★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 802.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
事故後、最大の価格差、4月の福島産アスパラガス(めげ猫「タマ」の日記)
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/802.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 07 日 17:16:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

事故後、最大の価格差、4月の福島産アスパラガス
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2545.html
2018/06/06(水) 19:50:29 めげ猫「タマ」の日記


 4月アスパラガス価格を最大産地の北海道(1)と比較すると、1キログラム当たりで
  福島産  1,368円
  北海道産 1,935円
  福島産が△567円安
です(2)。2011年4月の価格差△430円よりも大きく、事故以降最大です。これは福島産に対する消費者の正しい理解が進んだ結果であり当然のことです。
 福島県を代表する野菜にアスパラガス、キュウリ、トマトがあります(3)。以下に福島産アスパラガスの東京中央卸売市場への月別出荷量を示します。


 ※1(2)を集計
 ※2 4月までは2008年から18年までの平均、5月以降は2008年から17年までの平均
 図−1 福島産アスパラガスの東京中央卸売市場への月別出荷量

 図に示すとおり福島産アスパラガスの出荷は4月から始まります。福島のアスパラガスのシーズンはキュウリやトマトより早く始まります。アスパラガス価格はその年度の福島産野菜価格の選考指標になります。
 福島のアスパラガス産地の一つに二本松市、本宮市、大玉村からなる安達地区(4)があります(5)。以下に位置を示します。


※1(6)のデータを(7)に示す手法で3月11日に換算
 ※2 旧避難区域は(8)による。
 図―2 事故から7年以上を経て汚染されている福島

 図に示す様に福島では国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(9)を概ね超えています。福島のアスパラガスは汚染された地でも作られています。以下に安達地区の各年5月から翌年4月までの1年間の合計の葬式数を示します。
 以下に福島盆地が広がる市と町の各年1−4月の葬式(死者数)を示します。


※1(10)を集計
 ※2 各年5月から翌年4月の1年間
 ※3 震災犠牲者は(11)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―3 福島・安達の各年5月から翌年4月の1年間の葬式(死者)数

 福島・安達の葬式(死者)数は
 事故前(2009年5月〜翌年4月)1,064人
 近々(2017年5月〜翌年4月) 1,207人
で13.4%増えていました。このような事が起こる確率を計算したら0.2%でした。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※計算方法は(=^・^=)の過去の記事(12)による。



 福島県のひらた中央病院が福島産米や野菜を避けるか、避けないかのアンケート結果を発表しています(13)。以下に結果を示します。
表ー1 福島産米や野菜を許容すかのアンケート結果
 ※ (13)を集計



 表に示す通り、地域によって大きな差があります。相馬市・南相馬市では表に示す通り715人中530人の方(全体の74%)が福島産野菜を避けています。以下に相馬・南相馬市の同じく各年5月から翌年4月までの合計の葬式数を示します。


※1(10)を集計
 ※2 各年5月から翌年4月の1年間
 ※3 震災犠牲者は(11)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―4 相馬・南相馬市の各年5月から翌年4月の1年間の葬式(死者)数

 図に示すとおり震災犠牲者を除けばそれ程には増えていません。数値を記載すると
 事故前(2009年5月〜翌年4月)  1,338人
 近々(2017年5月〜翌年4月)   1,325人
でほんと変りありません。

 福島産アスパラガスは汚染され葬式が増えた安達は産地の一つです。そして、福島産野菜を避けている相馬・南相馬市では葬式が増えていません。福島県は福島産アスパラガスは「安全」だとしていますが(14)、消費者の理解が得られるのでしょうか?以下にアスパラガスの東京中央卸売市場の取引価格を示します。


 ※(2)にて作成
 図−5 アスパラガスの東京中央卸売市場の取引価格

 北海道は日本最大のアスパラガスの産地です(1)。北海道と福島を比較すると、事故前は図に示すようにほぼ同等の価格でした。事故後は福島産は大幅にやすくなりました、その後は1キログラム当たりで
  福島産  1,368円
  北海道産 1,935円
  福島産が△567円安
です(2)。2011年4月の価格差△430円よりも大きく、事故以降最大です。これは福島産に対する消費者の正しい理解が進んだ結果であり当然のことです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島産を避けているのは福島の皆様も同じだと思います。
 福島県郡山市産米の全量・全袋検査数が125万件を超えました。福島県最大です(15)。同市の人口は約33万人なので(16)、市民が食べるには十分な量です。同市のお米はあさか舞とゆうブランド米で、おいしいそうです。もちろん「安全」です(17)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産米はありません。


