★阿修羅♪ > 原発・フッ素48 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
報道規制! 東海村の悪夢ふたたび(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/241.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 07 日 16:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

報道規制! 東海村の悪夢ふたたび
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12281595003.html
2017-06-07 14:11:47NEW !  simatyan2のブログ


恐ろしい事故が起きたようです。

6日午前11時15分、茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」の燃料研究棟で事故が起きました。





原子力機構 放射性物質の粉末漏れ 作業員の帽子など汚染
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170606/k10011008551000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

5人に放射性物質付着、外傷なし
https://this.kiji.is/244796788198260740?c=39546741839462401

上記は昨日時点の報道で、鼻の中からアルファ線を出す放射性物質が最大で24ベクレル検出だとか、外傷なしとか言ってましたが、事態は
そんな程度ではすまなかったようです。

目に見えない放射性物質なのに、外傷なし、とか、何を馬鹿なことを
言ってるんだと思っていたら、今日になって、

1人の肺からおよそ2万2000ベクレルの放射性物質が計測された、
とのことです。

肺から最大2万2000ベクレル 5人搬送 内部被ばく検査へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011009131000.html

6日、茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の核燃料の研究施設で、袋の中から放射性物質の粉末が漏れ出し、作業員5人の手袋や服などが汚染されたトラブルで、新たに1人の肺からおよそ2万2000ベクレルの放射性物質が計測されたということです。

どのくらい被ばくしているかは、まだ分かっていないということです。

このため、この1人を含む5人全員について内部被ばくについての詳し
い検査が必要だとして5人を現在、千葉市の放射線医学総合研究所に搬送しているということです。

土壌や食物から検出されたのではなく人の体内から、肺の中からです
から驚きです。

しかも自ら、つまり人体からα線を放射しているのです。

作業員は病院に隔離されたわけですが、命はどうなるのでしょうか?

茨城県では1999年に東海村JCO臨界事故が起きて、作業員3名中、
2名が死亡、1名が重症となった他、667名の被曝者を出しています。

東海村JCO臨界事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91JCO%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85 閲覧要注意

閲覧要注意
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/04/d06d6bf50c699ba8913237c1dcd97bd8.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kojimashitteiruka/imgs/a/f/af565a8b.jpg

このとき作業員は放医研(千葉市)に搬送されていますが、今回の
5人の作業員も同じ所に運び込まれています。

福島原発で作業中に足首を放射性物質入りの水に浸かって人たちも
千葉の研究所に搬送されていますが、その後の続報がありません。

今回の事故も本来ならトップニュース扱いであって当然なのに、
NHKあたりでもスポットニュース扱いでサラリと数十秒の報道です。

しかも事故が起きたのは午前11時なのに、第一報は夕方6時以降、
どうでも良いニュースに紛れての報道です。


肺から最大2万2000ベクレル 5人搬送 内部被ばく検査へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011009131000.html
6月7日 13時28分 NHK



6日、茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の核燃料の研究施設で、袋の中から放射性物質の粉末が漏れ出し作業員5人の手袋や服などが汚染されたトラブルで、このうち1人の肺から最大2万2000ベクレルの放射性物質が計測され、原子力機構は5人を専門の施設に移し詳しい検査を行うことにしています。

茨城県にある日本原子力研究開発機構の「大洗研究開発センター」の施設で6日午前、5人の作業員が燃料の貯蔵容器の点検をしていたところ、実験で使ったプルトニウムやウランを含む放射性物質の粉末が入った袋が破裂し5人の手袋や服が汚染され、このうち3人の鼻の中から最大24ベクレルの放射性物質が確認されました。

文部科学省によりますと、体外に出てくる放射線を測定する機器で調べたところ、このうち1人の肺から6日の時点で確認された値より大幅に高い、最大2万2000ベクレルの放射性物質が計測されたということです。

原子力規制庁によりますと、この放射性物質はプルトニウム239だということです。

どのくらい被ばくしているかは、まだわかっておらず、この1人を含む5人全員について体内に入り込んだ放射性物質の影響で被ばくする内部被ばくについての詳しい検査が必要だとして、千葉市にある放射線医学総合研究所に搬送したということです。

5人は当時、燃料研究棟と呼ばれる燃料の研究開発などに使われていた施設で作業をしていて、原子力機構は漏れ出した放射性物質による外部への影響はないとしています。

「被ばく限度を超えるのはほぼ確実」

日本原子力研究開発機構の核燃料の研究施設で、袋の中から放射性物質の粉末が漏れ出し、作業員5人の手袋や服などが汚染されたトラブルで作業員の1人の肺から2万2000ベクレルの放射性物質が計測されたことが7日の原子力規制委員会で報告されました。

これについて、規制委員会の放射線の安全規制が専門の伴信彦委員は「肺に吸い込んだ放射性物質の測定で、こうした値が出てくるのは半端な状況ではなく、作業員の被ばく限度を超えるのはほぼ確実だ。だからといって、命に関わる急性影響が出るということではないと思うが、事態としては決して軽微なものではない」と述べました。

そのうえで、「今回の作業の手順が、どこまで妥当だったのか厳しく見る必要がある。顔を半分覆う半面マスクをしていたのに体内の汚染が生じたということなので、マスクの装着が十分だったのかなどについても情報を確認したうえで監督、指導してほしい」と述べました。

「2万2000ベクレル 聞いたことがなく大きな値」

内部被ばくの問題に詳しい量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は「2万2000ベクレルという数字は、事実なら国内では私は聞いたことがなく大きな値だ。ただ、健康への影響については体内に取り込んだ放射性物質がどのような核種なのかによって数倍違ってくるので評価のためにはこうした点を明らかにする必要がある」と話しています。



















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ[8650] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月07日 16:51:24 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4463]
事故を起こした政府系機関の第一弾プレスリリース

https://www.jaea.go.jp/02/press2017/p17060601/
平成29年6月6日
国立研究開発法人
日本原子力研究開発機構
大洗研究開発センター

燃料研究棟(PFRF)における作業員の身体汚染に伴う立入制限区域の設定について

発生日時: 平成29年6月6日(火)11時15分頃
(立入制限区域の設定時刻:16時27分)
発生場所: 燃料研究棟108号室(管理区域内)
発生状況:
本日、11時15分頃、大洗研究開発センター燃料研究棟108号室(管理区域内)において、核燃料物質を収納した貯蔵容器の点検作業中(フード内作業)に貯蔵容器内にある核燃料物質が入った容器を封入したビニルバッグの破裂を確認した。身体サーベイを行った結果、11時37分に作業員5名全員の手・足の汚染を確認した。
13時55分、管理区域内のPuダストモニタ(108号室)の指示値上昇を確認(約5×10-8Bq/cm3(1週間平均濃度))*した。
14時44分より作業員に身体汚染検査を開始し、16時20分、5名のうち3名の作業員から鼻腔内汚染(最大24Bq(α線))を確認した。
16時27分、108号室を立入制限区域に設定した。
*法令に定める空気中濃度限度:7×10-7Bq/cm3
環境への影響:
影響はありません(排気ダストモニタ及びモニタリングポスト測定結果に異常なし)。
作業員への影響:
作業員5名全員の手・足に汚染を確認(負傷者なし)。
作業員5名のうち3名から鼻腔内汚染(最大24Bq(α線))。
なお、作業員5名は半面マスクを着用。
原 因:調査中
【添付資料】
添付1 大洗研究開発センター施設配置図
添付2 燃料研究棟(PFRF)の概要
添付3 燃料研究棟平面図
添付4 緊急時環境監視結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このプレスリリースと会見を受けて

新聞やTVニュースが第一報どう報じたか?

