★阿修羅♪ > 経世済民123 > 165.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「年金75歳受給開始」なら国民は「老前破産」に追い込まれる(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/165.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 12 日 13:32:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

         年金の受給開始と退職年齢の間の空白期間をどう過ごすのか


「年金75歳受給開始」なら国民は「老前破産」に追い込まれる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170812-00000001-moneypost-bus_all
週刊ポスト2017年8月18・25日号


 政府は、年金の受給開始年齢を現在の「65歳」から「75歳」にしようとする計画を着々と進めている。年金の受給開始と退職年齢の間の空白期間が広がれば、働いて収入を確保する必要が出てくる。自民党は政策提言で、〈65歳から74歳までは「シルバー世代」として、本人が希望する限りフルに働ける環境を整備し、「支え手」に回っていただける社会の構築を目指す〉と記している。この提言はまさに「老前労働」を促しているわけだが、その労働で得られる対価は、現役時代と同じではない。

 国税庁の民間給与実態統計調査によると、再雇用・雇用延長された65〜69歳の平均月収は30万500円で、現役時代のおよそ4割減となっている。仕事内容が同じであったとしても、現役時代の収入は確保できない。それでも再雇用されれば恵まれている。完全に退職した後に、それまでの仕事と無関係なアルバイトやパートに“転職”した場合となれば、月収10万円以下というケースも珍しくない。

 収入が減るだけではない。収入は減るのに、現役時代同様の社会保険料負担を強いられる。収入に対して所得税と住民税がかかってくることに加えて、年金保険料も徴収される。本来なら受給できる年齢なのに、年金の払い手となるのだ。「年金博士」として知られる社会保険労務士の北村庄吾氏が語る。

「今後、政府は65歳定年制を根付かせた段階で年金の70歳支給開始に舵を切ることは確実です。その先の75歳支給開始は、すでに“70歳定年制”を見越しているということです。現在、国民年金が60歳、厚生年金が70歳まで徴収されているが、それも引き上げられるでしょう」

 また、年金をもらう側に回っても、額が少ないために働くことを選択すれば、「在職老齢年金」制度が適用され、年金の一部または全額がカットされる。

「要は収入のある受給者には年金を払わないという仕組みです。例えば63歳で月収(報酬)26万円、年金額12万円のケースでは4万円減額されることになります」(同前)

 そもそも年金の受給権は「収入があるかどうか」とは無関係であり、国に預けた保険料を老後に受け取る加入者の「権利」だ。「稼げる高齢者には払わなくていい」という考え方自体、加入者との契約関係を無視した暴挙だ。いかにして年金を払わなくて済むか。どうすれば保険料を多く取り立てられるか──この国の年金制度の“理念”が端的に示されている。

 政府が画策しているのは「100年安心の年金」ではない。「100年安心の年金“制度”」なのだ。そして制度だけが保たれる一方で、国民はいつまでも“年金を受け取れる高齢者”と認められないまま、「老前破産」に追い込まれていく。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月12日 17:46:25 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[256]
解決は簡単、だめだぁーー、こりゃーーと思ったら即、ナマポ申請。
餓死するまでは放置しないだろう。
行政の当然の責任。

2. 2017年8月12日 18:33:31 : xFq9WF18Lc : zhl49Oia4iY[3]
>>1
そのナマポもどんどん減らされています。

3. 2017年8月12日 22:01:13 : 4XDKrNSC1g : so0uSXnIt9s[118]
現実的に言って60歳を超えたら(50代でも)まともな仕事なんて有りません。
仕事が見つかっても体力や体が付いて行かないでしょう。
政治家や役人は空調の効いた所でデスクワークをしていれば、一般の人も同じ環境での仕事が有るとでも思っているのか?
何だかんだ言っても現実として、金は無い、出来る仕事も無い、年金の受給までまだまだ年数が掛かるなれば行政はこの状況を放置するのか?出来るのか?
路上や公園のホームレスも認めない、ナマポも認めないとなればいずれ暴発するしか無いであろう。

4. 2017年8月13日 14:14:53 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[658]

現実を認識することだ

失業率は低下し、今後ますます、労働人口が減り続け、しかも労働条件への制限も厳しくなる。

介護が典型だが、生産性も賃金も上昇しないから、介護学校の志望も減り続けている。

その一方で、際限なく膨張する医療費や年金を現役世帯に負担させ続けることなど不可能。

そして元々少ない日本の高額所得者や富裕層に資産課税しても、すぐに限界に達するし

大企業に負担させようとしても、空洞化したり東芝化していくことになる。

となれば、答えは明らかだ。


5. 2017年8月13日 18:44:00 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[259]
>となれば、答えは明らかだ。
日本国家の崩壊!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