 ※(18)を引用
 図―6 福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2545.html
(1)アスパラガスの生産量の都道府県ランキング(平成28年) | 地域の入れ物
(2)東京都中央卸売市場-統計情報検索

(3)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(4)福島県 - Wikipedia
(5)安達の農業 - 福島県ホームページ
(6)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日〜11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(7)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(8)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(9)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(10)福島県の推計人口(平成30年5月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(11)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(週1回更新) - 福島県ホームページ
(12)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(13)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(14)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(15)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(16)JA郡山市の米「あさか舞」(コシヒカリ・ひとめぼれ)ネット通販サイト
(17)イトーヨーカドー 郡山店


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月07日 18:36:08 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[492]
標準化死亡比は、次の通り。
 
■ 二本松市
 
男 107.9
女 101.0
[ http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010120004010107210/1 ]
[ http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010120004010107210/3 ]
 
■ 本宮市
 
男 97.6
女 93.7
[ http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010120004010107214/1 ]
[ http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010120004010107214/3 ]
 
■ 大玉村
 
男 107.0
女 88.7
[ http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010120004010107322/1 ]
[ http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010120004010107322/3 ]
 
そして「表―1」は毎度お馴染みの「死者数おバカ検定」で全くのデタラメ。
 
めげ猫が何故このようなデタラメ検定をしているのかといえば、これは推測だが、新生児の性別の検定方法をそのまま死者数の検定に適用したのだろう。例えば
 
学校再開も帰還が進まない福島県葛尾村
[ http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2520.html ]
 
の「表―1」
 
葛尾村 実測値 期待値   χ^2値
------ ------ ---------- ------
男の子 24   34.5    3.196
女の子 45   34.5    3.196
合計  69   69     6.391
------ ------ ---------- ------
偶然に起こる確率(危険率) 1.1%
 
では
 
χ^2 = (24-0.5*69)^2/(0.5*69)+(45-0.5*69)^2/(0.5*69) ≒ 6.39130435
自由度 = 1
 
(続く)

2. 2018年6月07日 18:38:24 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[493]
>>1 (続き)
 
として、カイ2乗分布の確率を求めるが、http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/CGI-BIN/xxp.html によりP値は0.0114681となり約1.1%になる。これは「新生児69人の各々が男であるか女であるかが五分五分」なら「男の子が24人以下、または、45人以上」となる確率は約1.1%ということで、計算自体に誤りはない。
 
これを本記事の「表―1」と照らし合わせれば対応関係は明確で
 
    死者数
    -----------------
安達  観測値 期待値   χ^2値
------ ------ ---------- ------
2009年 1064  1137    4.69
2017年 1210  1137    4.69
合計  2274  2274    9.37
------ ------ ---------- ------
偶然に起こる確率(危険率) 0.2%
 
χ^2 = (1064-0.5*2274)^2/(0.5*2274)+(1210-0.5*2274)^2/(0.5*2274) ≒ 9.37379068
自由度 = 1
 
として、http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/CGI-BIN/xxp.html によりP値は0.0022011で約0.2%になる。これは「死者2274人の各々が2009年に死ぬか2017年に死ぬかが五分五分」なら「2009年に死ぬのが1064人以下、または、1210人以上」となる確率は約0.2%ということで、全く意味不明だ。
 
これを本来のカイ2乗検定でやるなら、次のような感じになる(地方自治体においては、標準化死亡比の区間推定が主流で、検定はほとんどない)。但し、ここでは説明の便宜上、2009年と2017年の安達の人口を共に100000人としている(因みに2015年の総人口は、二本松市59871人、本宮市31489人、大玉村8574人で、総計99934人)。また、年齢調整はせず、現実的ではないが、2009年の死者数と生存者数は2017年の死者数と生存者数には影響を与えない(独立である)ものとする。
 
(続く)

3. 2018年6月07日 18:40:21 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[494]
>>2 (続き)
 
安達  死者数 生存者数  合計
------ ------ ----------- ------
2009年 1064  100000-1064 100000
2017年 1210  100000-1210 100000
合計  2274  200000-2274 200000
------ ------ ----------- ------
偶然に起こる確率(危険率) 0.2%
 
χ^2 = (1064-2274*100000/200000)^2/(2274*100000/200000)+((100000-1064)-(200000-2274)*100000/200000)^2/((200000-2274)*100000/200000)+(1210-2274*100000/200000)^2/(2274*100000/200000)+((100000-1210)-(200000-2274)*100000/200000)^2/((200000-2274)*100000/200000) ≒ 9.48159643
自由度 = 1
 
