★阿修羅♪ > 原発・フッ素49 > 834.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月2週)―福島でセシウム汚染食品が市場流出、49日間発表しません― 
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/834.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 6 月 16 日 13:43:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月2週)―福島でセシウム汚染食品が市場流出、49日間発表しません―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2555.html
2018/06/15(金) 19:45:37 めげ猫「タマ」の日記


 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。6月8日までの食品中の放射性セシウムの検査結果が6日遅れで発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。先回に続き今回もしっかりセシウム汚染食品が見つかっています(4)。しかも市流出です。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  @検査数1,015件中6件の基準越え
  A平均は、1キログラム当たり1ベクレル、最大200ベクレル(福島県産タケノコ)。


   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2018年6月2週)

  色分けは以下の通りです。
  赤マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  橙出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  黄基準値超えの食品が見つかった県

 危険なセシウム汚染食品が宮城、福島、茨城、栃木で見つかっています。今週の発表から
 ・福島でセシウム汚染食品が市場流出、49日間発表しません
 ・宮城県産クロダイからセシウム、福島産は全てND
 ・福島県福島市はサクランボが最盛期、検査結果がありません
 ・福島県産ソラマメから突然のセシウム
などの特徴が読み取れ福島産は安全とは言えません。

1.福島でセシウム汚染食品が市場流出、49日間発表しません
 福島で基準値(5)を超える1キログラム当たり130ベクレルのセシウム汚染食品が(茨城県産コシアブラ)が流通しているのが見つかったと発表がありました。検査は4月26日に終っているのですが、安倍出戻り内閣が発表したのは49日後の6月14日です(8)。
 福島では基準超のセシウム汚染食品が見つかっても直ぐに発表される事はありません。その間に知らずに食べてしまうリスクがあります。

2.宮城県産クロダイからセシウム、福島産は全てND
 宮城県が検査した宮城県産クロダイから1キログラム当たり19ベクレルのセシウムが見つかったと発表がありました(9)。以下に検査結果を示します。


 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは捕獲日
 ※3 NDは検出限界未満(みつからな事)を示す
 ※4()内は検査先
 図―2 クロダイの検査結果

 図に示す通り宮城県産だけでなく、茨城県が検査した茨城産からも見つかっています。でも、福島県が検査した福島産クロダイからはセシウムは見つかりません。
 アメリカが福島産スズキの輸入制限を解除したそうです(10)。本当に「安全」か気になります。以下に検査結果を示します。


 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは捕獲日
 ※3 NDは検出限界未満(みつからな事)を示す
 ※4()内は検査先
 ※5 淡水は除く
 図―3 スズキの検査結果

  図に示す通り茨城・千葉産だけでなく、岩手産、宮城産のスズキからもセシウムが見つかっています。ところが福島県が検査した福島県産からは見つかっていません。
 クロダイにしてもスズキにしても、福島隣県ではセシウムが見つかっているのに、福島県の検査では、汚染源がある福島産からは見つかりません。海はつなっているのにおかしな話です。クロダイやスズキなどの福島産の農水産物の出荷前検査は、厚生労働省の発表(1)を見ると、すべてを福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(11)が実施してます。中立性に疑問があります。福島産は他より引く出る検査で「安全」とされ出荷されます。