朝日web(α線の記載あり)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000106-asahi-soci
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000101-mai-sctch
ご当地?茨城新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000005-ibaraki-l08


管理区域内のPuダストモニタ(108号室)の
指示値上昇を確認(約5×10-8Bq/cm3(1週間平均濃度)

は誰も気にしなかったみたいだね。
約5×10-8Bq/cm3(1週間平均濃度)=0.00000005Bq/cm3

桁が小さすぎて理解しにくくないかい? イメージがちっとも湧かない。

1cm3でなく1m3でイメージし易く変換100cm×100cm×100cm=ゼロが6個削減できる
0.00000005×1000000=0.05/m3

1m3に0.05ベクレル存在だね。
そんな状況で半マスクつけて鼻に24ベクレルとか
第一報なんだけど、、、、誰も突っ込まないんだね。
外部モニタリングはγ線の様子だし。


そしてプレスリリース第2報では
https://www.jaea.go.jp/02/press2017/p17060701/
作業員の1人の肺から2万2000ベクレルの放射性物

なんだか疲れるよパトラッシュ Puのせいかな?


2. 2017年6月07日 16:54:33 : 0UZMkhIPHs : G2gtfZhT8B8[-1]
プルトニウム2万2000ベクレルの内部被曝だとこれからどうなるのか

3. 知る大切さ[8651] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月07日 17:24:01 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4464]
>2
被曝者が少ないので予算度外視で人命優先の
今現在考えられる最大の治療法が行われる。

数が多いと福島県民が受けているように放置または隠蔽
がこの国の政策。


4. 2017年6月07日 17:30:39 : GQ7rSccu0w : @BLXwRQTSWs[4]
作業員1人肺から2万2千ベクレル 国内最悪の内部被曝
2017年6月7日12時43分 朝日新聞

 茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで、ウランとプルトニウムが入った保管容器から放射性物質が漏れて作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、原子力機構は7日、このうちの1人で50代の男性職員の肺から、2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されたと発表した。暫定で1年間に1・2シーベルト、50年で12シーベルトの内部被曝をする値で、過去にこれほどの内部被曝をした例は、国内ではないという。原子力機構は「急性の放射線障害が出るほどではない」としている。

 原子力機構によると、残る4人からはプルトニウムは検出されなかったが、この男性を含む3人から最大220ベクレルのアメリシウムも検出された。5人は体内に入った放射性物質の排出を促す薬剤を注射する処置を受け、7日午前に千葉県の放射線医学総合研究所に搬送された。

 事故が起きたのは、高速炉の新型燃料などを研究開発していた燃料研究棟の分析室。保管状況を調べるため金属容器のフタを開けたところ、中のビニールが破れて放射性物質が飛散した。5人はいずれも口や鼻をマスクで覆っていたが、3人の鼻腔(びくう)内から最大で24ベクレルの放射性物質が確認されていた。

 原子力機構によると、この作業でビニールが破れることを想定していなかったため、作業は密封した状態ではなく、一部が開いた作業用の箱の中で行っていた。

 原子力規制委員会の伴信彦委員は7日の定例会で「2万2千ベクレルの検出は半端な状況ではない。命に関わることはないだろうが、軽微なものではない。作業の状況が適切だったか確認する必要がある」と問題視した。

     ◇

 被曝医療に詳しい、国際医療福祉大クリニックの鈴木元院長は「2万2千ベクレルは量としては多い。肺に入ったプルトニウムは、1週間から10日かけて化学薬品を霧状にして吸入させたり、点滴したりして排出させる。その後、体内に残っている量を調べて健康への影響のリスクを判断しなければならない」と話す。

     ◇

 〈立命館大の安斉育郎名誉教授(放射線防護学)の話〉 2万2千ベクレルはびっくりするほど高い値ではないが、プルトニウムが発するアルファ線はベータ線やガンマ線より生物学的に危険度が高い。アルファ線が通った周囲の細胞は破壊され、局所的な被曝(ひばく)を与える恐れがある。細胞への影響をみるために、肺の中のどこにどのように分布しているか、濃度や粒子の大きさはどのくらいなのかといったことを詳しく調べ、リスク評価を急ぐ必要がある。

http://www.asahi.com/articles/ASK67424PK67ULBJ006.html?iref=comtop_8_01


5. 2017年6月07日 17:37:16 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[726]
 
 結局いつものように被曝労働は「末端の作業員」ということですね。

 軍隊と全く同じです。命令するものは「安全な場所」で号令をかけるだけ。

 


6. 2017年6月07日 18:13:20 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[227]
報道規制は行われていない。

7. 2017年6月07日 18:17:01 : OnjC8MkXxy : _FfMbjFhVfc[7]
Pu−239が2万2000ベクレル測定されたことは、その人にとって、致命的な意味を持つことは、別にコメントした。

http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/228.html#c21

ここでは、Pu−239を、どのように測定したか、その推測を書く。

Pu−239は、アルファ崩壊するときに、ガンマ線とX線を、同時に放出する。

ただ、ガンマ線を捉えることは、至難の業だと思う。

多分、X線スペクトロメータを使用したのであろう。

特に、Pu−239のアルファ崩壊のときに、特徴的な、13.62keVと17.22keVのX線を測定したのだと思う。


8. 2017年6月07日 21:07:01 : 0UZMkhIPHs : G2gtfZhT8B8[0]
〈立命館大の安斉育郎名誉教授(放射線防護学)の話〉 2万2千ベクレルはびっくりするほど高い値ではないが、

プルトニウムならびっくり仰天する値だろ

肺癌確定

こいつも要注意


9. 2017年6月07日 21:52:46 : MoWc2TMoyE : H0wDL678UNk[11]

>>8さん

同じことを思った。
本当にプルトニウムで2万2000ベクレルなら、とても高い数値だ。

しかも「肺」に吸い込んでしまったから絶望的。



10. 2017年6月07日 22:39:30 : KCbTYPzBzk : 5Nfbn34Ncko[1]
2万2000ベクレル検出=プルトニウム239など−原子力機構職員の被ばく・茨城
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060700614&g=eqa
「大洗研究開発センターで...職員ら5人が被ばくした事故で、
 うち50代の男性1人の肺から
 放射性物質プルトニウム239が2万2000ベクレル検出されたと発表した。」
「今後50年間の推定被ばく量は、最大で12シーベルトに達する」

α線核種による発癌リスク、つまり、
物体(ヘリウム原子核)が、通る道にある物を力学的にすべて破壊しながら突き進んで行く
ことで起こる発癌リスクを、
γ線が通って行く(大半はすり抜けて行く。少しだけ作用して行く)ことで起こる発癌リスクと
わざと同列に扱って、
何でもかんでもシーベルトだけ決まると思い込ませて読者を騙す、悪質な書き方です。