として、http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/CGI-BIN/xxp.html によりP値は0.00207543で約0.2%となる。
 
同様の検定を、2009年と2017年の安達の人口をそれぞれ90000人、110000人として行うと
 
安達  死者数 生存者数  合計
------ ------ ----------- ------
2009年 1064  90000-1064 90000
2017年 1210  110000-1210 110000
合計  2274  200000-2274 200000
------ ------ ----------- ------
偶然に起こる確率(危険率) 8.4%
 
(続く)

4. 2018年6月07日 18:41:53 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[495]
>>3 (続き)
 
χ^2 = (1064-2274*90000/200000)^2/(2274*90000/200000)+((90000-1064)-(200000-2274)*90000/200000)^2/((200000-2274)*90000/200000)+(1210-2274*110000/200000)^2/(2274*110000/200000)+((110000-1210)-(200000-2274)*110000/200000)^2/((200000-2274)*110000/200000) ≒ 2.97707222
自由度 = 1
 
として、http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/CGI-BIN/xxp.html によりP値は0.0844519で約8.4%となる。
 
更に、2009年と2017年の安達の人口をそれぞれ110000人、90000人として同様の検定を行うと
 
安達  死者数 生存者数  合計
------ ------ ----------- --------
2009年 1064  110000-1064 110000
2017年 1210  90000-1210 90000
合計  2274  200000-2274 200000
------ ------ ----------- --------
偶然に起こる確率(危険率) 2.4e-15%
 
χ^2 = (1064-2274*110000/200000)^2/(2274*110000/200000)+((110000-1064)-(200000-2274)*110000/200000)^2/((200000-2274)*110000/200000)+(1210-2274*90000/200000)^2/(2274*90000/200000)+((90000-1210)-(200000-2274)*90000/200000)^2/((200000-2274)*90000/200000) ≒ 62.6454001
自由度 = 1
 
として、http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/CGI-BIN/xxp.html によりP値は2.44249e-15で約2.4e-15%となる。
 
(続く)

5. 2018年6月07日 18:43:43 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[496]
>>4 (続き)
 
これらは説明のための架空の検定ではあるが、「偶然に起こる確率(危険率)」が「生存者数」に敏感に反応しているのがわかる。「死者数」ではなく「死亡率」で考えるのが本来のやり方だからこうなるのが当然だ。ところが、めげ猫のデタラメ検定では「死者数」だけを使っているので「生存者数」は全く関係がない、大都市であろうが限界集落であろうが「死者数」が同じであれば「偶然に起こる確率(危険率)」は同じになる。
 
俺が確認した限りでは、めげ猫のブログの死者数の検定は、全てデタラメだった。全滅と言って差し支えない。めげ猫はデタラメ検定のP値を使って騒ぎ立て、不安を煽っている。
 
(了)

6. 2018年6月07日 21:30:54 : LXXYSZpmbg : 2F@9TnwTjf4[1]
ほぉアスパラずいぶん安いな
これじゃ引く手あまただろうな、給食・外食産業から
スーパーじゃ福島さん売れないからな

さ食べて応援。他人はみんな食べて応援しろってか?
食べてほしいなら25Bq以下をNDにするなよ、測れるんだろう?
米野菜は毎日口に入れるものだぞ、他人の口なら24Bqはおkてか?

まぁ行政役人は改ざん・隠蔽・虚偽はオナラ同様に何とも思っていないんだろう
どうせ他人の体の被ばくだからな



7. 2018年6月07日 22:19:26 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[497]
こういうデータがあるのに「めげ猫」は一切これには触れないからねえ。検査結果は無視して印象操作ばかりやるただのデマ屋だな。
 
 
 
緊急時モニタリング検査結果について(福島県・野菜)
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/266395.pdf ]
 
1 福島市 H30.5.7 アスパラガス 検出せず(<5.2) 検出せず(<2.9) 検出せず
 
 
 
緊急時モニタリング検査結果について(福島県・野菜)
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/266714.pdf ]
 
4 須賀川市 H30.5.9 アスパラガス(施設) 検出せず(<4.0) 検出せず(<4.9) 検出せず
6 二本松市 H30.5.9 アスパラガス 検出せず(<6.8) 検出せず(<5.0) 検出せず
10 桑折町 H30.5.8 アスパラガス 検出せず(<5.1) 検出せず(<4.6) 検出せず
13 国見町 H30.5.8 アスパラガス(施設) 検出せず(<6.9) 検出せず(<4.5) 検出せず
17 只見町 H30.5.7 アスパラガス 検出せず(<3.9) 検出せず(<3.9) 検出せず
 
