★阿修羅♪ > 経世済民123 > 731.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由(ダイヤモンド・オンライン)
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/731.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 23 日 12:38:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由
http://diamond.jp/articles/-/142513
2017.9.22 牧田善二:医学博士 ダイヤモンド・オンライン


知らず知らずに体の不調を生み出し、日々のイライラから肥満・老化・病気までを生み出すものの正体とは? 缶コーヒーをはじめ清涼飲料水は、私たちの体を蝕む悪魔の飲み物だった! 人体のメカニズムを解析する生化学や、世界中の最新論文を熟知し、20万人以上の臨床経験を持つ牧田善二氏の新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』から、内容の一部を特別公開する。

知らずに体の不調をつくっているものとは?
――いかにも健康に良さそうなものの正体


「今日も1日、頑張ろう」

 保険関係の企業に勤める30代半ばのA氏は、毎朝、会社が入っているビルに設置された自販機で缶コーヒーを買います。それを持って自席につき、飲みながらパソコンを立ち上げメールチェック。こうして1日を始めるのが日課になっているのです。

 A氏のように、缶コーヒーを欠かさないビジネスパーソンをよく見かけます。テレビで流されているCMでは、「すっきり目が覚め、爽やかな気分で仕事にのぞめる」といった印象づけを行っていますから、その影響を受けているのかもしれません。

 しかし、健康を大事に考えるビジネスパーソンにとって、缶コーヒーは悪魔の飲み物。口にするのは絶対に避けたほうがいいのです。

 缶に限らずペットボトルも同様ですが、そうしたものに入った「コーヒー飲料」は、カフェで売られているいれたてのコーヒーとはまったくの別物。「砂糖の塊が解けた液体」に過ぎず、健康に悪いことはあってもいいことなど1つもないからです。

 下の図0-1を見てください。よく見かけるコーヒー飲料の、1本あたりの糖質含有量を示してあります。



「ボス ホームエスプレッソ ラテミックス 甘さ控えめ」という商品の場合、1本に65・1グラムの糖質(*)が含まれています。角砂糖にして、なんと16個分くらいに値します。 にもかかわらず、「甘さ控えめ」とうたわれています。この売り文句に惹かれて「これなら健康に良さそうだ」と判断している人も多いのではないかと思います。

*正確には炭水化物=糖質+食物繊維だが、食品中の食物繊維はわずかなので、ここでは糖質≒炭水化物とする。

 コーヒー飲料に限りません。下の図0-2にあるように、自販機やコンビニで売られている身近な飲料は、大量の糖質を含んでいるものが多いのです。



 コーラなどの甘い清涼飲料水が糖分を多く含むことはわかるとして、注意が必要なのはいかにも健康に良さそうな商品です。代表的なところをあげただけで、ウイダーinゼリー・エネルギーに45グラム(角砂糖11個分)、ウェルチ オレンジ100に96グラム(角砂糖24個分)、C.C.レモンに50.5グラム(角砂糖12個分)といった具合に大量の糖が含まれています。

 本来、健康な人間の体内には約4.5リットルの血液があり、その中のブドウ糖濃度(血糖値)は空腹時90mg/dlです。つまり、その血液中には4グラム前後のブドウ糖が存在します。それだけあれば十分だから、この数値なのです。

 では、4グラムでいいところに、コーヒー飲料などを飲んで、いきなり大量の砂糖がドバーッと入ってきたらどうでしょう。人間の体がまったく想定していなかった、ばかげた事態が起きるのです。

「血糖値」が健康管理の最大のカギである
――日々のイライラから老化・病気まで生み出すもの


「血糖値」という言葉は、あなたもすでにご存じでしょう。会社の健康診断でも、「空腹時血糖値」や、ここ1〜2か月の血糖値の推移を見る「ヘモグロビンA1c値」が調べられているはずです。これら数値が高ければ糖尿病が疑われます。