福島原発3号機燃料プール内のプルトニウムが大量に飛散した可能性が高いことを誤魔化すために、
日本の支配者達(国民から奪って集めた金の分け前をもらってる連中)は、ネットを使って、
「シーベルトでは、
 1Fの敷地全体が人が居られないほどになっていない、
 3号機建屋近辺だけ人が居られないほどになってるだけだ。
 だから、プール内のプルトニウムの飛散した量が燃料1体分か500体分かわからなくても、
 シーベルトでその程度だから、発癌リスクもその程度しかないとわかるんだ」
という、間違った解釈を国民に植え付けて来た。

ところが、この大洗の事故では、
α線核種による発癌リスクを、新聞記事として公式に書かないといけなくなった。
そこで本当のこと、つまり、
「シーベルトではわからない。α線核種の量でしか評価できない」と書くと、
プール内のプルトニウムが飛散した量が燃料1体分か500体分かわからない限り、発癌リスクはわからない、
残り550体分についても燃料が爆発後もプール内にあるかわかる画像を公開してもらわない限りわからない
とバレてしまう(公開されてるのは566体のうち10〜20体だけ。公開すべきものが未だに550体残ってる)、
そこで、日本の支配者達に気を遣って、本質をはぐらかした書き方をしてるのです。
そりゃ12シーベルトによる被害も出るだろうけど、
それよりずっと大きく、α線核種による被害が出るだろう! そっちはダンマリかい?

こう言うと、
「3号機建屋近辺だけ人が居られないほどになっている。
数体だと言い切れる」
と、また根拠のない話を広めようとする人達が現れるけど、
3号機燃の写真 http://c23.biz/eV77 を見ればわかるとおり、
爆発時に鉄骨,数十トンが1000℃になった。つまり1000度上がった。
もし、燃料1体の出した熱(連鎖反応による)だけでそうなったのなら、
その燃料は、自分自身を160万度に上げる熱を出したことになる(理由は後述)。
燃料10体の出した熱でそうなったのだとしても、
その燃料は、自分自身を16万度に上げる熱を出したことになる。

中性子が水で減速するまで次の核分裂を誘発できない、
核分裂が次の核分裂を誘発するのに0.0001秒かかる原発燃料で(核兵器は0.000001秒)、
160万度も上がるわけがない。
(しかし、気化はする。連鎖反応の条件を満たさなくなるのは気化した後だから)

連鎖反応が始まって、自分自身を3000度上げる熱を出した時点で気化し、
原子同士の間隔が拡がり始めたり、中性子を減速する水がそこから無くなり始めたりすると、
すぐに、連鎖反応の条件を満たさなくなって連鎖反応が停まるのだから、
それほどの熱が出るまで、連鎖反応が持続するわけがない。

つまり、16万度も160万度も上がるわけがないので、
熱を出して気化した燃料が、ある程度の量ないと、
鉄骨,数十トンを1000度上げることはできないのです。


11. 2017年6月07日 22:41:26 : KCbTYPzBzk : 5Nfbn34Ncko[2]
>>10.
> (公開されてるのは566体のうち10〜20体だけ。公開すべきものが未だに550体残ってる)、

http://fukushimadisasternote.1apps.com/


12. 2017年6月07日 22:42:30 : KCbTYPzBzk : 5Nfbn34Ncko[3]
>>10.
> もし、燃料1体の出した熱(連鎖反応による)だけでそうなったのなら、
> その燃料は、自分自身を160万度に上げる熱を出したことになる(理由は後述)。

燃料1体の出した熱だけでそうなった場合は自分自身を160万度上げる熱を出したことになる
と言える理由は、
建屋内で出来た高温ガスは、
スカスカな鉄骨のところを一瞬で通り過ぎて行ったのだから、
高温ガスの持ってる熱量の精々10分の1くらいしか鉄骨に移らない。
それでも、鉄骨,数十トンが1000度上がったのだから、
高温ガスは鉄骨,数百トンを1000度上げる熱量を持っていた筈です(その10分の1が鉄骨に移った)。

燃料1体は約0.3トン。
燃料と鉄骨は比熱はだいたい同じ(桁まで違うことはない)だから、
鉄骨,500トンを1000度上げる熱量は
燃料0.3トンを160万度上げる熱量に相当するのです(1000度×(500トン/0.3トン)≒160万度)。
熱は10分の1しか移らないから、鉄骨,50トンを1000度上げるにはこれくらいの熱量が必要なのです。

●なお、熱は精々10分の1しか移らない、と言える理由は、

  ■↑↑↑↑↑↑■↑↑↑↑↑↑■↑↑↑↑↑↑■

上図が爆発時の建屋天井の断面図で、■が鉄骨、↑が爆発で出来た高温ガスとすると、
鉄骨から離れたガスの大半が、鉄骨に熱を与えないまま高温のまま、
建屋の外(上側)に出て行ってしまうことはわかると思う。
鉄骨近くのガスが鉄骨に熱を与えてしまうことで温度が下がって対流が起こる
とは言っても、あの一瞬で、そこまでの対流が起こるわけがない。
鉄骨に移った熱は、鉄骨近くを通ったガスの熱だけ。
だから、精々10分の1しか移らないのです。


13. 2017年6月07日 22:47:44 : KCbTYPzBzk : 5Nfbn34Ncko[4]
>>10.
> (公開されてるのは566体のうち10〜20体だけ。公開すべきものが未だに550体残ってる)、

表現がわかりにくいかも。要するに「未だに550体の画像が公開されていない。プール内にあるのか無いのかわからない」という意味です。


14. めんたいこ[1520] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年6月08日 01:04:13 : msS1DGwc5E : aXlpkUiFtK0[17]

>実験で使ったプルトニウムやウランを含む放射性物質の粉末が入った袋が破裂し」
 …袋、袋って言ってるけど、どんな袋??スーパービニールとかじゃないんだとは
 思うんだけど…。


スーパーの薄いビニール袋も在りかも。東海村JCOの時は確かバケツでウラン溶液

を混ぜているうちに臨界になってしまった人災事故と記憶しているが日本のお粗末な

原始力ぎじゅちゅだわ。このやうな低レベルで日本中に50危以上も原発を配置し、

福島原発事故は起こるべくして起こった人災事故。福島県など数県以上の日本の領土

を失くした。


15. 2017年6月08日 05:58:48 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[12]
いつまでこんな愚かなことを続けるつもりだ
安倍とスガが作業してこい!

16. 2017年6月08日 07:55:08 : HtBzBKpUpc : kF8V1uM6kRo[1]
体内へ総量36万ベクレルか 原子力機構の作業員被ばく事故
2017/6/8 05:316/8 07:39 共同通信

 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)の作業員被ばく事故で、肺から2万2千ベクレルの放射性物質プルトニウムが計測された50代の男性職員について、機構がこの計測値を基に、男性職員が体内に取り込んだ放射性物質の総量を36万ベクレルと推計したことが8日、機構への取材で分かった。

 前例のない高レベルの内部被ばくをしており、機構などは、長期的な健康影響につながるかどうか調べる。

 機構によると、男性職員は、肺で2万2千ベクレルが測定されていることから、放射性物質は鼻から気管支を経て、血液に入り込み、内臓や骨にも取り込まれた可能性があると推定される。

https://this.kiji.is/245282360307679237

とんでもないことになってきた。


17. 知る大切さ[8655] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月08日 08:10:07 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4468]
初期被曝でプルトニュウムが肺に1(2.2万)なら肺を経由して全身
に取り込まれて16倍(36万)が相当なんだね。

24から2.2万で36万と専門研究施設で起こった事なのに、
後追い情報ばかりとか、、大丈夫かね?



