★阿修羅♪ > 経世済民123 > 569.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「モンスター親戚」過干渉から金銭トラブルまで恐怖の実録!(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/569.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 10 日 21:33:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


「モンスター親戚」過干渉から金銭トラブルまで恐怖の実録!
http://diamond.jp/articles/-/103973
2016.10.7 池田園子  ダイヤモンド・オンライン


モンスターペアレント、モンスター患者など、モンスター○○も様々だが、縁を切りづらいからこそ厄介なのがモンスター親戚だ。20〜50代男女が「おかしい」「異常」「関わりたくない」と困惑する、なんとも不快な気分にさせられるモンスター親戚の事例を集めた。(取材・文/池田園子、取材協力/プレスラボ)

「制御不能」な関わりだから仕方ない?
モンスター親戚は身近にいるかも


 血縁や婚姻によって結びついている人々を親戚という。この親戚付き合いを億劫に感じる人は少なくない。Googleで「親戚 めんどくさい」と検索すると、検索結果には46万件を超える悩みやこの問題に対処する方法がヒットする(2016年10月3日時点)。

 もちろん、なかには好ましい関係性を築ける相手、気の合う相手もいるだろう。しかし、相当な変わり者が混じっていることもある。自分が付き合いたい人とだけ付き合えばいい友人・知人とは異なり、親戚だとそうはいかない。

 付き合いたくない人でも「親戚だから」という、制御不能な理由で付き合わなければならないシーンはある。なかには明らかにおかしい親戚や、言葉は悪いがろくでもない親戚もいるだろう。

 本稿では、通常の感覚では理解しかねるような「モンスター親戚」のケースを世の男女に聞いて集めてみた。あなたの身の回りに、こんなモンスター親戚はいないだろうか。

「30代独身女は行き遅れ」「早く子どもを産め」
旧来の価値観を押しつける"口撃"


 まずは、軽度な(「筆者が集めたエピソードの中では比較的軽度」と補足しておく)事例から見ていきたい。

 「事前に連絡もなく突然、妻の弟が我が家に押しかけてきたことがあります。『近くまで来たので遊びにきてみた』と言うんですが、平日の夜ですよ。翌日も普通に仕事です。それでも追い返すわけにもいかず、仕方なく家にあげたのが大きな過ちでした。うちは小さい子どももいて、そう広くないマンション暮らしなのに、さんざん飲み食いして酔っぱらい、リビングのソファを占領し、いびきをかいて熟睡する始末……。翌朝起きてリビングへ行くと、見事に散らかしっぱなしでいなくなっていました」(30代男性)

 非常識という言葉がふさわしい親戚の例だろう。「日本の常識は世界の非常識」ともいわれるが、彼にとって「自分の常識は他人の非常識」なのかもしれない。しかし、ズレた感覚を持った親戚が物理的に近い距離にいると、巻き込まれて苦労するのは明らかだろう。なんとも気の毒だ。

「妻に1歳上の姉がいるのですが、自分より先に妹が結婚したことが気に食わなかったのか、結婚式や新居、新生活、果ては育児についてまで何から何まで口を出してきて大変でした。妻の母はシングルマザーだったため、義姉は自分を『妹の父親代わり』と思っていたようなのですが、私から見たら1歳しか違わないのに親のような顔をするし、『自分の近くに住め』とか『自分の仕事に必要だから子どもを貸せ』など、自分勝手でわがままなだけの人。自分が結婚したらしたで、夫婦仲がうまくいっているときはノロケ、うまくいってないときは愚痴を、しょっちゅう妻に電話してくる。義姉夫婦のけんかに巻き込まれることもしょっちゅうで、はっきり言って縁を切りたい」(30代男性)

良かれと思って口を出しているのかもしれないが、過干渉はトラブルの元。良好な関係を保ちたいのであれば、適度な距離を保つことも必要だ。

 「母方の親戚が『結婚はまだなのか?』『早く子どもを産まないと』と口うるさいです。『行き遅れてしまう』『高齢出産は障がい児が生まれる』など、明らかに差別的な言葉を口にする、時代錯誤も甚だしい人たちです。帰省する度に全員で総攻撃してくるので、かれこれ3年くらいは疎遠にしています」(30代女性)

 同様の事例はほかにも寄せられた。「結婚しない人間は一人前でない」といった旧来の価値観に縛られている人がいるのもわかる。価値観や考え方は一人ひとり違って当たり前だからだ。しかし、それを他人に押しつけたり、強制したり、その枠からはみ出た人を非難するのはおかしな話。距離をとりたくなるのも当然だろう。

