★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 735.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<東電裁判> 地震学者 / 「対策すれば事故起きなかった」 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/735.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 11 日 19:52:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【東電裁判】 地震学者 / 「対策すれば事故起きなかった」
https://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/67d3f1e1bad42267f8375d05dc40686c
2018年05月11日 のんきに介護


asuka @asuka_SGPさんのツイート。




〔資料〕

「東電裁判 地震学者「対策すれば事故起きなかった」」

   テレ朝ニュース(5/10(木) 8:01配信 )

☆ 記事URL:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180510-00000007-ann-soci



 福島第一原発事故を巡る東京電力の旧経営陣の裁判で、地震学者が「予測に基づいて対策をしていれば、事故は起きなかった」と証言しました。

 東電の元会長・勝俣恒久被告(78)ら3人は、第一原発が津波で浸水して爆発する可能性を予見できたのに、対策を怠って死傷者を出した罪に問われています。9日の裁判に出廷した地震学者の島崎邦彦東京大学名誉教授は事故の前の2002年に、福島県沖などでの巨大地震を予測した「長期評価」を取りまとめました。それをもとに東電は15メートルを超える津波が第一原発を襲うと試算したものの、津波対策は先送りしていました。島崎名誉教授は裁判で「対策をしていれば、原発事故は起きなかったと思う」と証言しました。















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年5月11日 21:15:58 : v0Shtwcr6U : _YeD_Tel@Ys[3]
 
予測に基づいて対策をしていれば、放射能をバラ撒かずに済んだか・・・

人類始まって以来の、みぞうの放射能を狭い国土にバラまいたその影響は、
誰もが恐れているんだけど、聞きたくない知りたくないという思いもある。

10年、20年後の悲劇なんて今考えたくない。が、放射性物質は知られ
ている通りに壊変し、予想される通に組織・DNAを損傷し、恐れられて
いる通りに個体にダメージを引き起こすんだろうね。

知性とは、そういう事態に陥ったとき、その原因が何であるかとキチンと
理解することなんだろうがね ・・・ 虚偽・改ざん・隠蔽して居直っているの
をみてると、何だか疲れたね。
 


2. 茶色のうさぎ[-5910] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年5月11日 21:28:06 : v5bPs4gdt6 : HvPbkUc3RT4[-6]

 配管破断なんて、知らんぷり♪

 グラフの見方、知らんのに、、 ぺっ♪

 偉そうな、NHKスペの専門家は、、、 長文省略 うさぎ♂

 論点ずらし、注意!



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

3. 2018年5月11日 22:58:57 : Cl4PAcyXRI : k_v5_HyDXlw[25]
だからってなぜ再稼働するのか。
彼らは虐殺しなければならない。

4. 2018年5月12日 10:19:32 : 0qZDOjot4w : zqHXmj1gvfY[338]
>>3さん

 お気持ちは理解出来る(それほどの被害を与えたという観点から)のですが小生死刑制度反対派ですので、彼らへの刑罰は「福一事故収束作業従事義務と全財産没収」という刑が適切と思う。被ばく限度量(臨時的限度量の250mSV)超過後は、作業現場で後方支援に従事、その後老化・病気等の場合は終身刑という、刑罰では如何でしょうか?

 また、一般東電従業員は一般線量限度までの現場作業を義務付けるという「徴兵」に似た制度も必要と思う。(まあ、とても実現はしませんなあ)


5. 2018年5月12日 19:02:52 : wFEcZwOlgQ : dyO9pZpkGaE[169]
対策を わざとやらない 確信犯

6. 2018年5月14日 11:07:35 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2499]
2018年5月14日(月)

