよりアラン派でした。しかし本屋さんで、ジュネは少女漫画雑誌の所なのに、アランは事もあろうか薔薇族やさぶと同じ所へ平積みにしてくれちゃって。手に汗握ってアランを買ってました。本屋のおじさんの間違いを、なかなか正せなかったな。


3. バアルのような者[1278] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年10月26日 00:45:38 : gCXdfexhOM : HYv1ws_ZeR0[1]
はろーさんへ、、、。
ジュネ?アラン?お恥ずかしながらそのような雑誌は知りませんし手に取ったこともありません(滝汗)
もしや阿修羅の前はそちらでハガキ職人されてたのでしょうか?
マカロニほうれん草は、ギャグ漫画の基本として教科書的な扱いですので幅広い年代に受け継がれています。私もリアルタイムではなく、基本として伝え聞き単行本でギャグの習得のために読んでます。
そういえばきんどーさんはちょっとそのケありますね。

4. はろー[916] gs2C64Fb 2017年10月26日 01:16:46 : aO0VbYi1DA : PvFQmjBYqVE[15]
バアルさん、失礼しました。そりゃあ知ってるわけないですね。
マカロニほうれん草が教科書ですか... 単行本を友人と回し読みしました。
ジュネもアランも、ほんの一時の間の刊行でした。廃刊は早かった。実際、私も直ぐ飽きました。
青池保子さんは今も描いていらっしゃるんですね。エロイカしか知らないけど。
漫画は何でも読んでましたが、ある時から理由もなく全く読まなくなりました。
(先日すすめられて久しぶりに読んだ4コマ漫画で不覚にも号泣しました(;_;)


5. バアルのような者[1279] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年10月26日 08:38:39 : NTm6eBgi7g : egBMe7SgXQM[22]
たとえば何年何月号を見たことも触ったもないの?と突っ込ませたかった(笑)
本当のところ初耳でしたが、ググって下調べはしました。
ゆうきまさみ先生も書いていたんですね。兵藤まことと間垣剛の世界が広がっていたのだろうなと想像します。しかもイブ息とはヤマトタケル繋がりになっているとは、恐れ入谷の鬼子母神です。
はろーさんの巨大かつ深淵なニューラルネットワークを垣間見たような気がします。

6. はろー[917] gs2C64Fb 2017年10月26日 09:30:02 : uFCT5UT0Y6 : Gxib1H9DNVQ[296]
いえいえ、深淵なんてとんでもない。蟻の巣みたいな感じです。m(__)m

7. 2017年10月28日 20:36:17 : uFCT5UT0Y6 : Gxib1H9DNVQ[308]
訂正:マカロニほうれん草⇒マカロニほうれん荘 でした。
お詫びして訂正いたします。(鴨川つばめ先生、ごめんなさい)

8. チベットよわー[1382] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年10月30日 18:15:32 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[361]
こないだ久々本屋にいったら、ヤオイというコーナーがあって、
それがものすげー膨大なホモコミックの巣窟だった。

こんなものいつから繁殖していたんだろう。
まるで気が付いたら一街に一件建っていたダイソーだ。

一作も知らない、原作者の名前で知っている名前が一つもない。
なんて新鮮な体験でしょうか。まるで楽天イーグルス観戦状態だ。

需要がなくてはこれだけの産出はされないだろうが、そのターゲットと
なっている読者がLGBTと完全にかぶさるのか、ヤオイを一つの文化現象と
して鑑賞しているストレートの層の存在もあるのか、そこらは全く予想が
つかない・・・・・しかし知りたくもない。

マカロニほうれん*荘  というのはどこかで聞いたことがあるが、
ウィキでみるとなんと!