 この血糖値、糖尿病に限らず、あなたの健康状態のすべてを決めると言っても過言ではないのです。

 第一に、「血糖値が高い状態が肥満をつくる」という事実があります。詳しいメカニズムについては新刊『医者が教える食事術 最強の教科書』で解説していますが、あなたが太るのは脂っこい食べ物をとったからではなく「血糖値が上がったため」です。逆に、血糖値を低く抑えることさえできれば、肉を食べようと、揚げ物を食べようとあなたは確実にやせていきます。

 太っている人が「やせなさい」と医者から言われるのは、肥満があらゆる病気の引き金になることはもはや疑いの余地がないからです。脳疾患や心疾患、がん、認知症など、怖い病気はみんな肥満と関係しています。

 一方で、糖尿病患者には、こうした病気の罹患率が高いことが明らかになっています。つまり、そもそも血糖値が高いこと自体が、体にあらゆる悪さをしているのです。

 これも詳しくは『医者が教える食事術 最強の教科書』で書いていますが、血糖値が高いことで免疫力が落ち、さらには「AGE」という悪玉物質が体の中でつくられ老化が進みます。血糖値が高ければ、血管も内臓も、皮膚などの外見もぼろぼろになってしまうのです。

 また、血糖値が安定しないことで、イライラ、眠気、倦怠感、吐き気、頭痛といった不快な症状も招きます。

 まさに血糖値は、健康管理における最大のカギと言えます。それを理解している人たちは、自分の血糖値に無関心ではいません。

 たとえば、海外のサッカーチームで活躍する、ある日本代表選手は、パフォーマンスを上げるために、「FreeStyle リブレ」という器具を用いて血糖値をコントロールしているそうです。

 リブレは本来、糖尿病の患者さん用に開発されたものですが、意識の高い人たちは自分の健康管理のために使いこなしています。つまり、知的なビジネスパーソンがエビデンスのある健康づくりに励もうと思ったら、「血糖値をコントロールする」というテーマを第一に掲げるべきなのです。そして、それには食事を大切に考えるしかありません。

現代人の多くが実は「糖質中毒」である
――血糖値スパイクが引き起こす不快感


 ところが、知的なはずのビジネスパーソンの多くが、飲む必要のない糖質たっぷりの飲料をとることで、朝から血糖値を盛大に上げています。

 血糖値を上げるのは、ひとえに糖質です。脂質やタンパク質などは上げません。だから、バターで焼いた肉をたくさん食べても血糖値は上がらないし、血糖値が上がらないから太ることもありません。

 一方、たった1本の飲み物が、血糖値を急激に上げ、肥満をつくり上げ健康を害してしまいます。そこには、大量の糖質が含まれているからです。

 糖質は炭水化物と言い換えることができます。実際に、糖質たっぷりの清涼飲料水には「糖質〇グラム」ではなく「炭水化物〇グラム」と表記されているものがほとんどです。だから気づきにくいのです。

 この糖質(≒炭水化物)は、ごはんやパン、麺類、果物、ケーキやせんべいといったお菓子、清涼飲料水など、ビジネスパーソンが普段から摂取しているさまざまな食べ物に含まれます。

 こうした糖質を含む食べ物を摂取すれば、例外なく血糖値は上がりますが、上がり方はさまざまです。下の図0-3を見てください。



 ごはんやパンなど固体のほうが血糖値の上昇が緩やかです。それは胃の中での消化に時間がかかるからです。ところが、液体の場合、あっというまに胃をすり抜けて小腸へ届き吸収されるために、一気に血糖値が上がるのです。健康な人の血糖値は、空腹時で80〜90mg/dl(以下単位省略)前後です。そこでごはんやパンを含んだ食事をとれば、1時間後に120くらいまで上がり、やがてゆっくりと下降していきます。こうした緩やかなカーブならばいいのですが、液体で大量の糖質をとると、とんでもないことになります。

 液体の糖質は口にしてすぐに血糖値が上がり始め、30分後にはピークに達してしまいます。缶コーヒーを1本飲めば、糖尿病のない健康な人でも30分後には血糖値が140くらいまで急上昇します。これを「血糖値スパイク」と呼びます。

