★阿修羅♪ > 経世済民123 > 552.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界各国の節約方法、その違いに中国ネットは「日本人こそ真の節約」「中国人のお金の節約方法は…」
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/552.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 08 日 23:41:19: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

7日、中国のポータルサイト・今日頭条に、世界各国の節約方法について紹介する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。


世界各国の節約方法、その違いに中国ネットは「日本人こそ真の節約」「中国人のお金の節約方法は…」
http://www.recordchina.co.jp/b189881-s0-c60.html
2017年9月8日(金) 10時10分


2017年9月7日、中国のポータルサイト・今日頭条に、世界各国の節約方法について紹介する記事が掲載された。

記事は、先進国に住んでいても、収入のそれほど多くない庶民にとって節約は非常に大事なことだと指摘。世界各国の節約方法について紹介した。

まず紹介したのが日本だ。サラリーマンは弁当を持参すること、手洗い後は水をよく切ってから紙で拭くこと、冷蔵庫の扉に中に入っているもののリストを貼って開閉数を減らすことを挙げた。

次いでドイツでは、外食を週1回ではなく月2回にすること、休暇でも外出せずに家で過ごすこと、どの家庭にもDIY室があって何でも自作することを挙げた。

米国は、シャワーを5分で済ませること、週に1日は乗り合わせで出勤すること、ガソリンの節約のために買い物へ行く頻度を減らすことで節約しているという。

スイスは、食事はメーン料理1種類にすること、ファッションで富をひけらかすことはしないこと、家の内装は簡素にすること、車は使い勝手の良いハッチバックにすることだという。

これに対し、中国のネットユーザーから「日本人こそ真の節約だ」「冷蔵庫に紙を貼るのは紙の浪費だろ」「米国は名実ともに浪費大国だと思うが」などのコメントが寄せられた。

また、「中国人のお金の節約方法は給料を下げること」「中国人は値段交渉する」という意見もあり、中国人は直接的にお金を節約するようである。

ほかには、「節約と言っても多くの場合お金ではなく資源の節約のことを指している。年収数千万円の人が節水するのはお金のためじゃないだろ」という指摘もあったが、まったくそのとおりである。(翻訳・編集/山中)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月09日 06:10:10 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[999]
お金の節約になるかどうかわかりませんが、「読み終わった新聞はまとめて廃品回収に出せば、トイレットペーパーと交換するという生活習慣」は、日本人であれば、もう誰だってやっていることですよね。

この生活習慣を、新聞業界全体で、このまま継続し続けていくのであれば、再販売価格維持制度というものを、逆手にとって、新聞販売店に置かれましては、売れ残った新聞を、そのまま古新聞と一緒に、古紙回収業者に売り飛ばしてしまうことで、次回の売り上げノルマからは、売れ残った分を、減らしてしまうことで、大手新聞社にとっては、売り上げこそ、どんどん減らしていくことになっても、紙の原料である森林資源の輸入量を、どんどん減らしながら、トイレットペーパーにリサイクルすることによる廃棄物だけを、どんどん減らしていくことになっても、新聞業界全体にとってのメリットにもなるばかりでなく、地球規模全体の環境破壊を食い止め、資源の節約と同時に、資源を分かち合うことで、お互いにとってのメリットにもなるのならば、この生活習慣そのものを、中国に対して、良いロールモデルとして、どんどん輸出していくことにすれば、中国外務省に置かれましては、ごみの分別回収や、資源再生や再利用を進んでいるドイツと共に、日本がまんまと騙されたふりをして、どんどん積極的に協力していくことにするのであれば、沖縄県民の皆様にしてみれば、この古新聞を、文部科学省による歴史修正主義教科書に置き換えれば、沖縄県教育委員会にしてみれば、まんまと騙されたふりをして、このような歴史修正主義教科書を、そのまま中国に売り飛ばしてしまうことで、このお金で、独自に採択した、まともな歴史教科書を購入し、沖縄県の子供たたちに配布するということに活かしてみてもよいのかもしれませんね。

日本全国各地で、これと同じことをするならば、核発電推進原理主義組織に置かれましては、アメリカの言いなりになって脱原発に向かうのであれば、使用済み核燃料については、二束三文でアメリカに引き取って貰うことで、このアメリカをロールモデルとして、中曽根大震災の尻拭いをすることを誇りとしてみてください、ということで、そっと静かに暖かく見守りながら、国際社会全体に、どんどんアピールしていくことにしてもよいのかもしれませんね。

これならば、自分がプーチン大統領ならば、チェルノブイリ事故も教訓にして、放射性廃棄物の最終処分方法につきましては、フィンランドなどをロールモデルとして、喜んでお手伝いさせていただきますので、この見返りとして、奔放領土問題につきましては、歯舞諸島と色丹島だけは、近いうちに日本に返還しますので、もしも老人介護施設でも作るのであれば、トランプ大統領に置かれましても、お待ち申し上げておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、そっと静かに腹の底で嘲笑いながら、アピールしていきたいところかもしれませんね。


2. 2017年9月09日 20:50:04 : qFLrcoO25I : IwCZRvTYQMk[507]
節約を 余儀なくさせる 不安感

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