(Wiki)この時期の日本ギャグ漫画界の頂点を極めるほどの活躍を見せる(/Wiki)

とある。なんかイメージと全然違う。ギャグ漫画界というのはバカにならないもので
TVのお笑いなんていうのは、漫画の後をついてきたようなものだから。

ま、それがどうヤオイなのか、というのはコメント1が洪水おこしていて
さっぱりわからないのですが。


9. はろー[940] gs2C64Fb 2017年10月31日 05:28:22 : kEkYGt2vhU : MO6_HgnLaBA[12]
久しく書店のコミックエリアは御無沙汰で、ヤオイという言葉は初耳。調べてみると、どうやらボーイズラブですね。随分前に一度、視界に入り、その量に呆れました。この分野がこれほどメジャーになるものかと。ジュネやアランとは趣が違うが、そこからの派生と思われます。読者層は女性中心ではと。記憶では同人誌あたりで盛んだったような...。初期の実験的な作家のエネルギーは消え、バロック状態。こうなると私の興味対象外です。

チベよわさんが驚いたように、私はロリコンものコーナーで圧倒されたことがあった。さみしそうな、さえない男性が、大勢いたよ。そのコーナー一帯、どん詰まりにあったせいか、男たちのニオイで充満してた。マズイとこに来ちゃったなー、と思ったね。


10. チベットよわー[1383] g2CDeINig2eC5oLtgVs 2017年11月03日 10:48:55 : PiLqis80OY : vul47KNEra4[362]

私は定義好きなんで、あやふやになっているような概念を一文にしてあらわすことに偏執的に必死になるものです。

パンクの定義:Big Business they don't like you don't like the things you do. You got no money You got no power They think you're useless
So you're a punk ジョー・ストラマ―

パンクはこれに限ります。今では悪ガキという意味でしか使われていないパンクは社会的階級のことである。

ヘビメタの定義:「家に帰ってジミヘンドリックスのFoxy Ladyを大音量でかけてきいてくれ。それがヘビーメタルだから。」ジュダス・プリーストのギターリスト

これが定義です。長髪の北欧野郎じゃない。ジミヘンの音楽のこと。

>どうやらボーイズラブですね。読者層は女性中心ではと。

で、ヤオイというのはやはり女性向けに描いた男性同士の愛ということがわかった。ヤオイの名付け親であるラヴリの寄稿者(魔留美樹子・・・なんて読むんだろう)は作品のタイトルにヤオイとつけそれは「”や”まなし、”お”ちなし、”意”味なし」ということで特にセクシャリティーの言い含めは意図されてなかったらしい。

ヤオイ・・・・そう聞くといい言葉だな、と思います。究極のヤオイってなんだろう。映画「ソナチネ」で相撲が紙相撲にかわってしまうところ、映画「タンポポ」でヤクザが海女の手から牡蠣を食べるシーン、そんなものが自然とよぎりました。


11. はろー[951] gs2C64Fb 2017年11月04日 00:07:54 : Ftavk17krc : PltVtuqGHFI[11]
>あやふやになっているような概念を一文に

スゴイ、いいヒントをいただきました。(例文もなかなかです)
私もやってみようっと。読み返したら、たぶん一行日記より面白い。


12. バアルのような者[1301] g2@DQYOLgsyC5oKkgsiO0g 2017年11月07日 09:18:49 : 9LaC0z9Mh2 : 1a47_aCknHM[2]
パンクの定義は、
パンクを心より愛する者が、その人にとってカッコいいまたは好意的な印象を与える光景やフレーズにであったとき彼はこういうだろう「これはパンクだ!」

プログレの定義は、
プログレを心より愛するものが<以下略>

な感じのサイト見て納得してたんですけどね。パンク=やおいというのはちょっと違う。いや、
同様に、

やおいを心より愛するものが<以下略>
な定義ならすべての作品が同じという事になる。

作品そのものの意図としてのパンクと鑑賞者にとってのパンクは必ずしも一致しない。
恐らく、Are you Ready? Eddie?はパンク的な態度を意図してパンクとして捉えられるべきものとして作られたが、そのひねくれた皮肉をしれっとやってしまうELPの意図を含めて鑑賞者は感じとり、普通にプログレです。


▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト18掲示板  
次へ