★阿修羅♪ > 経世済民123 > 342.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本企業の業績回復の遅れは“会計制度”のせい? フジマキが解説〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/342.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 25 日 08:34:50: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          バブル経済期の証券取引所(c)朝日新聞社


日本企業の業績回復の遅れは“会計制度”のせい? フジマキが解説〈週刊朝日〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170823-00000058-sasahi-bus_all
週刊朝日  2017年9月1日号


 経営者や従業員の行動を根本的に左右するといわれる会計制度。“伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏は、企業のガバナンスにおける時価会計のメリットを提示する。

*  *  * 
 三井信託銀行で新入行員だった時の独身寮でのこと。週初めに、夕食を寮で食べる日に○、外食する日に×を掲示板の一覧表につけていた。夕食を取る人の数を把握するためだった。

 テニス仲間のユウキさんが最近、「我が家は、夕食を取らない日に○、取る日に×をつけている」と教えてくれた。○×が独身寮と逆。濡れ落ち葉の私も、家内に同じ記録法を要求されそうだ。適切なシステムは時と場合によって変わる。

★   ★
 企業のガバナンスを考えたい。

 私は、時価会計(時価で毎期評価替えし、利益と損失を計上する)こそがガバナンス機能を高める最高の手段だと思っている。1990年代の米銀が輝いていた当時にモルガン銀行に勤めていたが、当時の米銀の強さは徹底的な時価会計にあったとさえ思っている。

「え、会計が?」と思う方が多いと思うが、会計制度は経営者や従業員の行動を根本的に左右する。

 米銀は、時価評価額を高めたか否かでトレーダーや経営陣のボーナスを決める。ボーナスの比重が邦銀より大きいため、時価評価の増減が行動基準となる。

 日本では、時価会計は長期的視野に立っていないという識者も多かった。しかし、本当にそうだろうか?

 欧州の某国でかつて、誰もが長短金利の上昇を予想した時期があった。会社や株主の利益を思えば、こうした時は長期国債を低金利(高値)で売り、金利が上昇してから(価格が下がってから)買い戻すのが、利益を稼ぐ望ましい取引だ。

 しかし、当時のモルガン銀行は簿価会計。某国のトレーダーは逆に、長期債(たとえば金利3%)を大量に買った。長期金利より低い金利(たとえば1%)の短期の金で資金調達すれば、その年に限ると2%の利ざやが稼げるからだ。長期国債を買えば買うほど利益が増える。トレーダーは莫大なボーナスを手にして直後に会社を辞めた。

 翌年、短期の金利が5%に上昇。会社は5%の資金調達の一方で、3%の長期債運用で2%の逆ざやに。大きな損失を計上した。逆ざやはその後数年続き、会社は莫大な損失を計上した。

 簿価会計だとトレーダーと会社の利害が逆になりうる。時価会計ならば、このトレーダーはボーナスを増やすために長期債を買うのでなく、売ったはずだ。まさにトレーダーと会社の利害が一致する。経営者の意思決定も同じだ。簿価会計だと自分の任期中のことだけを考え、会社の利益と相反する可能性もあるのだ。

 リーマン・ショックからの日本企業の業績や株価の回復が、火元の米国企業よりなぜ遅かったのか? なぜバブル崩壊からの立ち直りに手間取ったのか? 簿価会計だからだと私は思う。簿価会計だと、蓄積された損失が一気に噴き出す。

 時には前任者時代の損失までもが、損切りとともに具現化する。経営者も突然大損失を具現化する勇気が乏しくなり、決断が遅れる。更なる価格下落が予想されても、損失計上を先延ばしにしてしまうのだ。

 一方で、時価会計だとすでに損失が計上されており、損切りを決意しても更なる計上はごく小さい。余計な思惑でなく純粋な価格の方向性で意思決定できる。日本特有の飛ばしなどの不正経理は、したくてもできない。時価会計がガバナンスを高めると考える理由だ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 佐助[4706] jbKPlQ 2017年8月25日 08:59:59 : FzZWrKYiSU : _me5YTx1i94[99]
会計制度に切り込んだ,犯人はケケ中に決まっているやろう。こいつが史上最大の極悪人だよ。ケケ中の最大の敵でライバルの植草さんを婦人警官を民間人に仕立て,犯罪者に仕立てたことですべてわかるだろう。

日本の大企業のトップは,次々と消失していきます。そして生き残ったとしても,入れ替わりは避けられない。業績回復しても,税金で助けても,何かの不祥事で,消える運命にある。

助ける方法は一つしか無い。だがこの助けられる政策は,日本の政権与党,自民党が拒絶し,潰します。アカと騒がれ,相手にするだけ損。

まあ,見事に,日本の財閥系の大企業は,次々と消失為ていきます。


2. 2017年8月25日 11:07:24 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4115]

