★阿修羅♪ > 経世済民121 > 451.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本郵政4000億損失、元凶はまたも元東芝・西室泰三氏 山田厚史の「世界かわら版」(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/17/hasan121/msg/451.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 29 日 22:46:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

2015年には郵政3社を上場にこぎつけた西室泰三氏だが、その経営手腕に疑問が投げかけられている Photo:REUTERS/AFLO


日本郵政4000億損失、元凶はまたも元東芝・西室泰三氏
http://diamond.jp/articles/-/126285
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170427-00126285-diamond-bus_all
2017.4.27 山田厚史の「世界かわら版」 山田厚史:デモクラシータイムス同人・元朝日新聞編集委員 ダイヤモンド・オンライン


 日本郵政は豪州の物流会社トール・ホールディングの資産を洗い直し、4003億円の損失(減損処理)を明らかにした。鳴り物入りの「戦略的買収」は、わずか2年で財務を揺るがす「お荷物」と化し、日本郵政の2017年3月期決算は赤字に転落する。

「疑惑の買収」を主導したのは当時社長だった西室泰三氏。東芝を泥沼に引き込んだ米国の原発メーカー・ウエスティングハウス(WH)の買収を画策した人物だ。

 法外な値で海外企業を買い、やがて損失が露呈し、カネを外国に吸い取られる。そんな経営者が財界の顔役となり、老いてなお巨大企業を渡り歩く。日本の産業界は一体どうなっているのか。

構図、巨額さ、役者までもが
既視感のある日本郵政の減損


 25日記者会見した日本郵政の長門貢社長は、「買収した時の価格がちょっと高過ぎた。リスクの把握が楽観的だった」と語った。

 買収価格は6600億円。当時から「高い買い物」と言われた。現時点の資産価値は2600億円ほどで買収価格との差、約4000億円が「のれん代」として計上されている。

 のれん代とは、トールを買収すれば将来これだけの利益をもたらすだろう、と「取らぬタヌキの皮算用」を金額にしたものだ。

 アジアに展開するトールのネットワークと日本郵政の潤沢な資金が融合すれば、4000億円ぐらい取り戻せる、と日本郵政は説明していたが、「絵に描いたモチ」だったことが明らかになった。

 トールは金の卵を産むアヒルではなく、従業員2000人の削減を迫られるメタボ体質の企業でしかなかった。

 2015年に決めた買収は、「ほとんど西室社長が一人で決めた買収だった」と日本郵政の関係者はいう。この年の秋に郵政3社(日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命)の上場が予定されていた。

 「政府の保有株を段階的に放出するため、株価を上げるためのお化粧が必要だった」

 日本郵政のOBは指摘する。政府の収入を増やしたい財務省の意向を踏まえ、郵政グループを実態より大きく見せる「化粧道具」にトール買収が使われたというのだ。

 郵政グループは利益の80%以上を郵便貯金が稼ぐ。郵貯は昔のような優遇措置がなくなった。規模は年々減っている。上場に弾みをつけるため、国際物流進出という大風呂敷を広げ、買収で売り上げと利益を膨らませたのである。

 目先の「打ち上げ花火」に6000億円が使われたということだ。描いてみせたシナリオは、

 「国内の郵便事業は頭打ち。成長を求めれば海外しかない。郵便で得た知見を国境を超える物流に生かせば国際企業になれる」

 どこかで聞いたセリフではないか。

 「国内の原発には限界がある。世界市場に打って出るしかない」

 東芝が米国でウエスティングハウスを買った時のうたい文句とそっくりだ。

カネさえあればの安易な買収
実効支配できず損失だけが残った


 東芝はWHを6400億円で買った。ライバルの三菱重工が「企業価値の3倍の値段だ」と驚くほど気前のいい買収だった。決断したのは当時の西田厚總社長だが、西田を社長に据え、背後で操っていたのが西室だった。相談役でありながら実権を握り、経産省や米国政界と通じ、裏で買収を画策した。

 考えれば分かることだが、東芝にはウエスティングハウス(WH)を支配する力はない。日本の原子力産業は米国の技術で育った。原子力は軍事技術であり、WHは原子力空母や潜水艦などを抱える機密情報の塊だ。米国が日本の自由にさせるわけはない。

