★阿修羅♪ > 経世済民124 > 783.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
旅行チラシに潜む罠 ホテル内で家族が“分断”されることも(女性セブン)
http://www.asyura2.com/17/hasan124/msg/783.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 07 日 16:37:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

旅行チラシに潜む罠 ホテル内で家族が“分断”されることも
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171207-00000002-moneypost-bus_all
女性セブン2017年12月14日号


  
  旅行チラシでの“ホテルチェックのポイント”は?

 年末年始の旅行計画は、今がラストチャンス。人気のテーマパークや温泉などへの国内旅行や、アメリカ、ヨーロッパなどの海外旅行をお考えの人も多いかもしれない。そこで、失敗しない“旅行チラシの賢い読み方”として、ホテルチェックのポイントを旅の専門家に聞いた。

【1】“当社基準”デラックスホテルは豪華ではないことも!?

 良いホテルは旅の醍醐味の1つ。チラシには「当社基準デラックスホテル」「当社基準Aランクホテル」という言葉が躍っている。豪華そうでワクワクするが、実は──。 旅行ジャーナリストの村田和子さんが話す。

「旅行会社によってランク付けが異なり、デラックスの上にスーパーデラックスがあるようなこともある。具体的にどんなホテルがグルーピングされているのか、確認すべきでしょう」(村田さん)

 旅行業界関係者は、こんな指摘をする。

「ホテルの立地条件も大事です。フリータイムがある場合、豪華なホテルでも、不便な場所にあると、市街地や観光地までの往復に時間がかかり、ちょっと残念です」

【2】豪華なホテルや料理写真は、ほとんどがイメージ

 旅行チラシでまず目に飛び込んでくるのが、美しい名所や豪華なホテル、おいしそうな料理。そんな写真が決め手となることも多い。大阪観光大学の中村忠司教授が語る。

「その旅行のツアーの日程に含まれるホテルや料理などに限りますが、チラシに、“この写真はイメージです”と記載すれば、ツアーの内容を紹介する写真として掲載することができます。しかし、あくまでもイメージなので、写真と全然違っていたということも。特に料理は写真とのギャップが大きいこともあります」(中村教授)

 撮影日や撮影場所などの詳細が記載してあるチラシは、信用度が高く安心だという。

「夜に撮られたホテルの外観写真は、老朽化を目立たせないようにしていることがあります。気になるかたは、実際に旅をした人の口コミをチェックしておいた方がいいでしょう」(村田さん)

【3】ホテルの宿泊人数で明暗が分かれる

 ホテルチェックのもう1つのポイントが部屋の定員だ。チラシには必ず「2・3名1室利用」「4名1室利用」などの表記がある。

「“2名1室利用限定”の記載を見逃して、家族3人で出かけると、特に海外では容赦なく2人部屋と1人部屋に分けられます。別のフロアにされることもあり、一家がスーツケース1つで来ていたりすると、荷物を取りに各部屋を何度も往復するハメになります」(旅行業界関係者)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年12月07日 19:40:06 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4498]

>「当社基準デラックスホテル」「当社基準Aランクホテル」という言葉が躍っている。豪華そうでワクワクする

よほどの低知能だけだ


2. 2017年12月08日 08:19:41 : JSASUQEywU : 0alOfpDjrRU[1]
安い値段で立地もよくて豪華ということはない。選択の問題だ。それはやむを得ない

3. 2017年12月08日 20:08:16 : 1pl8z4h1OQ : nAvHYKVs9UM[299]
イメージに 乗って飛びつき 肩透かし

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民124掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民124掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民124掲示板  
次へ