★阿修羅♪ > 自然災害22 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: 2017年11月**日
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/202.html
投稿者 taked4700 日時 2017 年 9 月 19 日 15:33:01: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

(回答先: Re: 2017年11月**日 投稿者 taked4700 日時 2017 年 9 月 19 日 14:50:16)

打つ手がない。

シーツや衣類でロープを作っても7階からでは多分地面には遠く届かない。そもそも、暗い中で窓から降りるのは危険だ。

もう多分30分以上は経つはずだ。携帯と懐中電灯を探さなければ。しかし、せいぜい20平方メートル程度のこの部屋でも、暗い中、瓦礫が散乱した床を探すのは難しい。多分、ベットや机の下だ。携帯も懐中電灯もベットの枕の横に置いておいた。ベットは多少位置がずれているはずだが、大きくは動いていない。

天井の板が砕けたものが散乱し、その中に壁を作っていたコンクリートの破片が混じっている。

腹ばいになってベットの下を探るのは嫌だ。横揺れの大きいのが来たら、ベットがぶつかってくる可能性がある。

いろいろ考えながら、またぼんやりと外を見た。まだ夜が明ける気配はない。多分、4時にもなっていない。

しかし、東京湾あたりはますます赤みが増している。ここは500mほど内陸だ。湾岸からここまでの間には倉庫や工場などがあって、住宅はほとんどない。低層や高層のマンションはある。普通なら、延焼はしない。

周囲からいろいろな音が聞こえる。人の声もあるはずだが、はっきりとは分からない。通路から聞こえてくるものはない。

そうか、懐中電灯や携帯電話は固定しておくべきだったのだ。ベットサイドに袋に入れて紐で固定しておくべきだったのだ。数か月前「やれることはまだまだある」と言われていたのを思い出した。

しかし、外に誰も出てこない。暗いから分からないのだが、懐中電灯の光は見えるはずだ。だが、その懐中電灯の光が周囲の路上には全く出てこない。

もうそろそろ1時間は経つだろう。大小の揺れが絶え間なく続いている。窓ガラスが割れないのが不思議なほどだ。

東京湾の赤さはますます大きくなっている。多分、海面に油が流出してそれが炎上しているのだ。

自然と目が窓の下の道の部分へ行った。水が来る。津波が来るはずだ。そして、津波は炎を運んでくる。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