★阿修羅♪ > 経世済民123 > 581.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
年収1000万超で「貯金なし」は金銭感覚と家族への甘さが原因(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/581.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 11 日 14:05:20: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


年収1000万超で「貯金なし」は金銭感覚と家族への甘さが原因
http://diamond.jp/articles/-/141666
2017.9.11 横山光昭:家計再生コンサルタント  ダイヤモンド・オンライン


頑張って稼いでいるのに
貯金が貯まらないと相談


「年収は1000万円以上あるのですが、貯金はありません」

 こう聞くと驚く人が多いのですが、実は家計相談の場面ではよく聞く話です。なかには年収2000万円や3000万円といった高所得者まで。日本の平均年収は420万円ほどですから、一般的な人から見ると信じ難いことかもしれません。

 年収が高いのになぜ、お金を貯められないのか。そこには高所得者ならではの理由があるのです。

 建築会社を経営するTさん(45)の手取り月収は約70万円。妻(43)も働いており、月の収入は83万円ほどになります。子どもさんは中学1年生と、小学5年生の息子さんが2人の4人家族。1000万円超の収入と家族状況から見ても、十分な貯蓄はできそうだと思われるでしょう。しかし、Tさん一家の家計は、そうではないのです。

 家計相談でヒアリングしてみると、大きな支出は次のようになっていました。

 住宅ローンが22万円。教育費が15万円。食費が13万円、そして小遣いが家族全員で10万円。これだけで、毎月60万円分の使い道が決まっていました。しかし、残り23万円分もすべて使い切り、月収はほとんど残らないといった暮らしぶりでした。

 こうした支出額を聞くだけで、いかにぜいたくな生活を送っているかが容易に想像できると思います。必要なものにお金を使うというよりは、「使いたいだけ使う」という、いわゆる「メタボ家計」。これでは、せっかく収入が高くてもお金は貯まりません。

メタボ家計の人は
食費と教育費が膨らみがち


「メタボ家計」には、いくつかの傾向があります。膨らみやすいのは、食費、教育費です。

 まずは食費。「いいモノを食べれば病気をしない」といった信念を持っている人が多く、有機野菜やいい餌で育てた牛肉など、食材にこだわる傾向があります。そうした食材は、近所のスーパーには売っていませんから、否応なしに高級スーパーで購入したり、わざわざお取り寄せサービスを利用したりします。

 こうした人は外食でもこだわりを見せます。食材はもちろん、調理の仕方にまでこだわった高級レストランを選ぶのです。こうした食生活をしていれば、必然的に食費は高くなってしまいます。

 しかし、こうした食事を取っているからといって、他の家庭よりも健康かといえばそうではないはず。普通の食材を食べていても、健康な体は作れます。多少のこだわりは構いませんが、度が過ぎるのはいかがなものかと思います。

 もっとかかるのは教育費で、こちらは際限がありません。塾や英会話スクール、水泳教室など種類もさまざまですし、お金をかけようと思えばいくらでもかけられるからです。確かに、将来、子どもの選択肢が広がるよう学ばせたり、習い事をさせたりしたいという「親心」は分かります。しかし、やらされる子どもは遊ぶ暇もなくて嫌がっているなんてことも良くある話です。

 こうした人は日用品も、石鹸やシャンプー、洗剤やティッシュペーパーなど、素材にこだわり、ちょっと値段が高い良いものを好みがち。しかも少量ではなく、なぜかまとめ買いをしてたくさんのストックを抱えています。

 このように、「こだわりを強く持っているために、特定の費目に対して過剰なまでにお金をかけ、金銭感覚が麻痺してしまっている」というのが、高所得者の特徴なのです。

 家計診断をする際、まずは支出を洗い出し、必要なモノとそうでないモノの「線引き」を行った上で、「支出の優先順位」をつけるところから始めます。ところが、こうした高所得者の人たちは、これができません。「これも必要、あれも必要。切り捨てるなんて無理です」と言うのです。

