★阿修羅♪ > 経世済民124 > 697.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
無期限無利子国債を推奨する三橋貴明のとんでも理論(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
http://www.asyura2.com/17/hasan124/msg/697.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 28 日 13:40:40: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

無期限無利子国債を推奨する三橋貴明のとんでも理論
http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51734411.html
2017年11月28日 小笠原誠治の経済ニュースゼミ


 突然ですが、貴ノ岩の頭部が医療用ホッチキスで縫合されている写真が公開されています。

 先日私は、もし貴ノ岩が頭部を10針縫ったという主張が本当でないと判明した際には、貴乃花への批判がいっそう厳しくなるだろうと書いただけに、この写真を見て少なからず驚いています。

 ただ、それでもなお少しだけ疑問が残ります。

 この写真は本当に治療を受けたときの写真なのか、と。

 もしかしたら、その後、発言の信憑性をもたせるためにあとから医療用ホッチキスを打ってもらった可能性はないのか、と。

 でも、それでも日馬富士の暴行と、その現場にいて暫くその暴行を見ていた白鵬の行為は非難されてしかるべきなのは、そのとおりです。

 話は変わります。

 森友学園疑惑がまた国会で追及されています。

 大変結構なことです。

 少なくても安倍総理或いは昭恵夫人が国有地の売買に関与したことは余りにも明らかではありませんか。

 要するに、クロ決定と断じてもいいほど。

 それにも拘わらず、財務省は価格の交渉はしていないとか、全く説得力のない説明を繰り返している訳です。

 バカバカしいったらありゃしない。

 バカバカしいと言ったら、かつて日銀の審議員を務めていた中原伸之氏が、永久国債を発行することを主張しているのを知って、これまた驚いたというか呆れてしまいました。

 日経の記事です。


 黒田東彦氏が日銀総裁となってから4年半ほど。異次元といわれた大規模な金融緩和はアベノミクスの第1の矢として注目された。最近は副作用への指摘も増えてきた緩和政策はどう再構築すべきなのか。安倍晋三首相に近いとされ、かつて日銀審議委員を務めた経験がある景気循環学会の中原伸之会長に聞いた。(中略)

――これから景気が悪くなる時に備えて金融緩和の余地を作る「金融政策の正常化」を模索すべきだとの意見があります。

 正常とは一体何を指すのか。金融緩和の出口を語る人は経済のどんな将来を見通しているのか教えてほしい。黒田総裁が出口を語らないのは見識だ。低い成長率、低い資本利益率の時代が続くのに、これまでと同じような考えでは乗り切れない。
 今は日銀が国債を買う量を減らすと言っただけでも円高になる。金融政策は元には戻れない。日銀の総資産は500兆円にのぼるが、当分の間、抱え続けることを考えないといけない。

――次期総裁の任期中にとるべき金融政策は何でしょうか。

 日銀の総資産は危機対策として100兆円ほど増やす余地はあるだろうが、金融政策だけでできることは限られている。財政出動との両輪で景気を刺激すべきだ。日銀が保有する国債のうち、約50兆円を無利子の永久国債に転換する。償還の必要がなくなるので、政府が新たに期間60年の建設国債を発行できる。政府が防災対策などに10年間で100兆円のインフラ投資をする。(後略)』



 この人、インフレターゲットを推奨していた人ですが、それが失敗に終わった今、金融政策だけでは十分でないので財政出動をするために永久国債を発行したらどうかなんて言っているのです。

 皆さんは、この人の意見をどのように評価するでしょうか?

 私は、全くこの人の意見は的を得ていないと考えます。

 この人、景気を刺激するために財政出動も必要だと言っている訳ですが…

 雇用市場を見れば、今問題なのは失業率が高いことではないどころか、人手不足が問題になっているのです。そして、また、総需要と総供給の関係をみれば、これまたかつての需給ギャップは既に解消しており、むしろ供給不足が問題になっているのです。

 何故、そのような状況で金融緩和策や財政出動が必要になるのか?

 おかしいでしょう?

 正しい判断かどうかは別として、インフレ率が目標値の2%に達しない状況だから金融緩和を強める必要があるというのであれば、取り敢えず論理の一貫性はあるとも言える訳ですが…

 それにしても永久国債の理解も全くおかしい!