顔を合わせれば金の無心
借りたら借りっぱなしの「ダメ人間」


 次は「親戚」×「金の貸し借り」という定番の組み合わせを見てみよう。「赤の他人ではないから……」と同情して金を貸すと、モンスター要素を兼ね備えた親戚のモンスター化を助長するおそれもある。

 「はとこの女性がお金にだらしないです。会う度に金の無心をしてくるので、本当にうっとうしい。2〜3年前、彼女に3万円貸したことがあるのですが、未だに返ってきません。返済を要求すると『今金欠で』とか『もう少しだけ待って』と、のらりくらりとかわされておしまい。もう相手にしたくないです」(50代女性)

 さらに詳しく聞くと、この女性は20年以上前から「借りグセ」があったという。親戚に借金をしては浪費し、返済を求められると少額ずつ返したり、「今は無理」と泣いてごまかしたりするため、親戚中で「ダメ人間」と認定されているらしい。それでも、完ぺきに見捨てることができないのは、親戚という特殊な結びつきが関係しているのだろう。

「夫の姉(50代独身)が男性に貢いで50万円近い借金を作ったらしく、義両親がそれを肩代わりしたと聞きました。どんな相手なのか聞き出すと、貢ぎ相手はホストだとか……。いい年をしてそんな理由で借金をするか、と驚くしかありませんでした。そんな残念な娘の尻拭いをさせられる義両親も気の毒というか、哀れというか。そんなムダ金があれば、うちの子どもたちの教育資金を援助してほしいです」(40代女性)

 大人になっても、お金のコントロールができない人はいるのだろう。金の切れ目が縁の切れ目と言われるが、親戚の場合はそう簡単に「切る」ことができないのが不幸だといえよう。

挙式費用が足りないから「カンパして」
身勝手すぎる新婦の理由に怒り心頭


 さて、親戚と顔を合わせる場といえば、年末年始やお盆などの休暇のほか、冠婚葬祭のシーンが多いだろう。そのなかでもまずは、結婚式で出くわしたモンスター親戚の事例を見ていこう。

 「父方の親戚が終始騒がしくて、見ていて恥ずかしかったです。誰かが挨拶をしているときや、新郎新婦のなれそめがスライドで流れているときに、『いいぞ!』『ブー!』とかいちいち野次を入れるんです。その一団が会場の厳かな空気を壊していましたね」(30代女性)

 「姪の結婚式に出たとき、遠い親類にあたる女性が、白いワンピースを着ていたので驚きました。白は新婦の色ですよね。どうして君がそんな格好を……と、彼女の非常識っぷりに引いたのを覚えています」(50代男性)

 いろいろな意味で、新郎新婦の顔に泥を塗る親戚たち。たとえ招待したくなかったとしても、「結婚報告のため」「メンツをつぶさないため」に一定数の親戚を呼ぶ必要はある。こういった惨事を避けるには、「結婚式をしない」という究極の方法しかなさそうだ。

 「義妹がろくでもない人間です。有名な式場でかなりゴージャスな挙式をすると聞いて、うらやましいなとか、旦那さんの稼ぎがよいのかなとか思っていたところ、式の日取りが近づくにつれて、お金の要求をされるようになりました。『◯十万円カンパしてほしい』とか『いくら包んでくれる?』と、普通に聞いてくるから衝撃ですよね。地方に住んでいる私たち夫婦と子どもたちは、多額の交通費と宿泊費をかけてまでお祝いにいくというのに、さらにご祝儀+αのお金までとろうとして、私たちは金づるなんだな……と不快な気持ちでいっぱいでした」(30代女性)

 結婚式でかかる費用は主に、ご祝儀+自己負担金+親族からの援助で成り立つ。ご祝儀をあてにする気持ちもわからなくはないが、ご祝儀を用意してくれる相手に金額を尋ねたり、多額の金銭援助を求めたりするのは、図々しいにもほどがある。ご祝儀だって金銭援助だって、相手の善意に基づくものであり義務ではない。トンデモな親戚もいたものだ……。