 資本関係は親会社であっても、実際には「弟会社」。東芝は「口出しできない株主」でしかなく、アメリカ人経営者のやりたい放題を許し、巨額の損失だけを押し付けられた。

 カネさえあれば買収は可能だ。しかし経営の実効支配はたやすいことではない。

 西室は日本郵政で過ちを繰り返した。トールの買収を決めた2015年2月は、東芝の不正会計はまだ表面化していなかったが、社内では社長・会長が号令を掛け、決算の粉飾が常態化していた。経営陣を追い込んだのは無理して買ったWHだった。「絵に描いたモチ」は食えず、ひた隠しする損失が財務の重荷になっていた。西室はその事実を知る立場にあった。

 東芝の原子力部門は、「原子力ムラ」でもたれ合い、リスク感覚は希薄で、海外ビジネスの怖さが分からない。気が付くと、甚大な損害が発生していた。

 トールも同じ。国内の郵便事業で育った日本郵政は国際物流など分からない。「現地のことは現地で」という西室流の甘い経営がトールを弛緩させ、損失を膨らませた。

 「半径10キロ内の配送業でしかない郵便事業と、船やジェット機で国境を超える国際物流は別物。言語も文化もの違う大企業を、国内しか知らない素人が支配するなどできるわけはない」と関係者は言う。

海外M&Aの裏に内部留保あり
その原資は従業員の汗と涙


 富士フイルムは、このほど3月期決算の延期を発表した。海外子会社で会計の不正処理が発覚し、その調査が終わらず決算ができないという。東芝がWHの足を取られているのと同じことが富士フイルムでも起きている。

 ゴキブリ1匹、裏に100匹というが、海外M&Aが活発化する裏で、不正会計やガバナンスの欠如が日常化しているのではないか。

 第一三共はインドで製薬会社を買ったが4500億円の損害を出した。キリンはブラジルで1100億円、LIXIL(リクシル)はドイツで660億円を失った。日本企業は外資金融のカモにされている、と金融界で言われている。

 「手っ取り早く国際市場に打って出るには合併・買収しかありません」とけしかけられ、その気になる。同業他社が皆やっているので、やらないと不安になるらしい。

 内部留保を抱えこみ、使い道に悩むキャッシュリッチの企業がM&Aでカネを毟られているのだ。

 そんな経営者が必ず言う言葉がある。「時間を買った」。生き残るために技術革新が必要だ。人を育て開発体制が強化する時間はもうない。手っ取り早く技術やノウハウを得るには会社ごと買うしかない――。

 なまじカネがあるから、その気になる。年間利益の10倍を超える買収さえ珍しくなくなった。結果は、死屍累々である。

 金持ち企業の失敗、と他人事のように、笑っている場合ではない。M&Aブームは企業のリストラや社員の非正規化など、企業の現場で起きている様々な問題と裏表の関係にあるのだ。

 バブル崩壊でペシャンコになった企業は、1990年代からリストラに励んだ。手を付けたのが人減らし、給与カット、従業員の非正規化である。

 実質賃金は90年代半ばから下がり始めた。従業員の取り分を示す労働分配率はこのころから急速に下降した。会社の取り分である内部留保はどんどん膨らむ。バブル崩壊や銀行の貸し渋りに懲りた経営者は、企業の貯金を殖やすことで安心感を買った。

 おかげで日本企業の内部留保は370兆円(2016年)と空前の規模に膨らんだ。ところが副作用が目立つようになった。競争力の低下である。人員削減でベテランが居なくなり、現場は荒れ、従業員の士気は低下した。新技術や新製品を産み出す力が衰えた。肥料も水もやらず収穫ばかり急いだ結果、現場は干からびてしまった。

近視眼の経営者と
「親米財界人」の罪深さ


 そこを金融外資が狙う。「カネはあるがチエがない」という弱みが企業にあった。

 本来なら国内の労働環境を改善し、研究開発体制を再建するのが経営者の役割だろう。そんな悠長なことをする時間がない、次の決算で頭がいっぱい、という短期業績主義が産業界の主流になった。

 内部留保370兆円のかなりの部分は従業員の犠牲の産物だ。汗と涙が企業の貯金を殖やした。そのカネが外国企業の買収に充てられる。汗と涙の結晶は海外に流出する。その投資で利益を稼ぐ、というならまだ許せる。6000億円投資して4000円損した。背徳行為ではないのか。