3.福島県福島市はサクランボが最盛期、検査結果がありません

 以下に福島県福島市等の位置を示します。


 ※1 (12)のデータを(13)に示す手法で6月1日に換算
 ※2 避難区域は(14)による
 図−4 福島市と相馬市・南相馬市

 図に示す通り福島市では、事故8年目ですが、図に示す通り福島では 国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(15)地域が広がっています。事故8年目の福島市は汚染されたままです。
 そして葬式が増えています。福島県の発表(16)を集計すると
 事故前(2010年1月〜4月)1,042人
 今年(2018年1月〜4月) 1,235人
で19%増えていました。このような事が起こる確率を計算したら0.005%です(17)。
 福島市は福島県内でもくだもの作りが盛んな市です。サクランボ、モモ、リンゴ、ナシ、ブドウ等の福島を代表する果物(18)の栽培面積は福島市がトップです(19)。一方でくだもの作りがあまり盛んでない相馬・南相馬市(19)の葬式(死者)数を集計すると事故前(2010年1月〜4月)478人
 今年(2018年1月〜4月) 456人
で(16)少し減っていますが、統計的な差があるとまではいえません。
 福島県福島市でサクランボの出荷が最盛期を迎えたそうです(20)。汚染され葬式が増えた福島市で作られるサクランボは確り検査して欲しいと思います。以下に検査結果を示します。


 ※(21)を引用
 図−5 福島産サクランボの検査結果

 図に示す通り検査結果が出て来ません。
 福島産は検査していなくても、検査で「安全」とされます(22)。

4.福島県産ソラマメから突然のセシウム
 福島産ソラマメから1キログラム当たり14ベクレルのセシウムが見つかったと発表がありました(23)。以下に現行基準施行後(6)の検査結果を示します。


 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは収穫日
 ※3 NDは検出限界未満(みつからな事)を示す
 図―6 福島県産ソラマメの検査結果

 図に示す様にしばらくは検出限界未満(ND)が続いていたのですが、突然のセシウムです。今年の福島産野菜はセシウム入りです。
 そして、福島産はセシウムが上昇する事があります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・汚染食品の市場流出も直ぐには公表されない福島
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・検査されていなくても検査で安全とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事がある福島産
 (=^・^=)は不安なので
 「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」を決めています。これって(=^・^=)だけではないようです。
 福島県伊達市産米の全量・全袋検査数が約19万件となりました(24)。同市は人口6万人程度の市(16)なので市民が食べるには充分な量です。福島のお米は美味しいそうです(25)。伊達市産米は全量・全袋検査を実施しているので「安全」だそうです(26)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産米はありません。


 ※(27)を引用
 図―7 福島産米が無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2555.html
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第1087報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月1回)―福島スズキ漁再開、隣県のスズキからはセシウム―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(3)中の「2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:168KB) 」
(8)(7)中のNO.519
(9)(3)中の「1 自治体の検査結果⇒検査結果(PDF:959KB)のNO.2342
(10)米政府が福島県産スズキの輸入停止解除 主要魚種全て試験操業:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(11)農林水産部 - 福島県ホームページ
(12)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日〜11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(13)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(14)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(15)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(16)福島県の推計人口(平成30年5月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(17)めげ猫「タマ」の日記 原発忌避も風評被害
(18)くだもの図鑑 – くだもの消費拡大委員会
(19)くだものづくりがさかんな福島盆地
(20)ニュース|福島中央テレビ
(21)品目から探す | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報を「果物⇒あ行⇒お⇒オウトウ(サクランボ)、オウトウ(サクランボ)(施設)、オウトウ(施設)および福島市で6月15日に検索」
(22)検査体制 | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報
(23)(7)中のNO.353
(24)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(25)ふくしま米
(26)米の全量全袋検査スタート - 福島県伊達市ホームページ
(27)西友保原店 - 店舗詳細|SEIYU



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年6月16日 13:49:19 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[549]
> ・福島でセシウム汚染食品が市場流出、49日間発表しません
 
めげ猫が参照しているのは
 
厚生労働省の報道発表資料で2018年6月14日に掲載された
 
食品中の放射性物質の検査結果について(第1087報)
[ http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212196.html ]
 

 
2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果
[ http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000207262_7.pdf ]
 
だが、この中の
 
519 福島市 茨城県 ― ― 流通品 農産物 コシアブラ ― 福島県衛生研究所 Ge H30.4.26 H30.4.26 9.58 118 130
結果(Bq/kg)
 
なら、福島県は平成30年5月16日に
 
基準値を超過する放射性セシウムが検出されたこしあぶらについて
[ http://www.city.fukushima.fukushima.jp/hoken-shokuhin-eisei/documents/puresu.pdf ]
 