18. 2017年6月08日 09:17:06 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[2582]
22,000ベクレルのプルトニウム吸い込んだ被害者自体、放射性廃棄物レベルじゃないのか?

19. 2017年6月08日 11:54:24 : uWJqJqGZ0k : lCO_pmMI9wY[1]
ユーチューブにある、「2014年フクシマ復興の兆し・国道6号線全面開通」(猫飯は浜の薫りプロダクション) https://m.youtube.com/watch?v=-g7x5vHrk7Y に国道6号線の東電福島第一原発入り口付近付近の放射性核種の測定映像が有り、その結果はアメリシウム241であった。アメリシウム241は、プルトニウム241のベーター崩壊で出来る。つまりは、福島第一原発の燃料の一部が破損しているのではないでしょうか?

20. 2017年6月08日 12:11:50 : RQpv2rjbfs : DnS7syXjc2g[652]
17>> 酷いことをいう。
心肺移植という手があるにはあるが・・・、放射能の事故は当初なんでもなく生活できるのに徐々に手の打ちようがない症状が出てくるので救いがない。

ガンマ線なんかにやられると細胞が再生しないのでしばらくすると皮膚とかが溶けちゃうらしい。今回はプルトニウムなので「直ちに健康への影響はない」と言えそうだ、ちっとも気休めにならないだろうけど。


21. 2017年6月08日 12:24:11 : F3wzprZRMQ : lZGlqfgdYp0[64]
放射性物質の排出を促す薬剤って、なに?
全部排出できるの?

22. 2017年6月08日 14:10:11 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[281]
>>4. さん
>作業員1人肺から2万2千ベクレル 国内最悪の内部被曝
2017年6月7日12時43分 朝日新聞


最初24ベクレルだから健康に被害はないレベルって言ってなかったか?


23. 2017年6月08日 18:18:19 : lysLrjLK5Y : xjVYMzALfyQ[116]

当事者である量子科学技術研究開発機構の明石という人物が会見していた。

曰く「内部被爆は外部被爆に比べ健康被害が出にくい」
・・えええ!!
何言ってんだろうこの人は。

こういう人間が、プルトニウムの管理をしていたんだ。
プルトニウムという地球上最悪の生物毒性を持つ物質の管理や運転をして
いたんだ。

・・・えええ・・・・

こいつは恐らく人間の体を石ッコロとか、水風船とか、お月様とか、全く
実態と異なる物質と混同してないだろうか?
内部被爆は外部被爆程健康を害さないなんてありえないだろう。
ICRPのデマもそこまで酷くは無い。

またそこで働く人間の生活を、単なる月給幾らの端末・ピースとしか見て
無いだろう。その証拠がその落ち着き払った態度だ。
「これくらいの線量が、どれくらい高いのか我が国の事例を全部知って
いるのでないので、分からない」などと、頓馬な事をヘーキで話していた。

こんな人間に会見する資格はあるのだろうか?
素性を知っている人は教えてもらいたい。


24. 2017年6月08日 18:49:32 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[873]
23氏に同感します。

 原子力関係者はこういう人間でないとやってゆけないので
しょうと思う。
当たり前の感覚をもっていたら辞める。


25. 2017年6月08日 23:22:20 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[285]
福島原発の爆発の時、当時は保安院と言いましたが、その保安院の院長寺坂信昭は「私は文系なので官邸内の対応は理系の次長に任せた」と言っていた。
そして退職金8000万円をまんまと手にして退職。

「班目さんは十二日朝、菅首相と一緒に福島原発の視察に行っている。そのヘリの中で、首相に対して『大丈夫、大丈夫だ。水素爆発は起きない』と説明しているのです。しかし、その八時間後に一号機で水素爆発が起きた。

そして「原子力発電に対して、安心する日なんて来ませんよ。せめて信頼して欲しいと思いますけど。安心なんかできるわけないじゃないですか。あんな不気味なの」と、言ってます。
ある意味班目氏は正直と言えなくもないかも・・・・

※班目 春樹は、日本の工学者である。専門は流体・熱工学。東京大学名誉教授。 東京大学工学部附属原子力工学研究施設教授、東京大学大学院工学系研究科教授、内閣府原子力安全委員会委員長などを歴任した。


皆上の方はそんなものですよ。
大体総理からしてろくなのがいないじゃありませんか。
漢字もろくに読めない総理ばっかり。
答弁は同じ言葉を毎回毎回、何度も何度も繰り返し。
オームじゃあるまいし。
あっ!、総理がオームで、官房長が九官鳥か。

息が合うわけだ。
でも名前は九官鳥の方が偉そうだね。
そういえば菅義偉っていうんだもんね。
なんかこの内閣、コントっぽくなってきた。


26. 2017年6月08日 23:31:32 : 3PTLuxer5U : lq7DIP8KEL0[2]
>>23 >>24
嘘をでっち上げるのが業務、みたいな連中だからね。
補助金が出るだの、廃止になると税金がどうだの、自家製核兵器が欲しいだの、様々な欲望が入り混じって汚れたバランスを保ち続けて稼働し続けるのが日本の原子力だからね。
しかし今回の事故は、それにしても内容がぼやけたものしか出さないが、あれで視聴者を納得できると思ってる事がバカにされてるよ。アベ政権に対する遠慮が、上の3つの歯車に加わってるんだろうな。

27. 2017年6月08日 23:37:13 : 3PTLuxer5U : lq7DIP8KEL0[3]
>>25
アメリカにもコントみたいな政権ができたが、報道が徹底的に叩いてる事が根本的に違うよね。野党からもマスコミからもボロボロに叩かれ通し、1年で逃げるように下痢で辞めた男が、数年経ったら突然素晴らしい宰相になれる理由が無い。そういう男をトップに抱いてるんだよ、この国は。

28. 2017年6月09日 00:44:06 : qjMKGqz5HQ : g7thI8SwtIw[14]

ロッキーフラッツのデータでは121.24パーセント、だから癌確定ではない。
これは、ファイナルリポートにも書かれている事。
でこのプルトニウムは239なのか238なのかどっちなんだろう?
知ってる人教えてくれや。騒いでるぐらいなら知ってるんだろ。

www.rockyflatssc.org/rfcab_projects/rsal_summ_rpt.pdf

被曝による影響は239に比べ238は一桁低いのでな。

>体内へ総量36万ベクレルか 原子力機構の作業員被ばく事故
>2017/6/8 05:316/8 07:39 共同通信

これって本当かな??疑問、何故かって言えば
普通使われている酸化プルトニウムは非移行性だけど、移行性プルトニウムは
酸化物でなく硝酸プルトニウムだった訳ですかね?なら納得するけどね
普通は、動物実験から長期に肺に滞留する可能性のある量の0.1移行係数だけど
実際に移行量を測るには、尿から測るとして10日はかかるはずだけど
計算しようにも検体も無い状況でこの数値を出すにもあまりにも短時間すぎるだろ
記者が誰かに聞いただけの数値だと思うけど、先走るやつは最近のマスコミは多いからね。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesj1959/18/9/18_9_572/_pdf
1976年の研究データです。

