★阿修羅♪ > 経世済民123 > 465.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
貧困高齢者 介護費捻出のため熟年離婚ならぬ“晩年離婚”も(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/465.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 02 日 16:40:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          年金減で介護費捻出のための形式離婚が増加か


貧困高齢者 介護費捻出のため熟年離婚ならぬ“晩年離婚”も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170902-00000012-pseven-bus_all
週刊ポスト2017年9月8日号


 政府が年金の支給開始年齢を75歳に引き上げようと検討している。「生涯現役」などのスローガンで高齢者を働かせて社会保障費も負担させようという目論見だ。

「働かせて、負担させる」というやり口は介護を巡っても同じだ。とりわけ、介護を巡る問題の場合、負担増が家族の在り方まで変えてしまいかねない。介護施設情報誌『あいらいふ』の佐藤恒伯編集長が警鐘を鳴らす。

「来年8月から、現役世代並みの所得がある高齢者が介護保険サービスを利用した場合、自己負担の割合が2割から3割に引き上げられることが決まっています。3割負担になるのは介護保険を受給している人の3%程度ですが、徐々に対象を拡大していくのではないでしょうか。現在は40歳からとなっている介護保険料の支払い開始年齢についても、引き下げられる可能性はある」

 そうしたなかで想定されるのが、「世帯分離」の増加だという。佐藤氏が続ける。

「たとえば、親夫婦と息子夫婦が一緒に生活している場合、世帯収入を圧縮するために、親夫婦と息子夫婦の世帯を分割する。そうすると介護保険の自己負担が少なく設定できたりするケースがある。“どうやればいいのか”と相談を受けることもよくあります」

 ただ、そうした“対策”も、徐々に国による網を掛けられていくことになる。たとえば夫が働いていて妻が介護施設に入居しなければならなくなった場合に、以前は世帯分離をすれば妻が低所得者扱いとなり、利用者負担が一定程度に抑えられていた。

 それが2015年8月の介護保険改正によって、世帯分離していても夫が働いていて住民税を課税される状況であれば、負担軽減は認められなくなった。都内に住む70代男性はこう肩を落とす。

「年上の妻が特養に入っているのですが、世帯分離による負担軽減が認められなくなり、施設からの請求額は一気に倍近くになってしまいました。子供も自分たちの生活で汲々としていて頼れない。世帯分離でダメなら、もはやかたちの上では離婚してでも、妻が低所得者扱いになるようにして負担軽減を受けるしかない……」

 どんどん“対策”が網に掛けられるようになるたびに、こうした事例が増えていくことが懸念されるのだ。

 定年後の熟年離婚ではなく、介護費を捻出するための晩年離婚である。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月03日 14:32:55 : bCBWVmDURg : 52fviMvHTdQ[7]
>世帯分離でダメなら、もはやかたちの上では離婚してでも、妻が低所得者扱いになるようにして負担軽減を受けるしかない……」

今、これも通用しなくなっているよ、施設に入ってからの離婚は介護費用の
減免として認められない、訪問介護も離婚していても同居していれば
減免は認められない。

夫婦2人のモデル年金22万円/月もらっていると、今の特養でも費用の面で
入居は難しい、詰りは自宅で面倒を見ろと言うことだとは思うけど、
単身になっても配偶者の年金が無くなるので、今のところ特養の多床室で
ギリギリだと思う。

でも、個室ばかりできているから、空きが少なく、結局は入りきれない。

自宅で孤独死が大幅に増えるだろうと思う。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