という記者発表をやっているし、茨城県も同じ日に
 
基準値を超過する放射性セシウムが検出されたこしあぶらについて
[ http://www.shoku.pref.ibaraki.jp/cgi/news/data/doc/1526535321_1.pdf ]
 
で発表している。現在はもう削除されているようだが茨城県のプレスリリースは翌日の平成30年5月17日だ。
 
そもそもめげ猫は2018/05/19の記事
 
食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月3回)―汚染コシアブラが各地で市場流出―
[ http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2533.html ]
 

 
 
B福島市の業者が販売
 福島市の青果の仲卸業者が茨城県産「コシアブラ」を4月14日から23日にかけて267パックを仕入れて販売を行いました。そのうち売れ残った13パック分を検査したら、基準値(8)を超える1キログラム当たり130ベクレルのセシウムが検出されたそうです(16)。
 
(続く)

2. 2018年6月16日 13:50:05 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[550]
>>1 (続き)
 
と書いているんだから、この件が1ヶ月ほど前に発表されたのは知っているわけで、厚生労働省の報道発表資料への掲載が遅れたのを利用して「49日間発表しません」との主張は悪質だ。
 
> ・宮城県産クロダイからセシウム、福島産は全てND
 
騒ぐのなら基準値を超えてから騒げ。ストロンチウム90の件はどうなった? 記事の訂正はまだか?
 
> ・福島県福島市はサクランボが最盛期、検査結果がありません
 
「デタラメ死者数検定」はもういいwww
それとな、HOMEから検索するとちゃんと結果が出て来るんだが、めげ猫は、何か変なやり方してるじゃないのか?
 
福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報
[ https://www.new-fukushima.jp/top ]
 
の「キーワードから探す」で検索してみな。
 
福島・果物狩り始まる。検査結果がありません。
[ http://mekenekotama.blog38.fc2.com/blog-entry-2549.html ]
 
からもう1週間になるぞ、阿呆とちがうか。
 
> ・福島県産ソラマメから突然のセシウム
 
これも魚と同じだ。騒ぐのなら基準値を超えてから騒げ。
 
(了)

3. 2018年6月16日 14:57:29 : M3FLkFS1K7 : nliUFetdkKM[1]
 
>  ・福島でセシウム汚染食品が市場流出、49日間発表しません
>  ・宮城県産クロダイからセシウム、福島産は全てND
>  ・福島県福島市はサクランボが最盛期、検査結果がありません
>  ・福島県産ソラマメから突然のセシウム
> などの特徴が読み取れ福島産は安全とは言えません。

そりゃ隠したい、フタをしたい、認めたくないの一心だからだろうよ。
しかし、よく調べるとちゃんとデータあるんだろう? 見つかりにくい場所に。
本気で隠すと犯罪行為だからな。
ちなみに、野菜などは根や土や葉など丁寧に洗い落としてから測定してるそうだな。
 


4. 2018年6月16日 15:50:51 : M3FLkFS1K7 : nliUFetdkKM[2]
 
なぜ農作物はNDが多いのか? 田畑は除染されたのか?
それは、土や葉を丁寧に洗って 測ったからではないのか。
以下は、洗わないで土や腐葉土が付いたまま測定したデータです。

<大柿ダムの道沿いの崖(斜面)生える耐寒性の草> 2018年3月
・葉のみ   Cs-134:1,410   137:11,400  Bq/kg(乾燥重)
・根と腐葉土 Cs-134:27,600   137:225,000 Bq/kg
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-2226.html

<飯館村ゲート手前の道脇のボタンズル> 2018年2月
・茎   Cs-134:3,370   137:21,400 Bq/kg(乾燥重)
・分枝部 Cs-134:13,800   137:87,900 Bq/kg
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-2226.html

<飯舘村の竹藪や杉林のジョロウグモ> 2011年10月
・Cs-134 (2.9 Bq/4匹 ) + Cs-137 (3.9 Bq/4匹) = 36,56 Bq/kg(生体重)
に対して
   Ag-110m (2.6 Bq/4匹) = 1,397 Bq/kg(生体重)
※ジョロウグモは、福島原発由来の放射性銀(Ag-110m)を、約 1000 倍に
 まで生体濃縮していたことになります。
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1306.html
 


5. 2018年6月16日 16:23:28 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[552]
最近、京大の研究者が「ボノボが汚れのない食物は積極的に食べる一方で、糞や土で汚れた食物には一切手を付けないこと」を実証したが、ボノボ以下の人間がいるようだなwww ジョロウグモも食うのか?
 