>曰く「内部被爆は外部被爆に比べ健康被害が出にくい」

排出される訳だからそうでしょ、永遠な訳じゃないから
比較対象が急性被曝症状を起こす状態の外部被爆者と比較すれば、
内部被ばくに負荷値が有る位だから出にくいでしょうね。ごく当たり前の事ですね
事実、同じ内部被ばくしても、すべてが癌や白血病になる訳じゃないし
ロッキーフラッツの汚染でも、15万人が全滅した訳じゃないですよね
まあ、言い方が悪いわな、バカにネタを与えてるみたいだから。


29. 知る大切さ[8657] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月09日 03:25:23 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4470]
推しいいね、コメント28さん。
メディアリテラシーとして
一時情報に当たる事を覚えたほうがいい。
該当企業のプレスリリースだ。
https://www.jaea.go.jp/02/press2017/p17060701/

Pu239であると記されている。

貴殿の
コメント28は1/3ぐらいで済んだね。

>言い方が悪いわな、バカにネタを与えてるみたいだから。

貴殿にも当てはまりそうだね。

それと、全くここまでのコメントを読んでないのも
認識できるねPu239て数名先に記してるコメントあるよ。


30. 知る大切さ[8658] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月09日 03:40:04 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4471]
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesj1959/18/9/18_9_572/_pdf
ザッと見たよ
31ページpdfの6
表5あたりの数式を 専門機関である、、事故元のJAEAさんが
使って尿検査と経過時間から推計36万を弾きだしてると
考えるのが普通じゃないのかね? 理系ならそうみる
参照資料を貴殿(コメント28)は貼ってるのに、
真逆に論をはってるかのごとき印象を受ける。

31. 知る大切さ[8659] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月09日 03:52:32 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4472]
それにしても、
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaesj1959/18/9/18_9_572/_pdf
のレポート1976年と
2017年の今には
随分レトロな文献で語るね。40年前の動態モデルしか無いの?
研究機器レベルの向上は40年間ストップしてるのか?
事故はありえない安全神話のこの国は?

25年放置されていた、玉手箱開けたらぐらいだかそうかもね。

このレポートを貴殿が良く理解できるなら、できればもっと新しいのを出して提示してくれんか?(日本語のヤツね)


32. 知る大切さ[8664] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月09日 07:15:29 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4477]
素人の当方はこんなもんしか見つけれない。
かじってるポイ、コメント18の貴殿からの最近の知見の情報提供を求む。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/fukushima/foods/20110512_sfc3_Pu.pdf#search='プル+トニウム肺負荷量測定'

セラフィールド(英国)のプルトニウム施設で働き、体内に取り込まれた
プルトニウムが最大許容体内負荷量を20%超過した作業員において、対称的及
び非対称的染色体異常の頻度が有意に上昇していた (Tawn et al. 1985)。最初の
試験後の10年間に著しい外部被曝を受けなかったが、10年後の再検査で対称
的染色体異常の頻度が有意に高かった (Whitehouse et al. 1998)。この知見は、
体内に沈着したプルトニウムが造血前駆細胞に放射線を照射するという仮説
と一致している (Whitehouse et al. 1998)。

ロシアのマヤク(Mayak)にあるプルトニウム施設で被曝し、体内負荷量が
15.5 kBq(1万6千ベクレル)に上ると推定されている作業員の末梢血リンパ
球で、プルトニウムの
内部線量に相関した染色体異常頻度の増加も報告されている (Hande et al.
2003, 2005; Mitchell et al. 2004; Okladnikova et al. 2005)。マヤクの作業員では被
曝を休止した後も染色体異常頻度の上昇が何年も続いている (Hande et al.
2003, 2005; Mitchell et al. 2004)。


33. 知る大切さ[8665] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月09日 07:33:11 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4478]
http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/PNC-TN860-85-02.pdf#search='プル+トニウム肺負荷量測定'

ページ15・16などもあるね。

JAEAは公開された情報の意味を一般人が理解する為の丁寧な説明をしているか?
あんまり知られたくないから、断片情報で公開しているか?

当方には断片情報で公開してるように見えるんだけどね。


34. 2017年6月09日 09:20:19 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[183]
知る大切さ さん

たぶん、癌になるほど甘くない最悪の状態、肺出血、肺水腫、汚染された肺を摘出し
人工心肺装着。


35. 知る大切さ[8666] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月09日 09:42:44 : eVV8qJK6Us : c_Ui_0Tmi@8[2]
35さん、見解ありがとう。

初期報道とは現場の捉えかたは違う可能性が高そうですね。

事故当時の現場の様子がやっと報道され始めたけど、、、、
本来は公益責任企業の第一報で述べられるべき事の筈なんだけどなー?


情報公開を推進してる筈の国に住んでると思ったけど、、、
ここんとこ、その見せかけすら破綻しかけてるね。

隔離3時間その間に現場に残された方々は何をどう研究者として記録をしていたか?
外部の判断側との経緯をレポートで見てみたいね。

6個のネジの4個開けた時点で袋が膨張しそのまま開封作業が良いと判断し、
今回の事故なんだね。

被曝の差が何によって生じたのか?

空間線量と内部被曝がどう違うかを認識させてくれる、痛まし事故だ。


36. 2017年6月09日 22:35:31 : KCbTYPzBzk : 5Nfbn34Ncko[5]
>>28.
> > 曰く「内部被爆は外部被爆に比べ健康被害が出にくい」
>
> 排出される訳だからそうでしょ、永遠な訳じゃないから

その説明は変。
α線が身体の中で肺の細胞に当たる場合と、
α線が身体の外から皮膚に当たる場合で、
発癌リスクが同じだと仮定すれば、そうなるだろうけど...

実際は、身体の中で肺の細胞に当たる場合の方が桁外れに大きいから、
内部被爆の方が遥かに発癌リスクが大きいのです。排出される恩恵なんて誤差にもならない。
そもそも、
ベクレル数が同じなら、身体のどこに当たっても発癌リスクは同じ、という仮定が、
無茶苦茶なんですよ。

ましてや、固体(身体)の中では僅かしか進めないα線は、
身体の外から皮膚にあった場合、大半が垢(元々死んでる細胞)の部分で止ってしまうだろうから、
当たる場所による2者の差は、顕著になります。
(α線は、ヘリウム原子核という、いわば物体が飛ぶことだから、
 通る道にある物を破壊しない限り先に進めないので、固体の中では僅かしか進めない)

内部被爆か外部被爆かの違いは、
排出されるか否かの違いを示してるだけでなく、
α線が当たる場所がどこかの違いも示しているのです。
当たる場所の違いの方は無視ですか?

こう言うと、
「γ線は、身体のような固体の中でも身体を突き貫けるまで進むから、
 ベクレル数が同じなら、身体のどこに当たっても発癌リスクは同じだ。
 α線による内部被爆と、γ線による外部被爆の比較の話をしてるんだ」
と言う連中が出てきそうだけど、
そもそも、
ヘリウム原子核という、いわば物体が、通る道にある物をすべて力学的に破壊しながら突き進んで行くのと、
波長の短い電波(γ線)が通って行く(大半はすり抜けて行く。少しだけ作用して行く)のを
同列に扱うこと自体がおかしい。
α線による癌化では、癌細胞が狭い範囲に集中的に出来るのです。

癌細胞の出来た総数が同じでも、
狭い範囲に集中的に出来てる場合と、全身に分散して各々では1個だけポツンと出来てる場合とでは、
修復されたり、死んだ細胞として排出されたりする確率が違う、
つまり、癌細胞の塊の出来る(病気としての癌になる)確率が、何桁も違うでしょう。


37. 2017年6月10日 00:39:15 : snDLDlaHU2 : zlpSu35AHkw[1]
>36.