 血糖値スパイクが起きると、今度はジェットコースターのように一気に下降して、血糖値が低すぎる状態に陥ります。

 このときに、体の中で起きている変化について簡単に説明しましょう。血糖値がぐんと上がると、セロトニンやドーパミンといった脳内物質が分泌されて、ハイな気分になります。だから、「仕事前に気合いを入れるには缶コーヒーがぴったりだ」と誤解してしまうわけです。この、ハイな気分になるところを「至福点」と言います。

 一方で、血糖値が急激に上がったことを察知した体は、それを下げるために慌てて膵臓から大量のインスリンというホルモンを放出します。そして、血糖値が急激に下がります。

 血糖値が大きく下がると、ハイな気分から一転、イライラしたり、吐き気や眠気に襲われたりと不快な症状が出ます。すると、「またあのハイな気分になりたい」とばかり、血糖値を上げる糖質が欲しくなり、同じことを繰り返してしまうのです。

 これは、「糖質中毒」という脳がおかしくなってしまった非常に深刻な症状です。しかし、中毒に陥っている本人には、その自覚がまったくありません。

 実は清涼飲料水などのメーカーは、人の至福点について計算し尽くし、商品を設計しています。言ってみれば、糖質中毒患者を増やすことで利益を得ているのです。知的なはずのビジネスパーソンが、それにまんまとはまってはいけません。

(この原稿は書籍『医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』から一部を抜粋・加筆して掲載しています)

【新刊書籍のご案内】

         
         医者が教える食事術 最強の教科書
         20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68


牧田善二 著

ちまたの健康法はウソだらけ! 俗説・自己流健康法にダマされず、人体のメカニズムにそった正しい「食の知識」で自分を守れ! 生化学×最新医療データ×統計データから、医学的エビデンスに基づいた、本当に正しい68の食事法を1冊に網羅! 20 万人を超える臨床経験を持ち、最新の医療データや医学論文に詳しい医学博士の著者が、今の医学で正しいと言える「食の教養」を1冊にまとめました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月23日 13:05:01 : bCYGNWGcSk : LMol_OYeXmM[12]
だから毛唐のスターバックスで詐欺価格のバカ高いコーヒー買えってか?

死ねよスターバックス本社。


2. 2017年9月23日 14:49:21 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[145]
そもそも完全に味覚が狂ってるよね。

3. 2017年9月23日 15:02:26 : U5FO6zxTSY : i4wAlSTn5UE[17]
それを指摘する医者が缶コーヒーのメーカーの人間より偉いのかね。

人間、糖質がなければ死んでしまうよ。程度の問題のはず。


4. 2017年9月23日 15:34:26 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[1063]
>>1

 本文でそんなこと言ったないが・・・。貴方のひがみじゃないの?

>>3

 医者が偉いなんて一言も書いてないよ。
 炭水化物はご飯・パンなどから摂取した方が体には良い、とはっきりと書いてある。


 お二人とも、本文を読んでいないんじゃあないですか?
 


5. 2017年9月23日 16:42:50 : cPCCxBQ2pI : 9UX@mHzfkYQ[12]

 「生姜、胡麻、酢、重曹 は悪魔の食品だ。」と医者が言う。

 理由は、皆が健康で長寿になってしまって 医者にかからなくなるので医者が贅沢な生活が出来なくなるから。


6. 2017年9月23日 17:53:13 : svNLllZCzE : tdXAe1ydI7E[64]
ゴイムども 糖質喰って 地獄行き
だがその前に 儲けはもらう

7. 2017年9月23日 21:52:09 : Fz1TCUWUrA : IaPPjGA8s8I[3]
入れ物容器も健康を害していると思う。

8. 2017年9月24日 08:33:05 : oQmJfmgdmk : UWFT7cvdbHk[464]
歯科医が言うには、「スポーツドリンクの飲用は、我々歯科医にとっては良いことです。虫歯患者が増えるからです」とのこと。

9. 2017年9月24日 08:35:58 : xBOXSYbLoE : mS1fnsu8i3Q[1]
俺は昔からずっとコーヒーは無糖ブラック飲んでる

10. スポンのポン[8058] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年9月24日 10:45:50 : foJ9QG2jUs : GmOaeOasm_I[132]
 
