★阿修羅♪ > 経世済民118 > 400.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
姿を消す中国の爆買い 釧路空港「ラオックス」が半年で閉店(週刊新潮)
http://www.asyura2.com/17/hasan118/msg/400.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 28 日 06:23:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

              こんな光景も今や昔に


姿を消す中国の爆買い 釧路空港「ラオックス」が半年で閉店
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170128-00517066-shincho-soci
「週刊新潮」2017年1月26日号


 お屠蘇気分もすっかり抜けたニッポンだが、海の向こうはこれからが本番。中国の旧正月・春節休暇が今年は1月27日から始まる。

 例年なら中国人の“爆買い”が日本各地を席巻するところ、1月10日、総合免税店大手のラオックスは、北海道の釧路空港店を閉店した。中国でも人気の福原愛を広告塔にするチェーン店が、商機を前に撤退したのにはどんなワケがあるのか。

 地元記者が言う。

「北海道では、昨年12月末に旭川駅前通り店が開店から1年3カ月で撤退しています。釧路空港店は昨年6月にオープンしたばかりで、閉店までわずか半年あまり。空港ビルとは5年間のテナント契約を結び、日本語と中国語、英語に対応できるスタッフを揃え万全の体制だったのですが」

 店頭には炊飯器などの家電から化粧品、医薬品まで売れ筋の商品を並べたが、全く売上が伸びなかった。

「昨年11月、ラオックスは空港に閉店の意思を伝えていました。これで8つあった道内の店舗は札幌や小樽など6店のみです」(同)

 年間約68万人の利用客を誇る釧路空港は、春節ともなれば釧路湿原の丹頂鶴や知床の流氷目当てに、多くの中国人が訪れる道東の玄関口だ。2015年4月から16年3月までは、中国や台湾などからのチャーター便も計62便就航していたという。

 ところが、である。管理する釧路空港ビルによれば、

「昨年4月から、中国を含め海外のチャーター便が全く来ない状態が続いております。お店としても、これでは先が見通せないという結論に至ったのでは……」

 経済部の記者が解説する。

「12日には、大阪・ミナミに今春開店予定だった関空資本の大型免税店が、取り止めを発表しました。昨年春から習近平主席は、海外で購入した製品、例えば腕時計なら最大60%もの高額関税をかける施策を始めた。急速な元安も手伝って日本でモノを買っても損をする。訪日のメリットが薄らいでいるのです」

 地方からジワジワと、確実に“爆買い”の光景は姿を消しつつあるようだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民118掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民118掲示板  
次へ