★阿修羅♪ > カルト18 > 840.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
突然、正当防衛を唱えだすOJシンプソン、それを見越していた阿修羅の過去記事
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/840.html
投稿者 チベットよわー 日時 2018 年 3 月 11 日 02:42:23: Xy93FIMaJupUQ g2CDeINig2eC5oLtgVs
 

常に間違わない人間などはいない。

キャリア最後の2018年ペナントレース参加が決定したスーパースターのイチローでさえ、全盛期の出塁率は5割にも満たなかった。人類史上最高の野手でさえ失敗が成功を上回り、それでも相対的には立派だというマヤカシの考え方によって高い評価を得てきたのだ。

陰謀論者と世に言われる奇天烈な世界解釈をネタにガセのたたき売りをして恥じない連中。その代表たる日本人は副島隆彦だろうが、副島電波というものも全く無価値ではないにしろ、正確性は現在のイチローの打率にも及ばない。それでも彼は気にしない、一端口に出したことは、間違いであろうがそうでなかろうが、絶対に撤回しない、その強硬的な態度に信者は歓喜するのだから内容などは二の次である。

私は副島が自身による最大の陰謀論だと自負する「アポロによる月到着は米政府・NASAによる架空のでっちあげで実際にはなかった」とする説は、単純な間違いだと言い切れる。副島もそれを理解しているはずである。間違いを認めることができないのは、「もし自分が間違いなら断筆する」とまでいいきった自己の立場がなくなるからであり、本当は何度も月探索に成功していることは疑っていないだろう。

副島はどうすればいいのか。どうやったら嘘と心中して葬り去られることなく、過去の過ちをさらりと撤回できるのか。私がその方法を教えよう。

「宇宙船で月にいくだ?そんなことできるわけないやろ・・・・・ほんまや!」

吉本興業の芸人、村上ショージさんが80年代から使っているお決まりの「自分ツッコミ」のバリエーションである。思い込みが一瞬で解体され真実に目覚める素直さをボケとして演出しているのだ。(最近、ショージさんは出てこないので、もっぱら朋友の明石家さんまが受け継いでいるボケである)

副島は福岡出身なので「ほんまや」でなしに「本当ばい」でもいいだろう。こうやって間違いを認めれば嘘の上に嘘を塗り固めて身動きがとれなくなる状況から脱することができる。

どこかで間違いに気づきUターンして是正を加えていかないと、陰謀論者はほぼ全員が行き詰まりでもがきながら自決せざる得ない運命にある。ビクター・ソーンを見よ。アイリス・チャンを見よ。

私(チベットよわー)も、奇説と言われるような非常識な新説を繰り広げることがあるが、たいていの場合、それらは正しいので、あとで是正する必要がないというのが真実である。

私は「JFKはリー・オズワルドという精神異常者による単独の犯行で銃殺された」と30年も言い続けているし、今から300年たってもそれが覆ることはない。陰謀論であり、それへの反論であり、たいてい私が決定づけた説は正しいのだ。

明日、全米で放送されるOJシンプソン出演の特別番組で、シンプソンは94年におこしたダブル殺人事件を回想しておかしな告白をしたのだという。それは、ニコル・ブラウンを刺殺したナイフは自分の所持するナイフではなく、ブラウンが持ち出したものだった、いう内容だった。

阿修羅を広範囲に読み込んでいるような読者なら、もしかして私が数年前に投稿したOJシンプソン事件の記事をしっているかもしれない。
http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/824

私はここで、シンプソンが犯行に使った刃物は、ニコル・ブラウンが彼へ向けて取り上げられたのだ、と断言した。阿修羅の投稿は後で編集することはできないので、私が今になって自分の都合に応じて事実を書きかえた、なんてことはない。

OJシンプソンは無罪になったあと、「もし自分が犯人だったとしたら」という仮定で事件を再現する“フィクション”本を出版している。そこで彼はナイフはあくまで脅かせるための装備として所持していた、と語っている。そして警察の調査によって事件に少し前にデパートで彼がサバイバルナイフを購入していたことも判明している。

それを全て知った上で、私は事件当日、犯行に使用されたナイフはOJが持ってきたものでなく、ニコル・ブラウンが護身のために自宅に置いていたものだと見切っていたのである。さすがにここまでくると私はドラえもんの道具でも持っているのではないかと思われるかもしれないが、私はなにも神秘的な霊力によって言い当てたのでもなければ、極秘な情報をFBIから入手していたわけでもない。ただ、事実関係をメディアの作り上げるドラマではなく、当たり前の日常の行動学における文脈の中で映像に直し再生してみた、それだけのことなのである。

こういう下らない者同士が殺し合っただけの下らん事件などもうどうでもいいが、もし何らかの事実が明るみにでる展開が将来的にあって、そこで私の自説が覆ることがあったら、その時は別に間違いを認めることには何の問題もない。どうやってやるか。簡単だ。

そんなことあるかい・・・・・・ほんまや。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年3月12日 19:44:57 : SYWgbVk7uQ : akNZucT3OD4[6]
何スピンをやってるの。

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト18掲示板  
次へ