 
■私は絶対に買わない、飲まない。

 売られている水以外の飲料はすべてが有害物質を含んでいる。
 健康に良いとされるポカリ汗や野菜ジュースや栄養ドリンクや
 ペットボトルのお茶さえも有害だ。
 この社会は毒液の自動販売機が街中に溢れている。
 ついでに言えば
 添加物が一番多い「山崎パン」も私は絶対に買わない。
 
 


11. 2017年9月24日 13:42:32 : t1ypkz8wvA : CJdKHzVWfzI[1]
ズボンのボンさん正しいけれど今の世の中では変人扱いされちゃって。ポカリスエットなんかインチキですよね

12. 2017年9月24日 17:52:02 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1895]
「缶コーヒーは悪魔の飲み物」 ってタイトル 詐欺みたいなもんでしょう

よく読めばなんてことはない コーヒーが悪いのではなく 糖分の取りすぎが悪いのであって
ジュースだろうとコーラだろうとカルピスだろうと糖分摂取になる それはまったく変わりない
表を見ての通り、缶コーヒーが特別 他の清涼飲料に比べて明らかに糖質が多いとは断定できる訳でもない

むしろ、コーヒーを コーラやスポーツドリンクのように ガブガブと飲む人はほとんどいないでしょう
だから缶コーヒーといえば 190グラム前後の小さな缶が主流じゃないですか 特に自販機では
コーラやジュース スポーツドリンクのような 250グラムとか一リットルとか そんな大容量のコーヒーは
滅多に店頭に並んではいないでしょうし 自販機でもまずお目に掛かりません

コーラなんて、一リットルをラッパ飲みする人だって居ますね こちらの方がよっぽど健康に良くない
要するに 総合的な糖質の 一日の摂取量 これに気を付けるべきというなら解りますがね
このスレのタイトルでは、コーヒーだけをやり玉に挙げる印象しか受けませんけど。


13. 2017年9月25日 02:49:01 : svNLllZCzE : tdXAe1ydI7E[69]
猛毒の 砂糖押し売り イルミナティ
自分・家族は 糖質摂らぬ

14. 2017年9月25日 07:28:51 : HWgo2ct9wk : o33t9O27css[17]
参考になりました。

なるべく水を飲むように心がけたいと思います。

でも、たまに缶コーヒー飲みたいな。


15. 2017年9月25日 08:32:39 : m9jixFAd7w : jABMat80GE0[28]
 以前はけっこう、缶コーヒーやポカリとか飲んでいたけど今は全く飲まない。

 ラベルをよく見てみなよ。砂糖なんかほとんど含まれていない。「果糖・液糖」などの表示があるはず。アメリカで遺伝子組み換えコーンから作った甘味料だ。これは身体に入ってからエネルギー源にもならないし砂糖より悪い。 


16. 2017年9月25日 16:41:26 : O8h0FKCOxY : TS4LBvaBovU[547]
色々説が出ては消えるので、正直どれを信じてよいのか分らんね

ちょっと前までは肉を食え!ってのがやたら流布されたよね
まああれはアメリカ食肉業界のバックアップによるものだろうがね


17. 2017年9月25日 18:33:33 : H88kxiwsvk : 2IiFGPrgsuo[24]

薬のベネフィットと副作用の関係でと同様です。

趣旨は糖質の摂取量と摂取の仕方という事だから、要は使う側、飲む側のバランス間隔の問題であって、清涼飲料や缶コーヒーが悪いという事ではないという事。

糖質は重要なエネルギーであるからこそ、体が欲するのです。

糖質にしろ、カロリーにしろ、総摂取量と摂取の仕方がポイントであって、そこを把握してコントロールする事が重要なのです。


18. 2017年9月26日 09:37:51 : i3Ndt2rWYq : S_Vy_E9Efhw[507]
ウイダーinゼリーエネルギーは糖分を採る為に摂取するものだろうに。
カルピスウォーターの倍チョイ程度と考えると、思った程効率が良くないとも。

19. 2017年9月26日 10:12:35 : pbRQPVLfao : b8BqrMomcT0[81]
糖分(炭水化物も)は古来より奴隷を働かせるための麻薬である。
極力摂取しない方がよい。

20. 2017年9月26日 11:41:46 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4224]

糖質が多い缶コーヒーが健康に悪く、コストパフォーマンスも悪く

しかも資源の浪費であることは間違いは無い

自分で生豆から焙煎してブラックで飲むのがベストだよw


21. 2017年9月26日 12:47:29 : QiVIsdNnqs : @2F5I7e9Bo4[20]
ケイ素入りの天然水が格安で売られてどんな飲料よりも体の元になるし健康になれるのに気が付かない日本人、まー酒飲みが一番危ないのはスルーなのかな?

