★阿修羅♪ > 経世済民124 > 506.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
遺伝子組み換え食品をやめれば多くの病気が改善する!事例を紹介します(お役立ち情報の杜(もり))
http://www.asyura2.com/17/hasan124/msg/506.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 14 日 01:50:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

遺伝子組み換え食品をやめれば多くの病気が改善する!事例を紹介します
http://useful-info.com/not-eating-gmo-product-leads-to-improving-various-diseases
2017年11月13日 お役立ち情報の杜(もり)


 生物の細胞から有用な性質を持つ遺伝子を取り出し、植物などの細胞の遺伝子に組み込み新しい性質をもたせた作物を、遺伝子組み換え作物(GMO=genetically modified organisms)といいます。日本国内で販売・流通が認められているのは下図に示す15種類です。


図(国内での販売流通が認められている遺伝子組み換え作物) 出典:厚生労働省

 遺伝子組み換え作物の用途を以下に挙げます。


図(遺伝子組み換え作物の用途) 出典:厚生労働省

 厚生労働省のホームページを見ると、遺伝子組み換え食品を摂取し続けても安全性に問題はないと書かれています。本当に安全なのでしょうか?

 日本人はほとんど無関心ですが、2015年5月、海外では遺伝子組み換え食品に反対する世界同時多発デモが行われています。特に、モンサントというGMOメーカーが批判の対象になっています。


写真(反モンサントのデモ) 出典:新発見。BLOG

詳しくは、下記リンク先の記事をご覧ください。

日本は世界一位の遺伝子組み換え食品消費国!その危険性と背景を親切解説。

 世界的に遺伝子組み換え食品への風当たりが強く規制が強まっているため、必然的に規制が緩い日本へ多く輸出され、今や日本は世界最大のGMO消費大国となりました。マスコミが騒がないからといって、安心して良いのでしょうか?


遺伝子組み換え作物を与えられたネズミ

 GMOは、様々な健康への悪影響が指摘されていますが、今回は反対に、GMOの摂取を止めることで健康状態がどのように改善されるか紹介いたします。「Waking Times」というサイトが2017年11月10日付で、関連記事を投稿しています。リンクを以下に記します。

Research Shows Switching to Non-GMO Diet Can Reverse These 28 Conditions

 3256人の被験者が研究に参加しており、GMOの摂取をやめることで具体的にどのような疾患が改善したのか、また、改善した人数の比率(%)が書かれています。以下に引用します。

・消化器系疾患 (85.2%)
・倦怠感 (60.4%)
・肥満 (54.6%)
・意識がボンヤリ(51.7%)
・食物アレルギー (50.2%)
・鬱状態 (51.1%)
・記憶力、集中力 (48.1%)
・関節痛 (47.5%)
・季節性のアレルギー(46.6%)
・グルテン過敏症(42.2%)
・不眠症(33.2%)
・湿疹以外の肌状態(30.9%)
・ホルモン異常 (30.4%)
・筋骨格系の痛み(25.2%)
・自己免疫疾患(21.4%)
・湿疹 (20.8%)
・心血管障害や高血圧(19.8%)
・喘息(14.8%)
・月経の問題(13.1%)
・糖尿病 (10.6%)
・その他の精神疾患 (7.9%)
・低体重(6.5%)
・ガン (4.8%)
・腎疾患 (4.5%)
・不妊(3.8%)
・自閉スペクトラム症(2.6%)
・アルツハイマー病 (2.4%)
・パーキンソン病 (1.4%)

 GMO食品の摂取をやめれば多くの病気が改善するということは、GMO食品は有害だということです。「遺伝子組み換えでない」という表示の商品を選んでも、法律の抜け穴が多いため、知らないうちに摂取している人がほとんどだと思います。食用油、しょうゆは遺伝子組み換え加工食品であっても、抜け道のため表示がありません。原材料としてGMOを使用しても、使用した量の4番目以降の原材料ならば、表示義務はありません。また、全体の重量の5%未満で遺伝子組み換え原材料を使用しても、やはり表示義務がありません。しかも、卵、牛乳、肉などの畜産物には、もともと表示義務はありません。