 日本郵政は国内で商売している。津々浦々の郵便局が、職員を減らし非正規に代え、預金を集め、郵便を届け、ツメに火を灯すようにして稼いだカネである。国内の儲けは国内に還元するのが好循環経済の原則ではないのか。

 国内のカネを海外で使えば、国内消費を減らし、外国の消費を増やすことになる。M&Aブームは労働現場の疲弊によって生まれ、その失敗は国富を流出させる。

 東芝を見れば分かるだろう。米国原子力業界の不始末を東芝が引き受け、宝物である半導体部門を外資に売る。その失敗が日本郵政で繰り返された。

 西室泰三は「親米財界人」として評判が高い。経済摩擦や通商交渉の裏で動いた人物として知られている。

 「日米同盟」と呼ばれる今日の日本とアメリカの関係は「同盟」と呼ぶような「対等な関係」でないことは読者諸兄もご存じだろう。その関係は、経済にも投影する。親米財界人は、米国に都合のいい人物であることが多い。

 長かった米国勤務をバネに東芝で社長・会長として君臨した西室は、日米財界人会議の日本側の座長を務めた。やがて東京証券取引所の会長になり、民営化される日本郵政の社長に収まった。

 「老害経営者」ともささやかれるほどの人物を、そこまで押し上げた力は何か。西室は、誰のために、何をしたのか。その航跡は改めて書く。

 (デモクラシータイムス同人・元朝日新聞編集委員 山田厚史、文中一部敬称略)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月30日 01:06:20 : nCB5BtahRA : nmmh8zhEt1E[48]
日本郵政は、この空前のボンクラのために、これまで貯めてきた退職金基金を殆ど失ったのである。これは万死に値する背信行為であり、大赤字の日本通運宅配便事業を無理やり郵便事業会社にくっつけて1兆円もの損失を出させた西川善文と並ぶ大犯罪者として、厳しく処罰しなければならないのである。

民営化された日本郵政は、三井財閥の植民地になっている。日本郵政は、三井のために利益を抜かれているのである。その三井の中核的企業である東芝は、ボンクラ西室のために、140年続いた歴史に終止符を打とうとしている状況にある。

●オーストラリアの運輸企業トール・ホールディングスも、財務状況は厳しい。同社は1998年のオーストラリア国鉄の民営化に伴い、分社化して誕生したパシフィック・ナショナルやQRナショナルなどの株式を引き受けた。オーストラリアの鉄道事業は、貨物が中心だ。その貨物の主力は石炭や鉄鉱石などの一次産品である。その一次産品の価格が低迷している。そんなこと、分かりきっていたじゃないか。

Pacific National: Coal Train Through Beresfield
https://www.youtube.com/watch?v=4JH66bGJYmw

昨今のオーストラリア経済は、ますます中国大陸依存の傾向が強まっている。トールの経営危機を廻っては、中国大陸系資本の受け入れしか再建方法はないと見られており、今のままだと巨大損失を出した状態で日本郵政はトール・ホールディングスを売却せざるを得ない状況に追い込まれるのは必至である。

日本郵政の崩壊は近い。


2. 2017年4月30日 08:01:13 : NsWPZg8KzQ : ufEyfRsVvBk[69]

思慮、見識、実力が欠けた人間は先達が汗水流して蓄えた資産を私物化する。

決まって「今の低迷を私が、このワタクシが打破してみせる!」と言う。

一方で自民・清和会は「隷米・忠米」により権力保身を確保してきた。米国に貢ぐた

めの手段を鵜の目鷹の目で探す。度が過ぎるほどでないと米国の目につかないのは

重々分かっている。

先達が汗水流して蓄えた資産を保身のために使う。これが売国である。

小泉純一郎も安倍晋三も日本が資産を増やせるよう努力した形跡は一つも無い。


3. 2017疾風[2] glGCT4JQglaOvpWX 2017年4月30日 12:48:00 : nBrcXfYipc : rJXd2ZCkanY[14]
https://news.infoseek.co.jp/article/president_21741/