22. 2017年9月27日 08:33:49 : EknTEcG90U : u_4oJs16t24[3]
おかわり自由のコーヒーは危険
http://sharetube.jp/article/1472/

23. 2017年9月27日 09:15:11 : 4sXOZcD4xo : iD3ODy6Q82w[5]
コーヒーは、生豆をミルで挽き、焙煎せずに、
そのまま 鍋で煮ると、お茶の色を薄くしたような色の汁が出来ます。
これに黒糖を少量入れて飲むと 大変美味しいです。
生豆の段階で皮を除くことが出来れば、もっと美味しくなると思います。
生豆は大変硬いので、挽く時に力が要ります。
豆は、キリマンジャロが良いと思います。
お試しあれ。

24. shue777[312] gpOCiIKVgoWCVoJWglY 2017年10月04日 16:58:32 : Qmb2LitrAg : KjmLxTYIp1Y[1]
自販機で買えるものはミネラル水(放射能汚染の無い物に限る)だけか?

この世界にはありとあらゆる所に殺戮猛毒が配置されている、と見た方がいい。
医療は癌学会で分かるとおり、薬漬けのボッタクリのための殺戮医療、
コンビニ・スーパー・ドラッグストアは猛毒薬物汚染食材に溢れる販売所、
街角あらゆるところにに病気を誘発する毒飲料の自販機、
めいっぱい屠殺のための罠がビッシリと乱立している。
よほど注意深くそれらを選別しなければまともな健康は得られない。
ほんとに下劣で醜悪な恐ろしい世の中になったものだ。


25. 2017年10月22日 07:36:24 : H88kxiwsvk : 2IiFGPrgsuo[108]

若い頃から缶コーヒーを日に2、3本飲み続けて40年。

ただし、飲みたくなくたった時と糖質ゼロ系の甘味料のモノは飲みません。

体重・体型変わらずです。

毎年、健康診断で超優良と褒められます。

こんな事を深く考える方がストレスとなって体に害ですよ。


26. 2017年11月03日 07:13:29 : ZuYOq1wcVs : O4GNL0wPtXk[1]
殆どの缶コーヒーは、どうすれば こんな不味いものが作れるのだろうか
というくらいに 不味いです。そして、飲んだ後、歯がネバネバします。
最近は、缶コーヒー製造業者は、何処も彼処も、どいつもこいつも、真似して、
人工甘味料のデキストリンを混ぜています。これが原因かもしれません。
ラットに対する実験では、人工甘味料は、ラットの腸内細菌のバランスを崩す
という結果が出ています。人に対しても同様の作用が有ると思います。

27. 2018年9月08日 07:31:20 : 9yuMg6udco : ig@K1ps1kfc[1] 報告
市販の 不味いコーヒーの原因は、
コーヒー豆の焦がし過ぎ(深煎り)、豆の量が少ないこと、
及び、人工甘味料を入れていること
だと思います。コーヒー豆は、生だと 苦くありません。
ご飯の お焦げは、 キツネ色くらいなら苦くありませんが、
それが黒くなる程焦げると苦く成ります。
チョコレートもホワイトチョコレートは、苦くありません。
コーヒーの苦さは、炭(スミ)によるものだと思います。
焦がし過ぎだと、少量で濃い色のコーヒーが出来ます。
しかし色は濃いけれど、中身は薄いです。色は濃いけれど、コーヒーのエキス分は
少ないです。デキストリンやアセスルファムK などの人工甘味料の甘さは、
気持ちの悪い甘さです。

石臼が有れば、割と簡単に、コーヒーのナマ豆を挽く事が出来ると思います。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