 企業のコストダウンや利益追求のために、我々消費者の健康が損なわれているのです。100%は無理かもしれませんが、意識を高くして、なるべくGMOの摂取を減らす努力をする必要があると思います。




以上


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年11月14日 09:21:33 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4397]

また、くだらんデマかw

遺伝子組み換えなど、自然に膨大に起こっているし

それを絶えず食べ続けている

それより管理されていない自然食品の方が遥かにリスクは高い



2. 佐助[5092] jbKPlQ 2017年11月14日 13:52:23 : ySbuqj2Asc : ywEctn5Dhgs[303]

「いたちごっこ、ねずみごっこ」遺伝子組み替え作物は細菌を変異させるためにやめることだ。

遺伝子組み替え作物への安全性は,細菌側が反転すると効果はなくなる。細菌側が反転し変異するために,遺伝子組み替え作物は,常に新しい免疫が必要となる,

食物の安全性は、分子レベルと細胞レペルごとに、動物実験すれば確認できたが、科学常識は、身体レベルでの現象の結果で判定してる。そのため、狂牛病のように発病してからでなければ確認することができない。

遺伝子組み替え作物は、害虫を殺し、人に役立つ植物の除草剤への耐性をつくるタンパク質を生産して防御するのが目的である。だが、人の、免疫と細菌の関係をみれば分かるように、細菌が細胞と結合して進入するための細胞の表面の分子を反転させて、一度的に防御できても、又、細菌側が反転して接続可能となる。だから、常に新しい免疫が必要となる。

この細菌と免疫の関係のように、遺伝子組み替え作物も、相手の細胞表面の分子を反転させれば、効果はなくなる。自然は生物を、何億年かけて、環境に適応するためには、常に形質を変化させてきた。遺伝子組み替え作物が、太陽光線下で成長するかぎり、永遠の効果は保証できない。

これを防ぐためには,産業革命で太陽電子電池電源化させ,外気からの影響を排除できるLEDと組み合わせ,植物工場だけが、世界と日本を食料危機から救うことができる。

太陽光発電率に効率は25%以下と低い。常に太陽から放射されている電子の波は、100%の効率で電力と蓄積を放出することができ、半導体のサイズで造れる。



3. 2017年11月14日 21:14:54 : 3eSeaWXr4g : htHbpUhvcJA[1]
*1
まーた、ソースもないデマを書く
お前みたいな無職のじじいは、こんなところで罵詈雑言をはくことでしか
自尊心をみたすことができないほど惨めなのかよ

4. 2017年11月15日 20:22:30 : K5k2YPoJjw : 1WY87R4JP9w[103]
食わされて いろんな病気 抱え込み

5. 2017年11月19日 21:09:42 : zioyueqBwc : awXd0qiTzp8[2]
遺伝子組み替え作物というのは収穫量を増やす為に植物に毒素を生産する遺伝子を
組み込んだもの。
穀物に被害を発生させる昆虫類などが主な対象となる毒素を生産する。
昆虫が対象なので人体には短期的には悪影響がないとされてきた。ただそれは生物
にとって有毒な物質であり、その事によって生産性が上がっているという事実がある。
結局経済の人間は生産性のことしか考えないから毒素を生成している事に注意しない。
GM食品中には、この成分が微量に含まれているといっていい。
安全性の検査では長期的摂取すると発ガン性リスクが上がるという研究が判明した。
ネズミの写真がそれだ。

GM対策は植物工場ではない。GMOを使わないという従来型に戻る方法もあるが
食品の加工段階でGM品種の穀物から毒素を取り除く事が出来れば
安全性の問題はクリアできるのではないかと思う。


6. 2018年1月02日 11:10:29 : MGN7gvzQxY : V_RtVBc4x@M[3]
胃腸障害は確実に身近で増えています。
まず加工食品、次に生野菜等を真剣に
選択していく必要が有りますよ。拙者は
選択により少しずつ快方に向かっています。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民124掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民124掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民124掲示板  
次へ