レスありがと、貴殿は、まともに話せそうです

それって、1970年代のタンプリンやコクランの主張の事ですね。
確か1974年2月に発表された「ホットパーティクルの放射線基準」と言う論文
1975年にはモーガン(ジョージア工科大学)がこの頃の16000pCiと言う基準を
1/240にすべきだと主張した、これらのホットパーティクル論争の事を言ってるのだね
処が、
長年に渡ってプルトニウム被曝をユタ大学で動物実験で研究してきたメイズ博士
によると1/9に引き下げろという結論を導いた。

未だ、肺負荷の結論は出ていないのが現状です。

俺の言ってるのは
ピッツバーグ大学のマンクーゾ教授による、ハンフォード労働者の30数年に及ぶ
記録、1944年から1977年までの癌死亡者832人の内、6から7パーセントは被曝によるものだという、ここはプルトニウムの保管や処理が不適当な施設で
内部被ばく者を多数出したので有名です。
この研究によると1レムの内部被曝当たり1/1000の確率で癌死が現れるという事です。
だが、全員が癌にかかったりする訳じゃない
しかも、被爆していない健康な人でも毎日3000個ぐらいは癌が生まれているのも事実
免疫が破壊したりアポトーシスで死滅してるから癌にならないだけですし。
その免疫をすり抜けた物が癌として発現する訳ですから

>α線が身体の中で肺の細胞に当たる場合と、
>α線が身体の外から皮膚に当たる場合で、

ちゃうで、アルファ線は細胞内でも進む距離は0.04mm程度です
DNA損傷を考えるうえで、細胞内に取り込まれた場合は問題が有るのは判る
でも細胞外に有る場合、細胞壁や細胞内質に吸収されないで核に届くのかな?
今回のは細胞内に取り込まれにくいタイプのプルトニウム酸化物だからね。
確かに、最近のモノクロール抗体にアルファ線源を持たせた、分子標的療法
では癌を殺すために使うんだけど、その様な大きいエネルギーで細胞分子構造
を攻撃すれば、細胞毒性として現れるのではないかと思う。
つまり、細胞はアポトーシス状態に陥るから、癌化は他の要因
つまり、放射体の出すフリーラジカルで起こるとすると、確率的には全員が癌になるってもんじゃ無い
確率的に上がるのは理解できるって話です。

>癌細胞の出来た総数が同じでも、

総数とかじゃなくて、癌とはDNAのある部分が切断され、ある配列に間違って
修復された物、そうそう都合よく書き変えが行われるかって話ですよ。
www.npo-jsct.umin.jp/wwaves/WWAVES%20Vol.05_p178.pdf
損傷がひどすぎれば細胞はアポトーシスを起こすはずです。
だから、塊で出来るって事は無いと思うけど、そこに有る細胞が全て同じ異常な変異を
共有するはずがないから。実際に癌は見えるまで十年以上はかかる物ですし。
証拠としては、
バテル研究所のベアーのビーグル犬のプルトニウム吸入実験でも癌が発現するまで14年間の期間がかかってます。
つまり、塊が出来るって理論は可笑しい事です。確率的に有り得ないです。


38. 2017年6月10日 02:11:18 : 5M57i6RQAo : juPPFbivB1o[1]
>37
>だが、全員が癌にかかったりする訳じゃない

被ばくが引き起こす疾患のうち、がんや白血病は約1割。
がんだけ議論していも意味がない。

また、核施設従業者よりも、原発が爆発して毎日核廃棄物並みの
汚染食品を食べさせられている日本人の被ばくははるかに
深刻である点も重要。単純には比較すべきではない。

>その免疫をすり抜けた物が癌として発現する訳ですから

その免疫力がガタガタになって、がんが暴れ放題になる。
余命が従来の20分の1になり、経験豊富な専門医も手がつけられず
驚くほどだ。

>実際に癌は見えるまで十年以上はかかる物ですし。

そういった従来の常識は被ばくには一切通用しない。

実際に、福島で起きている甲状腺がんは悪性で、わずか2,3年のうちに
進行し、リンパ節や肺に転移するのも非常に速い。


39. 2017年6月10日 02:20:23 : i2tp3K5e3A : Vd13lXcu0Jc[1]
>>8
> 〈立命館大の安斉育郎名誉教授(放射線防護学)の話〉 2万2千ベクレルはびっくりするほど高い値ではないが、
> プルトニウムならびっくり仰天する値だろ

今回の事件にかこつけて
「プロトニウム2万2千ベクレルは危険だ。セシウムならば大したことないが。」
と発言している人(菊池誠とか)が多くいるようですが、セシウム2万ベクレル
って、本当に「大したことない」量なのでしょうか?
どなたか教えてください。


40. 2017年6月10日 03:47:19 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[440]
いつも思うんだけど、危険な物をずさんに扱う作業員って
どういう人が選ばれていわけ?
仕事がなくて仕方なく来ている派遣なの?

41. 知る大切さ[8668] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月10日 05:26:44 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4480]
>28・37
コメント28・37さんへ

貴殿は福島甲状腺ガン調査をどう見る?
専門家の意見、、、データーの見せ方。
その辺りの考えを一度聴かせてくれないか?

福島医大の甲状線ガンの第一人者である鈴木教授は
甲状腺ガンは数人もで無いだろうと、、貴殿と同じ論文とかを
ベースに学会のスタンダード的思考で当時語っていたね。

勿論今回の福島のケースも大切な資料となるね。
さてその大切な資料はどのように構成されている?
妙に作為的な穴が見つかっているんでけど?

ハンフォードは吸引による被曝なのかね?
37さん詳細を求む。

ハンフォードの件
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-03-01-02
アポトーシスの件
http://www.naoru.com/apoto-sisu.htm
アポトーシス
DNAが破壊され細胞が縮小する
不要になったり異常が発生した細胞で起きる
多くのガンではこの仕組みがうまく働かず、無限に増殖する。

>38
魑魅魍魎男さん?
規制値が100ベクレル/kg
今の現状は100ベクレル/kgに近い値はほぼほぼ無い、、、、煽りすぎは当方は好かん。
それと貴殿は流通する食品の多くは100ベクレル/kgギリギリであるとする
何かを掴んでいるのか? この阿修羅原発板ですらそのようなもんは無い。


42. 2017年6月10日 06:43:31 : 5M57i6RQAo : juPPFbivB1o[3]
>>41
>今の現状は100ベクレル/kgに近い値はほぼほぼ無い、、、、煽りすぎは当方は好かん。

いい加減な検査でも100ベクレル/kgを越えている食品はいくらでもあるし、
流通している。

「福島であんぽ柿から基準値超えのセシウム検出!⇒出荷制限をするも全量検査を条件に
出荷再開へ」 (阿修羅・赤かぶ 2015/11/29)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/413.html

「2016年セシウム汚染食品ランキング―1位は福島産イノシシ30,000ベクレル、3年連続―
(めげ猫「タマ」の日記)」 (阿修羅・赤かぶ 2017/1/4)
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/239.html

100ベクレル/kg未満の廃棄物も柏崎刈羽原発では厳重に管理していると言っている。
それだけ危険だということだ。

「東電・柏崎刈羽原発では100ベクレル/kg以下の廃棄物も厳重管理している」
http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/127.html

原発事故前は0.1ベクレル/kgが当たり前で、1000倍近くも汚染されているものが
平気で市場に出回っているわけだ。

そしてそれを気にせず食べている人がどんどん死んでいるわけだ。

煽りすぎでも何でもない。


43. 知る大切さ[8669] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月10日 08:02:05 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4481]
コメント42自体が煽りすぎだと認識できないのかね?