きょうの潮流

 東京電力福島第1原発事故をめぐる刑事裁判が東京地裁で続いています。先日は、地震学者で原子力規制委員会の委員長代理を務めた島崎邦彦氏が証人でした▼検察官役の指定弁護士の質問に、はっきりこう証言しました。対策を取っていれば「かなりの命が救われただけでなく、福島原発事故は起きなかったと思う」。法廷は静まりました▼政府の地震調査研究推進本部の委員で、「三陸沖から房総沖にかけての地震活動の長期評価」を2002年にまとめた部会の部会長でした。「長期評価」は裁判で大きな焦点。福島県沖を含む三陸沖北部から房総沖の海溝寄りのどこでも、マグニチュード8級の地震が今後30年以内に発生する確率が20%と予測したからです▼氏は、公表をめぐる“事件”を振り返ります。直前に内閣府の担当者から「非常に問題が大きい」と公表取りやめを求めるメールが届きました。「圧力がかかった」と▼さらに、内閣府に設置された中央防災会議がこの「長期評価」を採用しなかったことは「非常に強引だった」と証言しました。氏も防災会議の委員でした。「長期評価」をもとに対策が進むに違いないと考えていたのに「真逆の評価で防災対策をするようになった」▼「なぜそうなったのか」と問われ、「想像だが」と断りながら「防災会議の委員に原子力施設の審査に関わっていた人がいる。原子力に関係した配慮としか思えない」と述べました。“事件”の真相はどこまで明らかになるのか。今後の証言に目が離せません。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-14/2018051401_06_0.html


7. 茶色のうさぎ[-5954] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年5月14日 13:10:20 : QoOqa2JgKo : CSWlNS4GnMA[-10]

 おっ♪

 さすがー♪ 赤旗

 中央官庁、、官僚役人、広報誌! ぷっ♪ばか うさぎ♂

 役人は、赤旗、よめよ! ぷっ♪ばか



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

8. 茶色のうさぎ[-5965] koOQRoLMgqSCs4Ks 2018年5月14日 13:27:25 : QoOqa2JgKo : CSWlNS4GnMA[-21]

 まぁ、

 赤旗は? 貧乏人、労働者の新聞だから、

 生活困窮者、、一般庶民も、よめよ! ぷっ♪

 まぁ、全国の、役所、高級役人は、必ず、よめよ! ぷっ♪ばか

 まぁ、全国の、公務員も、優遇だぞ! ぷっ♪あほ 長文省略 うさぎ♂ 両得だー♪



[18初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず口を開けば『小出がー』『松本ガー』『共産党がー』とやって利権者以外を誹謗中傷するコメント多数のため全部処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82

9. 2018年5月15日 00:50:02 : Rt02UdjH9g : 7FMPgE6twRo[787]
それは核分裂に関わる装置は壊れていない、津波によって発電機が壊れ、送電線が倒れて送電が止まっただけだ、だからきちんと津波対策しておけば何事も無かった、という電事連の宣伝を真に受けた上での結論だろう。
一見電事連の不作為を告発する発言だが、実際には電事連の作り話を補強することにしかなっていない。

送電線というどう見ても壊れそうにないものが倒れるくらいだ。
あの時、原子炉が無事だったとどうして信じられるのか。


10. 2018年5月21日 10:53:33 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2376]
2018年5月21日(月)

きょうの潮流

 1泊2日の「福島県浜通りバスツアー」に参加しました。初日の案内役は伊東達也さん、元の生活を返せ原発事故被害いわき市民訴訟の原告団長です▼桜並木で有名な富岡町夜の森。同じ地区にある第二中学校の体育館をガラス越しに見ました。壇上には「祝第64回卒業証書授与式」の文字や校旗。原発事故で一時避難した住民の置いた石油ストーブ、防寒着も7年前のままです▼出発点のいわき市で放射線測定器の数値をみると、「東京都内で測っている数値と同じくらい」と伊東さん。しかし、福島というだけでさまざまな偏見や差別が。「福島に寄り添うとは、県民が悩み苦しんでいる現状を知ってもらうことです」▼双葉と大熊の両町に立地する第1原発に近づくにつれて様相は一変。直線道路の片側に「帰還困難区域」の表示が延々とつづきます。黄色いロープの先にはしゃれた一軒家と庭。しかし、住んでいた人が立ち入ることはできません。人の営みが消えたまま…▼2日目の案内役は、農民連役員で地元NPOの代表理事を務める三浦広志さん。仲間たちと、津波や原発事故で被害を受けた土地に太陽光発電施設を設け、その収益を農業の復興に活用しています。「田んぼの再生のためにも農民に元気になってもらいたい」。原発に依存しない地域の再生をめざします▼それでも、炉心溶融した原発の後始末と廃炉を完全にやらないかぎり、「福島県民に本当の安心はありません」と三浦さん。国と東電の責任の重さを改めて感じます。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-21/2018052101_06_0.html


11. 2018年5月27日 10:56:28 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2280]
2018年5月27日(日)

なんだっけ

原発事故賠償のADRって?

