★阿修羅♪ > 経世済民125 > 735.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
リニア入札談合/捜索→抗議→捜索…特捜VSゼネコン異例の応酬「4社の共通認識」焦点に(無理な捜査か?)
http://www.asyura2.com/17/hasan125/msg/735.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2018 年 2 月 05 日 12:37:06: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

ガサイレ3度目は嫌がらせだ、とか社長室で取り調べは異様だ、とか特捜部への批判報道が目立ち始めた「リニア談合事件」捜査。地権の及ばぬ大深度トンネルの如き、闇の部分に迫る為か。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここから)

2018.2.4 06:00
【リニア入札談合】捜索→抗議→捜索…特捜VSゼネコン異例の応酬 「4社の共通認識」焦点に
http://www.sankei.com/affairs/news/180204/afr1802040001-n3.html
(1/3ページ)

 リニア中央新幹線建設工事をめぐるゼネコン大手4社による談合事件で、談合を否定する2社と東京地検特捜部の対立が激化している。大成建設と鹿島建設を再捜索した特捜部に対し、大成側が強く反発。抗議書を出して牽制すると、特捜部はその日の夜に大成本社に3度目の捜索に入るという異例の応酬を見せた。4社の中で談合の認否が「2対2」に割れる中、捜査は予断を許さない状況だ。

 ■証拠隠滅か否か

 「営業や土木部門だけでなく、総務などの管理部門まで捜索されるとは思わなかった」。大成の幹部は驚きを隠せない。1日に行われた家宅捜索は、コンプライアンス(法令順守)を担う法務部にまでおよび、徹底して行われたという。

 特捜部は、社内弁護士や委嘱弁護士のパソコンを押収。弁護人が法的アドバイスを提供する目的で作成した大成の役職員に対するヒアリング記録も押収した。

 「ふざけるな」「社長の前でも嘘をつくのか」。弁護人が提出した抗議書によれば、特捜部の検事らは大成の役職員を社長室に呼び出し、こう怒鳴りつけたという。「検察のストーリーに沿った自白を強要しようとして圧力を加えている。大阪地検特捜部の証拠改竄問題があったのに、検察の体質は変わっていない」と記し、特捜部を強く牽制した。

(2/3ページ)

 大成と鹿島の本社が捜索を受けるのは、12月のゼネコン4社への一斉捜索に続き2度目だった。こうした追加の捜索は「追いガサ」と呼ばれる。

 検察幹部は「同じ場所を追いガサするには、それだけの理由があるということだ」と明かす。つまり特捜部は、大成や鹿島に証拠隠滅の疑いがあるとみているわけだ。

 だが、大成側は「(発注者の)JR東海との技術資料は秘匿義務があるため出していないが、隠匿ではない。そのことは特捜部にも説明していた」と反論する。弁護人が特捜部に抗議書を送った2日の夜に2日連続で3度目の捜索が行われたため、「うちの抗議に怒って、嫌がらせで捜索したのではないか」と怒りをあらわにする。

 ■「2対2」の意味

 特捜部との対決姿勢を鮮明にする「談合否定組」の大成、鹿島に対し、独占禁止法の課徴金減免(リーニエンシー)制度に基づき、公正取引委員会に違反の自主申告をしたとみられるのは、大林組と清水建設の2社。当初は大林組だけだったが、1月22日の申告期限までに清水も談合を認め、「恭順組」に滑り込んだもようだ。

 ある検察幹部は「1対3ではなく、2対2であることは大きい。捜査も年度内にはめどがつくのではないか」との見方を示す。

(3/3ページ)

 ただ、捜査長期化の可能性を指摘する向きもある。大成は「受注に失敗した工事もあり談合ではない」との立場で、鹿島も「情報交換はしたが、受注調整はなかった。大林組と清水が何で自主申告したのか不思議でしようがない」(幹部)と談合を強硬に否定しているためだ。

 ■立証のポイント

 民間発注の工事では、受注側との間で入札方式などを容易に変更できるため、競争制限の立証が難しいとされる。特にリニア工事のような高度な技術を必要とする工事で談合が問われたケースはまれだ。立証に向けたハードルは低くない。

 独禁法に詳しい弁護士は「各社の幹部が集まり、どのような話をしたかということが大事。あうんの呼吸、黙示の合意でも独禁法違反が成立する。状況証拠からそれを立証していくことになるだろう」とみる。

 元公取委事務総長で同志社大学法科大学院の松山隆英教授は「今回のような特殊な工事であれば、他社も受注できる余地があったこと、つまり実質的に競争関係が生じていたことを証明する必要がある」とした上で、「どの社でも受注できる工事について、4社間での情報交換によって、どの社が受注するかの共通認識を持つことになれば独占禁止法違反と認定できる」との見解を示す。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(ここまで)
関連:
■部長交代で復活 リニア談合は特捜部が断念した案件だった(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo237/msg/453.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 22 日 11:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月05日 19:33:29 : mRzP1k1HI2 : QeV0wRVbPzw[12]
談合ゼネコンに国民の信頼はないが世界トップレベルの技術力はある。

対する検察、今や安倍のいいなり御用機関。うそくそ機関。もう国民をだます能力も小沢事件以来なくなった。

さてどうなりますかな。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民125掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民125掲示板  
次へ