★阿修羅♪ > 経世済民121 > 578.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本人は高収入をあきらめている? フジマキ氏が指摘〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/17/hasan121/msg/578.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 10 日 08:52:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           日本人は高収入をあきらめている?(※写真はイメージ)


日本人は高収入をあきらめている? フジマキ氏が指摘〈週刊朝日〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00000017-sasahi-soci
週刊朝日 2017年5月19日号


“伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、欧米金融マンの働き方から、日本の働き方改革に求められることは何かをテーマにつづる。

*  *  * 
 モルガン銀行東京支店長の在職時、ニューヨーク本店に1年間転勤していた部下が帰国したときのこと。

「藤巻さんが昼に2時間泳いで夕方5時に退社すること、ニューヨークでも有名で、みな知ってましたよ」と報告された。「へー、ばれているんだ。誰から聞いたの」「マイクです」「げっ、直属のボス! やばい」

 私は「会社に時間を売っているのではない。利益を売っている」とうそぶいていたが、米銀勤務だったからこそ通用した言葉だろう。

★   ★
 安倍政権が、残業時間の上限規制や同一労働同一賃金を掲げ、働き方改革を進めている。前進だとは思うが、モルガンで15年間、欧米人の働き方を見てきた身からすれば、まだ小粒の改革に思えてならない。

 一般的に欧米の金融マンは太く短い職業人生をめざす。短期間猛烈に働き、若くしてリタイアし、ためたお金で第二の人生を堪能する。それが理想のようだ。

 モルガン会長だったサンディ・ワーナーは48歳で社長になった。当時、彼より年上の幹部は少なかった。みな、若くして第二の職業人生へと歩むからだ。

 モルガンの資金為替部長経験者たちは退職後、「土に戻る」人が多かった。

 ワイン用のぶどう農場経営など、農業関係の仕事をする。一時は社長候補といわれたマーカス・マイヤー氏は若くして引退した直後には世界中に家を6軒持ち、順番にまわっていた。

 まさに世界を股にかけた国際金融マンの引退後らしい。出生地スイスに1軒の家を持ち、半分が自分の写真用スタジオ、半分が夫人のコーヒーショップ。夫人の地元ケンタッキーに綿花農場を買い、農場での経営会議があるとアメリカへと飛ぶ。イタリアのトスカーナ地方ではオリーブを植え、油を採取していた。

 所得税の累進カーブが急でないから、こうした「太くて短い」職業人生が可能だったと思う。日本のように累進カーブがきついと、猛烈に働いても不可能だろう。いっときに多額の収入を得ても、税の支払いで手元に残らないからだ。日本では「細くて長い」職業人生しか選択できない。

 欧米人の金融マンは、若いうちは長時間労働をいとわないように見える。出張の飛行機の中で、ほぼ全員がパソコンを開き、寸暇を惜しんで仕事する。成果が上がれば、報酬が増えるから当然かもしれない。限界を超えたと思えば、休む。それをとがめる人もいない。

 報酬が増えないとライバル会社に転職する。同一労働同一賃金も結果として進む。よい人材を保持するため、企業はそれ相応の賃金を払わざるを得ない。職場環境も良くしなければならない。低賃金やブラック企業だとわかると、従業員が他企業へと移るからだ。

 いつ首を切られるかわからず生活が不安定になる、と心配するなかれ。転職市場が発達し、求職にそれほどの困難・不安がない。

 4月13日の参議院財政金融委員会で、日本の労働分配率の低さが話題になった。当然だと思う。企業が人材喪失のリスクを感じなければ、賃上げのインセンティブは働かないからだ。

 日本人は終身雇用という安定と引き換えに、高収入をあきらめている。ドラスティックな働き方改革には所得税の累進カーブ修正、終身雇用制や年功序列制の廃止なども不可欠だ。

 こうしたしくみに抵抗感のある方もいるだろう。しかし、米国経済が輝いている理由の一つだと思う。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-7687] koaQ7Jey 2017年5月10日 08:56:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
このアホはわかってないだけさ:


実力主義だと白人男性だけしか高い地位を得られない
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/772.html

[32初期非表示理由]:担当:アラシ

2. 2017年5月10日 12:08:19 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[3882]

>モルガンの資金為替部長経験者たちは退職後、「土に戻る」人が多かった
>所得税の累進カーブが急でないから、こうした「太くて短い」職業人生が可能だった

アホか

所得自体が最低でも数億円で日本の高額所得者とはケタ違いに多いからだよ


3. 2017年5月10日 12:33:09 : kHitnXZnOc : WMDu5b9yH_8[4]
「個人」は別に高収入ではなくても「法人」が高収入であれば別に問題はないであろう。

法人には累進課税はないし国民総背番号もないし下手すると補助金はもらえるし許認可で市場独占だし贅沢消費も経費で落とせるし、まぁそれでも税金を払うのが嫌ならパナマ天国もあるしねw



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民121掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民121掲示板  
次へ