シャープの社長が台湾のホンハイの社長に代わってから1年も経たずに業績を回復させ大幅な黒字化を達成した。今、日本の業績の揮わない大企業はこのホンハイのやりかたから学ぶべきではないかな。今の日本の会社では過労死するほど社員が働かされてせっせと利益を生み出しているのにア○で無○任な上級管理職と経営陣がそれをドブに○てるようなことをしているようにみえる。かつて日本を滅ぼした日本軍の組織と同じで上にいくほど
バ○の割合が増えていく。マッカーサーが日本人は12歳の子供だと喝破したけれどそう思われてもしょうがないよな。白紙の領収書は違法じゃないとかね。
20年来、複数の大企業といわれるところを内部から見てきたけれど実態はひどいとこが多いね。
判断力や責任感が未熟な子供のような人間が重要な職位についていて仕事の結果をめちゃめちゃにしている例が多い。なぜ、そんなことが起きるのかというと採用する権限のある者が自分を追い抜く恐れのある本当に優秀な人材は最初から排除するからでしょうね。大多数の男が求めるものは金、地位、女であるからこれらにたいする欲望が仕事や会社に対する責任感やプライドを上回ってしまっている例が多いようにみえる。当然自分の欲望を満たすために邪魔な社内規則やシステムは作らない。
極端な例では優秀であるが自分のいいなりにならない部下の女性を仕事にかこつけて苛め抜いて自殺に追い込んだりする。大企業というのは余裕があるから中小企業では致命的になるようなデタラメなことをしてもすぐには業績に反映しないんだろうね。でもそのような悪しき社風がやがて会社全体を覆いつくして、結局倒産の瀬戸際に立たされるということになるんだよね。
業績不振に悩む大企業はプライドを捨ててホンハイのやり方を見習ったほうがいいというのが結論です。


4. 2017年4月30日 12:49:01 : fGuGCb1aDA : 6_poo@NGpks[149]

誰か慧眼の持ち主が書いていたけど

 西室泰三は

 戦前だったら間違いなく「売国奴」として右翼の暗殺対象だと。

   経済スパイ系売国奴は 竹中平蔵などイッパイ

     西室や竹中を粛清しようという国士はいないのか 。。。

  


5. 2017年4月30日 19:58:55 : Ea4RtiJkvc : BWWJcOv6LC8[154]
ミスじゃない わざと失敗 買収は

6. 2017年4月30日 21:32:51 : F3ht4b8LKQ : TAvhc_sjb5g[2]
日本郵政の場合、その利益・資産はもともとが
国民の貯金が原資で築かれたものだ。

それを阿呆の西室が4千億円も棄損させたことになる。

やはり、1千億円以上の国民の財産資産を棄損させた場合は
死刑にするという規定を設けるべきだ。

年金機構の年金基金喪失の場合も同様。
そして、そのもとは、アベノミクス。
アベや麻生は死刑にしなくてはならないな。


7. 2017年5月01日 13:05:39 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[273]
だから言わんこっちゃない、郵政民営化ってのは国民にとって何の役にも立たないだけでなく、かえって害悪だって事を!!!
 小泉竹中を引きずり出して奴らの財産全部弁償させないと!!!

8. 2017年5月01日 15:25:41 : EpI4n6CTQA : 3GwL6zsYWQ4[3]
西室が日本郵政の社長になった時、何故今更77歳(当時)のこの男が社長になるのか、奇異に感じたものだが、やはり外国勢力の引きがあったということか。
小泉、竹中と同じ穴の狢だった訳だ。
最初から外国勢力に金をくれてやるつもりだったのであろう。

9. shue777[239] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2017年5月01日 15:45:50 : EKdqMGn3Nw : 2YDuqLz5Wjk[8]
餓鬼
http://dotcool.info/wp/wp-content/uploads/2015/12/IMG_1299.jpg

10. 2017年5月01日 16:37:39 : GtpmlVgZrQ : GFFWBYu9lXM[96]
政府都合でのババ拾いの専門家なんだろ。
であれば正しく仕事をしただけだろう。
国民からすると迷惑な話だが、それが政府側の都合だったのだろ。

11. アサマタロー[535] g0GDVIN9g16DjYFb 2017年5月01日 21:30:09 : RZg3uY30MQ : vweBKyxQMnw[59]
2017年04月26日【今の日本に怒り心頭】
1935年生の西室さんが武蔵中高2浪して慶応経済在学中にカナダ留学の学ロン派!2浪1留で東芝入社し社長会長・東証会長・郵貯社長=準秀才が三田クラブ談合塗れ国民財産棄損派!