貴殿の説では亡くなった方々の放射線の残留濃度は
どのレベルだと認識しているのか?

>原発事故前は0.1ベクレル/kgが当たり前で、1000倍近くも汚染されているものが
>平気で市場に出回っているわけだ。

食の安全基準値が100ベクレル/kgが出鱈目なのは、その通り。

>平気で市場に手回っているが、

6年経過した今もそうであるかの貴殿の認識の誤り。 大いなる勘違い。

今現在
100ベクレル/kgに近い数値が一般流通にごまんとある実態は無い。

でも健康被害はある。

100ベクレル/kg自体があり得ない数値である。


44. 知る大切さ[8670] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月10日 08:12:46 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4482]
福島県内で生産されるあんぽ柿
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/413.html

もはや食いもんでは無い
100ベクレル/kgが2015年にゴロゴロしてるか? 冷静にデーター見れ。

100ベクレル/kg以下なら安全なのか?そこを語らんでどうする?


45. 2017年6月10日 10:16:12 : 7KzJr5HNPU : MprKkL4z0yo[1]
「100ベクレル/kgに近い数値が一般流通にごまんとある実態は無い。」
 ↑
 @@)誰もそんなこと言ってねえし


「100ベクレル/kg以下なら安全なのか?」
 ↑
 @@)誰もそんなこと言ってねえし
 ねつ造が好きなやつだな。


46. 知る大切さ[8671] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月10日 11:04:16 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4483]
コメント45の
初めてこんにちはサン
君誰? 誰も言ってない? 一字一句は確かに違うね。でも
日本語てニュアンスが大事なんだ。
新たなスレッド立ててくれない?コメント45さん


コメント38の主はこう述べているよ?
ーーーここからーーーー
また、核施設従業者よりも、原発が爆発して毎日核廃棄物並みの
汚染食品を食べさせられている日本人の被ばくははるかに
深刻である点も重要。単純には比較すべきではない。
ーーここまでーーーー

コメント42の主も(コメント38と同一人物と類推)
ーーーここからーーーー
いい加減な検査でも100ベクレル/kgを越えている食品はいくらでもあるし、
流通している。

原発事故前は0.1ベクレル/kgが当たり前で、1000倍近くも汚染されているものが
平気で市場に出回っているわけだ。
ーーーここまでーーー


47. 2017年6月10日 12:07:43 : 3C8EZcYhyU : UBox6__Cius[1]
>>46
で、君はどこの馬?か知らないけど

お前さんは自分で引用した発言について
根拠立てて肯定か否定できるのかい?
1つも挙がってないような気がするがなぁ、ただの藪蛇か?


48. 知る大切さ[8672] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月10日 12:59:30 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4484]
47はじめまして、君誰?2号さん

当方は貴殿より4〜5年前に
ここに居ついている、どこにでも
いる、普通のオッサンだ。

下記からか君誰?クン2号が、一般に認識し易い食材を
3〜4品チョイスして
別スレッドあげなよ。
http://www.radioactivity-db.info/CategoryList.aspx
まってるよ。
このスレッドより、別スレッドが相応しい事ぐらい認識できないほど
お子様じやないだろ?


49. 2017年6月10日 13:15:07 : wswLi6z55g : wLIyMgjin7g[1]
バカ魑魅尊師が変動IDでバカコメント連発中



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

50. 知る大切さ[8673] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月10日 13:23:30 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4485]
48
追記
君誰?くん1号・2号どちらでも構わないけど、
「スレッドあげてください」と懇願されれば、
当方であげてあげるから自分でできない時は
途方にリクエストしてね。(当方が仕方ないなー)と
感じれる、コメント表現て大事だよ。
貴殿ができない事を、相手にお願いするんだからね。

51. 2017年6月10日 13:35:45 : wswLi6z55g : wLIyMgjin7g[8]
>>42
の思い込みの激しい文体はバカ犬チミ
寝るとダウンがヤラセとバレた犯罪者

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
52. 2017年6月10日 16:59:37 : wswLi6z55g : wLIyMgjin7g[-4]
犯罪者魑魅の犯罪を隠蔽する管理人

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
53. 2017年6月10日 17:18:26 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1296]
あほ総理よ、この大事故の現状把握と視察にいますぐ東海村に行け。この大事故を看過するな、政権としての責任がある。そして国民に説明せよ。

54. 2017年6月10日 20:23:35 : wswLi6z55g : wLIyMgjin7g[-3]
デマ流し魑魅容疑者に対する苦情は初期非表示で規制する言論弾圧の阿修羅掲示板

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
55. 2017年6月10日 22:52:34 : gMVX9WGARw : 5c2hoZTPPr8[9]
>>37.
> バテル研究所のベアーのビーグル犬のプルトニウム吸入実験でも癌が発現するまで14年間の期間がかかってます。
> つまり、塊が出来るって理論は可笑しい事です。確率的に有り得ないです。

「塊が出来る」の意味が違う。
癌細胞が周りの健康な細胞を癌化する連鎖で癌細胞が増えて行って、
ある範囲の細胞のほとんどが癌細胞に変わった状態になることを、
癌細胞の「塊が出来る」と言ってるのです。

修復されたり排除されたりして癌細胞が減る速さの方が速いと「癌」にならないけど、
癌細胞が周りの健康な細胞を癌化する連鎖で増えて行く速さの方が速いと「癌」になる。

放射線によって癌細胞が出来るにしても、
全身に分散して各々1個ずつポツンと出来るより
狭い範囲に密集して出来た方が、
癌細胞が周りの健康な細胞を癌化する連鎖で増えて行く速さの方が速くなるんじゃないか
という話をしてるのです。


56. 2017年6月11日 15:21:00 : E6LusxA809 : 4o8c0mcSnBk[55]
>>55.

