★阿修羅♪ > 原発・フッ素48 > 693.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
火山灰が降ると、冷却水の取水口はすぐに詰まって、原子炉は冷却不能となる
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/693.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 9 月 19 日 07:46:21: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag
 





「Diving in a Lake with Volcano Ash」 (YouTube・FlorykT 2011/6/17)
https://www.youtube.com/watch?v=tMlH9EreWNw

Speed540さんのツイートです。

https://twitter.com/speed540/status/909770807097802752
(Speed540)
「火山灰が降ると海はこうなります。この動画を見れば、
福島の時のように、海から水を取り込んで原子炉を冷却するのは不可能だと、
誰もが理解できるのでは。
https://youtu.be/tMlH9EreWNw
6:27 - 2017年9月18日 」

これは2011年6月にチリ南部のプジェウエ火山が51年ぶりに噴火し、大量の火山灰が
20-30キロ離れたアルゼンチンのナウエル・ウアピ湖に降下したときの様子です。

こんなふうに大量の火山灰が降下したら、冷却水の取水口はすぐに詰まって
原子炉は冷却不能となります。

非常用電源が動いたとしても、海水が取り込めないのでアウト。
炉心は溶融し、格納容器は爆発します。

福島第一の二の舞です。


(関連情報)

「火山灰で原子炉冷却不能か 審査合格の5原発、大噴火時 (東京新聞)」
(拙稿 2017/9/19)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/692.html

「チリ南部の火山が半世紀ぶりに噴火、3500人避難」 (AFP 2017/6/5)
http://www.afpbb.com/articles/-/2804005?pid=7301486

「プジェウエ=コルドン・カウジェ火山群」 (ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A6%E3%82%A8%EF%BC%9D%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%82%B8%E3%82%A7%E7%81%AB%E5%B1%B1%E7%BE%A4l

「ナウエル・ウアピ湖」 (ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%94%E6%B9%96


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月19日 09:36:42 : LVMrvXfbdM : UWRrDVMWeqI[1]
どこかでクラゲの大発生で取水口を閉鎖せざるを得なかった原発があったな。
火山灰が海水に溶けた場合は、いろいろな粒径、比重、粘性の物があり
通常時の異物除去設備では対応はできないな。

そもそも超得意の「想定外」だろ。


2. 2017年9月19日 18:06:31 : 1yYWYsbdoM : n7cZUC01dbw[2]
>>1
バカの投稿にコメントするな異常者

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくあるコメントはスレ主が処理可能)
3. 2017年9月19日 21:38:01 : vHZNOXH5II : K6y1MEI8y@U[17]
御嶽山の噴火ではほんの一瞬で地形の形状を変えてしまった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素48掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素48掲示板  
次へ