昭和10年12月生まれの西室さんが私立武蔵中高卒で2浪して慶応経済在学中にカナダ留学の学ロン派!2浪で東芝入社し社長会長・東証会長・郵貯社長=準秀才+三田クラブ談合体質が国民財産棄損派!

慶應義塾評議員(33期議長、2010年11月〜任期4年)
彼の座右の銘?書?本は三田会名簿?三田クラブ会員名簿?だろう!!!
その口車でWH・トール買収?
彼を東芝・日本郵政は告発しないで株主訴訟耐えられるのか?
いつまでも安倍政権と思うなよ!

◆2017年04月22日

NHKがIR法推進!東芝がWH買収後不正経理発覚倒産危機?日本郵政豪州企業買収後資源暴落?日本政府は国民に高騰不動産をババ掴みさせ企業に欧米不良債権高値掴みさせ誰の政府?
4.22,11時NHK番組がIR法推進!東芝がWH買収後不正経理発覚倒産危機?日本郵政豪州企業買収後資源価格暴落?日本政府は国民に高騰不動産をババ掴みさせ企業に欧米不良債権高値掴みさせた?誰の政府?

◆2017年02月09日

東芝が16年末時点で債務超過!12.8岡村日商会頭が原発を順次再稼働すべきと野田豚児に要請!13.7西室日本郵政社長がアフラックがん保険提携!共に原発買収決定元東芝会長!
東芝が2016年末時点で債務超過!2012.8岡村日商会頭が原発を順次再稼働すべきと野田豚児に要請!2013.7西室日本郵政社長がアフラックがん保険提携!共に原発買収決定の元東芝会長よ!
マスコミは元職を明示せず放映していた!
東芝粉飾決算も東芝会計不正と表現に統一?=オスプレイの墜落か不時着か=直ぐに整備して飛行できれば不時着で良いがバラバラなら墜落=日本語も出来ない奴が政治家・マスコミ?
東芝創業者が東電設立者で明治維新の元勲政治家財界人天皇家華族等が大株主のまま?

◆原発順次再稼働要望の岡村日商会頭はそう言う資格ある人なのか?!確か米原発企業を買収した東芝会長だったはず!誰か指摘した?
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/731.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 8 月 23 日 08:04:20: UiY46YlCu.Moc

◆2013年07月26日

西室【元東芝社長】日本郵政【2万支店】社長がアフラックと癌保険で提携!放射能禍対策?怖い!
西室【元東芝社長】日本郵政【2万支店】社長がアフラックと癌保険で提携!放射能禍対策?怖い!

@西室=A東芝元社長!B日本郵政=全国津々浦々24千郵便局・東北の山奥や海辺にもあり!
Cアフラック=癌保険のパイオニア米国系保険企業!のキーワードが今日の夕方7時のニュースが言っていた!!!
ちょっと露骨。福一原発事故のA東芝の共に元社長の岡村日商会長と今回の安倍政治任命の西室日本郵政社長。自民党政府が当時、東芝に米原発企業を買わせたお詫びに、今回一石二鳥で西室に日本郵政社長を提供し、ついでに福一原発の放射能禍が日本全国津々浦々に蔓延しても良い様に、金持ち階級に癌保険加入させる計画と思われる?
今後予想されるがん患者を事前に加入させる計画か?若い人は入るべきか?政府が半分保険料を持つべきか?暗に今後の癌発症を予期した行動か?怖い!
@西室 泰三(にしむろ たいぞう、昭和10年(1935年)12月19日 - )は、日本の実業家。日本郵政株式会社代表執行役社長。慶應義塾評議員(33期議長、2010年11月〜)。
山梨県都留市出身[1](現在の本籍は神奈川県[1])。実家は絹織物の染色業者。
武蔵中学校・高等学校から2年間の浪人生活を経て慶應義塾大学経済学部入学。在学中にカナダブリティッシュコロンビア大学へ留学。  ★2浪隠しの留学が良家の子弟に多い!!★

2016年09月17日

都庁伏魔殿では黒を白に出来る者程出世する!悪い奴ほど良く眠れる日本暗黒社会!これも慶應幼稚舎K組6年間同組で肝胆相照らす友が会員制三田クラブで談合し放題の疑念?
東芝社長就任後には総会屋への利益供与事件、半導体事業不振、米国におけるフロッピーディスク装置訴訟和解による1100億円の特別損失など不祥事や損失が相次ぎ、社長退任まで利益は下降し続けた。