>癌細胞が周りの健康な細胞を癌化する連鎖で癌細胞が増えて行って、

あのね、浸潤って言葉の意味わかりますか?日本語ですよ
ある程度進んだ癌を浸潤癌と言いますけどね。意味を辞書で調べて下さい

http://pj.ninjal.ac.jp/byoin/teian/ruikeibetu/teiango/teiango-ruikei-a/sinzyun.html

健康な細胞が癌細胞によって癌化されるって本当に思ってるのかね?分からん
その様な事は起こりません
癌細胞は、正常細胞より増殖スピードが速いのです、それで組織の隙間、細胞間隙を
通って細胞間に割り込んで、正常細胞を破壊や圧迫していく特性があります。
無論、周りからエネルギーも奪いますがね。

播種って言葉も調べてみてください、癌が転移する仕組みを見れば判るでしょうけど
最初は1個の細胞です、癌細胞は癌を作る細胞でなく、勝手に秩序なく増えて行く細胞です。
http://ganjoho.jp/public/qa_links/dictionary/dic01/hashu.html


57. 2017年6月11日 21:04:04 : KCbTYPzBzk : 5Nfbn34Ncko[6]
> >癌細胞が周りの健康な細胞を癌化する連鎖で癌細胞が増えて行って、
>
> あのね、浸潤って言葉の意味わかりますか?日本語ですよ
> ある程度進んだ癌を浸潤癌と言いますけどね。意味を辞書で調べて下さい
>
> http://pj.ninjal.ac.jp/byoin/teian/ruikeibetu/teiango/teiango-ruikei-a/sinzyun.html
> 健康な細胞が癌細胞によって癌化されるって本当に思ってるのかね?分からん
> その様な事は起こりません

表現の仕方がまずかったかもしれないけど、
放射線が当たったことで出来た癌細胞のことを(病気としての)癌とは言わないだろう、
そうやって出来た癌細胞が
分裂し増殖することで周りの健康な細胞があった場所まで癌細胞だらけになり、
ある範囲が癌細胞だらけになって、初めて(病気としての)癌が出来たと言うのだろう、
だから、α線かγ線かの違いで癌発生率に差があるかを論じるには、増殖のしやすさを問題にすべき
と言いたかっただけなのです。

ある範囲が、
健康な細胞が大半を占めていて癌細胞が点在してる状態から、
大半を癌細胞が占める状態に変わる、
という説明をしてだけです。細かいメカニズム話じゃなくて...
「癌細胞の塊」とか「健康な細胞の癌化」とか、正確じゃないかもしれないけど...

そして、その説明をした理由は、
膨大な数の閲覧者の方々に、
α線かγ線かの違いで癌発生率に差があるかを論じるには、増殖のしやすさを問題にすべき
だと気づいてもらうためです。


α線で癌細胞が出来た場合は、
癌細胞は、狭い範囲に集中して出来、狭い間隔で点在した状態になる。
γ線で癌細胞が出来た場合は、
癌細胞は、全身に分散して出来、途轍もなく広い間隔で点在した状態(ほとんど孤立)になる。
分布が異なる。

それらの初期状態から、
数年とか10年とか経って、
ある範囲が、大半を癌細胞が占める状態に変わってしまうか、
そのままで済むのか、
やっぱり、初期状態での分布の仕方で、差が出るんじゃないか?
という話を、論じてほしいわけです。


58. 2017年6月11日 21:34:24 : KCbTYPzBzk : 5Nfbn34Ncko[7]
補足。

内部被曝だから、
数年とか10年の間に「放射線が当たったことで出来た癌細胞」は追加されて行くので、
「初期状態」という言い方は正確じゃないけど、

狭い範囲に、狭い間隔で点在した状態か、
全身に途轍もなく広い間隔で点在した状態か
という傾向の違いはそのままだから、
「初期状態」とはそういう意味だと思ってください。


59. 2017年6月12日 05:28:29 : BK9Llw46Kk : powz8hFGncE[-4]
魑魅痴呆症男警報発令中

魑魅痴呆症男が変動IDで荒らしています

餌やり厳禁

[32初期非表示理由]:担当: 毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

60. 知る大切さ[8679] km2C6ZHlkNiCsw 2017年6月12日 06:40:17 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[4491]
>56
そんでね言葉は一般人よりかじってそうな56さん
貴殿の知識で福島甲状腺ガンを同じように解説してみないか?

当方は県民健康調査や甲状腺調査評価部会が何時間かけて言葉を出しても
腑に落ちる解説を未だにみていない。

もしかしたら、貴殿なら当方も腑に落ちる解説をしてくれるかもしれない。
A1から2年未満で手術が適している状態が存在する。
発見のほぼほぼ全てが手術が適しているケースの福島甲状腺ガンが貴殿のここまでの
解説とどうリンクできるか?(この後の補足も含めて)
当方の腑に落ちる解説を楽しみにしている。


61. 2017年6月12日 12:55:45 : 4rHEahZTMM : ruaHbEcZh@A[8]
証拠捏造犯の魑魅魍魎男

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
62. 2017年6月15日 18:04:22 : O4jywW5SlA : 72JYDm2Gvhk[5]
汁とかいうならず者は、気に食わなきゃ誰にでも絡むんだな
漏れもその点では引けを取らないがな・・・

で、本題は甲状腺がんということだな
おい汁、売名はやめろよな、苦しんでいる者の立場でまぢ目に考えたことがあるのか
どうすれば病む者に益するんだ?
漏れも分からないが、駅弁文系のお前なんかに何が分かるというんだ

>貴殿の知識で福島甲状腺ガンを同じように解説してみないか?

なんだ?、お前九州の殿さまにでもなったつもりか
 


63. 2017年8月22日 20:07:54 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4564]
Domestic | 2017年 08月 22日 19:20 JST
東海村長に山田氏が無投票再選

 日本原子力発電東海第2原発が立地する茨城県東海村で、任期満了に伴う村長選が22日告示され、無所属の現職山田修氏(56)以外に届け出はなく、無投票で山田氏の再選が決まった。

 東海第2原発は2011年の東日本大震災で自動停止し、同年5月から定期検査中。原電は再稼働を目指し、原子力規制委員会に14年に審査を申請。運転開始から40年となる18年11月までに審査に合格する必要がある。再稼働の是非について、山田氏は「現時点で判断できる状態ではない」として、態度を明確にしていない。

 山田氏は副村長を経て、13年の村長選で廃炉を求める共産党推薦の候補を破り、初当選した。

〖共同通信〗

http://jp.reuters.com/article/idJP2017082201001765


64. 2019年8月08日 00:10:53 : kVdTO80Pn6 : TkVKbm94cEo0NEk=[9] 報告
プルトニウム2万2千ベクレルってのがどの程度の量か知ってるの
1ミリグラムが2,296,570ベクレルだから、質量にしたら微量だね。
だから簡単に吸い込んでしまう量って事

致命的かどうかは吸収線量で別の話だし。
癌リスクが数パーセント程度上昇するぐらいだね。
だから誰にも判らないのがほんとのお話だけど、断定する奴は嘘つきだね

>数年とか10年の間に「放射線が当たったことで出来た癌細胞」は追加されて行くので

放射線が当たった細胞がすべて癌化するわけじゃないけど、前提が間違いだね
だったら、電磁波もレントゲンも基本的に確率的にDNAを切断するから
全てが癌になれば普通の医療でも大変なことになるんだが。
そういう馬鹿な発想をするもんじゃないと思うけど

確かプルトニウムは昔ビーグル犬に吸入させて実験した人が居たけど(ベアーとトンプソン)
その時のデータをもとに人間に換算すると
人間の肺に、6万4000ベクレルのプルトニウム239が沈着すると細気管支・
肺胞がんを100%誘発することができる可能性がある、ということになります。
あくまで可能性という話ですね
ただ一度吸い込んでも
肺に沈着する量は吸入量の約6.1%であり、約40%は呼気として排出され、約50%強が胃腸管等に移行する。
DTPA(ジエチレントリアミン5酢酸)というキレート剤を投与している

この方の50年間12シーベルトとの実効線量評価されますから致命的とは言えません


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素48掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素48掲示板  
次へ