 永久国債は償還の必要がないように言っていますが…本来の永久国債の意味は、償還時期を定めないというだけのことで、例えば、政府の都合でいつでも償還ができるのが永久国債というものなのです。

 それに、仮に元本を将来に渡って支払うことがない国債というものを作り出したとして、それに対して利払いもない国債なんてあり得ないのです。

 貴方がお金持ちだと仮定してみましょう。

 貴方は100億円ほど余裕資金がある、と。

 そのときに、政府が無利子の永久国債を発行すると発表したとして、貴方はそれを購入したいと思うか?

 もちろん、ノーに決まっていますよね。

 だって、投資した元本が戻ってくることもなければ、利子も支払われないからなのです。

 もし、それなりの利子収入が約束されているのであれば、仮に元本の償還が保証されていなくても、それはそれで十分ペイすることもあり得ますが。

 これ、資産の現在価値の考え方を理解している人にとっては常識ですよね。

 でも、世の中には、このあり得ない無利子の永久国債を発行することを推奨する輩もいる訳です。

 三橋貴明氏がその人です。


 現時点で、すでに日本銀行が保有する国債は政府の「実質的な負債」ではありません。理由は、日銀が日本政府の子会社で、親会社・子会社間のおカネの貸し借りは、連結決済で相殺されてしまうためです。

 日銀が保有する国債について、償還の必要はありません。永久に借り換えをすればいいだけで、かつ利払いも不要です。親子間の利払いも、連結決算で相殺になります。

(中略)

 とはいえ、それでも、
「日銀が保有しているとはいえ、借金は借金だ〜っ!!!」的な会計が分からない国民が多数派でしょうから、中原氏の提言の通り、日銀が保有する償還期限がきた国債から、順次、無期限無利子国債に交換してしまえばいいのです。

(中略)

 「あ、何だ。その程度の問題なのか」
 と、人々が思い始めれば、消費税増税も、PB黒字化目標も、「意味がないどころか、むしろ害悪」であることが、ようやく知れ渡ることになります。

(中略)

● 日本政府の負債は100%日本円建てで、子会社の日銀に国債を買わせることで、政府は実質的な返済負担を消せる。
● 政府が無期限無利子国債を発行し、日銀保有の国債と交換してしまえば、名目的にも返済負担が消える


 無論、「政府の負債は増えるもの」であることは承知していますが、ことは「レトリックの戦い」なのです。



 確かに、無利子永久国債を個人の投資家が買いたいと思うことはなくても、日銀にそれを引く受けさせることは法律を改正すれば理窟上可能であるでしょう。

 しかし、そのようなことに手を染めてしまうならば、そもそも政府が政府紙幣を発行することと同じようなことになってしまいます。

 でも、政府紙幣の発行を認めるのであれば、何故日銀券を発行するようなことをしているのか、と。

 三橋氏は、日銀は政府の子会社であるから、親会社の政府と子会社の日銀の債権債務が帳消しになると主張しますが、れはそうであっても、日銀は日銀券を発行することにより債務を負う訳で、その債務は帳消しにならずに今度は政府の負担として圧し掛かるのです。

 三橋氏は、そのことについては敢えて無視しています。或いは、そのことについて全く無知であるのでしょうか?

 それに、もしこの方法によって財政問題が解決できるのであれば、どこの国だって財政問題など起り得ないし、起こったとしてもすぐ解決できてしまうではありませんか?

 さらに言えば、そもそも国民から税金など徴収する必要もない、と。

 必要な税金分は、全て政府紙幣を発行するか、日銀に国債をすべて引き受けてもらえばいいからです。

 年金の財政問題も、即座に解消!

 しかし、そうなってしまうと、国民は働くなっても食っていけることになる訳ですが…



 本当にバカ言ってんじゃないよ、と言いたいです。



 三橋某の主張を未だに真に受けている人がいるなんて信じられないという方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓
 人気blogランキングへ
※リンク省略



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[-5780] koaQ7Jey 2017年11月28日 14:38:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>そもそも国民から税金など徴収する必要もない、と。


インフレ税として徴収する事になるだけだよ

ただ、インフレ税は巨額の銀行預金してる資産家にしかかからないから
金持ちからだけ税金を取る事になる

それが国際金融資本の手先の官僚が政府紙幣発行や国債の日銀買い取りをやらない理由

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

2. 2017年11月28日 15:58:55 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4463]