★トラブルメーカー?★
東京証券取引所会長就任中にはジェイコム株大量誤発注事件が発生し社長職を兼務して事後処理に奔走した。また、ライブドアショックでは全銘柄取引停止という異例の措置を行った。 郵政民営化後の郵政民営化委員会委員長を務める。委員会はB日本郵政グループ傘下のゆうちょ銀行が認可申請している住宅ローンやそれに伴う損害保険の募集、法人向け貸付について、条件付きで容認すると発表した。西室氏は中国の政府系ファンド・中国投資有限責任公司(CIC)の有識者会議のメンバーに選任されている。


1961年3月 - 慶應義塾大学経済学部卒業[1] 4月 - 東京芝浦電気株式会社(現・株式会社東芝)入社[1]
1984年4月 - 電子部品国際事業部長[1]
1986年8月 - 半導体営業統括部長[1]
1990年4月 - 海外事業推進部長[1]
1992年6月 - 取締役東芝アメリカ社副会長[1]
1994年6月 - 常務取締役[1]
1995年6月 - 専務取締役[1]
1996年6月 - 代表取締役 取締役社長[1][2]
2000年6月 - 代表取締役 取締役会長[1]
2005年6月 - 相談役
2005年6月 - 株式会社東京証券取引所取締役会長
2010年6月 - 東京証券取引所取締役会長を退任
2010年11月 - 慶應義塾評議員会議長(任期:4年)
2013年6月 - 日本郵政取締役兼代表執行役社長
A東芝:平成18年)1月 - 英BNFLから、米ウェスティングハウスを54億ドル(約6370億円)で買収。原子力発電装置の世界三大メーカーの一つとなる。平成18年)1月 - 英BNFLから、ウェスティングハウスを54億ドル(約6370億円)で買収。原子力発電装置の世界三大メーカーの一つとなる。岡村日商会長は原発再稼働を言える資格のある人だったか?東芝の米原発企業買収決定者では無かったか???!!!
B日本郵政+Cアフラック:

一方、アフラックのダニエル・エイモス会長兼最高経営責任者(CEO)は、郵政グループは全国に拠点を持ち、日本で最も信頼される会社の1つだとし、「両社は最高品質の商品とサービスを、広範な販売ネットワークを通じて提供するために非常に良い組み合わせだ」と提携拡大の意義を強調した。

<2万局での扱い、「すぐにとはいかない」>

提携の具体的な柱は、1)郵便局でのアフラックのがん保険の取り扱いを現在の1000局から最終的に2万局に拡大、2)かんぽ生命の79支店でアフラック商品の取り扱いを開始、3)日本郵政グループ向けの専用商品をアフラックが開発──の3点とした。

ただ、これらの取り組みが実現する時期などは明示されなかった。2万局の郵便局の中には小規模な局もあるため、かんぽ生命の石井雅実社長は「きちんとした業務執行体制を築いていくとなると、すぐにとはいかない」と指摘した。かんぽ生命は、がん保険の受託販売だけでなく、郵便局への営業推進や教育の面で一部業務も受託する。具体的な支援体制は「これから計画を立てていく。できるだけ早期に販売できる体制を築きたい」と述べるにとどめた。

<がん保険以外への提携拡大、「内心、期待」> 続く...

【追伸:2013.7.27】検索でやっと探せました!
原発順次再稼働要望の岡村日商会頭はそう言う資格ある人なのか?!確か米原発企業を買収した東芝会長だったはず!誰か指摘した?
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/731.html
投稿者 アサマタロー 日時 2012 年 8 月 23 日 08:04:20: UiY46YlCu.Moc

野田佳彦首相(右)に意見書を手渡す岡村正日本商工会議所会頭(中央)ら。「原発を順次、再稼働していくことが必要」と明記。岡村会頭は、記者団に「(将来の)原発ゼロは考えにくい」と述べた=22日、首相官邸 【時事通信社】

当時、東芝が丸紅に共同購入を提案し、丸紅は小売業に専念決意・謝絶していた。何故。三井物産では無いのか?気になっていた。三井は古代ヘブライ系で十分日本の原発に問題がある、と気づいていたのではないかと思っている。

そんな元東芝会長が原発順次再稼働必要と言えるのは何故か?=買収決定者として、仕方なくリスク犯して出て行った?私が新聞記事で知っているくらいだから、業界人は当然知っており、政治家も知っているだろう。それでもこんなタイトルの記事はネットでは見れなかった。八百長か??豚児との猿芝居か?