 
 
緊急時モニタリング検査結果について(福島県・野菜)
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/267914.pdf ]
 
12 柳津町 H30.5.14 アスパラガス 検出せず(<6.5) 検出せず(<4.3) 検出せず


緊急時モニタリング検査結果について(福島県・野菜)
[ http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/268220.pdf ]
 
7 伊達市 H30.5.15 アスパラガス(施設) 検出せず(<4.9) 検出せず(<3.5) 検出せず


8. 2018年6月07日 23:23:34 : 9mDPNn060k : 4_Uhp_1flPY[3]

 いかがですか〜〜

 ピンクアスパラガスと ダイダイアスパラガスが ございます どちらが良いですか〜〜〜

 ===

 どっちも 緑色を してるではないか??  何も変わったところはないけど〜〜

 ===

 お客様 このb黄色のアスパラガスは 放射能の汚染土マップの キイロクの所で

 栽培しました

 ===

 放射能が お好きな方は ピンクのアスパラガスを お勧めいたしております
 


9. 2018年6月09日 08:42:46 : 8CrPiW5esI : VZnl3k8Xr2c[4]
 
民間団体による2018年の土壌測定調査によれば

「二本松市郭内(林)」
Cs-137: 4,473Bq/kg前後
Cs-134: 491Bq/kg前後
ID:12106

「本宮市本宮」
Cs-137: 5,999Bq/kg前後
Cs-134: 671Bq/kg前後
ID:17253

「大玉村玉井(林)」
Cs-137: 1,024Bq/kg前後
Cs-134: 112Bq/kg前後
ID:17251

みんなのデータサイト土壌プロジェクト
2018(最近) 年福島マップ(Bq/kg :: セシウム137 + 134)
http://minnanods.net/maps/index.html?pref=fukushima&m2_kg=kg&time=today&sum_137=sum
 


10. 2018年6月09日 08:55:22 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[504]
結局のところ、お前らは検査結果なんか全く関係ないもんな。自分達の願望なんだろ「汚染していて欲しい」「いや汚染されてるはずだ」というね。グロテスクなもんだな、お前らの心は。事実なんか全く意味がない。

11. 2018年6月09日 10:23:26 : 8CrPiW5esI : VZnl3k8Xr2c[6]
>>9-10
おや、先の投稿が反映されないようだね。何かマズかったかな?
言いたかったことは、2018年もCs-137による土壌汚染が厳しい場所で作られた農作物が、どうして検出限界以下で安全なのかな、ということでした。
 

12. 2018年6月09日 10:36:29 : 8CrPiW5esI : VZnl3k8Xr2c[7]
>>10

測定データは複数あった方が、消費者としても安心できるというものです。
ウクライナの政府機関では、近隣住民が食材を持ち込めばその場で検査してくれる。
時間はかかるけど対応が親身です。

それと比べるとわずか数秒の検査で結果だけ公表されて安全ですと言われても、躊躇してしまうのが人情というもの。

ましてや、貴君のように、反対意見やデータに対して悪態をついていては、せっかくの擁護努力もマイナスに働くのではないでしょうか。
 


13. 2018年6月09日 10:54:11 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[505]
>>12
 
>ましてや、貴君のように、反対意見やデータに対して悪態をついていては、せっかくの擁護努力もマイナスに働くのではないでしょうか。
 
俺は擁護するつもりなんか全くないね。食いたい奴は食えばいいし、食いたくない奴は食わなきゃいい。
だが自分が食いたくないからといって、嘘やデマを垂れ流すのは論外だ。
めげ猫は悪質極まりないから、こいつの嘘を指摘してるだけだ。

14. 2018年6月09日 21:05:02 : DFIHScwxJ2 : tm3Xp8w4zkg[4]
福島のアスパラガスもトマトも、本当に美味しいのです。

利休さんの末裔をかくまっていたからか、抹茶もおいしい。
温泉もすばらしい。 

原発事故さえなければ、毎年旅行に行っていた場所。

農地の放射性物質の除染や線量を下げるための支援は、企業ばかりに行われていて、福島の農家の99%が家族経営なのですが、そちらにはほとんど支援が行われていないそうです。そのような現実を見過ごしたままでは、被ばくを強要されご苦労されてきた方々の、負担を増やすこととなると思います。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