>発言の信憑性をもたせるためにあとから医療用ホッチキスを打ってもらった

このバカはどうにもならないな


>あり得ない無利子の永久国債

アホか

別に十分ありえる

それが最適化どうかは別として

少しは勉強しろ


3. 2017年11月28日 16:08:36 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4464]

>日銀は日銀券を発行することにより債務を負う訳で、その債務は帳消しにならずに今度は政府の負担として圧し掛かるのです。

そうではない

無利子永久国債の日銀引き受けは、実質的に政府が通貨発行するのと同じことだ

そして実質的には日銀券は日銀の債務ではない
(日銀は、日銀券を他の資産と交換する義務はない)


>政府紙幣の発行を認めるのであれば、何故日銀券を発行するようなことをしているのか

今後も日銀の独立性を認めるのであれば

インフレ率が上昇して金融緩和の出口になったにもかかわらず、政府が(無利子)国債を発行しようとしても

日銀が購入しないというオプションがあるから、

無制限な発行と金利&インフレ率上昇、つまり財政規律悪化への歯止めになるということだ



4. 2017年11月28日 17:35:37 : Aq7FRm7SXc : 6l4hCxMsuTk[117]
脳内ネットワークの機能が衰えると経済認知症になる。

経済の基礎は物々交換だ。マネーを使うことで等価交換を意味する物々交換を大空間で迅速に行われるようにしたのが通貨経済だ。紙と人々が労働した結果の結晶が等価交換されることがないようなシステムが貨幣経済だ。

マネーは実物資産の裏付けがあるから流通する。銀行は返済できない人には貸さないし、返済できなくなったら、担保を売却して強制的に返済させ、その人が使ったマネーを担保となった実物資産で置き換える仕事をしている。


5. 中川隆[-5807] koaQ7Jey 2017年11月28日 19:02:30 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]
>>4
>マネーは実物資産の裏付けがあるから流通する


これがド素人の思い込みなんだな


お金の考え方は「経済学的」に、大きく分けて「二種類」あります。すなわち、金属主義と表見主義です。

金属主義とは、「お金そのもの」に価値を置く考え方です。例えば、「100円の硬貨は、100円の金属で作られるべき」といった、いわばジョン・ロック的な考え方が金属主義の代表です。

もっとも、金属主義においては、金銀などの「裏付け」があるならば、紙幣を発行しても一向に構いません。いわゆる「金本位制」とは、まさに金属主義の考え方で成り立っていたのです。

それに対し、表見主義はお金それ自体に価値を置くのではなく、国家及び国民経済「全体」として適切な貨幣・通貨を政府が「法律」に基づき、発行するという考え方です。表見主義では、お金に金銀財宝といった裏付けはありません。管理通貨制度の日本は、もちろん表見主義に基づき通貨が発行されています。(さもなければ、日本銀行が250兆円もの日本円をわずか三年間で発行するなど、できるはずがありません)

ところが、多くの国民は「金属主義」の視点で「お金」を見るため、「お金それ自体」を追い求め、肝心要の「経済力」が落ち込んでいる有様です。

実は、「お金の始まり」と言われるメソポタミアのシュメール文明におけるお金の多くは「表見主義」でした。その後、リディアで「硬貨」が生まれ、古代ギリシャでは「金属主義」の色が濃くなります。

政府と銀行、企業の間では、

(1) 銀行が国債を購入すると、銀行保有の日銀当座預金は、
   政府の日銀当座預金勘定に振り替えられる

(2) 政府は財政出動の際に、請負企業に政府小切手で代金を支払う

(3) 企業は政府小切手を銀行に持ち込み、「政府からの取り立て」を要求する

(4) 政府小切手を受け取った銀行は、相当する金額を企業の
   預金口座に記帳すると同時に、代金の取り立てを日銀に依頼

(5) 日銀は、「政府保有の日銀当座預金」の該当額を、
  「銀行保有の日銀当座預金」に振り替える

(6) 銀行は、戻ってきた日銀当座預金で、再び国債を購入することができる

 というプロセスで、国債発行、財政支出が行われます。
国債発行において、政府と銀行間の貸し借りに
使われるのが日銀当座預金というわけでございます。

 重要なポイントですが、これは中野氏も「富国と強兵」で
強調していますが、政府は民間の資産(銀行預金)を
借りているわけではないのです。むしろ、政府が国債を
発行し、財政出動することで、民間の資産(預金)が生まれます。

