★阿修羅♪ > 経世済民121 > 824.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東芝半導体買収 日米連合、きょうにも具体案決定 WDの合流焦点(SankeiBiz)
http://www.asyura2.com/17/hasan121/msg/824.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 30 日 12:10:44: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

        東芝の本社ビル=東京都港区芝浦(撮影・大竹信生)(写真:フジサンケイビジネスアイ)


東芝半導体買収 日米連合、きょうにも具体案決定 WDの合流焦点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-00000006-fsi-bus_all
SankeiBiz 5/30(火) 8:15配信


 東芝が売却手続きを進める半導体子会社「東芝メモリ」について、官民ファンドの産業革新機構や米投資ファンドなどによる「日米連合」が30日にも具体的な買収提案を提示する見通しとなった。政府が主導する日米連合の枠組みは、最有力の売却先候補とされる。東芝と売却をめぐり対立する米ウエスタン・デジタル(WD)の合流や、日本の事業会社の参加などが焦点になる。

 30日に革新機構で支援や出資の対象や内容を決定する産業革新委員会が開かれ、東芝メモリ買収の陣容や金額など具体的な提案について協議する。

 革新機構はこれまで日本政策投資銀行、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と共同で応札する方向で調整してきた。政府も技術や雇用の維持や、各国当局による独占禁止法の審査などに有利な点を踏まえ、日米連合による買収が望ましいとの姿勢だ。

 東芝が19日に締め切った東芝メモリの2回目の入札には、KKRが単独で応札する一方、革新機構や政投銀はKKRなどと連合を組む前提での意向表明にとどまった。連合の主体となる革新機構が支援しやすくなるよう、「奉加帳」方式で複数の日本の事業会社に少額出資で連合に加わることを想定したが、企業集めが難航して陣容が固められなかったからだ。

 東芝幹部も革新機構などからの提案について、「奉加帳がまとまるのかに注目している」と語る。

 一方、東芝メモリの他社への売却に反対する提携先のWDへの対応も焦点になる。関係者によると、WDと日米連合の合流を模索する動きが出ており、水面下で調整をしているとの見方もある。WDが譲歩して連合に合流する案が引き出せれば、売却手続きが一気に進む可能性もある。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月30日 13:15:29 : sXxBFDoOwQ : sOECURrn4oo[21]
>「奉加帳」方式で複数の日本の事業会社に少額出資

こんな小額出資で各事業会社になんのメリットがあるか。半導体事業には更なる大きな資本出資が必要なのだから、それは東芝メモリ事業の発展でのメリットではない。結局、政府や革新機構との馴れ合いによるメリットしかないだろう。技術流出阻止に意味があるのでなく、それをネタにした官側の利益拡充でしかない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民121掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民121掲示板  
次へ