◆2015年07月15日

東芝水増し会計?不正会計?決算はまだしていないとの意味で粉飾決算では無いとの意味か?訂正が効く?未だ犯罪は成立していないという事か?日経新聞も無料ネットでは見せないから!
◆2015年07月22日

東芝会計不正?粉飾決算を隠す?長野県大北森林組合受給不正?は補助金詐欺+官製談合?最近のマスコミは文学部系が独占し法学も経済学も素人並みの表現力欠如?ザブンドブン派?
◆2015年07月27日

偶然聞いた東弘検事正着任ニュース:処罰するモノは処罰し、許すモノは許す。司法クラブ記者は誰か大北森林組合補助金横領詐欺=不正受給を質問したか?恣意的=東芝不正会計方式か?
◆2015年10月21日

旧ソ連より酷い日本政府の原発・放射能政策!やはり、日本の原発はいつでも原爆作れる為の代償として米国からコッソリ使用済み核燃料受入保管で原発技術を貰ったのではないか?
◆2015年11月08日

東芝は粉飾決算の商法違反の告発が出来ないのか?薩長藩閥明治国家協賛企業には一切お咎めなしなのか?東京電力も精算して国営にすべき所、明治元勲以下の持ち株を0円に出来無い?
◆2015年11月30日   
広瀬隆:東京が壊滅する日を読み始め後悔の日々=延長=何故、乳児ペットボトル水の時水道に?2011.3.21夜20時黒い雨に濡れ、半年後:外壁洗浄・1年半後:軽井沢の4本伐採枝木焼却!

◆2015年12月17日  
嘉悦学園理事長ら5千万円不正給与支出!三重通信制高校就学支援金不正受給!東芝粉飾決算をワザと不適切会計?上が上なら下も下=信賞必罰無く綱紀粛正せず皆森喜朗する!

◆2016年01月22日   
最近は明朗会計で東芝ですら粉飾決算を不明朗会計?裏金もヤバクなり裏廃棄食品で錬金術=11兆円の4割?が企業で33/99=1/3=1.5兆円の裏金を闇社会が入手=官僚政治家もグル?


東芝に続き…日本郵政の巨額損失招いた西室元社長の罪
2017年4月25日


12. 2017年5月02日 00:58:15 : JHZ3z6NG8Q : 7ASMFl37ld4[7]
この顔、「貧乏神」

13. 2017年5月02日 09:08:33 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[276]
アメリカ大嫌い!!!!中国ロシアの方が好感が持てる。

14. taked4700[6143] dGFrZWQ0NzAw 2017年5月02日 15:20:39 : jphST4W8BM : pCjS5OdcHXE[25]
>6000億円投資して4000円損した。背徳行為ではないのか。

これは日本郵政の場合。

東芝はもっとひどい。8000億円ぐらい投資して数兆円失っている。

日本はもっとひどい。原発に数兆円投資して、結果的に20兆円を超える損害が今出ようとしている。ひょっとしたら、今後、数百兆円でも済まない事態になるかもしれない。

戦後のアメリカに優遇されたその記憶が忘れられないのはよく理解できますが、その優遇には当然の狙いがあったことに気が付くべきです。

単に、共産主義への砦として日本を優遇したわけではなく、全国に原発を建てさせて地震で事故を起こさせ、または地震での事故と見せかけて、国土を汚染させ、そこを世界中の原発の廃棄物処分場として使うという計画が戦勝国にあったということですね。多分、ソ連の関係者も1970年代にはその話に乗っていたはず。


15. 2017年5月02日 18:21:29 : vzPwLkGxfc : kUUNr3hQT4Y[3]
こいつは外資の手先だろう。確信犯。無能ではない。

外資が企業の巨額の内部留保を狙っているのは分かっていたが、
この手があったんだな。

ちなみに、安倍政権が竹中平蔵を政府の委員にしている時点で
売国奴決定。
CIAをバックにすれば(言いなりになれば)長期政権を維持できる。
(中曽根、小泉で証明済み)
よって、やりたい放題。
戦後最悪の売国奴だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民121掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民121掲示板  
次へ