 しかも、「今のままでは、生活費が回りませんよ」と言うと、「もっと稼ぎますから」と答える人が多いのです。しかし、それはちょっと違います。稼ぐと言って仕事を増やし、体を壊したら元も子もありませんし、転職しても成功するとは限りません。そんな不透明な状況に踏み出すよりも、やはり足元の支出から見直すべきなのです。

妻や子どもに甘く
使い方がルーズ


 もう一つ。貯蓄できない高所得者の特徴として、妻や子どもに対して「甘すぎる」というのがあります。

 例えば、生活費をコントロールできない妻に「家計簿をつけろ」と言えなかったり、「毎月何を買っているのか」と無駄遣いを注意できなかったりするのです。また、子どもに対しても、年齢の割に高額な小遣いを与えていたり、すでに成人したような子どもにまで、必要以上の援助をしていたりといったケースも良く見られます。

 確かに、妻や子どもからしてみれば、優しい夫であり、優しいお父さんでしょう。もちろん金銭的な余裕があるうちはそれでも構いません。しかし、家計が回っていないような現状でのこうしたルーズな行動は、無駄な支出を “固定費化”させてしまっているわけで、収入がなくなってしまうのは当たり前の話なのです。

 ともあれ、高所得者は、一般的な収入の人から見ると「ありえない」お金の使い方をして支出を固定費化させてしまっているので、お金が貯まらない「メタボ家計」になってしまうというわけです。

 頑張って働いて稼いでいるのに、お金が貯まらない──。そんな「残念なサラリーマン」にならないよう、支出の内容や仕方について見直し、自らを戒めることが必要です。

(家計再生コンサルタント 横山光昭)




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月11日 14:58:23 : mINW8bMxUQ : 4BobKM9F48E[1008]

 愛の夫婦で 衣料品+アクセサリーで 500万 旅行に 300万

 食費に 300万 は使ってるかな〜〜
 


2. 2017年9月11日 15:42:33 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1025]
住宅ローンが22万円。教育費が15万円。食費が13万円、そして小遣いが家族全員で10万円。これだけで、毎月60万円分の使い道が決まっていました。しかし、残り23万円分もすべて使い切り、月収はほとんど残らないといった暮らしぶりでした。

この残り23万円分の使い道が、どのようなところに回っているのか、ということが、この世帯全体の家計相談に向けての一つの解決すべき課題ではないかと見受けられますよね。

もしも、これが税金や社会保険料をはじめ、電力料金や水道料金、ガス料金等であれば、とりあえず置いて置くとして、これ以外のものであれば、このような支出を、抑制することで、そっと静かにお金をため込んでいくことに廻しておくようにするだけでも簡単に解決できることになりますよね。

電力料金や水道料金、ガス料金などについては、例えば「読み終わった新聞はまとめて廃品回収に出すことで、トイレットペーパーと交換するという生活習慣」と同様に、エネルギー消費量を抑制することができるようにすることを一つの具体的目標に置くことで、省エネ型ライフプランと共に、マネープランを描いていくことができるようになることを、家計相談に向けての最終目標に置くことで、これを実現するための方策の一つとして実行してみてもよいのかもしれませんね。

あとは住宅ローンについては、残高と返済期間によっては、繰り上げ返済できる見通しがあてば、この時期までに繰り上げ返済するために必要な資金を、そっと静かにため込んでおくことにしてもかまわないし、小遣いが、家族全員で10万円というものも、少しだけ減らすことはできるかもしれないし、教育費や食費については、簡単に減らせるものではないものの、何らかのきっかけで、減らすことができるようになるとしたら、これもまた、計画された偶然性によるものであることを、一つの根拠とすれば、家計状況の改善に繋がり、長期的なマネープランが描けるようになるとしたら、これを教訓として、今後、何か困ったことがあっても、慌てないようにすることができるような準備をしておくことで、幸せに暮らすことができるようになるのならば、大いに結構なことなのかもしれませんね。


