★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 457.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国は米国抜き世界最大の原子力国に、国際エネルギー機関事務局長が指摘―中国メディア 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/457.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 27 日 01:42:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

国際エネルギー機関のファティ・ビロル事務局長はこのほど英ロンドンで開催された会議の席で、「中国が原子力発電の分野で発展するのにともなって、未来の中国は米国に代わり世界最大の原子力国家になることが予想される」と述べた。写真は秦山原子力発電所。


中国は米国抜き世界最大の原子力国に、国際エネルギー機関事務局長が指摘―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/b574856-s10-c20.html
2018年2月26日(月) 20時20分


国際エネルギー機関(IEA)のファティ・ビロル事務局長はこのほど英ロンドンで開催された会議の席で、「中国が原子力発電の分野で発展するのにともなって、未来の中国は米国に代わり世界最大の原子力国家になることが予想される」と述べた。新華社が伝えた。

米国の金融ニュースサイト「マーケットウォッチ」は報道の中でビロル事務局長の発言を紹介しつつ、「今、世界で建設中の原子力発電ユニットの約3分の1が中国にある。ビロル事務局長の推計では、中国は2030年に米国を抜いて世界最大の原子力エネルギー国家になるという」と伝えた。

IEAのサイトのデータをみると、16年には中国の電力供給全体に占める原子力発電の割合は2%で、40年には4%に上昇することが予想されるという。

ビロル事務局長の説明によると、「1960年代以降、米国はずっと世界の原子力分野のリーダーだったが、現在は2つの大きな問題があって、米国はこの方面での優位性を失う可能性がある。その問題とは、原子力発電の設備容量を増やすのに極めて大きな制約があること、既存の原子力発電所に耐用年数を延長する計画がないことだ」という。

ビロル事務局長は、「同じような状況は太陽光発電の分野でもみられる。中国は実践を通じて太陽光発電技術を掌握し、コストを引き下げ、現在は海外への技術輸出の準備ができており、他国より効率のよい発電が可能だ」と述べた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. ダイビング[448] g1@DQ4Nyg5ODTw 2018年2月27日 07:17:59 : hYgDyQ7GVw : FW2CaKAMq2k[15]
>その問題とは、原子力発電の設備容量を増やすのに極めて大きな制約が
あること、既存の原子力発電所に耐用年数を延長する計画がないことだ

これを2つの問題と数えるのはどうかね。

米国は民意を無視できない国。スリーマイルアイランド、チェルノブイリ、
フクシマを見て、民意は凍り付いている。

中国は民意を無視することもあるが、指導部のこころがフクシマのあと
核発電から離れている。

日本の原子力ムラは?


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