 日本において、
「国の借金(政府の負債)が家計の資産を超えると破綻する〜っ!!!」
 などと主張している連中が、いかに無知蒙昧化が
分かると思います。政府の財政支出が家計の預金を
(企業経由で)生み出す以上、「国の借金が家計の
資産を超える」などという現象が起きるはずがありません。

 というわけで、2016年9月末時点(速報値)の
日本国家のバランスシートです。前回から、
「中央銀行」を金融機関の外に出しています。

【2016年9月末(速報値) 日本国家のバランスシート(単位:兆円) 】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_54.html#BS

 一年前、15年9月末(速報値) と比較してみてください。

 政府の負債は1213兆円から、1266兆円に
増えましたが、家計の資産も1684兆円から
1752兆円に増えています。というか、政府の
負債が増えたから、家計の資産も増えたのです。

 当たり前でしょ、という話なのですが、この手の
「当たり前の話」がなかなか浸透しないのが我が国なのでございます。

 なぜなのでしょうか。

 大きな理由の一つは、やはり日本国民のお金に
対する勘違いがあるのだと思います。お金とは、
債務と債権の記録であり、それそのものに価値が
あるわけではないのです。お金の本質を、例えば
硬貨の素材である貴金属そのものの価値に求める、
あるいは紙幣の「担保」として貴金属の存在を
求める「金属主義」は、お金の本質を完全に見誤っています。

 そもそも、銀行がわたくしにお金を貸し出したとき、
銀行預金というお金が生まれます。あるいは、わたくしが
小切手を振り出したとき、小切手というお金が生まれます。

 銀行預金も、小切手も、

● お金の単位
● 債務と債権の記録
● 譲渡性

 という、三つのお金の条件を完全に満たしています。
とはいえ、銀行預金や小切手に、貴金属の担保などありません。

 ところが、これまた中野氏が「富国と強兵」で指摘
している通り、経済学は金属主義を引きずっているのです。
結果的に、政策がゆがめられる。具体的には、
「マネタリーベースを増やせば、マネーストックが増え、デフレ脱却できる」
 といった、珍妙な説が蔓延してしまったのです。
(元祖はミルトン・フリードマンですが)

 お金について、正しく知ってください。
さもなければ、日本の経済政策の正常化はできません。


[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

6. 2017年11月28日 19:28:22 : Aq7FRm7SXc : 6l4hCxMsuTk[118]
等価交換さえ守ってくれるシステムであれば、事後的、実物資産が裏付けとなってしまう。これが経済認知症の素人にわからないことである。

7. 2017年11月28日 19:55:09 : Aq7FRm7SXc : 6l4hCxMsuTk[119]
日本国債の総括

日銀が今やっていることは過去の失敗の修正だ。

失敗の修正は最初から正しい経済政策を実施していれば、現在のような状態にならなかった。

正しい経済政策は
国債は民間の金融機関が保有してはいけない。
国債は最初から日銀が全額引き受ける。日銀は無利子で国家に貸し付ける。
国債発行に厳し制限を設定し、国民から徴税によって日銀に返済するように国家に義務付ける。

こうすれば、よかったのだ。

国債を民間が保有することは、自動的に民間の会計を粉飾すると何度も私が言ってきたことだ。国債発行は景気対策のためで、民間への利払いは意味がない。民間から資金を国債発行で調達すると国債の利子が市場金利をゆがめてしまう。国債は必ず返済されるから、民間への貸し出しとはわけが違う。今の金融機関は過去の高利国債の利子収入に依存している。国家を食い物にしているも同然だ。民間からの資金調達では結局、国債を日銀が買い取らなければ、国民は国債を返済することはできない。

それなら、最初から日銀が国債を無利子で引き受ければ良いに決まっている。


8. 2017年11月29日 19:00:26 : 1pl8z4h1OQ : nAvHYKVs9UM[103]
「おい食べろ!」 腐った餌を 投げ与え

おかしいと わかる話の 露骨さで


▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民124掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民124掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民124掲示板  
次へ