3. 2017年9月11日 21:22:19 : tu0AdRJ17Y : i5RvTRKRQeQ[19]
1の逝かれポンチの哀の話は話半分にしても、年収1000万超で未来の状況が見えていないとは頭が弱い証拠。

いったい年収1000万超と言って金儲け以外、頭がパーだったら、それはそれで心貧しい連中の仲間入りだ。
安倍や平蔵とは方向性が違うが、死に金を誇ったところでなんの解決にもなりゃしない。

こういう野暮な連中はとことん地獄をみて、人様のために無駄カネを使うことを覚えるべきだよ。
 


4. 2017年9月11日 21:24:48 : tu0AdRJ17Y : i5RvTRKRQeQ[20]
○人様のために無駄ガネを生きガネとして使うことを覚えるべきだよ。
×人様のために無駄カネを使うことを覚えるべきだよ。

5. 一式戦闘機「隼」[9] iOqOrpDtk6yLQIF1lLmBdg 2017年9月11日 21:33:49 : IQNHBUkhl6 : 3T6PnME5Lyc[20]

何故か貯金が貯まらないように毎月消費してしまう、
複数持っている同じ品が、何故か一つを除いて必ず全て壊れる、
持っている高級品を、何故か衝動的にリサイクル業者に売りたくなる、
現金が入った財布が空になるまで、何故か買い物をしてしまう、
高級な外食店の料理をやたらと食べたくなる、
今買う必要の無いものを、何故か買ってしまおうと思う、

など、


このような症状が出た場合、それはあなたのせいではありません。
それは我々が「クソ泥棒」と呼んでいる、「遠隔マインドコントロール技術」を不法に悪用した連中による、あなたにかけられた遠隔コントロールの一種に伴う典型的な衝動的行動です。


6. 2017年9月12日 01:05:38 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[1028]
逆に年収300万円以下の低所得者であっても、例えば、医療や介護のために必要な支出であれば、そのまま計上しておくことで、必要なサービスであるかどうかの点検については、別の問題として、例えば、仕事と介護の両立により、労働時間を抑制することにより、介護に要する時間を確保することができて、なおかつ、健康状態の改善により、医療費や介護費用などを減らすことにも繋がっていくことになるとしたら、これはこれで大いに結構なことかもしれませんし、必ずしも減らすことができなかったとしても、必要なサービスであれば、遠慮することなく受けることができることにより、こうした家計状況の改善に繋がっていくことになるのならば、長期的なマネープランとして描いていけるようになるのならば、場合によっては、年収1000万円を超える富裕層にとっては、社会保険料負担が、どんどん増えることになるものの、低所得者にとっては、必要なサービスであれば、遠慮することなく、受けることができるようになることで、所得税の累進性強化のみならず、ベーシックインカム制度の導入により、年収300万円程度を公的給付の上限とすることで、この上限を下回る分については、遠慮することなく給付を受けることができるようになることで、年収1000万円を超える富裕層にとっては、税金や社会保険料については、どんどん払い酢漬けることになったとしても、必要最低限の医療や介護サービスであれば、誰もが遠慮することなく、自由に受けることができるようになることができるような、税制や社会保障制度の改正に繋がっていくことになっても、むしろ財政赤字を削減し、日本経済全体の持続的なプラス成長を維持し続けることができる様になると同時に、こうした家計状況の改善にも繋がっていくことになるとしたら、反って望ましいことなのかもしれませんね。

7. 2017年9月12日 19:00:22 : qFLrcoO25I : IwCZRvTYQMk[561]
一概に 自己責任と 言い切れず

8. 2017年9月12日 21:26:23 : LHSMhfLcno : cTj_KsH6DrU[216]
 基礎代謝を徹底的に削り食べないことで生き残りを選んだ「ナマケモノ」と、地底の王者となり寝ている以外ひたすら穴を掘り食べ続ける「モグラ」の違い。後者はより良き労働者であり理想的な消費者、資本家の奴隷。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