遺体の顔写真を撮影してアルバム作成
理解不能なふるまいに引いてしまう


 最後は、葬式で出くわしたモンスター親戚の事例を見て締めたい。

 「母方の祖母の葬式費用を支払うタイミングで、叔母から母へ交渉が。『出せるお金が20万くらいしかない。あとは負担してもらえないか』と交渉されて困っていると、母から連絡がありました。母と叔母の姉妹ふたりで総額200万円を持つわけですから、母が180万円くらい払わないといけない計算……。葬式を仕切っていた叔母は見栄をはって、高いプランにしたのでしょうが、争っても解決しないだろうし、どうせ20万円以上は出さないだろうなと思い、仕方なく残りの金額を払ったと聞きました。無計画すぎる叔母に呆れました」(30代男性)

 どうでもいい見栄を張りたがる人はいるものだ。ただ、金銭面は人任せとなると、任せられた側は困惑せざるを得ない。いい迷惑でしかないだろう。

 「父方の叔父の行動が異常です。親戚の葬儀の度に、亡くなった人の顔をデジカメで撮影しているんです……。遺体の顔写真を記録して、それをアルバムにしているので、怖いとしか言いようがない。誰も遺体を撮影した写真なんて、気味が悪くて見たくないのに」(40代女性)

 「縁起が悪い」と顔をしかめる人が多そうな事例。負のオーラしか放たないアルバムを作って、いったい何がしたいのだろうかと理解に苦しんでしまう。

 「叔父の姉が亡くなった後、不動産や預貯金など、遺産がけっこうあったみたいで、その分配についてきょうだいでモメたようです。しかも葬儀の場で口論していて、死んだ人を前にその態度はないよな……と閉口しました」(20代女性)

 人が亡くなる度に、親戚間で勃発する遺産相続争い。決して珍しくない光景だろうが、「金に汚い」印象を残してしまうのは間違いない。今後、私たちが年を重ね、葬儀の場に赴く機会が増えるにつれ、こうした状況に遭遇することは、覚悟しておきたいところだ。

「親戚だから」と甘やかさず
毅然とした態度を貫くこと


 血縁と婚姻によって発生する不思議な人間関係、親戚。望むと望まざるとにかかわらず、生まれてしまうつながりは、本当に必要なのか、その他の縁よりも重要なものなのか、と考えさせられる。この特殊なつながりに安心感を持つ人もいるだろうが、縁を切りたくても切りづらいという、なんとも厄介な面も併せ持つからだ。

 本稿で取り上げたモンスター親戚は一例にすぎない。もっと過激で度肝を抜かれるような、恐ろしいモンスター親戚もこの世界に多数生息するだろう。しかし、自然発生してしまう関係ゆえ、モンスター親戚をはじめから避けることは不可能に近い。

 身も蓋もない言い方に、救いがないと感じておられる読者もいらっしゃるだろうが、解決策に近いものがあるとしたら、ただひとつ。「親戚だから」といった考えや甘さを捨て、毅然とした態度で接することだろう。

 そうすれば、モンスター親戚という「敵」からの被害に遭う前に、安全地帯に避難したり、適切な距離を置いたりと、何らかの手立てを講じることができるはずだ。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月11日 16:06:33 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1026]
このモンスター親戚と言っても、これはプライベートの問題であるので、なんとも申し上げることはできませんが、これが企業であれば、このような事例に出てくる男というのは、「モンスター男性社員」で挙げられていた、使い物にならない間抜け男か、跳ね返りの屑野郎にすぎないのではないかということも、合理的推論に基づく一つの根拠とすれば、キャリアコンサルタントから見た本質的な見立てなのかもしれないという仮説も思わず想像できてしまうところなのですが、必ずしも、言い切れるものではないので、なんとも言えないし、女性であれば、あのような「モンスター男性社員」にまんまと騙されてしまったのを、逆手にとってごまかそうとする魂胆が、「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆が見え見えの、性奴隷に過ぎないのではないか」という本質的な見立てもまた、思わず想像してしまうところなのですが、これに対しても、必ずしも言い切れるものではないので、なんとも言えませんが、このような連中を生み出してしまった、この日本社会全体にとっての本質的な見舞てそのものであるとするならば、すべては、どこかの政権与党からして、自ら招き入れた結果そのものであると同時に、このような政権与党にまんまと騙されてしまった私たち日本国民全体が、自らこのような結果を招き入れてしまったこともまた、本質的な見立てそのものではないかと想像すれば、これもまた、計画された偶然性によるものではないかということを、一つの根拠として捉えれば、私たち日本人自らが、この根拠を逆手にとって、日本社会を、どんどん改善していくことにより、簡単に解決できる課題なのかもしれませんね。

2. 2017年9月13日 10:08:08 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1309]
>>1

だから女は



[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