★阿修羅♪ > 経世済民123 > 770.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ボーイング幹部、日本からの部品調達拡大を示唆・・中大型機の増産(ニュースイッチ)
http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/770.html
投稿者 怪傑 日時 2017 年 9 月 26 日 19:57:57: QV2XFHL13RGcs ifaMhg
 

ボーイング幹部、日本からの部品調達拡大を示唆・・中大型機の増産
http://gansokaiketu.sakura.ne.jp/20170926-boingno-kanbu-nipponkarano-buhin-choutatu-kakudaiwo-shisa---chuu-oogatakino-zousan.htm

2017/09/26  |  ニュースイッチ  |    ボーイング幹部、日本からの部品調達拡大を示唆
http://newswitch.jp/p/10532

米ボーイングの民間航空機調達部門幹部らが25日、名古屋市内で日刊工業新聞社などの取材に応じ、中・大型機「787」の増産や次期大型旅客機「777X」の生産開始により、日本からの調達金額が現在の年間50億ドル(約5600億円)から拡大するとの見通しを示した。今後、日本のサプライヤーからの装備品システムや内装品の調達増加を検討するなど、日本との関係強化にも意欲を見せた。

 ボーイングは787について月産機数を現在の12機から2019年に14機に増やす計画を示しており、計画通りに増産すると先週明言した。777Xは20年の初号機納入に向け、今後生産が本格化する。

 ベス・アンダーソン民間航空機部門サプライヤーマネジメントバイスプレジデントは「777Xは(サプライヤー選定の)検討の余地が残っており、一部の箇所でサプライヤーを探している」と説明。ブレット・ゲリーボーイングジャパン社長は「具体額は言えないが、787の増産や777Xの生産開始で日本からの調達額は大きく拡大する」と述べた。

 一方で、ボーイングの受注残の約7割を占める次世代小型旅客機「737MAX」では日本企業の参画が少ない。アンダーソンバイスプレジデントは「737とエンジン以外は基本同じ機体なので、すぐに新しいサプライヤーをという訳ではない」とした。

 アンダーソンバイスプレジデントは26―28日に名古屋市内で開かれる国際商談会「エアロマート名古屋2017」に合わせて来日。「サプライヤーの“家族”に加わってもらいたい企業があるか楽しみだ」と期待を示した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民123掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民123掲示板  
次へ