 Q 東京電力福島第1原発事故の賠償問題でADRという言葉を時々聞くけど何のこと?

 A alternative(代償的)、dispute(紛争)、resolution(解決)の略で、「裁判外紛争解決手続き」と訳されます。裁判でなく専門知識を持つ第三者による仲介で問題を解決する方法のことです。福島第1原発事故については、2011年8月に公的機関として「原子力損害賠償紛争解決センター」が設置され、同年9月から和解仲介を受け付けてきました。

 Q 同センターの活動と特徴は?

 A 仲介申し立てがあると、弁護士資格を持つ仲介委員が和解案をつくり解決をめざします。17年末までに2万3215件の申し立てを受けてきました。和解成立が約8割の水準を保っていましたが、17年は74%と低下しています。18年4月には福島県浪江町の住民約1万5000人が町を代理人にして行ってきた仲介が打ち切りになりました。東電が集団的仲介申し立てや、提訴中の人の仲介申し立てを拒む事例が増えています。

 Q 今後の課題は?

 A ADRは裁判と比べて、手続きが簡易で解決時間が短く、費用もかからないという特徴がありますが、あくまで仲介で強制力がないため、東電の和解案たなざらしや拒否にあうと、機能不全に陥ります。日本弁護士連合会は紛争解決センターの和解仲介案に対して、東電が一定期間内に裁判を起こして支払いを拒まない限り、和解が成立したとみなす立法措置を提言しています。

 (2018・5・27)


東京電力への賠償請求方法

 (1)東電への直接請求

 (2)原子力損害賠償紛争解決センターへのADR申し立て

 (3)民事訴訟

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-05-27/2018052703_02_0.html


12. 2018年5月28日 19:24:17 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2264]
20180527 UPLAN 国連人権理事会発言者による報告会「東電福島原発事故と私たちの人権〜世界に伝えた母たちの願い・子どもたちを被ばくから守って!」
.
三輪祐児
2018/05/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=HmDU99AWLj8

13. 2018年6月02日 21:09:00 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2181]
20160601 UPLAN【前半】福島原発被害の全面賠償要求に関する東京電力・政府交渉
.
三輪祐児
2016/06/01 に公開
※【後半】
https://www.youtube.com/watch?v=Us6_d...
https://www.youtube.com/watch?v=NIFjhin84dY

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
14. 2018年6月14日 09:50:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2006]
2018年6月14日(木)

東電刑事裁判

防災会議報告、納得せず

被告弁護側専門家が証言

 東京電力福島第1原発事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電旧経営陣3人の第16回公判が13日、東京地裁(永渕健一裁判長)でありました。被告弁護側の証人として、原発の審査などにも関わってきた首藤伸夫・東北大学名誉教授が証言しました。

 首藤氏は、津波工学の専門家で土木学会原子力土木委員会の津波評価部会主査を務め、電力会社の技術者らと「原子力発電所の津波評価技術」をまとめています。首藤氏は、2006年に発表された国の中央防災会議の「日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震に関する専門調査会報告」について「納得できない」と証言しました。

 同報告は、巨大津波を伴う地震が過去に起きていることなどから東北・北海道地方における地震防災対策を検討したものですが、02年7月に公表された政府機関の地震予測「長期評価」の見解を取り入れず、対策の検討対象から福島県沖の領域を外すなどしています。当時の防災会議の委員だった島崎邦彦・東京大学名誉教授が5月の公判で、「長期評価」の見解とは「まるっきり反対」の評価が「強引にされた」と批判していました。

 首藤氏は、それまで国などの津波評価が、過去の津波だけでなく、想定し得る最大規模の地震津波を比較検討することだったと説明。中央防災会議の報告は、過去の最大の津波だけを対象にしており「片方がすっぽり落ちたのは納得いかない」と証言しました。

 また、「福島第1原発事故は防げたか」と検察官役の指定弁護士から問われ、「やりようだと思う」と証言。電力会社から「こんなにお金がかかる、なぜ必要なのか」との意見に対し、「説得する技術を教えてほしい」などと述べました。

 次回の公判は15日で、別の証人が証言します。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-06-14/2018061415_02_1.html

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