★阿修羅♪ > 自然災害22 > 209.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
道半ばの噴火予知
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/209.html
投稿者 taked4700 日時 2017 年 9 月 22 日 13:42:38: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

道半ばの噴火予知
 |  成功したのは「噴火の前には地震が起きた」という経験だけ
 |  「警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識」その210
 └──── 島村英紀(地震学者)

 火山噴火予知に日本でもっとも成功した北海道・有珠山(733メートル)。この
前の日曜日に1977(昭和52)年の噴火から40周年の記念集会が地元で行われた。
 噴火が起きたのは8月6日。地元全員が避難していたので、この年の噴火では
犠牲者は出なかった。
 火山の北側には温泉や洞爺湖などの観光地が迫っている。観光シーズンだった
し、もし避難が遅れれば、大惨事になるところだった。
 この噴火予知が有利だったことがある。有珠山では噴火の前に有感地震(身体
に感じる地震)が起きてから1〜3日で必ず噴火したことだ。
 1977年の噴火のときにも、32時間前から有感地震が起き、噴火が近いというこ
とが分かった。警告が出て、人々が避難していた。
 そのあと、2000年に起きた噴火でも、直前に有感地震があって、人々が避難し
た。このため犠牲者は出なかった。前回からは23年目の噴火だった。
 だが地震があっても噴火しなかったこともある。福島・磐梯山(1816メートル)
では、2000年に火山性地震が急増して一日400回を超えた。40年前にここに地震計
が置かれて以来、最も多い地震だった。しかし、磐梯山は噴火しなかったのだ。
 有珠山は360年前から7回、噴火を繰り返してきた。その間隔は短かく、比較的
一定だった。人々に「そろそろ次が・・」という心の準備をさせるのに役立って
いた。
 これはほかの火山ではいつもあることではない。もっと不等間隔の噴火が多い。
たとえば東京・三宅島はこの500年間、17〜69年というまちまちな間隔で13回の噴
火を繰り返してきた。
 さらに、2000年の大規模な噴火はそれまでとは違った。噴火が10年以上ずっと
続いていて、17年後の今になっても、いまだに帰島できない人々がいる状態が続
いている。
 近年の有珠山では噴火予知に「成功」したものの、成功したのは「噴火の前に
は地震が起きた」という経験だけからの予知なのである。
 地下でマグマがどう動いて、どう噴火に至るのかというそれぞれの段階での学
問的な解明がまだ出来ていない。
 それに、有珠山でもいつも同じような噴火が繰り返されてきたわけではない。
2000年は小規模なマグマ水蒸気噴火、1977年は中規模なマグマ噴火だったが、二
回前の1943〜1945年はマグマ噴火、三回前の1910年は中規模な水蒸気噴火と、噴
火の様式やその規模は一回ごとに違っている。
 もっと前の1822年の大規模な噴火では火砕流が出て約100人が犠牲になった。こ
の1822年の噴火と1853年の噴火は、その後の噴火よりもはるかに規模が大きく、
噴出物の量は東京ドーム250杯分を超えた。
 また、1663年の噴火はもっと大きかったが、その前には一万年もの長い休止期
があった。つまり、「間隔が短くて比較的一定」で噴火が起こり続けてきたのは、
近年だけなのである。
 一般的な噴火予知への道はまだ遠いと言うべきだろう。

(島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より
 2017年8月11日の記事)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. taked4700[6424] dGFrZWQ0NzAw 2017年9月22日 13:49:36 : yqXmhGHO02 : uASQ2_ezKhg[39]
>近年の有珠山では噴火予知に「成功」したものの、成功したのは「噴火の前に
は地震が起きた」という経験だけからの予知なのである。

多少誤解をする方がいると困るので、念のため。

噴火の前兆とされるものは幾つもあります。
地下でのマグマの移動で起こる微小地震など、観測機器で捉えられるものも多いのです。

問題は、そういった前兆がどの程度の地震にどの程度の期間でつながるのかがはっきりしないことです。

大規模噴火はそれなりに前兆も大きいので、普通は十分に早い時期に警戒情報を出すことが可能です。

つまり、御嶽山のようにどちらかと言えば小規模の噴火で、観光客が多く山頂にいつも行っているという場合に、予知が難しいのです。

桜島の大正噴火レベルなら、どこの火山でもそれなりの前兆があり、十分に分かります。空振りがある可能性がありますが、前兆なしにあの規模の噴火は有り得ません。


2. 2017年9月23日 07:06:23 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[728]

地震ほどではないが、予知前提の対策は、あまり意味はない

3. 2017年9月23日 21:00:29 : NAJWUwxWHo : 6wkkhx7JYtE[2]
あるとか無いとか専門家でも言い難い。
ですが国民にとっては、あるかもよ、ぐらいで丁度良い。
「有りません」などという私的予想屋の戯言に付き合っている暇はない。
 

4. 2017年9月24日 23:17:12 : TXcdhEQ5lg : 9ZpFE1cZPzE[3]
>近年の有珠山では噴火予知に「成功」したものの、成功したのは「噴火の前に
は地震が起きた」という経験だけからの予知なのである。

別に経験からだけでも、防災行政として意味のある情報提供や防災対策が取られるのなら、それでいいんでないの。筆者は学者としては、根本原理の解明までいかないと気が済まないのかもしれないが。

>一般的な噴火予知への道はまだ遠いと言うべきだろう。

全くの外野席コメントだね。このような不十分でも可能な予知情報をどう使うかが大きな課題で、この結論じゃ、何も言っていないのと同じ。地震予知で議論が高まっているように、予知などまだやめておけという風にも聞こえるが。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