相変わらずフジマキはバカだな

>時価会計がガバナンスを高める

くだらん

そんな単純ではない

リーマンショックのような経営者のモラルハザードを招くリスクもあるのだから

ケースバイケースだよ


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=175425
「時価会計」を否定しだしたアメリカ。身勝手なものだ。怒りを感じる。 投稿者:副島隆彦投稿日:2008/04/14』(気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板)リンクより転載します。
----------------------------------------------------------------
副島隆彦です。このバーナンキの発言の直接のきっかけは、この3月6日に、オランダの金融市場で、ハゲタカ・ファンドの大手の一角であるカーライルの子会社が、自分で保有するサブプライム関連証券のRMBSの激しい評価割れで、それをヨーロッパ人の監査法人(公認会計士たち)に指摘され、「増し担保」を要求されたのに、わずか3億ドル(300億円)の資金の手当ても出来ずに、資金のショートを起こして、それで、危機が露呈した。

カーライル(ブッシュ父と、ジムベイカーが代表)は、これで、倒産したに等しい。資金の出し手であったヨーロッパの銀行団は、カーライルの資産の差し押さえに動いた。その後の報道はない。「ハゲタカ・ファンド」(プライヴェット・エクイティ法人)の実態は、メガバンクからの安い資金で、乗っ取り・解体、死肉をあさる業を敢行して来た、醜い連中であることが分かってきた。

日本の新生銀行(旧長銀。リップルウッドというハゲタカが保有)と、日本新興銀行(木村という竹中の片割れが経営。ここもボロボロ)と、シティバンク日本法人、なども、すべてやがて消えてなくなるだろう。

遡(さかのぼ)れば、BIS(ビー・アイ・エス、国際決済銀行。バーゼル・グループ)による、1980年代末からの、「自己資本率8%」という基準で、日本の金融機関は、厳しい引き締めにあった。それで、どんどん信用収縮(クレジットクランチ)を起こしていった。

このBIS基準の強制と期を同じくして、時価会計の導入があった。この会計制度によって、それまでの金融資産の取得原価主義(しゅとくげんかしゅぎ)の会計原則が、一気に変更されて、日本に押し付けられた。日本では1990年(?)だったか、さっさと法律になった。これがIAS(アイ・エイ・エス、国際会計基準)だ。

ヨーロッパ諸国は、アメリカの押し付けに抵抗して、なかなか法律にはならなかった。それでもようやく2000年ごろに導入されたようだ。

このために企業の会計実務が、3ヶ月おきの目まぐるしい、四半期ごとの、下落した株価や不動産価格の評価替えをさせられて、それで、アメリカの手先をやらされている金融庁から、「おまえの会社は、資産勘定が劣化している。債務超過している」と、脅されまくって、そして外資に投げ売られていった。時価会計に従い「劣化した投げ捨て物件の金融商品や不動産を投売りした」だけでなく、自分自身、銀行そのものが、外資に叩き売られ、乗っ取りされていった。

それに抵抗した創業者一族や、それから、若い生え抜きの銀行経営者たちは、たとえば、UFJ(旧三和、東海)銀行や、りそな銀行(旧大和銀行)では、金融庁というおかしな強権役人たちによる金融検査を妨害したとして逮捕、投獄までされていった。 

そうしておいて、元凶のサンフォード・ワイル(ソロモン、メリル、リーマンなどの大証券会社の真のオーナー。これらは今、すべて潰れつつある)が、日本の手下の極悪人の竹中平蔵に命じて、それらの日本の銀行を自分に叩き売るように仕組んだ。 

そのために「りそなの会計士はなぜ死んだか」の本となり、事情を調べていた新聞記者たちが殺され、そして、その事実を書いた植草一秀(うえぐさかずひで)教授が、謀略の痴漢事件で悲惨な目にあった。

時価会計を、アメリカの命令で、日本国内に導入する旗振り人をやった、奥山章雄(おくやまあきお、公認会計士協会の会長をしていた男)は、そのあと朝日監査法人(アーサーアンダーセンの日本の受け皿)の会長を辞任した後、どこに消えたのか。

私は、バーナンキが、今頃になって、こういう、「アメリカは時価会計をやめる。アメリカ国内には、IASを適応しないように、国内法を急激に変える。世界のことは知らない」と言い出したことの、ものすごい身勝手と、愚かさに激しい怒りを感じる。 

自分たちの職業基準を、このように弄(もてあそ)ばれて、ぐちゃぐちゃにされた日本の公認会計士たちは、怒りを感じないのか。ひどい目にあって、今も泣いている、たとえば、りそな銀行の行員たちは、竹中平蔵に激しい怒りを感じているだろう。 年収一千万円あった銀行員たちの年収は、今、400万円に減らされているという。

破綻(はたん)企業として国家管理下にあるという理由だ。あのとき、2003年の2月に、無理やり、2兆円の国のお金(税金)を突っ込んで、国家管理にした。


3. 2017年8月25日 21:58:16 : yGx7DkbKBE : Q9xdL0FhjJg[174]
逃がれよう 「制度悪い」と 片づけて

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