ボノボが「嫌悪感」によって汚れた食物を避ける行動を解明しました
[ http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/180604_2.html ]

6. グーミン[169] g0@BW4N@g5M 2018年6月16日 16:31:23 : vY4I7CrN9Y : CNJ9wbmbSIc[9]
検出されないことになっているから
NDでなければならない。
ということはNDのサンプルを持ち込
まなければいけないことぐらい
理解しないと…。
ランダムでなければならないと言う
ルールは無く。
産地だけがあっていればよい
魚は水揚げされた港がその県であれば
問題は無い。
そういう事だ。

7. 2018年6月16日 16:41:16 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[553]
>>6
 
>ということはNDのサンプルを持ち込
>まなければいけないことぐらい
>理解しないと…。
 
で、そのサンプルがNDだってのはどこでどうやって調べるんだよ。
サンプルは測定前にすり潰したり細切りにするんだぞ。(笑)

8. 2018年6月16日 17:51:44 : rh6VmC0CYI : S@x@DLHSJ38[1]
>>7
フクシマくん(仮名w)、
ボクの質問「田畑は除染されたのか」に応えてみないかい?
 

9. グーミン[170] g0@BW4N@g5M 2018年6月16日 21:48:13 : vY4I7CrN9Y : CNJ9wbmbSIc[10]
>>7
NDにならないといけないからNDの範囲に
収まるように調整された土壌で育てたりあらかじめ
数値の低いものを調べるようになっている。
空間放射線測定器も周りをコンクリートで固め
常に除染し数値が下がったように調整をかける。

そのような土地で収穫された農産物だって
F県産には違いはない((笑))「そうだよな!」

切り刻もうがすり潰してゲルマニウム測定器
にかけようが最低値が「超サイテー」のため
最新の精度の良い測定器を使って最も低い値の
サンプルを提出すればよいことだ。
ガンマ線だけ調べればよいわけだし時間もかか
らないだろう。

最新の携帯線量測定器はF1の事故の影響で飛躍的
に性能が上がった、
事故当時の高性能モデルなんてガキのおもちゃだ!
ベータ線核種まで短時間で測定できるし信頼性も高い。
まさか〇〇〇〇カ製なんて使っていないだろうな…

それで隠しやすくもなり、発見しやすくもなった。
信じる国民は9割、それを利用して身を守るのが1割
の国民だ。

だから民間団体が抜き打ちで調査すると
「放射性廃棄物級」の「食い物」がゴロゴロ出
てくる。

民間は数値の高いものをセレクトしているの
かもしれないがこんなものがあるというほうが
信頼性ははるかにNDで出してくるものより高い
んじゃないか。

それでも「おらの県さ安全だっぺ!」
と言えるかい?


10. 2018年6月16日 21:52:59 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[554]
>>9
 
で、魚の場合はどうやるんだい?

11. 2018年6月16日 22:04:19 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[555]
俺の目的はめげ猫の嘘やデマを指摘する事なんで、論点をずらしてくるような奴は相手にするつもりはないね。
>>1>>2 に何かおかしな点があるなら指摘してみろよ。お前ら、それができないから論点をずらそうしてるだけだろう。(笑)

12. 2018年6月17日 03:56:12 : nXN4r7pKts : @qcq5Vupprg[1]
>>9
NDが多い理由として、グーミンさんご指摘は分かり易いものですが、

>だから民間団体が抜き打ちで調査すると
>「放射性廃棄物級」の「食い物」がゴロゴロ出てくる。

そのような調査例を挙げていただけませんか。
森敏先生の驚くべき調査結果は食品ではないので別として、他にも、いろいろな調査があると思います。

私の知っているのは、「市民放射能測定データサイト」という民間団体による土壌・食品の測定を行っているサイトです。
http://data.minnanods.net/mrdatafoodloc/pref_7.html

ここには、311以降、福島県内で採集、または産地が福島県の食品3423品の測定データが載っています。基準値を超えるものもありますが、おおむね基準値以下です。NDもゴロゴロでてきます。

ただ、土壌はまだまだ汚染されている地域が多い。90万テラベクレル以上という人類が経験したことがないフォールアウトがあった地元で、どうして農作物がこのように汚染が少ないのか疑問です。


13. 2018年6月17日 05:18:33 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[557]
>ただ、土壌はまだまだ汚染されている地域が多い。90万テラベクレル以上という人類が経験したことがないフォールアウトがあった地元で、どうして農作物がこのように汚染が少ないのか疑問です。
 
まさかとは思うが、農地が除染されている事くらい知ってるよね。
 
農地除染対策の技術書概要
[ http://www.maff.go.jp/j/nousin/seko/josen/pdf/gaiyou.pdf ]
 
汚染の少ないところはここまでやらずにゼオライトを撒いたり深耕したりするし、施肥でカリを増やしたりいろいろと工夫している。農家はバカじゃないんだから打てる手は打つ。

14. 2018年6月17日 05:42:32 : nXN4r7pKts : @qcq5Vupprg[3]
>>13
H25に除染したんですか。それはきっと有効だったでしょうね。
地域別に、除染のビフォー・アフターが知りたいものです。
それから現在の状況も。もう5年経っていますからね。

よろしくお願いします。
 


15. 2018年6月17日 05:58:50 : rCxQ6bz4nA : 0oDewUT2q0g[558]
>>14
 
>それから現在の状況も。もう5年経っていますからね。
>よろしくお願いします。
 
知りたきゃ自分で調べろよ。

16. 2018年6月17日 07:54:13 : B2dCP17BnA : Uaz94EdMXyo[1]
>>15

>まさかとは思うが、農地が除染されている事くらい知ってるよね。

これはもしかしてハッタリだったの?
どのくらいの規模で実施されているかよくご存じかと思った・・・
国民の税金で行われているのなら、福島県はきちんと報告する義務があるのでは? 
 


17. 2018年6月17日 13:59:41 : 53wVq7Y1lU : tGpGHuavSH8[57]
怖いね
福島さんが産地偽装して販売されてるわけですからね
やはりもうちょっと犠牲が出ないとわからないようですね

18. 2018年6月18日 22:29:38 : DbuHdIk4Og : Lc0dK_@yadU[1]
>>14
除染直後の効果は、農水省の事業では、土壌において除染効果が結構あるように見え
ますが、南相馬市では、土壌はあまり効果がないいう報告です。

また、農地以外の山林等が汚染されているため、農地だけを除染しても、数年経つと
農地も再び汚染されてしまうのではという懸念が多い。(4年経っても6年経っても、
除染の効果が持続しているというデータは、不明である…)


<7.除染の効果>
○ 表土削り取りによって、
  作土層(深さ15cmまで)の放射性セシウム濃度は7〜9割程度、
  地表1mの空間線量率は6〜8割程度減少。
○ 反転耕によって、
  作土層の放射性セシウム濃度は6割程度、
  地表1mの空間線量率3割程度減少。
○ 水による土壌撹拌・除去は、現在施工中であり、その効果は確認中。

以上、農林水産省(平成24年8月)
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukan/pdf/120831-01.pdf


<除染による低減率>
全体 平均       23.2 %
コンク リート 平均  39.1 %
土 平均        7.6 %

以上、南相馬市(平成26年6月)
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/10,23071,c,html/23071/1-03.pdf


▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素49掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素49掲示板  
次へ